吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー

【CD】

ふくろうの氣もち/ユーフォニアム 荒木玉緒
好評発売中


ゲストに啼鵬を迎え、ユーフォニアムのひとつの進化をここに示す。
「ユーフォニアムのソロ・アルバムでバンドネオンが共演者として加わるユニークな試み。 音の伸展性や色彩感に富み、ときにパーカッシヴにも振る舞えるバンドネオンが加わることで、響きの厚みとパワーと立体感は何倍にも増す」(ライナーノートより)

(2009.02.04)


■ふくろうの氣もち/ユーフォニアム 荒木玉緒

【BPショップで内容をチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1810/

【演奏】
ユーフォニアム:荒木玉緒
バンドネオン:啼鵬*
ピアノ:羽石道代
フリューゲルホーン:本間千也

【収録曲】

1. ハーレクィン/フィリップ・スパーク(arr.啼鵬) 【8:50】
   Harlequin/Philip Sparke(arr.Teho)

2. コロニアル・ソング/パーシー・オルドリッジ・グレインジャー 【5:48】
   Colonial Song/Percy Aldridge Grainger

3. ユーフォニアム協奏曲/ウラディーミル・コスマ 【17:07】
   Euphonium Concerto/Vladimir Cosma
   I)アレグロ・アッサイ(Allegro assai) 【5:48】
   II)アンダンティーノ(Ansantino) 【6:06】
   III)ジョコーソ(Giocoso) 【6:13】

4. ファンタジー Op.86/マルコム・アーノルド 【4:22】
   Fantasy For Basoon Op.86/Malcolm Arnold

5. 二つの夢(委嘱作品)/真島俊夫 【7:17】
   Deux Reves - Euphnium Capriddio/(arr.Toshio Mashima)

6. ソナタ Op.59/J. タカーチュ 【10:01】
   Sonata For Basoon or Baritone and Piano op.59/Jeno Takacs

7. アディオス・ノニーノ/アストル・ピアソラ(arr.啼鵬) 【7:04】
   Adios Nonino/Astor Piazzolla(arr.Teho)

8. エスクァロ/アストル・ピアソラ(arr.啼鵬) 【4:26】
   Escualo/Astor Piazzolla(arr.Teho)

9. オウルズ・マインド/啼鵬 【5:29】
   The Owl's Mind/Teho

 

【荒木玉緒】(あらき・たまお)

静岡に生まれる。1989年玉川大学文学部芸術学科を卒業。
の後は、客演奏者として数々の公演とレコーディングに参加する一方、各地の吹奏楽団にソロイストとして招かれている。また、過去12回のソロ・リサイタルはいずれも好評を博している。  第6回ハーヴィ・フィリップス記念コンクール1位受賞(88年)、日本管打楽器コンクール3位受賞(92年・95年)ほかの賞歴を持つ。  CDに「ファンファーレ」「VIVID COLOURS! 〜荒木玉緒ユーフォニアム・リサイタル」「浜松市楽器博物館コレクションシリーズI」ほかがあり、「ファンファーレ」は、タワーレコードのチャートで2位にランクインした。2002年には、DVD「これからの吹奏楽(マルゼン)」のユーフォニアム・レッスン編を担当した。また吹奏楽誌「バンドピープル」「バンドジャーナル」の誌上セミナーをそれぞれ1年に渡り掲載(93年、98年)。  これまでに、ユーフォニアムを後藤文夫、三浦 徹、S. ミード、故L. マルドナド、故大石 清の各氏に師事。  現在〈ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ〉代表およびプリンシパル(首席)ユーフォニアム奏者、日本ユーフォニアム・テューバ協会 理事、日本ブラスバンド指導者協会 理事。玉川大学、法政大学などの講師。吹奏楽をこよなく愛し、その指導の結果さまざまな団体と「ミラクル」を共有している。


■佼成出版社HP
http://www.kocd.jp/index.html

 
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー