■ブリリアント・トロンボーンズ 秋のトロンボーン・オンライン・セッション ミニコンサート&交流会 2021(9月20日)

様々なジャンルの音楽をコンサートで吹き分ける吹奏楽やブラスバンドやアンサンブルで活動するみなさんのために《演奏スタイル》にテーマをおいた特別講座を、9月20日(祝)に開催します♪
活動への制約が続くなか、できるだけ多くの方々の音楽活動への想いや興味に報いることができるような企画を、という思いで対話を重ね、企画しました。

例えば・・・
◇スウィングの曲の時に8分音符の雰囲気がうまく出ない・・・
◇シュペールのソナタのような古楽のアンサンブル・レパートリーで「音符をハッキリ吹く」以外の音楽的なアプローチを学びたい・・・
◇カルテットの有名曲「ゴスペルタイム」や吹奏楽版「シングシングシング」のトロンボーンパートをカッコよく吹くためのヒントがほしい・・・等々
スタイルをまたぐ時におさえておきたいポイントに興味や疑問をお持ちのトロンボーン吹きさん・様々な楽曲に取り組む定期演奏会を控えた生徒さんたちに、ぜひオススメしたい講座です。
今後の活動に直結する音楽アプローチや奏法を、一緒に学びましょう♪♪♪

◆ゲスト講師◆
ヴィクトル・ベルモンテ・アルベルト
Víctor Belmonte Albert
スペイン・ヴァレンシア地方出身
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団

オーケストラ・古楽・ジャズのシーンで太管・サックバット・細管の楽器を自在に操り”カメレオン”のようにそのプレイスタイルを変化させる、「三刀流」トロンボーンプレーヤー。
日本では International Trombone Ensemble Japan Tourでリベルタンゴやクローザーウォークなど数々の名演をリードし、温かく優しい音色とほとばしる情熱で音楽を奏でる、スペイン生まれの名奏者。

みなさんが実際に演奏したり耳にしたりする機会の多いあの曲やこの曲を具体例に、演奏スタイルを変化させるコツを一緒に学びましょう。
さらにはワイン、パエリア、トルティーヤ、ハモン、大トロ、和牛、温泉・・・等々、自由参加の楽しい《喋らナイト》のトークタイムも♪

ぜひ日本全国からのみなさまと、楽しいひとときをご一緒できれば幸いです。
どうぞお誘いあわせのうえご参加ください!!

※ 当日のご都合が合わない方にはアーカイヴでのご視聴もご案内できますので、お問い合わせください。
(当日参加者の皆様も後日の見直し視聴が可能です。)
※ 過去にブリリアント・トロンボーンズのイベントにご参加くださった方には500円引特典クーポンあり、事前にお問い合わせください。

日時 : 2021年9月20日(月) 開場 16:45 、開演 17:00
会場 : zoom開催~全国どこからでも
交通手段 : オンライン
料金 : 一般 2000円、学生・高校生以下 1500円、
曲目 : ◆プログラム◆
① 一緒に吹こう 「スタミナ強化に繋がるエクササイズ」
  主催である山形県のブリリアント・トロンボーンズのリクエストで「スタミナ強化につながるエクササイズを!」ということで、セッション形式でVictor先生と一緒に練習し新しいルーティンをゲット
② パネルアンサンブル指導・レクチャー & ミニコンサート ~ テーマ「演奏スタイル」
  予定楽曲・・・シュペール「ソナタ」、スヴェーリンク「我が青春は終わりぬ」「シングシングシング」「ゴスペルタイム」
「ミニコンサート」ではVictor先生の様々なスーパープレイが楽しめます♪
③ Q&A セッション
  《演奏スタイル》に限らず、サックバットや細管(もちろん太管も!)、テクニック、メンタル、アンサンブルなど何でも質問できるQ&Aコーナー~もちろんここも通訳付き。

当日は、事前レコーディングを済ませた2つのチーム(プロ・アマ各1)にパネルになって登場していただきます。

問合せ :

担当者ブリリアント・トロンボーンズ
E-Mailbrillianttrombones@gmail.com
HomePagehttps://britro.stores.jp/

■国立音楽院 ビッグバンド/ウインドオーケストラの響演(9月24日)

本学院を誇る<KMA BIGBAND>と<国立音楽院ウインドオーケストラ>の共演が今年も開催できることとなりました!
迫力あるサウンドを是非お楽しみください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
【バンドパワーを見た!】でご招待いたします!!
先着10名様とさせていただきます。
メールにてご応募お待ちしております。

日時 : 2021年9月24日(金) 開場 18:00 、開演 18:30
会場 : めぐろパーシモン 大ホール
交通手段 : 東京都 東京都目黒区八雲1丁目1-1
アクセス
https://www.persimmon.or.jp/access.html
料金 : 2000円
曲目 : ~KMA BIGBAND~
ブラジルの水彩画(作曲/A.バホーゾ、編曲/山下 定英)
ニカズ・ドリーム(作曲/H.シルバー、編曲/前田 憲男) 他

~国立音楽院ウインドオーケストラ~
マーキュリー(作曲/J.ヴァンデルロースト)
吹奏楽のための第二組曲「ラテン・メキシコ風」(作曲/A.リード) 他

指揮:堂本雅樹(ビッグバンド指導講師)
1968年東京生まれ。12歳からトロンボーンを始め、
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業。
宮間利之とニュー・ハードに1991年〜1997年、
原信夫とシャープス&フラッツに1997年~2010年の解散まで在籍。
現在フリーランスとしてジャズ、サルサ、ブラジル音楽、クラシックなどの
ジャンルで10以上のバンドにレギュラー参加する一方、スタジオ録音、ミュージカル、吹奏楽団やオーケストラなど様々な形態で、バストロンボーン、チューバ、テナートロンボーンを駆使して活躍中。

指揮:成田徹(ウインドオーケストラ指導講師)
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院修了。
第2回大曲新人音楽祭にてグランプリを受賞。
東京文化会館主催オーディション合格。
現在はサクソフォーン奏者としての活動と共に
板橋区演奏家協会オペラ公演において指揮者も務める。
洗足学園音楽大学講師。フィルモア合奏団音楽監督。
Trio-SHIZUKUメンバー。
サクソフォーンを大室勇一、藤沢和弘、冨岡和男、須川展也、C.ドゥラングルの各氏に師事。
問合せ :

担当者国立音楽院(勝田)
TEL0354318085
E-Mailkatsuta@kma.co.jp
HomePagehttp://www.kma.co.jp/blog/post-19521/

■人生の全てをトランペットに捧げた真の音楽家、ピエール・デュト氏を悼む

文:田中久実子(作曲家、大阪芸術大学教授)

「ピエール・デュトが昨日亡くなりました。大きな悲しみです」。
フランスのロベール・マルタン出版社の社長 マックス・デミュール氏から、8月25日、メールが届いた。2行のみのフランス語で知らされたデュト氏の訃報に、私は言葉を失った。デュト氏は、まだ75歳。亡くなるには早すぎるのだ。検索してみたら、亡くなった翌日の8月25日付でフランスのル・フィガロ紙の文化欄に「トランペット奏者ピエール・デュト死去、伝授への情熱」というタイトルで彼の追悼記事が掲載されていた。フランス国内では最も古い歴史を持つ日刊紙であるル・フィガロ紙に早々と取り上げられた事でもわかるように、彼の死は、フランスの文化界にそれほどの衝撃を与えている。

ピエール・デュト(Pierre Dutot)氏は、世界的なトランペット奏者である。リヨン国立管弦楽団の首席トランペット奏者及びソロ・トランペット奏者としての演奏活動だけではなく、22年間の長きにわたってリヨン国立高等音楽院教授として後進の育成に情熱を注いできた。また、頻繁に来日し、多くの音楽系大学や楽器専門店で、公開講座、マスタークラス、個人レッスンなどを精力的に行っていたので、日本人トランペット奏者の中には、彼から直接指導を受けた人も多い。温厚で快活で音楽への情熱に溢れたその人となりは、日本でも良く知られている。

デュト氏は、演奏家、教育者として活躍する一方で、トランペットのための楽譜出版をプロデュースし、数々の作品を世に送り出した。私は作曲家として彼から依頼を受けて作曲していたので、ここから先は我田引水になるが、その事を少し書いてみようと思う。

最近では、楽器を習う子供たち向けに、各種楽器のためのメソッドとしての曲集を音源付きで出版する事が音楽出版業界の趨勢となっているが、ロベール・マルタン出版社は、他社に先んじて20年以上前から音源付き曲集の出版に取り組んできた。曲集を作るにあたり、まずは曲集のレベル、テーマ、収録曲数を決めて、子供たちの学習進捗状況を考慮しながら、収録される各作品の難易度、演奏時間、調性、使える音符の種類、音域などを細かく設定して仕様書を作り、何人かの作曲家に作曲を依頼するのである。こういった取り組みの中で、デュト氏は、ロベール・マルタン社のトランペットのための曲集の監修を当初から担当していた。

私は、2001年に「紫陽花」《Des hortensias sous la pluie》(Tp/Pf)という曲を作曲して、同社から既にピース版で出版されていたのだが、デュト氏はこの曲をとても気に入って、2005年 彼が監修した曲集 “Trumpet Star2”の第1曲目に選んでくれた。この曲集に収録された8曲を、デュト氏が自ら演奏して録音してくれたのだが、このような巨匠に自分の曲を演奏してもらえるなんて、こんな光栄な事があるのかと感激した。作曲家冥利に尽きる、とはこういう事を言うのだ。

この「紫陽花」は、フランス国内の音楽院で毎年行われるコンクールのトランペット部門の課題曲としてフランス音楽連盟により選定され、それ以来、正式な教材としてフランス国内の音楽院で採用されている。この曲の評価がすこぶる高かったので(自分で言う)、その後、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ用の曲集にも収録されて音源付きで出版された。

これに続いて、デュト氏からの依頼を受けて、私は「人魚の涙」《Les larmes d’une sirene》(1ere Methode du Tout Petit Trumpet Starに収録 2016)、「ラ・ジャポネーズ」《La Japonaise》(La 2eme Methode du Trumpet Star に収録 2017)、「時の流れに」《Au fil de l’eau》(Bonus 1に収録 2017)と続けさまに作曲した。デュト氏のために作曲するという事が、作曲家にとってどれほどの喜びであり、インスピレーションを与えてくれることか!

(デュト氏が監修した数々のトランペット曲集については、ロベール・マルタン社の下記のサイトをご覧ください。)
https://www.edrmartin.com/en/your-search-2074282/

このようなやり取りが続いていた2017年、「日本で何か音楽イベントを一緒にしよう」とデュト氏からお誘いがあった。私が教鞭を執る大阪芸術大学でのマスタークラス開催を本学教授でトランペット奏者の橋爪伴之氏に相談の上、デュト氏に提案したところ、快諾してくださって、その年の11月に実現の運びとなった。

マスタークラスでは、デュト氏は、トランペットの奏法のみならず、音楽の理解の仕方、表現の方法などを熱っぽく語り続けた。もともと体格の良い人ではあったが、これほどのエネルギーが、一体どこから出てくるのだろうと驚いた。彼の身体から溢れ出す音楽への情熱がホールに充満しているので、私の通訳を通じてであっても、彼が言いたい事が客席を埋め尽くした聴衆に吸い込まれるように伝わっていくのがステージの上からでも感じられた。マスタークラスの最後には、デュト氏と橋爪伴之氏によるソロ、デュオの演奏会があり、ヴィルトゥオーゾの音色を披露してくださった。その場にいた誰もが幸せな時を過ごす事ができたと私は確信している。写真はその時のものです。

この先、私はもうデュト氏のために作曲する機会はないだろうけれど、彼が与えてくれたインスピレーションを大切にして、これからも新たな作曲をしていきたいと思う。

デュト氏の死因については、ガンで闘病していた事が後日知らされた。人生の全てをトランペットに捧げた真の音楽家であった。ご冥福をお祈りいたします。(作曲家 大阪芸術大学教授 田中久実子)

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」9月の放送予定

毎週(木)21時…FMたちかわ(立川・昭島)
https://fm-tachikawa.com/

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)
https://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午…調布FM 
http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

◆第177回 BP版オリ・パラ開会式・閉会式へようこそ!
9月2日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】9月16日(木)21:00
9月4日(土)23:00/FMカオン 【再放送】9月18日(土)23:00
9月5日(日)正午/調布FM 【再放送】9月19日(日)正午

◆第178回 生誕100年 アルフレッド・リードとの1年!
(その9)リードの師、ジャンニーニを聴く

9月9日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】9月23日(木)21:00
9月11日(土)23:00/FMカオン 【再放送】9月25日(土)23:00
9月12(日)正午/調布FM 【再放送】9月26日(日)正午

【制作・提供】バンドパワー
【ご案内】富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

BPラジオの視聴方法

◆第177回 BP版オリ・パラ開会式・閉会式へようこそ!
9月2日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】9月16日(木)21:00
9月4日(土)23:00/FMカオン 【再放送】9月18日(土)23:00
9月5日(日)正午/調布FM 【再放送】9月19日(日)正午

いろいろあったオリンピック、パラリンピックですが、もしも、バンドパワーがセレモニーを演出したら、こんな音楽を使いたかったです。基本はサブカルではなく「日本のメインカルチャー」。どうぞ、お楽しみください。

【1】オープニング:交響組曲《AKIRA》~金田 芸能山城組【約3分半】

【2】日本の「能」の魅力:交響組曲《能面》~Ⅰ〈頼政〉 小山清茂作曲/小田野宏之指揮、東京佼成ウィンドオーケストラ【約8分半】

【3】来賓入場:栄誉礼 黛敏郎作曲/野中図洋和指揮、陸上自衛隊中央音楽隊【約40秒】

【4】国歌斉唱:君が代 黛敏郎編曲/江﨑昭汰(ピアノ)【約3分半】

【5】選手入場(1):
東京オリンピック・ファンファーレ 今井光也作曲/熊崎博幸指揮、海上自衛隊東京音楽隊
祝典行進曲 團伊玖磨作曲/野中図洋和指揮、陸上自衛隊中央音楽隊
万国博マーチ 川崎優作曲/竹村純一指揮、陸上自衛隊東京音楽隊
【計約10分半】

【6】選手入場(2):
キスカマーチ 團伊玖磨作曲/野中図洋和指揮、陸上自衛隊中央音楽隊
栄光をめざして 芥川也寸志作曲/野中図洋和指揮、陸上自衛隊中央音楽隊
【計約9分半】

【7】日本選手団入場:
オリンピック・マーチ 古関裕而作曲/熊崎博幸指揮、海上自衛隊東京音楽隊【約5分半】

【8】閉会式:選手退場:
祖国 黛敏郎作曲/野中図洋和指揮、陸上自衛隊中央音楽隊【約4分半】

◆第178回 生誕100年 アルフレッド・リードとの1年!
(その9)リードの師、ジャンニーニを聴く

9月9日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】9月23日(木)21:00
9月11日(土)23:00/FMカオン 【再放送】9月25日(土)23:00
9月12(日)正午/調布FM 【再放送】9月26日(日)正午

若き日のリードが師事した作曲家、ヴィットリオ・ジャンニーニの名曲と、リードが師に捧げた曲を聴きます。9月23日(木)には、東京佼成ウインドオーケストラの第155回定期演奏会で、同じ曲も演奏されます。
https://www.tkwo.jp/concert/subscription/155.html

【1】献呈序曲 ジャンニーニ作曲
トム・ベネット指揮、ヒューストン大学ウインドアンサンブル【約8分】

【2】変奏曲とフーガ ジャンニーニ作曲
トム・ベネット指揮、ヒューストン大学ウインドアンサンブル【約15分】

【3】交響曲第3番~第4楽章 ジャンニーニ作曲
中川重則指揮、なにわ《オーケストラル》ウィンズ【約6分】

【4】パッサカリア リード作曲
鈴木孝佳指揮、タッドウインドシンフォニー【約16分】

■ヒストリー・オブ・ブラスバンド・ミュージック~ゴールデン・エラ 1920-1970(演奏:演奏:グライムソープ・コリアリー・UKコール・バンド)

「ヒストリー・オブ・ブラスバンド・ミュージック」は、イングランドの炭鉱バンドの雄“グライムソープ”が、2003~2005年の間、計6枚のアルバムをリリースしたたいへんアカデミックなシリーズCDだ。選曲、指揮を王立歌劇場やフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルでのパフォーマンスや多くの作編曲で知られるエルガー・ハワースが担い、ブラスバンド史上、とくに重要なレパートリーがすばらしいサウンドで収録されている。

シリーズは、アナログ時代に“グライムソープ”が同じハワースの指揮で録音し、ベストセラーとなったLP「クラシックス・フォー・ブラスバンド」(Decca、SXL 6820、1977年)のコンセプトをCD6枚に拡大したもので、辛口で鳴る本場イギリスのファンを再び唸らせた。

“ゴールデン・エラ 1920-1970”と副題があるこのアルバムは、シリーズの口火を切った第1弾で、2003年9月、すばらしい音響で鳴るウェスト・ヨークシャーのモーリー・タウン・ホールでレコーディングされた。プロデューサーは、ポール・ヒンドマーシュ、エンジニアはポール・スミスが担い、王立歌劇場オーケストラ・ディレクターのブラム・ゲイが詳細なプログラム・ノートを書いている。

収録されているのは、シリル・ジェンキンズの『ライフ・ディヴァイン』、グスターヴ・ホルストの『ムーアサイド組曲』、ジョン・アイアランドの『コメディ序曲』、エリック・ボールの交響詩『復活』(我ふたたび甦らん)、ギルバート・ヴィンターの『スペクトラム』など、ブラスバンドの“黄金時代”を物語る曲ばかり!

その後、ブラック・ダイクに移ったリチャード・マーシャルがソロをとったデニス・ライトの『コルネット協奏曲』も、ファンには堪えられない!

リリース当初からすばらしいセールスを飛ばし、いち早く完売となったこのアルバム。今回、イギリスの専門店から奇跡的に出土した! ハワースの切れ味鋭い解釈、バンドの高いスキル、サウンドのクオリティなど、あらゆる点で第一級のアルバムに仕上がっている。

【データ】

・演奏:グライムソープ・コリアリー・UKコール・バンド
(Grimethorpe Colliery UK Coal Band)
・指揮:エルガー・ハワース(Elgar Howarth)
・発売元:ドイエン(Doyen)
・発売年:2003年
・収録:2003年9月20~21日、Morley Town Hall(England, U.K.)
・メーカー品番:

【収録曲】

1. ライフ・ディヴァイン/シリル・ジェンキンズ【13:56】
Life Divine/Cyril Jenkins

2. ムーアサイド組曲//グスターヴ・ホルスト【15:29】
A Moorside Suite/Gustav Holst
第1楽章:スケルツォ Scherzo【3:16】
第2楽章:ノクターン Nocturne【7:41】
第3楽章:マーチ March【4:32】

3. コルネット協奏曲//デニス・ライト【12:59】
Cornet Concerto/Denis Wright
第1楽章:アレグロ Allegro【6:49】
第2楽章:カンツォネッタ Canzonetta【3:43】
第3楽章:ロンド Rondo【2:27】
コルネット:リチャード・マーシャル(Richard Marshall)

4. コメディ序曲//ジョン・アイアランド【11:45】
Comedy Overture/John Ireland

5. 交響詩「復活」/(我ふたたび甦らん)/エリック・ボール【12:44】
Resurgam (I Shall Rise Again)/Eric Ball

6. スペクトラム//ギルバート・ヴィンター【12:31】
Spectrum/Gilbert Vinter

【このCDをBPショップでチェックする】
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000001760/

【コラム】富樫鉄火のグル新 第328回 ”タリバン映画”『神に誓って』

 アフガニスタンで、タリバン政権が復活した。アメリカ軍の撤退開始後のことで、世界中が「だから言わんこっちゃない」と呆れた。当初は無血開城だったので、タリバンも変容したかと思われたが、やはり、自爆テロや爆弾攻撃が発生し、ふたたびアフガニスタンは血に染まっている。

 過去、タリバンを題材にした映画は、いくつかあった。
 少女が男装してタリバン少年キャンプで生き抜く『アフガン零年』(セルディ・バルマク監督、アフガニスタン=日本ほか合作、2003年)。
 タリバン政権崩壊後もつづく女性差別の下、ロンドン五輪女子ボクシング出場を目指す女性を追ったドキュメント『ボクシング・フォー・フリーダム』(ホアン・アントニオ・モレノほか監督、アフガニスタン=スペイン合作、2015年)。
 タリバンに逮捕された父を探しに、髪を切って男に化ける少女を描くアニメーション『ブレッドウィナー』(ノラ・トゥーミー監督、アイルランドほか合作、2017年)。
 どれも、人間性どころか女性であることも否定するタリバンの恐ろしさと、それに抵抗する姿を描いて感動的だった。

 だが、わたしが寡聞ながら観てきたタリバンにまつわる映画で、次に紹介する以上の作品は、ないと思う。

【この続きを読む】

■コンクール九州支部大会成績結果(2021年度)

コンクール九州支部大会が8月20日(金)~29日(日)に福岡サンパレス ホテル&ホール、宮崎市民文化ホールで開催された。全国大会への代表団体と成績結果は以下のとおり。

■中学の部(前半)

1.小郡市立小郡中学校(金賞)
課題曲1/鳳が如く~祭り(樽屋雅徳)

2.大分市立稙田中学校(銀賞)
課題曲1/組曲「ハーリ・ヤーノシュ」より(コダーイ/arr.鈴木英史)

3.福岡市立姪浜中学校(銀賞)
課題曲1/シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」(福島弘和)

4.都城市立妻ケ丘中学校(銀賞)
課題曲4/交響曲第1番「グラール」より(天野正道)

5.長崎市立戸町中学校(銀賞)
課題曲4/交響曲第2番「オデッセイ」より(R.W.スミス)

6.大村市立大村中学校(金賞)
課題曲1/大いなる約束の大地~チンギス・ハーン(鈴木英史)

7.宮崎市立大淀中学校(金賞)
課題曲1/富士山~北斎の版画に触発されて(真島俊夫)

8.宮古島市立平良中学校(金賞)
課題曲4/秘儀Ⅳ〈行進〉(西村 朗)

9.鹿児島市立武岡中学校(代表・金賞)
課題曲4/巨人の肩にのって(グレイアム)

10.福岡市立元岡中学校(金賞)
課題曲4/復興(保科 洋)

11.佐賀市立成章中学校(金賞)
課題曲4/シンフォニエッタ第3番「響きの森」(福島弘和)

12.福岡市立長丘中学校(銀賞)
課題曲4/シンフォニエッタ第3番「響きの森」(福島弘和)

13.熊本市立西山中学校(銀賞)
課題曲1/メタモルフォーゼ~吹奏楽による交響的変容(内藤友樹)

14.福岡市立城南中学校(代表・金賞)
課題曲1/天雷无芒(天野正道)

■中学の部(後半)

1.大分市立明野中学校(銀賞)
課題曲1/「GR」より シンフォニックセレクション(天野正道)

2.八代市立第四中学校(銀賞)
課題曲1/マードックからの最後の手紙(樽屋雅徳)

3.北中城村立北中城中学校(銀賞)
課題曲4/ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲(C.T.スミス)

4.福岡県立門司学園中学校(代表・金賞)
課題曲1/大いなる約束の大地~チンギス・ハーン(鈴木英史)

5.沖縄市立美東中学校(銀賞)
課題曲4/交響的詩曲「走れメロス」(福島弘和)

6.天草市立本渡中学校(金賞)
課題曲1/シンフォニエッタ第3番「響きの森」(福島弘和)

7.福岡市立那珂中学校(銀賞)
課題曲4/大いなる約束の大地~チンギス・ハーン(鈴木英史)

8.奄美市立朝日中学校(代表・金賞)
課題曲4/天女の舞~能「羽衣」の物語によるラプソディ(松下倫士)

9.久留米市立牟田山中学校(銀賞)
課題曲4/歌劇「ナブッコ」序曲(ヴェルディ/arr.淀彰)

10.延岡市立東海中学校(銀賞)
課題曲1/若き英雄の挑戦 4四桂馬(鹿野草平)

11.薩摩川内市立川内中央中学校(銀賞)
課題曲4/月下に浮かぶひとすじの道標~3.11 超克の祈り(樽屋雅徳)

12.長崎市立山里中学校(銀賞)
課題曲4/サイレント・ムービー組曲(エレビー)

13.佐賀市立鍋島中学校(銀賞)
課題曲4/聖エルモの火~ウインドオーケストラのために(片岡寛晶)

14.福岡市立玄洋中学校(銀賞)
課題曲4/サガ・キャンディーダ~魔女狩りの七つの印象(アッペルモント)

■高校の部(前半)

1.玉名女子高校(代表・金賞)
課題曲1/マードックからの最後の手紙~2021年版(樽屋雅徳)

2.奥田学園 創成館高校(銀賞)
課題曲1/吹奏楽のためのエッセイII(福島弘和)

3.九州産業大学付属九州高校(金賞)
課題曲4/交響曲第4番より(マスランカ)

4.福岡高校(銀賞)
課題曲4/シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」(福島弘和)

5.佐賀北高校(銀賞)
課題曲1/「GR」より シンフォニックセレクション(天野正道)

6.大分中学校・大分高校(銀賞)
課題曲2/交響変奏曲(平吉毅州/arr.遠藤正樹)

7.宮古高校(銀賞)
課題曲1/バレエ音楽「三角帽子」より(ファリャ/arr.森田一浩)

8.宮崎南高校(銀賞)
課題曲4/バレエ音楽「中国の不思議な役人」より(バルトーク/arr.加養浩幸)

9.西陵高校(銀賞)
課題曲1/吹奏楽のための交響曲「ワインダーク・シー」より(マッキー)

10.神村学園中等部・高校(金賞)
課題曲4/組曲「名誉・勇気・誓約」より(メリロ)

11.延岡学園高校(銀賞)
課題曲4/歌劇「トスカ」第3幕より(プッチーニ/arr.飯島俊成)

12.嘉穂高・附属中学校(金賞)
課題曲4/バレエ音楽「アパラチアの春」より(A.コープランド/森田一浩)

13.福岡工業大学附属城東高校(金賞)
課題曲4/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲より(ラヴェル/arr.佐藤正人)

14.西日本短期大学附属高校(金賞)
課題曲1/「GR」より シンフォニック・セレクション(天野正道)

■高校の部(後半)

1.精華女子高校(代表・金賞)
課題曲1/巨人の肩にのって(グレイアム)

2.コザ高校(金賞)
課題曲4/シンフォニエッタ第3番「響きの森」(福島弘和)

3.熊本北高校(銀賞)
課題曲1/ミュージカル「オペラ座の怪人」ハイライト(ロイドウェーバー/arr.遠藤幸夫)

4.飯塚高校(銀賞)
課題曲4/キリストの復活~ゲツセマネの祈り(樽屋雅徳)

5.北九州市立高校(銀賞)
課題曲1/吹奏楽のための協奏曲(高 昌帥)

6.松陽高校(代表・金賞)
課題曲4/交響詩「ローマの噴水」より(レスピーギ/arr.中村睦郎)

7.加治木高校(銀賞)
課題曲4/ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲(C.T.スミス)

8.八代白百合学園高校(銀賞)
課題曲1/ザ・タイグレス(狭間美帆)

9.大分豊府高校(銀賞)
課題曲4/宇宙の音楽(スパーク)

10.福翔高校(銀賞)
課題曲1/交響曲第3番より(バーンズ)

11.佐賀学園高校(金賞)
課題曲3/ハリソンの夢(グレイアム)

12.日向高校(銀賞)
課題曲4/想ひ麗し浄瑠璃姫の雫(樽屋雅徳)

13.長崎東高・長崎東中学校(銀賞)
課題曲4/歌劇「トゥーランドット」より(プッチーニ/arr.後藤 洋)

14.活水中学校・高校(代表・金賞)
課題曲4/吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」より(高 昌帥)

■大学の部

1.琉球大学(銀賞)
課題曲課題曲1/マードックからの最後の手紙(樽屋雅徳)

2.鹿児島大学(金賞)
課題曲4/吹奏楽のための協奏交響曲(福島弘和)

3.日本経済大学(金賞)
課題曲3/復興(保科 洋)

4.佐賀大学(辞退)
課題曲4/斐伊川に流るるクシナダ姫の涙(樽屋雅徳)

5.活水女子大学(代表・金賞)
課題曲4/キリストの復活~ゲツセマネの祈り(樽屋雅徳)

6.宮崎大学(銀賞)
課題曲4/華の伽羅奢~花も花なれ人も人なれ~(樽屋雅徳)

7.福岡大学(銀賞)
課題曲4/歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」より(チレア/arr.宍倉 晃)

8.福岡工業大学(代表・金賞)
課題曲5/交響曲第4より(マスランカ)

9.熊本学園大学(銀賞)
課題曲4/ファンタスマゴリア(阿部勇一)

10.別府大学(金賞)
課題曲2/アインシュタイン(ドス)

■職場・一般の部

1.宮之城吹奏楽団(辞退)
課題曲2/トリビュート(キャンプハウス)

2.那覇市民吹奏楽団(銀賞)
課題曲4/プスタ~4つのジプシー舞曲(ヴァンデルロースト)

3.佐賀市民吹奏楽団(金賞)
課題曲3/巨人の肩に乗って(グレイアム)

4.サムライブラスオルケスター(辞退)
課題曲4/てぃーだ(酒井 格)

5.ウインドアンサンブルティラミス(銀賞)
課題曲4/オリエンタルラプソディ~ウインドオーケストラのための(片岡寛晶)

6.ウインドアンサンブルDOS(銀賞)
課題曲1/月下に浮かぶひとすじの道標 ~3.11 超克の祈り(樽屋雅徳)

7.ジョリーカンパニー・ウインドアンサンブル(銀賞)
課題曲4/アルメニアンダンス・パート1 (A.リード)

8.福岡交響吹奏楽団(銀賞)
課題曲4/プロメテウスの雅歌(樽屋雅徳)

9.コンフォート・ウィンドアンサンブル(金賞)
課題曲1/吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」より(伊藤康英)

10.宮崎市民吹奏楽団(金賞)
課題曲4/ル・シャン・ドゥ・ラムール・エ・ドゥ・ラ・プリエール~愛と祈りの歌(松下倫士)

11.碧落アンサンブル(銀賞)
課題曲3/たなばた(酒井格)

12.熊本ウインドオーケストラ(銀賞)
課題曲4/ウィークエンド・イン・ニューヨーク(スパーク)

13.西区市民吹奏楽団(代表・金賞)
課題曲5/クロス・ファイア~ノーヴェンバー 22(樽屋雅徳)

14.熊本市民吹奏楽団(辞退)
課題曲4/てぃーだ(酒井 格)

15.春日市民吹奏楽団(代表・金賞)
課題曲1/ファイアー・クライネ・スイート・フュア・ブラスオルケスター(天野正道)

16.天草吹奏楽団(銀賞)
課題曲4/チンギス・ハーン~大いなる約束の大地(鈴木英史)

17.ブリヂストン吹奏楽団久留米(代表・金賞)
課題曲4/エニグマ変奏曲(エルガー/arr.榛葉光治)

18.早良市民吹奏楽団(金賞)
課題曲4/吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」より(高 昌帥)

19.アンサンブル・ラフォーリア(銀賞)
課題曲3/ちはやふる(樽屋雅徳)

20.J.S.B.吹奏楽団(辞退)
課題曲3/「GR」よりシンフォニック・セレクション(天野正道)

【九州吹奏楽連盟】
https://www.kyushu-ba.org/

■コンクール北海道支部大会成績結果(2021年度)

コンクール北海道支部大会が8月26日(木)~29日(日)に札幌コンサートホールKitaraで開催された。全国大会への代表団体と成績結果は以下のとおり。

■中学の部

1.滝川市立明苑中学校(銅賞)
課題曲4/舞踏組曲より(バルトーク)

2.東神楽町立東神楽中学校(金賞)
課題曲3/プラトンの洞窟からの脱出(メリロ)

3.函館市立戸倉中学校(銀賞)
課題曲1/喜歌劇「サーカスの女王」セレクション(カールマン/arr.鈴木英史)

4.芽室町立芽室中学校(銀賞)
課題曲4/歌劇「トスカ」より(プッチーニ/arr.鈴木英史)

5.遠軽町立遠軽中学校(銀賞)
課題曲4/喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」セレクション(カールマン/arr.鈴木英史)

6.札幌市立平岡中学校(銀賞)
課題曲4/吹奏楽のための協奏曲(高 昌帥)

7.北斗市立上磯中学校(代表・金賞)
課題曲3/交響曲第2番「江戸の情景」より(チェザリーニ)

8.苫小牧市立和光中学校(銀賞)
課題曲4/シネマ・シメリック(天野正道)

9.札幌市立向陵中学校(銀賞)
課題曲4/ヴァージョン・リミックス・パァ・ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ(天野正道)

10.留萌市立留萌中学校(銅賞)
課題曲4/喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション(レハール/arr.鈴木英史)

11.苫小牧市立青翔中学校(銅賞)
課題曲4/ポリトープ(天野正道)

12.札幌市立清田中学校(金賞)
課題曲1/バレエ音楽「青銅の騎士」より(グリエール)

13.旭川市立永山南中学校(代表・金賞)
課題曲4/吹奏楽のための神話 ~天岩屋戸の物語による(大栗 裕)

14.帯広市立南町中学校(銀賞)
課題曲4/歌劇「道化師」より(レオンカヴァッロ/arr.福島弘和)

15.深川市立深川中学校(銀賞)
課題曲4/大阪俗謡による幻想曲(大栗 裕)

16.釧路市立景雲中学校(銀賞)
課題曲4/ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶(福島弘和)

17.札幌市立啓明中学校(金賞)
課題曲1/「ノートルダムの鐘」より(メンケン/arr.森田一浩)

■高校の部

1.旭川商業高校(金賞)
課題曲4/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より(マスカーニ/arr.宍倉晃)

2.大麻高校(銀賞)
課題曲1/舞踏組曲(小倉 朗)

3.市立札幌新川高校(銅賞)
課題曲3/美女と野獣(メンケン/arr.森田一浩)

4.帯広三条高校(銅賞)
課題曲4/ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶(福島弘和)

5.札幌白石高校(銀賞)
課題曲4/吹奏楽のための協奏曲(高 昌帥)

6.遠軽高校(金賞)
課題曲1/吹奏楽のための交響曲「ワインダーク・シー」より(マッキー)

7.駒澤大学附属苫小牧高校(銀賞)
課題曲4/「交響曲第3番」より第1、3、4楽章(バーンズ)

8.北星学園大学附属高校(銀賞)
課題曲3/バレエ音楽「ヨゼフ伝説」より(R.シュトラウス/arr.高木登古)

9.苫小牧東高校(銅賞)
課題曲1/吹奏楽のための交響曲「ワインダーク・シー」より(マッキー)

10.市立函館高校(出場辞退)
課題曲3/交響三章より第3楽章(三善 晃/arr.福田洋介)

11.札幌日本大学高校(代表・金賞)
課題曲5/楽劇「サロメ」より七つのヴェールの踊り(R.シュトラウス)

12.岩見沢東高校(銀賞)
課題曲3/吹奏楽のための交響曲「モンタージュ」(グレイアム)

13.釧路北陽高校(銀賞)
課題曲3/交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」(R.シュトラウス/arr.齋藤 淳)

14.遺愛女子高校(金賞)
課題曲4/ブリュッセル・レクイエム(アッペルモント)

15.東海大学付属札幌高校(代表・金賞)
課題曲4/シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」(福島弘和)

■大学の部

1.北海道教育大学函館校(代表・金賞)
課題曲1/マルコム・アーノルド・ヴァリエーション(エレビー)

■職場・一般の部

1.上磯吹奏楽団(辞退)
課題曲4/森の贈り物(酒井 格)

2.札幌ブラスバンド(代表・金賞)
課題曲4/シンフォニエッタ第4番「憶いの刻」(福島弘和)

3.苫小牧市民吹奏楽団(銅賞)
課題曲4/喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション(レハール/arr.鈴木英史)

4.釧路町吹奏楽団(銀賞)
課題曲4/シネマ・シメリック(天野正道)

5.滝川吹奏楽団(代表・金賞)
課題曲4/交響詩「禿山の一夜」(ムソルグスキー/arr.淀 彰)

【北海道吹奏楽連盟】
http://www.ajba.or.jp/hokkaido/

■コンクール関西支部大会成績結果(2021年度)

コンクール関西支部大会が8月21日(土)~29日(日)に 奈良県文化会館、和歌山県民文化会館で開催された。全国大会への代表団体と成績結果は以下のとおり。

■中学の部

1.加古川市立浜の宮中学校(銀賞)
課題曲4/永劫の翼~ジョン・フレミングの法則(八木澤教司)

2.天理中学校(銀賞)
課題曲1/パガニーニの主題による幻想変奏曲(バーンズ)

3.姫路市立大白書中学校(金賞)
課題曲4/喜歌劇「美しきエレーヌ」序曲(オッフェンバック/arr.鈴木英史)

4.海南市立第三中学校(銅賞)
課題曲4/大いなる約束の大地~チンギス・ハーン(鈴木英史)

5.宝塚市立中山五月台中学校(代表・金賞)
課題曲4/シンフォニックバンドのためのパッサカリア(兼田 敏)

6.西宮市立甲陵中学校(金賞)
課題曲2/ブリュッセル・レクイエム (アッペルモント)

7.大阪市立梅香中学校(金賞)
課題曲2/プロミシング・スカイ(R.W.スミス)

8.和歌山市立西和中学校(銅賞)
課題曲1/大仏と鹿(酒井 格)

9.大阪市立堀江中学校(金賞)
課題曲1/ドラゴンの年(スパーク)

10.生駒市立光明中学校(銀賞)
課題曲4/ミュージカル「レ・ミゼラブル」より(シェーンベルク/arr.森田一浩)

11.香芝市立香芝中学校(銅賞)
課題曲2/想ひ麗し浄瑠璃姫の雫(樽屋雅徳)

12.大阪市立鯰江中学校(金賞)
課題曲4/ 呪文と踊り(J.B.チャンス)

13.豊中市立第十一中学校 (金賞)
課題曲1/ル・シャン・ドゥ・ラムール・エ・ドゥ・ラ・プリエール~愛と祈りの歌(松下倫士)

14.生駒市立生駒中学校(代表・金賞)
課題曲1/ドラゴンの年(2017年版)(スパーク)

15.堺市立福泉中学校(銅賞)
課題曲4/ウインドオーケストラのためのバラッド(高 昌帥)

16.宝塚市立宝梅中学校(銀賞)
課題曲4/巴里の幻影(真島俊夫)

17.精華町立精華西中学校(金賞)
課題曲1/交響詩「モンタニャールの詩」(ヴァンデルロースト)

18.草津市立老上中学校(銅賞)
課題曲4/救いの時の告知~ジーザス・クライスト(片岡寛晶)

19.吹田市立豊津西中学校(銅賞)
課題曲1/喜歌劇「こうもり」セレクション(J.シュトラウス2世/arr.鈴木英史)

20.守山市立守山南中学校(銅賞)
課題曲2/天之御中主神~吹奏楽のための神話(片岡寛晶)

21.関西創価中学校(銀賞)
課題曲4/斐伊川に流るるクシナダ姫の涙(樽屋雅徳)

22.加古川市立中部中学校(代表・金賞)
課題曲1/ピース、ピースと鳥たちは歌う(伊藤康英)

23.宇治市立東宇治中学校(銀賞)
課題曲4/喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション(レハール/arr.3鈴木英史)

24.大阪市立蒲生中学校(銅賞)
課題曲1/歌劇「トスカ」より(プッチーニ/鈴木英史)

25.長岡京市立長岡第二中学校(銀賞)
課題曲1/大いなる約束の大地~チンギス・ハーン(鈴木英史)

26.西宮市立塩瀬中学校(銀賞)
課題曲4/大いなる約束の大地~チンギス・ハーン(鈴木英史)

27.守山市立明富中学校(銅賞)
課題曲4/プラトンの洞窟からの脱出(メリロ)

■高校の部

1.甲子園学院中・高校(金賞)
課題曲4/ウインドオーケストラのためのマインドスケープ(高 昌帥)

2.京都両洋高校(銀賞)
課題曲4/The Tigress(狭間美帆)

3.膳所高校(銅賞)
課題曲3/ブリュッセル・レクイエム(アッペルモント)

4.洛南高校(銀賞)
課題曲5/古塔礼讃(櫛田てつ之扶)

5.滝川第二高校(金賞)
課題曲4/巨人の肩にのって(グレイアム)

6.波速高・中学校(銀賞)
課題曲3/楽劇「サロメ」より七つのヴェールの踊り(R.シュトラウス/arr.萬波弘和)

7.淀川工科高校(出場辞退)
課題曲4/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第二組曲より(ラヴェル/arr.立田浩介)

8.市立尼崎高校(金賞)
課題曲1/「レクイエム」より(ヴェルディ/arr.福田洋介)

9.明浄学院高校(代表・金賞)
課題曲1/白磁の月の輝宮夜(樽屋雅徳)

10.星林高校(銅賞)
課題曲4/シンフォニエッタ第3番「響きの森」(福島弘和)

11.京都すばる高校(銅賞)
課題曲4/黎明のエスキース(阿部勇一)

12.市立一条高校(銅賞)
課題曲1/シンフォニエッタ第3番「響きの森」(福島弘和)

13.加古川東高校(銀賞)
課題曲3/ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶(福島弘和)

14.東海大学付属大阪仰星高校(代表・金賞)
課題曲3/スペイン狂詩曲より(ラヴェル/arr.森田一浩)

15.市立尼崎双星高校(金賞)
課題曲1/バレエ音楽「中国の不思議な役人」より(バルトーク/arr.加養浩幸)

16.京都精華学園高校(銀賞)
課題曲1/バッハの名による幻想曲とフーガ(リスト/arr.田村文生)

17.近畿大学附属高校(金賞)
課題曲3/レミニサンス(長生 淳)

18.天理高校(金賞)
課題曲1/ウインドオーケストラのためのマインドスケープ(高 昌帥)

19.西宮高校(銀賞)
課題曲5/ブリュッセル・レクイエム(アッペルモント)

20.向陽中・高校(銀賞)
課題曲5/富士山~北斎の版画に触発されて(真島俊夫)

21.近江兄弟社高校(銅賞)
課題曲1/富士山~北斎の版画に触発されて(真島俊夫)

22.立命館守山高校(銅賞)
課題曲4/歌劇「フェドーラ」より(ジョルダーノ/arr.鈴木英史)

23.大阪桐蔭高校(代表・金賞)
課題曲5/吹奏楽のための協奏曲(高 昌帥)

24.精華高校(銀賞)
課題曲5/ブリュッセル・レクイエム(アッペルモント)

■大学の部

1.近畿大学(銀賞)
課題曲4/交響的舞曲より第3楽章(ラフマニノフ/arr.ラヴェンダー)

2.立命館大学(金賞)
課題曲5/メトロポリス 1927(グレイアム)

3.関西学院大学(銀賞)
課題曲5/狂詩曲「サウンド・バリアー」(アーノルド/arr.白藤淳一)

4.京都橘大(銅賞)
課題曲5/「コッツウォルド・シンフォニー」より第1、5、6楽章(ブルジョワ)

5.龍谷大学(代表・金賞)
課題曲5/ブリュッセル・レクイエム(アッペルモント)

6.滋賀県立大学(銅賞)
課題曲4/歌劇「トゥーランドット」より(プッチーニ/arr.後藤 洋)

7.関西大学(銀賞)
課題曲2/交響的狂詩曲(福島弘和)

■職場・一般の部

1.蒲生ディストリクトバンド(銅賞)
課題曲1/アイヴァンホー(アッペルモント)

2.六稜吹奏楽団(銅賞)
課題曲1/二つの交響的断章(ネリベル)

3.宝塚市吹奏楽団(代表・金賞)
課題曲1/祈りの手(田村修平)

4.大津シンフォニックバンド(金賞)
課題曲4/吹奏楽のための協奏曲(高 昌帥)

5.尼崎市吹奏楽団(代表・金賞)
課題曲4/管弦楽組曲「第六の幸福をもたらす宿」より(アーノルド/arr.天野正道)

6.草津吹奏楽団(銅賞)
課題曲1/民衆を導く自由の女神(樽屋雅徳)

7.龍谷シンフォニックバンド(銀賞)
課題曲5/バッハ・ザイツ(シュテルト)

8.甲東ヌーヴェルヴァーグ・ウインドオーケストラ(金賞)
課題曲4/音の香り(福島弘和)

9.創価学会関西吹奏楽団(代表・金賞)
課題曲4/富士山~北斎の版画に触発されて(真島俊夫)

10.大住シンフォニックバンド(銀賞)
課題曲4/波の見える風景(真島俊夫)

11.立命フィルハーモニックウィンズ(銀賞)
課題曲4/バレエ組曲「エスタンシア」より(ヒナステラ/arr.仲田守) 

12.大津吹奏楽団(棄権)
課題曲4/斐伊川に流るるクシナダ姫の涙(樽屋雅徳)

13.西宮市吹奏楽団(金賞)
課題曲3/巨人の肩にのって(グレイアム)

14.セントシンディアンサンブル(銀賞)
課題曲3/トリトン・エムファシス(長生 淳)

15.M’s Sound Factory(銀賞)
課題曲4/シンフォニックバンドのためのパッサカリア(兼田 敏)

16.奈良市吹奏楽団(銅賞)
課題曲3/秘儀Ⅳ<行進>(西村朗/arr.福本信太郎)

17.ショークアンサンブル(銀賞)
課題曲3/バレエ音楽「アパラチアの春」より(コープランド/arr.ロングフィールド)

【関西吹奏楽連盟】
https://www.kansaisuiren.jp/

【コラム】富樫鉄火のグル新 第327回 名著とは、これ――『証言・昭和の俳句』増補新装版

 2002年刊、『証言・昭和の俳句』上下(角川選書)は、長いことロングセラーとして親しまれてきた。
 これは月刊「俳句」の連載をまとめたもので、戦中派の俳人13名に、一世代下の俳人・黒田杏子がロングインタビューした、聞き書き集だった。各人ごと、年譜と自選五十句も収録されていた。戦中の暮らしぶりや、俳壇の内情が微に入り細に入り語られていた。
 「新興俳句弾圧事件」「京大俳句」「日野草城『ミヤコホテル』」「角川源義」「桑原武夫の俳句第二芸術論」「小堺昭三『密告』」といったキイワードに少しでも感度のあるひとにとっては、まさに垂涎の一冊であった。

 あれから20年、この上下2冊が合本となり、一部内容を刷新してよみがえった。『証言・昭和の俳句 増補新装版』(聞き手・編著=黒田杏子/コールサック社刊)である。
 わたしも40年余、編集の世界に生きているが、ひさびさに「名著とは、これだ」と断言できる本に出会えたような気がする。簡単にご紹介しておきたい。

【この続きを読む】

吹奏楽とブラスバンドの情報マガジン