9月14日(水)の朝日新聞朝刊に吹奏楽記事、載ってます

9月14日(水)の朝日新聞朝刊に、シエナWO&佐渡さんが出演している「ヤング・ピープルズ・コンサート」のことと共に、ここ1年ほどの吹奏楽人気についての記事が掲載されてました。ちなみに、ページは30面。

その中で、野庭高校吹奏楽部が作った記念CDのことも書いてあったんですが、これ、なかなか面白いCDなんで、興味のある人は、チェックしてみては?

何はさておき、まだ、この記事を読んでない人は、家に帰ったら即効チェックしてみてね。吹奏楽のことが新聞に載るなんて、全国大会の時くらい・・・珍しいことなんですから!(笑)

音楽は心 ~ナカザワキネン会設立記念~/
野庭高等学校吹奏楽部【CD4枚組】

サックス奏者・彦坂眞一郎がNHK「名曲リサイタル」に出演。この番組を生で観覧したい人は、往復ハガキで申し込むべし!

【番組名】NHK「名曲リサイタル」

【演奏】水谷川優子(チェロ) 彦坂 眞一郎(サックス)

【1】放送予定 
平成17年10月29日(土)  9:00~10:57(NHK FM全国放送)

【2】番組内容

 毎週木曜日にNHKの509スタジオで、約100人のお客様を招いて公開収録している音楽番組。 2組のアーティストにご出演いただき、前半と後半に分かれて、お話を交えながら演奏を披露していただく。司会に加羽沢美濃さんを迎え、毎月最終週に「出会いの音楽ノート」という新曲発表コーナーを収録するなど、今まで以上に音楽的な繋がりの深い内容でお送りする。
司会:加羽沢美濃(かばさわ みの・コンポーザーピアニスト)曽田孝NHKアナウンサー

【3】収録日

 平成17年9月29日(木)

 ※番組観覧希望の方へ
お一人様一通で往復はがきにお所、お名前、年齢、電話番号、希望日を書いて 〒150-8001 NHK放送センター「名曲リサイタル」の係まで、

 収録日の1週間前必着でお申し込み下さい。
なお、未就学児童は入場をお断りしておりますのでご了承下さい。

NHK「名曲リサイタル」 http://www.nhk.or.jp/meirisa/syuroku.html


彦坂 眞一郎 (Shin-ichirou Hikosaka) プロフィール

1982年東京芸術大学入学。85年安宅賞受賞。
1986年東京芸術大学を首席(管・打楽器において)卒業。
1988年CBSソニー、ザ・ニュー・アーティスト・オーディション’
1988においてFM東京賞およびクリスティーン・リード賞を受賞。
1989年東京芸術大学大学院修了。
1999年6月には東京オペラシティ文化財団主催の「B→C(ビー・トゥー・シー)」に出演し、好評を博す。

 人の心の内面を見つめるところから生み出されるその音色と音楽は、透明で力強い印象を持ち、デビュー以来多くの聴衆を魅了し続けている。また、自然法則および全ての人々に共通する感覚を追求するという立場は、本質と無関係な伝統や固定観念を認めないため、説得力のある指導者としても多くの支持を得ている。2003年11月より、ジャズのセッティングでのアプローチも積極的に行っており、フリージャズグループ「火星接近」をはじめ、多数のコンサートに出演し好評を博している。マイスター・ミュージックより、ソロアルバム「バラード」「ダンス」「ケクラン:エチュード」をリリース。また、大貫妙子、おおたか静流、フェビアン・レザ・パネらとのライヴやCDに参加。ソリストとしての活動の他、トルヴェール・クヮルテット(文化庁芸術祭レコード部門「大賞」受賞)のメンバーとしても活躍している。サクソフォーンを忠地美幸、中村均、前沢文敬、大室勇一の各氏に師事。現在、桐朋芸術短期大学の講師を務める

BPショップ CD週間ランキング(2005/08/26~09/01,BP調べ)・・・“スティーヴン・ミード”の最新作「ロコモーション」が首位独走中!

首位をキープしていたスパークの「宇宙の音楽」吹奏楽版を抜いて、いきなり初登場1位を獲得したのは、なんと、ユーフォニアムの魔術師“スティーヴン・ミード”の最新作「ロコモーション」でした。

 まさか、ソロ盤・・・しかもユーフォニアムのアルバムが1位だなんて(失礼!)、ビックリだよね。この初回版だけに付いてるミードの直筆サインにひかれた・・・というのもあるんでしょうけど、それにしてもミード、恐るべし!って感じです。

その他では、グレイアムの「レッド・マシーン」が再び上位にランクアップ。演奏会でやろう!ってバンドが多いのかもね。そして、だんだん近づいてきたアンサンブル・コンテストに向けて、人気が高まっているのがゴフ・リチャーズの「ア・ラ・カルト」・・・今後、ますます上位に食い込みそうな勢いだよね。

といわけで9月7日、遂にあの「ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2005」のライブ盤が入荷してきました。一番の聴きものといえば、やっぱ、チャンピオンに輝いたブラック・ダイク・バンドが演奏する「地底探検/ピーター・グレイアム」に尽きるでしょう! ま、次回のランキング1位は、このアルバムにあることは、まず間違いナシでしょう。聴きのがすなよ!

【今週の大注目盤】
ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2005
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/458259/678596/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆ 週間!CDランキング(2005/08/26~09/01,BP調べ)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

1. スティーヴン・ミード:ロコモーション
(これを聴かない金管奏者は、はっきり言って終わってます!!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457776/675400/

2. 宇宙の音楽~フィリップ・スパーク作品集/Music of the Spheres
(2005年のベスト盤ともいうべきスパークの吹奏楽作品集)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/664576/

3. シンフォニー・オブ・ウィンズ~デリック・ブルジョワ作品集vol.1
(楽しい、かっこいい、美しい・・・とまさに3拍子そろった作品集)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/672973/

4. ザ・レッド・マシーン~ピーター・グレイアム作品集
(全編を貫く疾走感と、歌心に満ちた甘いメロディーが最高!)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0720/

5. ヴォイス・オブ・マインド~ハーディ・メルテンス作品集vol.2
(メルテンス&ギィデ交響吹という最強コンビが、ここに登場!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/672974/

6. ア・ラ・カルト(世界初演)
/トレイルブレイザーズ・テンピース・ブラス

(傑作「葡萄」を超えた“美味なる一流品の面白さ”!!全5楽章)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457776/624316/

7. ダンス・フュナンビュレスク
(遂に本家本元の演奏で楽しめちゃう、ゴキゲンな1枚!!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/672972/

8. ウィンドスケープス/Windscapes
(辛口の吹奏楽ファンも“最高傑作”と太鼓判!メチャ凄いです!!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/663075/

9. フェーブルズ・アンド・ファンタジーズ
(学校の先生は、ぜひ1枚、持っておきましょう!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/670256/

10. ユーフォニアム・マジック Vol.2~スティーヴン・ミード
(「エルザ」と「シェナンドー」はマジ泣けます!!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457776/591442/

週間!CDランキング(2005/07/29~08/04,BP調べ)

 「宇宙の音楽」のヒットも手伝ってか、今週も、スパーク関連のCDが売れてますね!「宇宙の音楽」に関しては「なんか盛り上がりがウソ臭いな~」という人もいらっしゃると思うのですが・・・。
個人的な感想を述べますと、収録されている演奏もいいし、何より曲が凄い!グレード6だけあってバカテクの嵐なんですが、昔のスパークと近年のスパーク、両者が完全にクロスして新しい領域に踏み込んだな~、という感じの曲で、スパークという人の可能性には驚嘆するしかないですね(わかりづらくてスミマセン)。
世界的に話題沸騰中なので、絶対、現場に居る人は聴いておくべし、体感すべし!の1曲です。紅茶でも飲みつつ6位にランクインしているブラスバンド盤と聴き比べちゃったりするのが大人の聴き方ですかね(実践したことはありませんけど)。

 また、発売時期の関係で8位になっている「ヤン・ヴァンデルローストと4人の作曲家たち」も、ヴァンデルローストやアッペルモントが好きな人ならビビッと来るような曲がたっぷり収録されていますので、要チェックです。
あとは再び売れ始めているのが9位の「ア・ラ・カルト」。そろそろアンサンブルの曲探しですかね。オシャレ・アンサンブルを目指す人なら聴いておいて損はないでしょう。
以上、編集長休暇中につき緊急当番の梅本がお送りしました。(2005.8.11.)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆ CD週間ランキング(2005/07/29~08/04,BP調べ)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

1. 宇宙の音楽~フィリップ・スパーク作品集/Music of the Spheres
(2005年のベスト盤ともいうべきスパークの吹奏楽作品集)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/664576/

2. ウィンドスケープス/Windscapes
(辛口の吹奏楽ファンも“最高傑作”と太鼓判!メチャ凄いです!!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/663075/

3. シーズンズ/The Seasons(※現在販売休止中)
(スクールバンドは絶対にチェックすべし!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/666799/

4. ミュージカル・ジャーニー~フィリップ・スパーク作品集
(スパーク作品をヴァンデルローストが振る!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/664578/

5. リーチ・フォー・ザ・スターズ/Reach For The Stars
(久々の大ヒットといえる見事な内容。聴いてて身も心もクラクラしちゃう)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/658847/

6. 宇宙の音楽/Music Of The Spheres
(数あるヨークシャーCDの中でも1、2を競う特盤です!!)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0700/

7. パワー・オブ・ザ・メガツナミ/The Power of The Megatsunami
(新曲を探している人は、買って損なし超オススメ)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/660928/

8. ヤン・ヴァンデルローストと4人の作曲家たち
/Jan Van der Roost Presents

(広瀬勇人の「パイレーツ・ドリーム」収録の注目盤!)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0800/

9. ア・ラ・カルト(世界初演)
/トレイルブレイザーズ・テンピース・ブラス

(傑作「葡萄」を超えた“美味なる一流品の面白さ”!!全5楽章)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457776/624316/

10. ザ・レッド・マシーン~ピーター・グレイアム作品集
(2005年最大の話題作は「レッド・マシーン」で決まり!!)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0720/

フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」で 9月6日に 佐渡裕特集を放送予定!

 9月6日(火)フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」の特集コーナー「とくダネ!特捜部」で佐渡裕特集が放送されます。8月の演奏会ツアーの模様ももりだくさん。
司会の小倉智昭氏との独占対談も放送されます。
放送時間は未定ですが、おおよそ9:25くらいからの予定。

佐渡裕の暑い夏のレポートぜひご覧下さいませ。

フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」HP
http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index3.html

吹奏楽団Festa「アルメニアン・ダンスパートI」のCDを、 BP読者5名様にプレゼント!!

年末年始に全国からメンバーが集まり、大阪などで演奏会を行っているアマチュア団体、「吹奏楽団Festa」の初CD(ライヴ盤)が、「ワコーレコード」第一弾CDとして発売されました。これを記念して、「ガイーヌ」「アルメニアン・ダンスパートI」「ローマの松」といった名曲がギッシリ詰まったこのCDを、なんと特別にBP読者5名様限定でプレゼント!!応募フォームに必要事項を記入して、ジャンジャン応募してくださいね!(重複応募はダメよん)

当選者発表!

佐々木駿 (東京)
野上光雄 (兵庫)
田中眞範 (京都)
神宮司真由美 (神奈川)
佐々木昌生 (青森)

以上、5名の皆さん、おめでとう! さっそくCDを贈るので楽しんでくださいね。もしよかったら、感想など聞かせてもらえると、最高ッス!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「アルメニアン・ダンス パートI
吹奏楽団Festa“New Year Concert 2005”」
演奏団体:吹奏楽団Festa
指揮者:田中智章、濱本広洋
発売元:ワコーレコード

【収録曲】
1. セドナ/スティーヴン・ライニキー

2. 北川木挽歌による幻想曲/星出尚志

3. バレエ音楽「ガイーヌ」より/アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン
(arr.林紀人)

4. アルメニアン・ダンス パートI/アルフレッド・リード

5. 交響詩「ローマの松」/オットリーノ・レスピーギ(arr.木村吉宏)

玉川学園高等部吹奏楽団が「世界音楽コンクール」の2ndディビジョンで最優秀金賞(Gold Medal with Distinction)を受賞

オランダのケルクラーデで4年に1度行われる「世界音楽コンクール」が今年7月7日から31日にわたって開催された。

今回、日本からは玉川学園高等部吹奏楽団がコンテストの2ndディビジョンの参加、100点満点中95.75点で見事、最優秀金賞(Gold Medal with Distinction)を受賞した。

これって、超すごくない???

ちなみに、コンテストで玉川学園高等部が演奏した曲は以下の2曲
みんなも即効、チェックしてみうよう!

◎自由曲「交響曲第2番/フランク・ティケリ」
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457689/619218/

◎課題曲「日本の印象/J.バーンズ

玉川学園HP
http://www.tamagawa.jp/cgi-bin/news/page.cgi?no=136

世界音楽コンクールHP
http://www.wmc.nl/site/index.php

関連レポート
http://www.bandpower.net/report01/2005/04/01_tamagawa/01.htm

2005/07/01~07/07・・・BPショップ売上ナンバー1CDは、スパークの「宇宙の音楽」・・・スゲェー!

今の吹奏楽界の流行がよくわかるということで、結構人気の「BPショップのCD週間ランキング」ですが、普通のバンドはコンクールの練習に突入ということで、上位ベストテンはかなり様変わりって感じになりました。

今回堂々、1位を獲得したのは、ヨークシャー・ビルディング・ソサエティー・バンドの「宇宙の音楽」・・・やっぱ、6月に行われた大阪市音楽団の定演で初演された「宇宙の音楽」(吹奏楽版)の演奏が利きましたね。あの日以来、再び飛ぶように売れ始めて、気がつけば売り切れですから・・・さすが2005年最大の話題作と言われてるだけのことはありますよね。まだ聴いたことのない人は、早めのチェックをお忘れなく。

あとは、ゴフ・リチャードの「ケルテック・ノッツ」(ブラス・バンド版)を収録した「ファンタジー」がいい感じで売上を伸ばしてます。この曲、吹奏楽バージョンのイケテたけど、ブラス版はさらにその上をいくカッコよさなんで、ハマル人も多いのかも・・・。注目です。

そして、聞けば“今から定演のオープニング曲を探してる”という気の早い人たち購入してるらしい「パイオニアーズ」と「リーチ・フォー・ザ・スターズ」も人気商品。お目当てはスパークの「バンドワゴン」と、ウォルターの「サリュート・フロム・ルツェルン」、ゴフの「リーチ・フォー・ザ・スターズ(星までとどけ)」だって。気になる人は聴いてみるといいよ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆ CD週間ランキング(2005/07/01~07/07,BP調べ)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

1. 宇宙の音楽/Music Of The Spheres
(数あるヨークシャーCDの中でも1、2を競う特盤!)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0700/

※ちなみに上のCDは現在、品切中・・・しかし、全く同じ音源がこちらのCDにも収録されてますんで、すぐにでも聴きたいというセッカチ君はこれをチェックしてみてください。(「ポートレイト・イン・ブラス~フィリップ・スパーク・ブラスバンド作品集」http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457691/654909/

2. ファンタジー/Fantasy
(「ケルティック・ノッツ」のブラス版に完全ノックアウト!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457691/658848/

3. リーチ・フォー・ザ・スターズ/Reach For The Stars
(タイトル曲「リーチ・フォー・ザ・スターズ」が最高!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/658847/

4. ザ・レッド・マシーン~ピーター・グレイアム作品集
(2005年最大の話題作は「レッド・マシーン」で決まり!!)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0720/

5. なにわ<オーケストラル>ウィンズ 2005(初回生産限定2枚組)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457688/646566/

6. ポートレイト・イン・ブラス
~フィリップ・スパーク・ブラスバンド作品集

http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457691/654909/

7. ジャスト・ミュージック/Just Music 
(酒井格の「たなばた」を聴くなら、これしかないでしょう!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457686/458946/

8. キリストの受難~フェルレル・フェルラン作品集
/La Passio de Crist

http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/487719/

9. ヨーロピアン・ブラスバンド選手権 1992
/EUROPEAN BRASS BAND CHANPIONSHIPS 1992
(「ドラゴン」といえば、やはりこれしかないでしょ!!)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0037/

10. ザ・パイオニアーズ/The Pioneers
(フラクの「レインボー・ウォーリア」は要チェック!!)
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/604886/

清水大輔の最新作「Adventure tale of ~Professor.ALEX~」が完成

BPイチオシの若手作曲家・清水大輔の最新作(2005年7月現在)
「Adventure tale of ~Professor.ALEX~」が完成した。

この作品は、陸上自衛隊東部方面音楽隊の委嘱により書かれたもので、2005年7月23日の「若手作曲家新曲発表会」にて同団により初演される予定。

作曲者の清水大輔氏による解説によると
「この題名の邦訳は『アレックス教授の冒険物語』という訳になるが、このアレックス教授と言うのは私の考えた想像上の人物で実在はしない。私はこの想像上の人物が繰り広げる大冒険物語を音楽で表現した。

 教授は考古学を研究し続けて20年以上の歳月が経ち、ある地図を見つけた・・・それは何千年も眠ったままになっているという財宝、そして不老不死の泉、教授は意を決し長く危険な冒険に出る・・・そこで待ち受けていたものとは・・・」

まだ、音は聴いていないが、ジョン・ウィリアムズに憧れて作曲家を目指した清水だけに、映画的でかなりスリリングでアドヴェンチャーな作品に仕上がっていることは、まず間違いなさそう。清水ファンの1人として、早く音が聴きたいって感じだよね! ドキドキ・・

吹奏楽のための幻想曲「茨木童子」~羅城門の伝説~ 2005年7月 8日に自衛隊音楽隊によって演奏される

香川県を拠点に活動している作曲家・田中久美子氏の作品が、この7月に大阪と香川の自衛隊音楽隊によって演奏される。詳細は以下のとおり。

◎吹奏楽のための幻想曲「茨木童子」~羅城門の伝説~

・・・“平安時代、京都の羅城門で豪傑、渡辺綱に腕を切り落とされた鬼「茨木童子」の伝説をテーマに中高生のために親しみやすい作品を書いて欲しい”という故・鈴木竹男先生からの依頼によって2004年に作曲された作品。

■陸上自衛隊中部方面音楽隊 第37回定期演奏会
【日時】7月8日(金)
【会場】森ノ宮ピロティーホール(大阪市内)
—————-

◎「海を渡る風」

■第29回 自衛隊音楽隊 高松定期演奏会
【演奏】海上自衛隊呉音楽隊(広島)、陸上自衛隊第2混成団音楽隊(香川)
【日時】7月10日(日)
【会場】香川県県民ホール

■情報の送り先:bpmaster@bandpower.net

吹奏楽、ブラスバンド、マーチングの情報マガジン