「Sax」タグアーカイブ

Q: アルト・サックスを吹いているのですが、息の音が出てしまってきれいな音がでないんですけど、どうしたら良いですか?(中学生)

A35: マウスピースへのリードとリガチャ-の付け方はベストですか?

 マウスピースへのリードとリガチャ-の付け方はベストですか?
リードが薄めの時は、マウスピース先端のリードから見える暗い部分が少なめに、逆にリードが厚い時は多めにしてみてください。
そして、とても大切なのは、リガチャ-の付け方です。
普通はネジが2つあると思いますが、口から遠い方は固定するために締める(締めすぎないようにね)、もう一方の近い方は支えるだけで、あまりきつく締めないことです。
マウスピースとネックだけで実音A♭(アルトSaxのファ)が出るかチェックしてください。
上の歯をマウスピースに置く感じで、下の歯はリードを噛まない(あまり美味しくないよ)、顎を上げない、そして動かせないようにしてください。
そうして楽器に付け、ストラップを調節してマウスピースを口に持ってくるようにして(口をマウスピースに持っていかないようにね)、音を出してみてください。
息はたっぷり吸い、体から楽器を通してお客さまのところまで連続して出していくイメージでやってみてください。ほら、いい音が出るでしょ?

回答:五十嵐 清

Q: 先生、私はサックスを吹いているんですが、楽器の錆の進行を止められません・・・。楽器屋さんに聞いてみると私の住むこの地は海に近いので潮風の影響があるらしいです。手入れはよくしてるつもりなのですが、どうすればいいですか?(高校生)

A: 潮風は楽器にとって大敵です。それと汗! よく手入れをしているつもりでも・・・。ぶつけたりして傷をつけても錆の原因になります。

  普通に使っていて楽器のラッカーは劣化していくのでしかたがありません。吹き込んで錆びてくるのは上達の証!と思って今まで以上に愛情を持って手入れしてあげましょう。
また、スワブはケースの中にしまわないようにしましょう。湿気には人形ケース等に入れておく除湿剤をケースの中に入れておくといいですよ。どうしてもの時は有料ですが、楽器屋さんでラッカーを塗り直してもらいましょう。

回答:五十嵐 清