吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
■パワー・プレイ/バーデン=ヴュルテンベルク警察音楽隊(「パワー・プレイ/トーマス・ドス」収録)
■ザ・ウィンド・イン・ザ・ウィロー/デンマーク・コンサート・バンド(「ザ・ウィンド・イン・ザ・ウィロー/ヨハン・デメイ」収録)
 
 
 
 
 
ニュース >> ニュースインデックス


吹楽(すいがく)IV〜日本の吹奏楽の祭典
3月24日(土)13:00開場/13:30開演
サントリーホール 大ホール


vol.1

日本のトップクラスのバンドが結集!
東京佼成WOも大会委嘱新作と作曲コンクール受賞曲の初演3本!

 10年ぶりの開催へ向けて、この場所で作曲家や演奏者の声を毎週更新してお届けします。
「吹楽(すいがく)」の開催は、1991年の東京現代音楽祭に遡ります。
「吹奏楽の現在・未来をプロやアマチュアに限定することなく、吹奏楽に優れた業績を残している団体・作曲家・関係団体・吹奏楽ファンとともに語り合いたい、というのがこの音楽会の企画趣旨でした。」(坪能克裕/作曲家・吹楽実行委員会プロデューサー)

作曲家の「吹楽」への思い──まずは「吹楽IV」新作委嘱作曲家の河添達也氏からのメッセージをお届けします。

「今、わが国で望みうる最高のプロ・アマ吹奏楽団が集い、日本で生まれたオリジナル作品を演奏する吹奏楽の祭典、「吹楽」が開催される。第3回以降10年間の時を経て待望の開催である。その「吹楽W」に新曲を書くことができた幸運に、私は例えようの無い喜びを感じている。

今回、委嘱作品として初演されるのは、(同じく日本現代音楽協会会員作曲家の)池田悟さんと私の2作品だが、私たちは昨年11月、一度その作品を東京佼成ウインドオーケストラによって試演していただく機会を持つことができた。実際に音が出ることによって、微妙な音量バランスの再調整や、より効果的なニュアンスを追記することができ、指揮者や演奏者から直接アドヴァイスを受けることもできる。初演の前に一度作品に「ブラシ」をかけるこのような機会を持つことは、普段ではとても考えられないことだ。「吹楽」の目指す「吹奏楽界と作曲界との協同」の理念が、貴重で稀有な試演の場を実現しているのだろう。改めて関係各位に心から感謝の意を表したい。

 もちろん、「吹楽」の魅力は初演作品だけにあるのではない。
 なんといっても目を見張るのは、出演団体の演奏技術の確かさである。世界的な評価を得ている東京佼成WOについては改めて記すまでもないが、日本吹奏楽界の特筆すべき点は、プロフェッショナルな団体だけでなく、一般の吹奏楽団やスクールバンドの演奏水準の高さにある。今や日本全国、殆どの学校で吹奏楽活動が行われているし、ある程度の規模の町には一般の愛好家による吹奏楽団がある。どこの地区でも夏の「吹奏楽コンクール」は多くの参加団体で賑わい、初秋に行われる全国大会まで駒を進めることは野球で甲子園に行くよりも難しい。今回出場する団体は、いずれもその全国大会常連団体であり、カリスマ性を備えた魅力あふれる指導者とともにサントリーホールのステージに上がる。同じステージで新進の女性指揮者が東京佼成ウインドオーケストラの指揮台に立ち、新たな吹奏楽レパートリーを世に問う。吹奏楽ファンならずとも必聴の祭典だ。
 一人でも多くの方が「吹楽W」に集い、わが国作曲界の未来をともに紡いでいただきたい。そして、出演団体の渾身の演奏に身を挺し、吹奏楽の新たな可能性をともに模索できる祭典として、その継続開催を心から願っている」

河添達也・プロフィール

1962年山口県生まれ。島根大学教育学部特音課程卒。フライブルク音楽大学で学ぶ。第2回現音作曲新人賞受賞。第8回エネルギア音楽賞。ヴァル・ティドーネ国際音楽コンクール第1位。1996〜97年ウィーン国立音楽大学客員研究員(オーストリア政府給費)。現在、島根大学助教授。秋吉台国際現代音楽祭事務局長。


吹楽IVのチラシはこちら
 http://www.jscm.net/images/sui-gaku.pdf

今度の吹楽でも日本のトップクラスのバンドが集結します!

日本現代音楽協会HP
 http://www.jscm.net

【吹楽についての問い合せ】 sui-gaku@jscm.net


現代の音楽展2007
吹楽(すいがく)IV〜日本の吹奏楽の祭典

【日時】3月24日(土)13:00開場/13:30開演
【会場】サントリーホール 大ホール
【料金】S席3,000円/A席2,500円/B席2,000円
【チケット】電子チケットぴあ 0570-02-9999
      http://t.pia.co.jp Pコード245-627
      サントリーホールチケットセンター(吹楽)03-3584-9999

【チケット購入時の注意】
「吹楽IV」は“現代の音楽展2007”の第6夜のプログラムとなります。チケットぴあで「Pコード」を打ち込むと第1夜からの表示になりますが、下へスクロールすると「吹楽IV」の購入フォームが現れますので、そちらからご購入ください。

【主催】日本現代音楽協会、朝日新聞社、東京佼成ウインドオーケストラ
【後援】社団法人全日本吹奏楽連盟
【助成】財団法人花王芸術・科学財団
【協賛】ブレーン株式会社

【プログラム】

▼第1部
[演奏]東京都小平市立小平第三中学校吹奏楽部 [指揮]中村睦郎
[演奏]埼玉県立伊奈学園総合高等学校吹奏楽部 [指揮]宇畑知樹
[演奏]埼玉栄高等学校吹奏楽部 [指揮]大滝 実
[演奏]土気シビックウインドオーケストラ [指揮]加養浩幸
[演奏]川越奏和奏友会吹奏楽団 [指揮]佐藤正人

▼第2部
[演奏]東京佼成ウインドオーケストラ [指揮]小林恵子
池田 悟/Planetarium for wind orchestra(吹楽IV委嘱初演)
河添達也/Parataxis II ウィンドオーケストラのための(吹楽IV委嘱初演)
バーナビー・ホーリントン[イギリス]/Con Brio(第1回東京佼成ウインド
オーケストラ作曲コンクール最上位入賞作品)

電子チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.co.jp Pコード245-627
サントリーホールチケットセンター(吹楽)03-3584-9999

【チケット購入時の注意】
「吹楽IV」は“現代の音楽展2007”の第6夜のプログラムとなります。チケットぴあで「Pコード」を打ち込むと第1夜からの表示になりますが、下へスクロールすると「吹楽IV」の購入フォームが現れますので、そちらからご購入ください。


(2007.01.12)
>> ニュースインデックスページに戻る
吹奏楽マガジン バンドパワー
広告について >>詳細
吹奏楽マガジン バンドパワー

 

吹奏楽マガジン バンドパワー
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー