吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー

【レポート】

ストライクイーグルウィンドオーケストラ コンサートシリーズII
SEWO Concert Series II


★普通の演奏会かと思って行ってみると予想を超えたサプライズ

 今回はストライクイーグルウィンドオーケストラのコンサートシリーズ2へ行ってきました。

 http://sewe.gozaru.jp/Sewo/

 ホームページのデザインからかなり意欲的なバンドという印象でしたが、行ってみて驚きの連続! コンクールにも出場していないバンドながら700名以上の入場数があり、場内は活気に溢れる場内。実はこの企画のためにメンバーを集めたようです。

 気になるのは事前に公表されていた首席奏者による握手会!・・・どうなってんだ(笑)という印象。あとパンフレットがオールカラーでインパクト大でした。これは斬新だなぁと思って楽しみ度UP

 1部は邦人作曲家によるステージで、割と聞きやすい曲が2曲。作曲者も当日いらっしゃっていて会場で軽く紹介されていました。

 2部はカルミナブラーナの抜粋でクランス編曲とオリジナル編曲がいくつかといった模様? 80名を超す演奏者のステージで迫力も満点! 吹奏楽でありなが、かなり管弦楽を意識した音作りを感じました。

 指揮者の意図を汲み取ろうする奏者と激しい指揮振りで表現する棒は圧巻!。とにかく全身で指揮をされる印象でとてつもない若さを感じます。

 正味1時間半という短いコンサートでしたが、その中に燃え尽きるまで音楽を詰め込んだライヴのようなコンサートでした。

 その後に行われた、奏者による握手会・・身内のイベントなのかと思いきや、なぜか人だかりができていて素直に面白い。トレーディングカードの配布や等身大看板と撮影など、もう何なのかわからない企画まで乱立していて「やりたいことは全部やる」という姿勢が見て取れました。

 いや、普通の演奏会かと思って行ってみると予想を超えたサプライズが多すぎです。

 まさに吹奏楽ライヴを見た(笑)


■プログラム

落夏流穂:柳川和樹
交響組曲起動戦士Zガンダム:三枝成彰
世俗カンタータカルミナ・ブラーナ」より:カール・オルフ
曲目不明:清水大輔、他


(2008.09.22)


 
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー