吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
【話題】

11月、ヴァンデルロースト来日で関西が大盛り上がり!
〜関学第50回定期「クレセント・ムーン」初演指揮、
関西学吹連主催「公開セミナー」も!

 『いにしえの時から』や『モンタニャールの詩』でおなじみのベルギーの作曲家ヤン・ヴァンデルローストが、11月、関西にやってくる。

 ヴァンデルローストは、11月17日(木)に来日。11月19日(土)、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールで開催される関西学院大学応援団総部吹奏楽部「第50回記念定期演奏会」に出演し、記念委嘱作『クレセント・ムーン』(初演)ほかの指揮をする。

 『クレセント・ムーン』は、関西学院の校章である“三日月”をモチーフに書かれたおよそ8分の曲で、幻想的なイントロに始まり、魅惑的な展開をへてエキサイティングに曲をしめくくる。楽譜が届いて練習を始まるや、部員のハートをたちまちの内に虜にしたという要注目の作品だ。

 また、翌11月20日(日)には、大阪学院大学で開催される関西学生吹奏楽連盟主催の「公開研究事業vol.1・創立50周年記念事業〜ヤン・ヴァンデルロースト氏公開セミナー〜50周年からさらに未来へ〜」の講師として招かれ、『モンタニャールの詩』や『アルセナール』など、自作品について大いに語る。

 セミナーは2つのクラスに分かれるが、午後2時〜4時の“セミナー・クラス”は、連盟加盟員だけでなく、広く一般の吹奏楽ファンや音楽ファンに公開で行われるので、事前に申し込めば誰でも参加できるのが大きなポイント!(下記参照)

 会場では、自作品についてのレクチャーだけでなく、CD即売やセミナー終了後にサイン会も行われるという、ファンには堪えられない企画! 関西のヴァンデルロースト・ファンは、もう全員集合だ!

 ヴァンデルロースト来日で、関西はアツい!

■関西学院大学応援団総部吹奏楽部 第50回記念定期演奏会



【日時】2011年11月19日(土) 【開場】17:15 / 【開演】18:00
【会場】兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
(阪急「西宮北口」駅下車、南へ徒歩5分)
【指揮】ヤン・ヴァンデルローストほか
【料金】前売り:\800 /当日:\1,000 (全席指定)
【曲目】狂詩曲「スペイン」(シャブリエ)、オクトーバー(ウィテカー)、バレエ音楽「青銅の騎士」より(グリエール)、クレセント・ムーン(ヴァンデルロースト)、バルカンヤ(ヴァンデルロースト)、シンフォニエッタ「水都のスケッチ」(ヴァンデルロースト)
【問い合わせ】TEL:0798-53-9777 (関西学院大学応援団総部吹奏楽部直通)

■ヤン・ヴァンデルロースト氏公開セミナー〜50周年からさらに未来へ〜



【日時】2011年11月20日(日) 【受付】13:00〜 / 【セミナー】14:00〜16:00
【会場】大阪学院大学2号館地下1階 02-B1-02教室 http://www.osaka-gu.ac.jp/
(JR「岸辺」駅もしくは阪急「正雀」駅下車、徒歩10〜15分)

【参加対象者】すべての吹奏楽愛好家
【参加費/当日会場受付で】Seminar Class:
一般・大学生:1000円、中高生:500円

【申込み/問い合わせ】Tel:090-8211-4862(庄司)
(※)事前申し込み先着登録制(当日受付不可)
(※)申込みは、定員に達し次第終了

【ウェブサイト】http://www.ksbf.jp

(2011.11.11)

▲ニュース・インデックスのページへ
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー