吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
【演奏会】
東京佼成ウインドオーケストラが5月10日(日)に
岩井直溥エバーグリーンコンサート
〜吹奏楽ポップスの父・昭和大爆走〜を開催!

 5月10日(日) に東京佼成ウインドオーケストラが「岩井直溥エバーグリーンコンサート」を東京芸術劇場で開催する。当日は東京佼成WOに加えて、村田陽一、オリタノボッタといった豪華なゲスト陣も多数参加。岩井氏の代表作「メイン・ストリートで」や、名アレンジと評価の高い「黒い炎」など、岩井ワールドがたっぷりと楽しめそうだ!

 司会と構成は「岩井直溥自伝」の作者でもあり、岩井氏を知り尽くした音楽ライターの冨樫鉄火ということで、ここでしか聞けない話や、演奏が飛び出すかも。

 2014年5月に逝かれた“吹奏楽ポップスの父”岩井直溥さん(享年90)の仕事場には、数千曲のアレンジ・スコアが残されていた。秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグバンドの名曲《チューニング・アップ》には驚かされた。《メイン・ストリートで》は、出版譜よりも大きな編成だった。《シング・シング・シング》はニュー・サウンズ版とはちがうアレンジだった(1938 年に、ベニー・グッドマンがカーネギー・ホールで披露した奇跡の名演を、吹奏楽で再現!)。

 これら、楽しくてカッコいい岩井サウンドを、次の世代に伝えていきたい、そして、多くの人たちに聴いてもらいたい。この願いに、渡邊一正さんと東京佼成ウインドオーケストラが賛同してくださり、画期的なコンサートが開催されることになった。しかも今後、続々と出版・演奏・録音が続くそうである。だからこのコンサートは「追悼」でも「一周忌」でもない。埋もれていたスコアを開封する、新たな第一歩なのである。富樫鉄火(音楽ライター)

■岩井直溥エバーグリーンコンサート
〜吹奏楽ポップスの父・昭和大爆走〜

【日時】5月10日(日) 13:00開場/14:00開演
【会場】東京芸術劇場コンサートホール
【指揮】渡邊一正
【ゲスト】松本峰明(ピアノ)、伊藤史朗(ドラム)、萩谷清(ギター)、齋藤順(ベース)、西村浩二(トランペット)、村田陽一(トロンボーン)、オリタ ノボッタ(サックス)

【司会】富樫鉄火

【プログラム】
○黒い炎
○ポップス描写曲「メイン・ストリートで」<大編成版>
○夜空のトランペット
○リード楽器の楽しみ
○サキソフォビア

○チューニングアップ
○青い山脈
○明日があるさ
○シング・シング・シング<1938カーネギーホール・ヴァージョン>

【料金】一般:3500円、学生(高校生以下):2000円、
    親子ペア券:5000円 (親子ペア券はTKWO事務局のみの取り扱い)

【チケット】
・TKWOチケット専用ダイヤル 0120-692-556 (9:30-16:30)
FAX:03-5341-1255(専用申込書)
http://www.tkwo.jp/various/pdf/iwai.pdf

・チケットぴあ 0570-02-999
http://ticket.pia.jp/ (Pコード258-134)

・ローソンチケット 0570-084-003、0570-000-407(オペレーター) 
http://l-tike.com/ (Lコード38933)

・イープラスhttp://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002150331P0050001P006001P0030001

・東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
http://www.geigeki.jp/t/

【問い合わせ】東京佼成ウインドオーケストラ事務局 03-5341-1155

■東京佼成WOホームページ
http://www.tkwo.jp/

■岩井直溥 関連の楽譜CD
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000574/

■ニューサウンズ・イン・ブラス楽譜
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000820/

■ニューサウンズ・イン・ブラスCD
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000819/


(2015.03.27)

▲ニュース・インデックスのページへ

吹奏楽マガジン バンドパワー
▲BP特選CD
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー