「Sax」タグアーカイブ

Q:少しサックスから遠ざかっていましたが、どうしても吹きたい!と思い、また演奏するようになりました。3年間のブランクで、音と音との切り替えの時に間の音などが出てしまいます。どうしてでしょうか?

A:楽器をまた演奏することになっておめでとう!とても嬉しいです。

素朴な疑問(悩み)ですが、サクソフォーンの演奏するため大切なことが隠されています。

サクソフォーンの特徴として、「円錐形」という形になっていることが挙げられます。この形状が弦楽器のような柔らかな音色と力強い迫力のある音量が出せ、そして木管と金管楽器の橋渡しの役割を担えることができます。しかし、音にムラが出やすいというマイナス面もあります。

例えば、左手中指のみ押さえて「ド」から「レ」の運指は、オクターブキーと左右の小指以外のキー全部を押さえます。このようにトーンホール(楽器に開いている穴)の開閉により楽器の鳴る管の長さに変化を生じさせ音階を演奏します。この時、管長が長いと抵抗感が増し鳴りにくく、短いと軽くなります。ですから同じ息を使っても均一な響きにならず、音が出にくい、かすれる、つなぎが悪い。また、音が大きすぎたり、広がったりと自分の意思とは違った音が出てしまいます。リコーダーと運指は同じなのに?と思うかもしれませんが、リコーダーは円柱形の形状ですから均一な響きが出てきます。

このことから、運指と管長(トーンホールの開閉の状態)を考えて「息をコントロール」しなくてはなりません。特にインターバルや音程差のある音のつなぎには気を付けなくてはなりません。そして、運指は迷うことなくスピーディーにかつ指を同じタイミングで動かすこと大切です。

いろいろな音程間でトライしてみてください。

回答:五十嵐 清

■質問を送る>>>>

■横浜国立大学サクソフォンオーケストラ 第11回定期演奏会(3月21日)

こんにちは!横浜国立大学サクソフォンオーケストラです!当団は横浜国立大学吹奏楽団のサックスパートで構成されたサクソフォンオーケストラです。今回の演奏会は、「サックスに親しんでもらう!」をテーマに、カッコイイサックスから華やかなサックスまで、サックスの魅力をたくさん感じていただけるプログラムとなっています!サックス好きの方も、普段はあまりサックスを聴かないという方も、ぜひお越しください。

日時 : 2018年3月21日(水) 開場 16:30 、開演 17:00
会場 : 横浜市西公会堂
交通手段 : 横浜駅より徒歩10分
料金 : 入場無料・全席自由
曲目 :
歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り
ブラボー・ブラス!
スウィングしなけりゃ意味がない
デリー地方のアイルランド民謡
生命の奇跡
ブエノスアイレスの春
映画「ラ・ラ・ランド」メドレー
映画「美女と野獣」メドレー
鳥之石楠船神~サクソフォーン四重奏と打楽器三重奏のための神話~
アリオーソとトッカータ
バラード・フォー・トルヴェール
サクソフォンシャンソネットより 第4楽章「パレード」
問合せ :

担当者 代表伊東
E-Mail ynu_sax_orche@gmail.com

■第6回東北サクソフォンフェスティバル(3月18日)

サクソフォンで東北を盛り上げよう!一般公募によるアンサンブルの部や合奏の部、豪華ゲストと東北ゆかりのサクソフォン奏者によるステージなど、イベント目白押し!サクソフォン好きのためのサクソフォンのお祭りへようこそ!

詳細:

・一般公募によるアンサンブルステージ
学校や楽団などグループ単位でエントリーする「アンサンブルの部」、個人単位でエントリーし合奏を行う「合奏の部」の演奏が行われます。
3重奏から数十人規模の大合奏まで、サクソフォンによる様々な形態のアンサンブルが楽しめるステージです。

・ゲストによるスペシャルステージ
例年、日本を代表するトッププレーヤーをゲストに迎え、このフェスティバルでしか味わえないスペシャルステージを展開しております。今回のゲストは本田雅人さん・田村真寛さんのお二人!
東北ゆかりのサクソフォン奏者たちによるバックバンドにも乞うご期待!

・楽器展示・試奏コーナー
サクソフォンを取り扱う楽器メーカー各社が勢ぞろい!
定番のラインナップからなかなか店頭でも見られない稀少な機種まで、様々なサクソフォンが一堂に会します。
各ブースではサクソフォンを試奏することも可能です。ぜひこの機会にあなたのお気に入りの一台を見つけてみませんか?
会場内ではプロ奏者によるミニコンサートなども開催しますのでお聴き逃しなく!

日時 : 2018年3月18日(日) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 名取市文化会館 中ホール
交通手段 : ・仙台空港アクセス鉄道「杜せきのした」駅より徒歩8分
・JR名取駅より徒歩17分 ※タクシーをご利用の場合はJR名取駅が便利です。
・名取市乗合バス「なとりん号」

駐車場の収容台数には、限りがございます。公共交通機関をご利用になるか、できる限り乗り合わせてご来館くださいますよう、みなさまのご協力をお願いいたします。

料金 : 一般 ¥3000 高校生以下 ¥1000 (当日各¥500増)
曲目 :
放課後は日曜日
カーペンターズメドレー
情熱大陸

問合せ :

担当者 080-3337-8652 (担当:伊藤)
TEL 080-3337-8652 (担当:伊藤)
E-Mail tsfes.2014@gmail.com
HomePage http://tohoku-sax-fes.music.coocan.jp/

■榮村正吾サクソフォンリサイタル(3月4日)

シエナ・ウィンド・オーケストラのアルトサクソフォン奏者によるリサイタル。
【チケット取扱い】
・チケットぴあ Tel:0570-02-9999
(Pコード 103-343)
・港南区民文化センター「ひまわりの郷」
Tel:045-848-0800
・ドルチェ楽器 Tel:03-5909-1771

日時 : 2018年3月4日(日) 開場 14:00 、開演 14:30
会場 : 港南区民文化センター「ひまわりの郷」ホール
交通手段 : 京急線・横浜市営地下鉄「上大岡」駅下車
ウィング上大岡うえ(4F)
料金 : 全席自由、一般・学生共通3000円(未就学児入場不可)
曲目 : ムソルグスキー(長生淳編曲):展覧会の絵
G. プッチーニ/ヘルマン:トスカ・ファンタジー
C.サン=サーンス :オーボエソナタop.166
加藤昌則:スロヴァキアン・ラプソディー
B.コッククロフト:Beat me
問合せ :

担当者 Project S事務局
E-Mail project.s0304@gmail.com
HomePage https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1759314

 

■サクソフォーン奏者・雲井雅人の新作CD「Tone Studies」が発売

クラシカル・サクソフォーンの第一人者、雲井雅人の新作CD「Tone Studies」がカフア・レコードより発売される。収録されているのは、雲井が敬愛するアメリカの作曲家、デイヴィッド・マスランカの作品3曲。

華美で技巧的な作風を排し、シンプルで深淵な響きから音楽の深さを追求するマスランカの世界をお楽しみください。

■Tone Studies
雲井雅人

・サクソフォーン:雲井雅人(Masato Kumoi)
・マリンバ:新谷祥子(Shoko Araya) [ Track:1 ]
・ピアノ:仲地朋子(Tomoko Nakachi) [ Track:2, 3 ]
・チェロ:宮澤 等(Hitoshi Miyazawa) [ Track:2 ]

・収録:2017年3月14-17日 三芳町文化会館(コピスみよし)
・発売元:CAFUAレコード
・発売年:2017年

【収録曲】

■作曲:デイヴィッド・マスランカ(David Maslanka)【全曲】

  1. ソング・ブック アルト・サクソフォーンとマリンバのための
    Song Book for Alto Saxophone and Marimba
    デイヴィーに捧ぐ歌
    Song for Davy – The Old Year is Past
    喪失
    Lost
    賛美歌と四つの変奏
    Hymn Tune with Four Variations
    シリアス・ミュージック-アーサーコーンの想い出に
    Serious Music – in Memoriam Arthur Cohn
    サマー・ソング
    Summer Song
    アリソンに捧ぐ歌
    Song for Alison
    夕べの歌
    Evening Song

  2. アウト・オブ・ディス・ワールド アルト・サクソフォーン、チェロとピアノのための
    Out of This World for Alto Saxophone, Violoncello, and Piano

  3. トーン・スタディーズ アルト・サクソフォーンとピアノのための
    Tone Studies for Alto Saxophone and Piano
    ヨルダン
    Jordan
    我は信ず、唯一の神
    Credo in unum Deum
    ともに夜を見つめて(Part 1)
    Watch the Night With Me (Part 1)
    ともに夜を見つめて(Part 2)
    Watch the Night With Me (Part 2)
    魂よ、いかなれば我をかく悩ます
    Wie Bist Du,Seele?
    クジラの物語(おお、血と涙にまみれた御頭よ)
    Whale Story (O Sacred Head Now Wounded)

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cdi-0256/

■サクソフォーン奏者、上野耕平の第3弾CD「BREATH -J.S.Bach×Kohei Ueno-」が発売

2014年、1stアルバム「アドルフに告ぐ」で鮮烈なデビューをして以降、サクソフォーン界だけでなく、吹奏楽界、クラシック界でも著しい活躍を続けている上野耕平による3rdアルバム「BREATH -J.S.Bach×Kohei Ueno-」が日本コロムビアより発売される。

今回はJ.S.バッハの無伴奏曲集。バッハが生きていた時代には存在しなかったサクソフォーンで、現代を生きる上野耕平が時代を超えてバッハの音楽に命を吹き込む。詳細などは以下のとおり。

■BREATH -J.S.Bach×Kohei Ueno-
上野耕平

・サクソフォン:上野耕平(Kohei Ueno)
・収録:ドイツ 聖ペーター&パウル教会
・発売元:日本コロムビア
・発売年:2017年

【収録曲】
作曲:ヨハン・セバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)【全曲】

・ 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 <バリトン>
・ 無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 <ソプラノ>
・ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティ―タ第2番ニ短調 <アルト>

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4331/

■北の四重奏 第35回記念サクソフォンコンサート(12月24日)

北の四重奏によるサクソフォンコンサートを開催します。第1部、第2部ではカルテット、第3部では大編成によるサクソフォンオーケストラを披露します。

日時 : 2017年12月24日(日) 開場 17:30 、開演 18:00
会場 : 弘前文化センターホール
交通手段 : 「弘南バス・土手町」循環100円バスまたは浜の町方面行(駅前7番乗場)「文化センター前」下車
料金 : 一般1000円 高校生以下500円
曲目 :
■第1部 カルテット・ステージ
今翔太郎・石岡恵子・今由香・今廣志
A.フラッケンホール/ラグタイム組曲
F.メンデルスゾーン/プレリュードとフーガ
■第2部 カルテット・ステージ
今翔太郎・今由香・小向史織・今廣志
C.ドビュッシー(中村均一編)/ベルガマスク組曲
Ⅰ.前奏曲 Ⅱ.メヌエット Ⅲ.月の光 Ⅳ.パスピエ
■第3部 サクソフォン・オーケストラ
指揮:今廣志
久石譲/もののけ姫
問合せ :

担当者
TEL 0172-32-2007
E-Mail saxkita4@icloud.com
HomePage https://www.facebook.com/saxkita4/

■オカムラ&カンパニー HORIZON vol.3 サクソフォン大石将紀「Ticking time」 (12月6日)

サクソフォンの大石将紀のリサイタル。エレクトロニクスの有馬純寿と共に、バリバリの現代音楽を演奏する。近江楽堂という小さな空間で濃密な音楽体験ができる。
チケットは、オペラシティ、チケットぴあ、Peatix(手数料無料)、オカムラ&カンパニーで取り扱い中。ぜひお早めに。

日時 : 2017年12月6日(水) 開場 18:30 、開演 19:00
会場 : 近江楽堂(オペラシティ3F)
交通手段 : 京王新線初台駅東口出口から徒歩3分
料金 : 前売り3500円/当日4000円
曲目 :
S. ライヒ:Reed fase ※
木下正道:crypte IX
酒井健治:Initial S
S. ライヒ:Electric Counterpoint ※
ヤコブ TV:Ticking time ※
杉山洋一:禁じられた煙(湾岸通りバラード)
問合せ :

担当者 オカムラ&カンパニー
TEL 03-6804-7490
FAX 03-6804-7489
E-Mail info@okamura-co.com
HomePage http://okamura-co.com/concerts/horizon-vol-3/

■栃尾克樹のCD「ヴォイス・オブ・バリトン・サクソフォン」が発売

東京佼成WOのサクソフォーン奏者として活躍する栃尾克樹のCD「ヴォイス・オブ・バリトン・サクソフォン」がマイスター・ミュージックより発売された。今回のテーマは「うた」。収録曲などは以下のとおり。

■ヴォイス・オブ・バリトン・サクソフォン
栃尾克樹

・バリトン・サクソフォン:栃尾克樹(Katsuki Tochio)
・ピアノ:
高橋悠治(Yuji Takahashi)
山田武彦(Takehiko Yamada)
野平一郎(Ichiro Nodaira)

・発売元:マイスター・ミュージック(Meister Music)
・発売年:2017年

【収録曲】

  1. ペルヴィエンヌ エヴォカシオンより/アンリ・トマジ
  2. わが母の教えたまいし歌 作品55-4/アントニン・ドヴォルジャーク
  3. 白鳥/カミュ・サン=サーンス
  4. アンダンテ チェロ・ソナタ 作品19 より/セルゲイ・ラフマニノフ
  5. 愛の悲しみ/フリッツ・クライスラー
  6. シンコペーション/フリッツ・クライスラー
  7. タイスの瞑想曲/ジュール・マスネ
  8. 楽に寄す/フランツ・シューベルト
  9. 詩人の恋より/ロベルト・シューマン
  10. トロイメライ/ロベルト・シューマン
  11. 星よ、お前はどこに? 歌曲集「青年時代」より/モデスト・ムソルグスキー
  12. 民衆に訴える/高橋悠治

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4257/

■仙台サクソフォンアンサンブルクラブ 30周年記念演奏会(11月19日)

結成30周年記念演奏会を開催するに当たり、指揮:金山智之氏、ゲスト奏者:堀江裕介氏をお迎えし、サクソフォンアンサンブルの魅力を皆様に感じて頂けるような演奏会にします。

日時 : 2017年11月19日(日) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 日立システムズホール仙台
交通手段 : 地下鉄:「旭ヶ丘駅」下車、東1番出口より徒歩3分
市営バス:「旭ヶ丘駅」下車、徒歩2分
料金 : ¥500 ※全席自由
曲目 :
交響的舞曲Op.45より (ラフマニノフ)
時の錘(結成30周年記念委嘱作品) (平岡 聖)
四重奏曲(パスカル) 他
問合せ :

担当者 仙台サクソフォンアンサンブルクラブ(亀田)
TEL 090-2881-5777
E-Mail DQM01630@nifty.ne.jp
HomePage http://ssec.music.coocan.jp/