■エス・クラリネット・クワイヤー東京 第4回演奏会(3月10日)

クラリネット・オーケストラ『S Clarinet Choir(SCC)』は2015年12月に、クラリネット奏者左藤博之の声掛けにより結成されました。

S Clarinet choir (エス・クラリネット・クワイヤー)は2015年12月に東京で結成、2016年2月に第一回演奏会を開催後、年に一回演奏会を行っております。

その後、2016年12月にSCC大阪を結成し、2017年3月に第一回演奏会を開催し、また、2017年3月にはSCC札幌が結成され、11月に第一回演奏会を開催しました。

2019年3月10日(日)にSCC東京第四回演奏会を開催予定です‼
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

日時 : 2019年3月10日(日) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : コール田無 多目的ホール 
交通手段 : 西武新宿線田無駅北口から徒歩約7分 
料金 : 入場無料です。 
曲目 : 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲

ブエノスアイレスの春
アディオスノニーノ
歌劇「カヴァレリアルスティカーナ」前奏曲とシチリアーナ
リュートのための古風な舞曲とアリア第三組曲 
問合せ :

担当者日野原、原口
E-Mails.clarinet.choir.2016@gmail.com
HomePagehttp://ameblo.jp/scc-2016/

■PRIEM WIND ENSEMBLE 第8回演奏会(5月3日)

今回の演奏会では、当団初の委嘱作品である、丹生ナオミ先生作曲の「朱雀抄 離宮」(世界初演)を演奏いたします!

日時 : 2019年5月3日(金) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 三鷹市芸術文化センター 風のホール 
交通手段 : ※JR三鷹駅南口2番バスのりばから3つ目
 「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ 
料金 : 1000円(全席自由) 
曲目 :
丹生 ナオミ
朱雀抄 離宮 (世界初演)
PRIEM WIND ENSEMBLE委嘱作品

北爪道夫
Dancing Shadow

北爪 道夫
Side by Side
奏者:細川真実(客演)

西村 朗
秘儀Ⅱ ~7声部の管楽オーケストラと4人の打楽器奏者のための~

太田彌生
Antiphona to Peace

E.カーター
Hiyoku比翼
2本のクラリネットのための

指揮:隠岐 徹

問合せ :

担当者(広報)
TEL08054698706
E-Mailpriem_concert@hotmail.co.jp
HomePagehttp://priem.web.fc2.com/

【コラム】富樫鉄火のグル新 堺屋太一さんの「女子プロレス」と「N響」

 堺屋太一さんは、女子プロレスの大ファンだった。
 あるとき、半ば照れるように目を細めて(普段から細目だったが、さらに細くして)、「あなた、女子プロレス、お好きじゃないかな?」と訊かれた。

 正直いってあまり興味がなかったので「いや~、あんまり……」と口を濁して「先生は、お好きなんですか?」と返すと、はっきりした口調で「好きなんです。もう大好きなんですよ」とうれしそうに言った。これには驚いた。

 どうやら、女子プロレスの草創期からファンのような口調だった。時間を見つけては、リングサイドで観戦するのだという。この当時(1983~84年頃)は、クラッシュ・ギャルズ、ダンプ松本、ブル中野といった、わたしでも名前を知っている女子プロレスラーが大人気だった。小柄な体格で、難しい経済の話を立て板に水のように話す堺屋さんに、そんな趣味があるとは意外だった。高校生のころ、ボクシングをやっていたと聞いたので、もともと格闘技はお好きだったのかもしれない。

【この続きを読む】

■第21回新潟県学生ウインドアンサンブル演奏会(3月2日)

私ども新潟県学生ウインドアンサンブルは、新潟県内の大学・専門学校等の吹奏楽LOVEなメンバーで構成される学生団体です! また、毎年3月に開かれる演奏会は大人数の迫力ある若さあふれるものとなっております!

皆様のご支援のおかげで21回目の開催となりました。この演奏会では、Philip Sparke作曲「希望の彼方へ」といった吹奏楽の名曲や、あの、モンスターハンターのテーマ曲でおなじみ「英雄の証」などをお届けします!

そして、メインステージではRobert W. SMITH作曲交響曲第1番「神曲」に挑戦します! 地獄から這い上がったダンテは如何に昇天するのでしょうか。乞うご期待です!!

ぜひぜひ皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください!

日時 : 2019年3月2日(土) 開場 13:00 、開演 13:30 
会場 : 長岡リリックホールコンサートホール 
交通手段 : ●JR長岡駅大手口
・8番線から中央循環バスで、(内回り/近代美術館、外回り/ハイブ長岡)バス停下車、徒歩3分。
・2番線から(日赤病院経由)江陽団地行きバスで、ハイブ長岡バス停下車、徒歩3分。
・2番線から江陽環状線バスで、(大手大橋先回り/ハイブ長岡)バス停下車、徒歩3分。
・2番線から(日赤病院経由)出雲崎行きバスで、近代美術館バス停下車、徒歩3分。
●長岡インターチェンジ(関越・北陸自動車道)から車で約10分。 
料金 : 無料 
曲目 : ・
交響曲第1番「神曲」
希望の彼方へ
・英雄の証 ~「モンスターハンター」より 
他 
問合せ :

担当者広報担当: 須藤
TEL08038329763
E-Mail21stwinden@gmail.com
HomePagehttps://2115.webnode.jp

【コラム】富樫鉄火のグル新 第224回 堺屋太一さんの「峠」

 1983年7月から、翌年9月まで、堺屋太一さんの週刊誌連載小説を担当した。まさに疾風怒濤の62週だった。

 堺屋さんは、その前年(1982年)、NHK大河ドラマ『峠の群像』の原作を書いていた。元禄時代を登り坂経済期と見て、その頂点(峠)を赤穂藩廃絶=企業倒産に見立てる。以後は一挙に下り坂。そんな峠の端境を「経済」の視点で描く、異色の忠臣蔵ものであった。

 わたしが担当した『俯き加減の男の肖像』は、その続編を思わせる小説である。

 吉良への報復に批判的で、討ち入りに参加しなかった赤穂の石野七郎次が、一介の商人に身分を変え、元禄以後の不景気の時代を「俯き」ながら生き抜いていく。

 当時、堺屋さんは「超」をいくつ付けても足りないほどの売れっ子で、主に東京と大阪を往復しながら、いつどこで原稿を書いていたのか、驚異的な忙しさだった。

 しかも当時は、まだ、ワープロもパソコンもメールもファクシミリもケータイもない時代だ。肉筆のナマ原稿を直接いただかなければならない。毎週、凄まじい原稿取りが展開した。全62回中、「締切日」に原稿をいただけたことは、1~2回だった。ほとんどは、校了(印刷に入る直前の状態)と同時、もしくは少し遅れての受け取りだった。

【この続きを読む

■ギンコビロバ ウインドオーケストラ Ginkgo Biloba Wind Orchestra 第5回定期演奏会(3月17日)

Ginkgo Biloba Wind Orchestraは、阪神国公立大学吹奏楽連盟のOB/OGを中心としたメンバーで構成された吹奏楽団です。
音楽を愛し、共に一つの音楽を作りたいという思いで活動しております。

今回で第5回となる定期演奏会では、第1部をミュージカルステージとし、皆さまどこかで一度は耳にしたことがあるミュージカルの曲目を演奏いたします。
第2部シンフォニックステージでは吹奏楽の巨匠フィリップ・スパーク作曲の2曲を演奏いたします。チェロを含んだ大編成での迫力あるステージをお楽しみいただけますので、ぜひご来場ください。

日時 : 2019年3月17日(日) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 池田市民文化会館アゼリアホール 
交通手段 : 阪急宝塚線石橋駅下車、西出口より徒歩10分 
料金 : 無料 
曲目 : Ⅰ部:ミュージカルステージ
「キャンディード」序曲 / L.バーンスタイン
「サウンド・オブ・ミュージック」ハイライト / 樽屋雅徳 編 
アンダー・ザ・シー / A.メンケン
オペラ座の怪人 / J.デ・メイ 編

Ⅱ部:シンフォニックステージ
ハノーヴァーの祭典 / P.スパーク
交響曲第3番「カラー・シンフォニー」/ P.スパーク 
問合せ :

担当者東野
E-Mailginkgobiloba.tabata@gmail.com
HomePageTwitter:@ginkgobiloba_wo

■阿見吹奏楽団 第37回定期演奏会(6月30日)

【阿見吹奏楽団第37回定期演奏会】を開催いたします。人気のミュージカル、平成改元に因んだ企画など、笑顔で楽しんでいただけるプログラムを用意しております。小さなお子様も歓迎いたします。ぜひ皆様お誘い合わせの上ご来場ください。

日時 : 2019年6月30日(日) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 牛久市中央生涯学習センター 文化ホール 
交通手段 : 【公共交通機関をご利用の方】
●JR牛久駅東口より徒歩20分
●牛久市コミュニティバス『かっぱ号』運動公園ルートにて牛久駅東口→中央生涯学習センター(約7分)
【自家用車をご利用の方】
●無料駐車場あり(台数567台)
 混雑が予想されますのでお早めにお越しください 
料金 : 無料(全席自由) 
曲目 :
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より(C.シェーンベルク)
2019年度課題曲より
服部良一ヒット曲メドレー
キャンディーズ・グッドバイ・メドレー…微笑がえし
パリのアメリカ人(G.ガーシュウィン)  他 
問合せ :

担当者阿見吹奏楽団事務局 本田
TEL090-3451-6749
E-Mailamisui@live.jp
HomePagehttp://amisui.s201.xrea.com/

■NTT西日本大阪吹奏楽団 第46回定期演奏会 オレンジコンサート(3月9日)

響から未来(あす)へ ひびけ!新時代への風
平成メドレー ふれあいコーナーも

日時 : 2019年3月9日(土) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : クレオ大阪中央 大阪市立男女共同参画センター 中央館 
交通手段 : 地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車1・2番出口から北東へ徒歩3分 
料金 : 入場無料 
曲目 :
プロバンスの風
風になる
吹奏楽のための風の舞
落夏流穂
USA
ウエストサイドストーリー 他 
問合せ :

担当者NTT西日本大阪吹奏楽団
E-Mailteiki@wbrass.com
HomePagehttp://www.wbrass.com

■シンフォニア・ズブロッカ 第15回演奏会(4月14日)

●チケットについて
電話またはEメールで3月31日までにお問い合わせの方、先着200名様をご招待いたします。Eメールの場合は次の情報をご記載ください:お名前、チケットの枚数、お電話番号、BAND POWERよりご応募。

●当団について
2005年結成。
30代前半を中心に、学生から社会人まで様々なバックグラウンドを持つ演奏家が集うアマチュアオーケストラ。音楽への情熱とエネルギーにあふれ、挑戦的なプログラムと勢いのある演奏を提供する。
ポーランド原産のウォッカ「ズブロッカ」のように、力強く独特の香りを放つオーケストラを目指して都内で活動中。

日時 : 2019年4月14日(日) 開場 13:15 、開演 14:00 
会場 : 新宿文化センター 大ホール 
交通手段 : 東新宿駅、新宿三丁目駅、新宿駅 
料金 : 1000円(チケットプレゼントあり) 
曲目 :
ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」 
ブラームス 交響曲第2番

指揮 藤本宏行 
問合せ :

担当者シンフォニア・ズブロッカ チケット係
TEL070-6973-1812
E-Mailzub.ticket12@gmail.com
HomePagehttp://sinfoniazubrowka.g1.xrea.com

■マシュアールウインドオーケストラ 第11回定期演奏会(5月18日)

私たちマシュアールウインドオーケストラは、東京都内を拠点に活動しているアマチュア吹奏楽団です。この度、当団で「第11回定期演奏会」を開催する運びとなりましたのでこの場をお借りしてご案内させていただきます。今回の演奏会では、リードやスパークなど吹奏楽オリジナル作品を中心に、吹奏楽コンクール課題曲で「時代」を巡る企画、人気の高い映画・ミュージカル音楽作品を取り上げます。ご多忙中とは存じますが、皆様のご来場を団員一同心よりお待ち申し上げます。

日時 : 2019年5月18日(土) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 杉並公会堂 大ホール 
交通手段 : JR中央線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」北口から徒歩7分 
料金 : 500円(全席自由) 小学生以下、60歳以上の方は無料でご入場いただけます。 
曲目 :
バーンスタイン*ウエスト・サイド物語
リード*パンチネロ
スパーク*オリエント急行
ヴォーン・ウィリアムズ*グリーンスリーヴスによる幻想曲  
ヴォーン・ウィリアムズ*海の歌
「時代」を巡る吹奏楽コンクール課題曲集
etc. 
問合せ :

担当者MWO事務局
TEL080-3127-8813
E-Mailmail_mwo@yahoo.co.jp
HomePagehttps://machoire.exblog.jp/

吹奏楽、ブラスバンド、マーチングの情報マガジン