吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
アンケート >> アンケートインデックス
【アンケート01】
ヴァンデルロースト作品の中で1番好きな曲は?
 

今回の大アンケート(?)のお題目は
「ヴァンデルローストの曲で、1番好きなもの」ってことで
全国のみんなから、たくさんの回答もらっちゃいました。

アンケートを見てみると
人それぞれ、好きな曲って、やっぱ違うもんなんですね。

ま、それだけヴァンデルローストが
たくさんの吹奏楽曲を書いてるってことなんだろうけど、

好きな理由とか読んでると、
なるほどねー!と思わされる部分も多々あって、面白かったです。

(1)一番好きなヴァンデルロースト作品
(2)その理由

長瀧さんのお薦め曲 (7/14追加)

(1)タンツィ〜3つのロシア舞曲〜

(2)その理由

2006年神戸シンフォニックバンドの委嘱作品で、ヤンと親交の深い指揮者「高橋徹に捧ぐ」とされた大曲。まだほとんど知られていないと思いますが、そろそろCDも出始めました。新曲代表はこの曲に任せてもいいんじゃないかと・・・。

 表題のとおり3つの舞曲「トレパーク」「ガラヴォット」「トロイカ」の3章で構成されています。ロシアの厳しい冬の情景、舞踏の躍動感、そりの滑る疾走感、そして、哀愁フルスロットルなメロディー。間違いなくヤンの最高傑作のひとつになると思います。

 神戸文化ホールでの初演で、ティンパニーをさせていただきまして。5台のティンパニーで必死こきました。コンクールの自由曲もこのカット版です。ヤンの曲は総じてティンパニーを重心に持ってきますね。わたしたち太鼓屋はヤンの曲で育ちました。

【収録CD】
近日中発売予定。


はらさんのお薦め曲 (7/12追加)

(1)ハイランド・ラプソディー

(2) ひと言でいうなら「素朴で且つお洒落」って感じでしょうか。
派手さはないんですが心地よく、そして楽しくさせてくれます。
また、管楽器群ならではの音色の幅広さが
存分にオーケストレーションに活かされており、
色彩感がとても豊か。
吹奏楽の魅力が見事に表されているな〜と感じます

小太郎:
今、CDでチェックしてみたいけど、
素朴な感じがまさにグーって感じだね。
アルプスの少女ハイジが出てきそうな感じ(なんのこっちゃ!)
中学生バンドに演奏して欲しい曲だよね。
聴いたことのない人は、即効、聴いてみるべきだね。

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/458794/


ノガミさんのお薦め曲 (7/11追加)

(1)一番好きなヴァンデルロースト作品
もちろん「モンタニャールの詩」でしょう!
彼の代表作というだけでなく、
現存する吹奏楽曲の中でもかなりの名曲だと思います。

(2)その理由

私が吹奏楽を始めたはじめのコンクールで地元の高校がやっていました。
その年支部大会で金とったらしいですが・・・。
吹奏楽初心者にとってあのような長い曲はしんどいのですが、あのリコーダーア
ンサンブルが印象に残って。
水都のスケッチなどにも見られる彼独特のあの響き・・・た、たまらん!!

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457688/479123/
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/501888/
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/458709/
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457688/458893/


ken-ichi さんのお薦め曲

初めまして。ヴァンデルローストの一ファンです。
彼の吹奏楽作品のCDは全部持っています。

(1)一番好きなヴァンデルロースト作品
それは、交響詩「モンタニャールの詩」

(2) ヴァンデルローストの作品の中でこの曲が一番、
情景が浮かんでくる曲だからです。
自然や人物などの情景がこんなに上手く表現されている曲は
そうそう無いと思います。

小太郎:
この曲、評価はめちゃ高いんだけど、
日本ではなかなか演奏されないヴァンデルロースト作品の1つだよね。
いい機会だから、オイラも久しぶりに、聴いてみっかなー!

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/458709/

コウヘイさんのお薦め曲

(1) カンタベリーコラール

(2) 曲の雰囲気やメロディーがとても魅力的で好きです。
まだ演奏したことはないですが、一度演奏してみたいと思う一曲です!


小太郎:
2002にヴァンデルローストが大阪市音楽団で自作自演をやったときは
この曲もやったんですよね。しかも、パイプオルガン付きで!
この時は、別な用もあって、聴きに行かなかったんだけど、
あとでオルガン付きで演奏した話を聞いて、
失敗した!と、大後悔したのを覚えてます。
ま、だから、今回無理してでも聴きに行ったんですけどね(笑)

その時のライブは、これで聴けます ↓

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457688/479123/

藤平さんのお薦め曲

(1)「Jubilus!( ジュビラス)」

(2)この曲は自分が中学でテューバをやっていたころに、
マーチングで使った曲です。
東関東大会に行くために炎天下のなか、必死で練習した曲です。
曲の中盤には低音が目立つ面白いリズムのところがあり、
普段の刻みばかりのマーチングとは
また一味ちがうものにすることができました。
そして、この曲で東関東大会に進むことができ、
私の中ではとても思い出深い曲となっています。

小太郎:
「ジュビラス」って、映画的な曲っていうか、
聴いてて、ドキドキ、メッチャ気分が高揚してくる感じがたまんないよね。
この曲を使ってマーチングしたんだー。
どんな演技つけたのか、見てみたい気もするね。

藤平さんが書いてるように、
テューバがめっちゃ目立ってる曲だから、
テューバ吹きには、たまんない曲かもね。

【収録CD/DVD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457689/543018/
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457700/498720/

 

高橋さんのお薦め曲

(1) 「モンタニャールの詩」

(2) 2005年12月の演奏会で指揮を振った大好きな曲です。
雄大で荘厳なその土地を完璧に描写されているこの曲は、
何度聴いても深く感動します。

小太郎:
ほー、「モンタニャールの詩」 人気アルでないの!

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/458709/

 


みかんさんのお薦め曲

(1)プスタ〜4つのジプシー舞曲〜

(2) 最初の出だしから、「何が始まるのだろう?」とドキドキします。
パート2は、優しい歌のようなメロディーが心にジーンときます。
パート3では、早くなってからのところが好きです★
木管、金管と主が変わっていくところが最高です。
パート4!最後にかっこいいのがきた〜!!という感じ。
最後に向かって私の心はドキドキし、感動しますね!!

どうしてローストはこんなかっこいい曲が書けるんですか!?
あぁ・・・最後に向けて、パーカッションもいい味出してます〜。
とにかく、かっこいいんです〜(><)
何度聞いても、どんどん好きになっていくのがプスタですね。

高校からずっとフルートやっていて、
今は仕事の都合で吹奏楽はお休みしているんです・・・
また吹奏楽をやって、ローストの曲を演奏したい!です。
今は、CDを聞いて我慢・・・我慢・・・

小太郎:
やっぱ、出てきましたね、プスタ
この曲、発表された当時は
コンクールでもめちゃくちゃ流行って、

日本中、どの会場に取材にいっても
必ず2〜3バンドが演奏してたっけ!

ところで、この曲、グレード3.5くらいかと思ってたら、
楽譜には「5」って書いてあるのね。
ということは、かなり難しい?ってこと。
当時のバンドピープルたちは、かなりのチャレンジャーだったのね。

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457688/459029/
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/458794/

鈴木さんのお薦め曲

(1) リクディム

(2)その理由
自分が指導者となって初めて演奏したヴァンデルローストの作品
と言うのが一番の理由です。
当時この地域ではヴァンデルローストの作品はまだ一般的でなく、
この曲も決めたまではよかったものの、
楽譜を購入しようとしたところ、
入荷するまで時間がかかるとのことだったので
言わずとしれた吹奏楽誌「バンドピープル」のコンサート情報等を
2年分くらい探しまくって、
まったく縁もゆかりもない団体に電話をして
(しかもずいぶん遠くの団体)借りた記憶があります。
それ以来5曲をコンクールで演奏し、
今年もヴァンデルローストの作品を演奏します。

小太郎:
演奏するのに、結構、努力したんだね! 
でも、それだけ頑張って手に入れて、
演奏した時の喜びっていうのも、忘れられない思い出なんじゃないですか?(笑)

こないだの(2006年6月)大阪市音楽団の定演でやった
「リクディム」もめちゃよかったので、
秋に出るCD、楽しみにしてるといいよ。

それにしても、この曲、
各楽章の長さといい、曲の内容といい、
もっと、2006年のコンクールの自由曲用に
プッシュしてあげればよかったよなー。
すっかり、忘れてました(反省)

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/491373/

サカタさんのお薦め曲

(1) なかなか、一番というのは選べないくらいどれも好きなんですが、
「コンゼンサス」

(2)所属しているA吹奏楽団は田舎の父さん母さんの団体で、
なかなか集まれないのですが、
定期演奏会のオープニングに毎回使っています。
あの重厚な出だしがとても気に入っています。

小太郎:
おおおお! いい曲、あげてくれましたねー。

昔からのヴァンデルロースト・ファンでも
他の名曲の中に埋もれてしまって、
なかなかこれをプッシュする人って、いなかったんだよね。

おっしゃる通り、
この重厚な雰囲気と、これから何かが始まるぞー!って感じの
JWばりのメロディーラインは、まさにオープニングにおすすめって感じだよね。

聴いたことのない人は、
演奏会シーズンに突入する前に、速攻チェックしておくといいよ。

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/458764/

吉田さんのお薦め曲

(1) どの曲も素晴らしいし思い出がいっぱいあるのですが
強いてあげるのなら「プスタ」です。

(2)高校1年(4楽章)と3年(3楽章、4楽章)で
コンクールの自由曲に取り上げました。
またつい最近、ようやく全楽章を演奏する機会を得ました。
思い出深い作品です。

小太郎:
「プスタ」といえば、クラリネットだけで演奏してる
こんな変わり種バージョンも! 
聴いてみてごらん、めっちゃ、面白いよ!

http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457776/462326/

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457688/479123/

大野さんのお薦め曲

(1) マーキュリー

(2) 冒頭の堂々とした部分や、中間部の流れる用な旋律。
どれをとっても文句なし!!
エクスカリバーと迷いましたが、やっぱりこの曲が
ナンバー1です!!

小太郎:
ところで、マーキュリーのブラス・バンド盤って聴いた事ある?
ラッパの音が気持ちいいくらい、キンキンに抜けてて、
すんごく気持ちいいから、聴いてみたらいいよ。

これに入ってます ↓
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457692/459686/

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/458789/

 

中村さんのお薦め曲

1)Flashing Winds(フラッシング・ウィンズ)

(2) 「フラッシング・ウインズ」は
自分が吹奏楽を好きになるきっかけとなった曲です。
友達に誘われて、学校の吹奏楽部の定期演奏会にいきました。
そこでこの曲に出会いました。
この曲を聴いたとき、
『吹奏楽って面白い!』と体全体で感じました。

ヴァンデルロースト氏の曲はあまり知らないのですが、
吹奏楽曲の中では一番好きな曲です。
「フラッシング・ウインズ」に出会わなかったら、
吹奏楽に興味なんてもたなかったでしょうから。
ヴァンデルロースト氏にお礼を言いたいです!
本当にありがとうございます!

小太郎:
「フラッシング・ウインズ」が
最初のヴァンデルロースト氏の作品との出会いって人
実は、オイラの周りにも多いんだよね。

中村さんは、まだ、他のヴァンデルロースト作品を
聴き込んでないみたいですが、
今回このメールの中で紹介してる曲は、
ほんと、1曲のスカもない「名曲」ぞおろいなので、
気になるものから順次チェックしてみてはいかが?

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457688/459029/

イシバシさんのお薦め曲

(1)スラヴィア

(2)中2の定期演奏会で
初めてヴァンデル・ローストの名前を見ました。
その曲がこれです。
その当時、コンクール曲でやるクラシックの吹奏楽アレンジや
ポップスばかり吹いていた僕は
そのハーモニーに惚れてしまい
今では一番好きな曲のひとつです。
意外と知っている人が少ないのですが、
絶対にオススメの曲です。

小太郎:
さすが、イシバシさんはBPショップの常連だけあって、
目のつけどころがシブイよね。
この「スラヴィア」・・・ほどよくポップスのテイストが
ちりばめられてるから、
聴いてて全然あきないし、場面転換もバシバシきいてて、
楽しいんだよね。うーん、さすがだよなー。

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457686/462327/

石川さんのお薦め曲

(1) ダイナミカ

(2) ・・・曲構成や展開、リズムがすごく大胆ながら変化に富んでいて、
金管のオーケストレーションが特に煌びやかでカッコいいから
(僕、木管楽器なんですが・・・)。
そういう理由では『ポンテ・ロマーノ』も好きです。

小太郎:
この「ダイナミカ」って曲は、NEC玉川吹奏楽団が委嘱して
ヴァンデルローストに創ってもらったんだよね。

委嘱って、スクールバンドや一般バンドでは
なかなか手の出ない部分ですが、
そいったところを率先してやっくれるNEC玉川って
さすが、日本の職場バンドをリードする存在っていうか、
○連以上に、日本の吹奏楽界に貢献してる存在ですよね。

てなわけで、ダイナミカ、
これまたタイトル通りのエネルギッシュないい曲だから、
機会があれば、ぜひ演奏してみるといいよ。

【収録CD】
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/467863/


今回はBPファンがお薦めする「ヴァンデルローストの世界」を
お届けしましたが、これを読んでて、

「オレの(私の)お薦めも教えちゃうよ!」って人は、
ぜひ、こちらにメールを送ってくださいね。

受け取ったら、このリストに追加しておきます。

投稿メールはこちらをクリック bpmaster@bandpower.net

------------------------------------------------------
【アンケート】

(1)1番好きなヴァンデルロースト作品は?

(2)その理由

------------------------------------------------------

投稿メールはこちらをクリック bpmaster@bandpower.net

 

>> インデックスページに戻る
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー