吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
【FMカオン】
「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」 4月の放送予定

【シリーズ「戦後70年」/日本の戦後復興】
【新発見! 19世紀イタリア巨匠の吹奏楽曲】

ナビゲーター:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00〜

■シリーズ「戦後70年」/日本の戦後復興
FMカオン/PC・スマホ(リスラジ、サイマル・ラジオ)
4月4日(土)23時 
4月18日(土)23時再放送

連続してお送りしている、シリーズ「戦後70年」。
今回は、戦後、日本が高度成長を象徴する国家イベントにまつわる音楽をお送りします。
1964年の東京オリンピック、1970年の大阪万博、1972年の札幌オリンピック。
これら巨大イベントをきっかけに、日本は世界でもまれな経済成長をとげました。
その軌跡を、音楽でたどります。
(今回は、マーチは除きました。後刻、「マーチでつづる戦後70年」を放送いたします)

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】映画『仁義なき戦い』テーマ/津島利章作曲、天野正道編曲
岩井直溥指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
※日本の戦後は「焼跡」「闇市」「無秩序」から始まりました。

【2】オリンピック序曲/團伊玖磨作曲
福田滋指揮、リベラ・ウインド・シンフォニー
※昭和39(1964)年、東京オリンピック開会式の開幕前に演奏されました。

【3】交響組曲《東京オリンピック》〜Wエンディング/黛敏郎作曲、堀井友徳編曲
福田滋指揮、リベラ・ウインド・シンフォニー
※「記録か芸術か」で大騒ぎとなった、市川崑監督の映画『東京オリンピック』の音楽です。

【4】日本万国博覧会ファンファーレ〜大阪万博 EXPO'70/佐藤勝作曲
福田滋指揮、リベラ・ウインド・シンフォニー
※1970年、のべ6400万人が詰めかけた超ビッグイベントのファンファーレを、映画音楽の巨匠・佐藤勝さんが書いていました。

【5】EXPO'70「三菱未来館」より嵐、火山/伊福部昭作曲、堀井友徳編曲
福田滋指揮、伊福部昭記念ウインドオーケストラ
※大自然の驚異を描く360度立体映像。特撮は円谷英二、音楽は伊福部昭。ほとんど『ゴジラ』の世界です。

【6】吹奏楽のための祝典序曲「白銀の祭典」/矢代秋雄作曲
増井信貴指揮、東京佼成ウィンドオーケストラ
※1972年、日本初の冬季オリンピックにまつわる吹奏楽曲を、《交響曲》などでおなじみ、矢代秋雄が書いていました。

【7】交響組曲《札幌オリンピック》〜Xエンディング/佐藤勝作曲、堀井友徳編曲
福田滋指揮、リベラ・ウインド・シンフォニー
※篠田正浩監督の映画『札幌オリンピック』の音楽ですが、ある有名映画音楽に、あまりに似すぎていて、物議をかもしました。

【8】交響曲第5番「フェニックス」〜第4楽章終結部/ジェームズ・バーンズ作曲
野中図洋和指揮、陸上自衛隊中央音楽隊
※まさに「日本の戦後復興」をテーマにした曲で、《君が代》の一節も登場します。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル


■新発見! 19世紀イタリア巨匠の吹奏楽曲
FMカオン/PC・スマホ(リスラジ、サイマル・ラジオ)
4月11日(土)23時 
4月25日(土)23時再放送

クラシック作曲家が書いた吹奏楽曲というと、ホルストやヴォーン・ウィリアムズ、グレインジャーといったイギリス(系)の名前が浮かびます。
しかし、オペラ花盛りの19世紀イタリアの作曲家たちも、吹奏楽曲を書いていました。
イタリアならではの、こってりした「うた」を、存分に味わってください。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】歌劇《ラ・ジョコンダ》より「時の踊り」抜粋/ポンキエッリ作曲、C. モリノ編曲
フレデリック・フェネル指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
※ディズニーのアニメ映画『ファンタジア』で、カバやワニが躍っていた、あの曲です。

【2】吹奏楽のための序曲/ポンキエッリ作曲、チェザリーニ校訂編曲
チェザリーニ指揮、ルガーノ市民フィルハーモニック吹奏楽団
※歌劇《ラ・ジョコンダ》以外のポンキエッリを、ご存知でしたか?

【3】交響詩《宇宙の審判》/カミッロ・デ・ナルディス作曲、チェザリーニ校訂編曲
チェザリーニ指揮、ルガーノ市民フィルハーモニック吹奏楽団
※オールド・ファンにはおなじみ、懐かしの名曲。チェザリーニの校訂編曲による最新スコアです。タイトルは「最後の審判」と同義です。

【4】Rosa Rossa(フルート協奏曲ホ短調第3楽章より)/メルカダンテ作曲、入江純編曲
山形由美:フルート
※フルートを勉強している方ならご存知の名曲。こんなポップスにもなっています。

【5】序曲《ベッリーニへのオマージュ》/メルカダンテ作曲、チェザリーニ校訂編曲
チェザリーニ指揮、ルガーノ市民フィルハーモニック吹奏楽団
※名作オペラ《ノルマ》《夢遊病の女》の旋律をもとにした、いかにも「イタリア」らしい音楽です。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル


【パソコンからの視聴方法】

■ListenRadio
http://listenradio.jp/

Topページ→全国のラジオ局→FMカオンを選択

■サイマル・ラジオ
http://www.simulradio.info/


【スマートフォンからの視聴方法】

 一番手軽に放送を聴く方法は、すばりスマートフォン!
 下記のリンク先からソフトをダウンロードして、楽しんでくださいね。

■スマートフォンから下記へアクセスして、無料ソフトをダウンロード
http://listenradio.jp/


アプリのTopページから「全国のラジオ局」→「FMカオン」を選択すれば、
すぐに聴けちゃいます。

番組タイトルは「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」

 

ご意見、ご要望などあれば気軽にメールしてください。

【メールの送り先】 担当:BP小太郎
bpmaster@bandpower.net


▲ニュース・インデックスのページへ

吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
▲2013年のコンクール金賞団体をすべて収録。この演奏、半端なく強烈! Japan's Best for 2013 初回限定【ブルーレイ4枚組】詳細>>>
吹奏楽マガジン バンドパワー
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー