「Trp」タグアーカイブ

Q:アンブシュアの位置を中心にくるようにすると音が鳴りません。

Q:私は今中学2年生でトランペットを担当しています。でも、アンブシュアの位置が右にズレていて、先生に直せといわれて中心にくるようにやってみたんですが、そうすると音が鳴りません。
直したいけど、そうすると今やっているファーストが吹けなくなります。どうしたらいいんでしょうか?(中学生)


個人個人の歯並び等の関係で中央に持ってこられない時もあります。

チェックしてもらいたいのは、
アパーチャー(上下の唇の間にできる息の通る穴)が
どこにあるかということです。

アパーチャーの所にきちんとマウスピースがくるように調整してください。

先生は唇に負担をかけないように心配して、
直すことを提案しているのだと思います。
先生とよく相談して決めてください。

回答:五十嵐 清

Q:矯正をしていて、トランペットを吹いています。下・上、前の5本はブラケットをしていなくて、ワイヤーにゴムをかぶせて吹いてます。高い音が出なくて困っています。おまけに、唇の裏にあともついて・・・どうすればいいですか。(学生)

個人にもよりますが、やはり矯正中の吹奏感には違和感が感じられると思います。
矯正中は高い音を無理して出さなくてもいいのではないでしょうか?
 マウスピースを押し付けたり、唇を横に引いたりして出すのであれば、悪い癖がついてしまいます。息のスピードと圧力、アパ-チャ-の大きさなどを自分でチェックしながら吹いてください。

回答:五十嵐 清

Q:ラッパを吹いていて、どうしても音が揺れてしまいます。どうすれば音が揺れずにキレイな音が出せるのでしょうか?(高校生)

楽器を右手で持っていませんか? 左手できちんと持ってみてください。
右手で持つと力んでしまいます。そしてうまく息が楽器に入らないので、音が揺れてしまうことが考えられます。
次に息の入れ方から、息を連続して自分の肺から楽器のベル先まで入れていますか?
例えば、氷の入ったコップからストローでジュースを飲んだ時、最後の方でストローの中に”ジュース/空気・ジュース/空気/”なんてこと経験はありませんか?
吹奏する時、唇の状態がうまくいかず、楽器の中で上のような現象が起こっていませんか?

ですから、唇で息を瞬間でも遮らないようにしてみてください。
それと、息の圧力、スピードも考え、支えをしっかりさせましょう。

目標の音を定めてベルの先から音が広がっていくようなイメージで奏でてください。

回答:五十嵐 清

Q59:トランペットのマウスピースの位置について

Q59:トランペットを吹きはじめてから1年半くらいたちますが、最近思うことがあります。それは、マウスピースの位置のことです。
私はマウスピースの位置がどうも上すぎらしく、周りの人は上唇におさまってるんですけど、わたしはかなり上唇から出ています。これはおかしいですか?
ちなみに、私はかみ合わせが逆で、下の歯の方が出ています。それに「Bb/ベー」を吹くだけでも後が丸くつきます。別に、すぐバテルわけでもないのですが・・・。対処法などありますか?(中学生)


骨格、唇の状態、歯並びなど個人差がありますので、

アンブシュアは一概にこれ!とはいえません。

上下の唇とその周りの筋肉で作る息の通り道(アパ-チャ-)がしっかりしていて、
マウスピースに隠れる部分の唇に柔軟性があればいいのです。

やや唇にマウスピースを押さえ気味ですので、
音色が硬くなることも考えられますので、その点を注意してください。

どうしても気になるようでしたら、
講習会等でプロの方に見てもらい、アドバイスを受けてください。

回答:五十嵐 清

Q:私はトランペット・パートのパートリーダーをやっています。うちのパート今の目標は、パワーアップすることなのですが、まず、音量UPを目指したいと思っています。何か効果的な練習法を教えてください。ちなみにパートは1年2人、2年2人で、4人います。(高校生)

 まずは、パート4人の音量レベルを合わせてましょう。
 リーダーの音量に合わせることからやってみてください。そして、リーダーがこの音量感が「mf」「f」と決めて、他の人のレベルを確かめてください。リーダーはイメージレベル「5」でmfでも、隣の人は7ぐらい出さないとそろわないこともあります。各自の音量レベル・スケールをパート・レベルに換算するようにしてください。

回答:五十嵐 清

Q: トランペット始めて1年になりますが、なかなか上達しなくて・・・

Q: トランペット始めて1年になります。高校生で吹奏楽部に入りました。1年間やってきたのですが、なかなか上達しなくて・・・。部の男の子に「フォームを変えたらもっと良うなるやろに」と、言われたのですがどうすれば良いのかよくわかりません。
それに、ピッチを合わせるのが苦手で困っています。チューナーの音を聴て合わせるんですけど、「ずれている」と分かってもそれが低いのか高いのかわからないので合わせにくいのです。合奏となると本当に困ります・・・。和音になると、もう必死になって混乱しそうで音を出すのが怖くなってしまいます。
1年たって「こんなこともできひんの」って感じで言われるし。自信がなくてビビってるっていうのが大きいとも思いますが。
あと、トランペット・パート全体で(女子3人ですが)なんですけど、音が揺れて不安定です。腹筋をもっと使いなさい、と言われるんですけど、その問題もあるとして、他にも問題があるとしたらなんでしょう?
アンブシュアがちゃんと定まっていないのでしょうか? どういう練習をしたら良いのでしょうか? トランペットが好きなので上手になりたいです。(高校2年生)

A: 好きなことは長続きできます。そして必ず上達します!

 1) フォーム
まず、立奏でチェックしてしてください。
・ つま先で立って(踵は床から1cmぐらい上げる)ふらつかないように体のバランスをとってください。
・頭をしっかりと首、腰で支えてください
・肘(ひじ)を肩をリラックスさせてください
・肘は体から握りこぶし1つ位離して、(広げるのではなく)指先を上へ釣られていく感じです。
・左手で楽器を持ってください。この時、右手はまだ楽器に触れないようにしてください。
・右手の指先をピストンに添えてください(右手の小指は楽器のフィンガーフックに掛けない)
・ 上半身を息が充分吸えるようにリラックスした状態にしてください。

2) アンブシュア
・個人個人唇の状態が違うので、フィットするところを探してください
・ 唇を引いて「E」発音ではいけません。少し微笑んだ状態で、唇に息の通る丸い穴(アパチャー)を作ります。

3) マウスピース
・マウスピースは合っていますか? 楽器に付いてきた物ですか?
1度違う物を吹いてみましょう。きっと吹きやすいと思うものが見付かり、音色、音域も変わると思います。

 4) 口輪筋??のトレーニング
唇の周りには、普段は使わない「口輪筋」という筋肉があります。この筋肉を鍛えないと金管は良い音が出ません。マウスピースのみで倍音練習、音階練習、インターバルの練習など行なってください。

 5) 音程
「ずれている」のが分かれば充分です。高いか低いかは訓練して分かります。この時、チューナーを使って、自分で、例えば「高い」と宣言してから吹いてみてください。そうして確かめて、こういう「うなり」の時は高いのだなと体験して下さい。そして、ハミングや歌を歌って音程をとって下さい。

 6) 最大の問題点
音を出すと何か言われないか、いつも不安に思って吹いていませんか?
自信をもって音を出してください。
目標の音のイメージを常にもって吹いてください。

回答:五十嵐 清

Q: 私はトランペットを吹いてるのですが、吹いてる途中で鼻から息が漏れてしまいます。さらに、鼻がグーとなる時もあります。ナゼでしょうか? 耳鼻科に行くべきでしょうか?(高校生)

A36: 喉に力が入っていませんか?

 心配ですね。そこで次のことをチェックしてみて、それでも心配でしたら耳鼻科に行ってみてください。

 1)鼻と口はつながっていますよね。「鼻濁音」というのは知っていますか? 「いがらし」でなくて「いぐぁらし」のような「が」です(本当は美しい日本語で○○が△△する。なんて時に使います!)
この時は息の経路が、まず鼻に入り、そして口の方を通ります。腹の支えがなく、息が鼻から抜け出てしまい「んが」と発音した感じです。SYさんは息が支えられていますか? ため息をつく感じで息を出してはいませんか?

 2)喉に力が入っていませんか? そうすると鼻に息が流れ込んでしまいます。
この2つをチェックして、これからは普段、おしゃべりをする時からハッキリした発音で話してみましょう。

回答:五十嵐 清