三浦徹が主催する「2007ユーフォニアム・キャンプ in 飯綱」参加者募集中

 ユーフォ大好き人間集まれ!
三浦徹が主催する「ユーフォニアム・キャンプin 飯綱」が8月23日(木)~26日(日)の間、長野県飯綱高原のユーフォニアムロッジにて開催されます。今年は好評のアンサンブルレッスン、工作講座など様々な催しに加え、ミュージックエイトなどの編曲でおなじみの新鋭作曲家山里佐和子さんを迎えてのユーフォニアムの為の新作発表、作品紹介と盛りだくさんの内容となっていますので皆さんお誘い合わせの上是非ふるってご参加ください!

2007ユーフォニアム・キャンプ in 飯綱

【期間】2007年8月23日(木)~26日(日)

【場所】長野県飯綱高原ユーフォニアム・ロッジ

【内容】(予定)

・ えっ!これだけ??小幡ゆかりの3分間ウォームアップ
・ すべての道は基礎に通ず!華麗なる斉藤充の基礎練習
・ これであなたも名指導者!幡野武、魔法の指導法
・ 聴かせます泣かせます、こぶしの入れ方教えます!
紅白出場?カラオケUFO
・ 知力を駆使してあなたも気分だけ三浦徹!ソロ講座
・ 三浦徹直伝!ブラススタディ
・ ”三浦門下排出の、今をときめく天才作曲家 山里佐和子女史による
作曲、作品研究会”
・受講生によるアンサンブルレッスン
・受講生による発表会
・講師陣によるスペシャルコンサート
・工作講座(オプション) 楽器にしまえるミュート”旅立ちの遊歩” 二千円
・個人レッスン(オプション)

【講師】
三浦 徹(国立音楽大学教授)
幡野 武(名古屋芸術大学・くらしき作陽音楽大学講師)
斉藤 充(日本管打楽器コンクール、
フィリップ・ジョーンズ国際コンクール1位)
小畑ゆかり(フリーランス)
西郷雅則(東京佼成ウィンドオーケストラホルン奏者)
※工作講座特別講師

【ゲスト】山里 佐和子(作曲家)

【料金】¥40000円(3泊4日宿泊費込み。
交通費別。工作講座などオプション講座は別途追加)

詳しくはホームページ http://euphnet.gozaru.jpまで。

【問い合わせ】euphnet@hotmail.co.jp

■2006年のキャンプの様子

木村寛仁、深川雅美ら、関西で活躍するプレイヤーからなる「ユーフォニアムアンサンプル E.M.Factory」が兵庫県小野市でコンサート!! (8/3)

 2007年8月3日(金)、兵庫県・小野市うるおい交流館エクラホールにおいて、関西で活躍中の5人のユーフォニアム奏者による「ユーフォニアムアンサンプル E.M.Factory (Euphonium Music Factory)」のコンサートが開かれる。E.M.Factoryは、今年発売されたCD『グローリアス・ヴェンチャーズ』(WindStream, WST-25002)が現在もスーパー・ヒット中の木村寛仁(大阪音楽大学准教授)を中心に、深川雅美、山内由香、寺嶋咲紀、井原茂樹という、若手ユーフォニアム奏者が集まって活動中のグループで、ユーフォニアムという楽器の魅力を、古典から現代まで、ソロありアンサンブルありの、多彩なレパートリーとスタイルで愉しませてくれる。
2007年ガル・コンサート第2弾、「夏の夜コンサート」と題する今度のコンサートも、クラシックからジャズ、ポピュラー、日本の歌など、さまざまなジャンルの音楽をユーフォニアムから奏でられる美しい音色で愉しんでもらおうと企画された。
チケットは、現在絶賛発売中だが、料金は今どき・・・の“500円”ポッキリ。さらに、小野市内の小学生・中学生に限っては、無料で鑑賞できる!! 詳しくは、小野市うるおい交流館エクラまで!!

小野市うるおい交流館エクラHP
http://www.eclat-hall.com/index_flash.html

■2007年ガル・コンサート第2弾、「夏の夜コンサート」

【日時】2007年8月3日(金)、18:30開場/19:00開演
【会場】小野市うるおい交流館エクラホール(兵庫県)
【出演】ユーフォニアムアンサンプル E.M.Factory
(木村寛仁、深川雅美、山内由香、寺嶋咲紀、井原茂樹)
【曲目】アイネ・クライネ・“ユーフォ”・ムジーク(モーツァルト)、春の声(ヨハン・シュトラウス)、カルヴァリー(ドーブ)、流れ行く時間の中を・・・(石田忠昭)、ほか
【料金】500円 (全席自由) (小野市内の小学生・中学生は無料)
【問い合わせ】小野市うるおい交流館エクラ
Tel: 0794-62-5080

東京佼成ウィンドオーケストラが「ユーフォニアム奏者1名」を募集中(申込締切:7月31日)

東京佼成ウィンドオーケストラがユーフォニアム奏者1名を募集中。応募資格、試験日時および内容などは、以下の通り。このチャンスを逃すな!!

【応募資格】1972年以降生まれの者。国籍不問。

【日時】1次審査=9月3日(月)、2次・3次審査=9月5日(水)
【会場】普門館大リハーサル室、東京佼成ウィンドオーケストラ練習場

【試験曲】

1次審査=ウィンドオーケストラ・スタディーより当日指定
※外国籍保有、かつ海外在住者はテープ審査により免除、
7月15日必着。
詳細は事務局へお問い合せください。

2次審査=J. Horovitz : Euphonium Concerto (Novello版)より第1楽章
※伴奏者は各自で用意。

3次審査=ウィンドオーケストラ・スタディーより当日指定

※オーケストラ・スタディーは締切後、一斉に郵送します。
※審査合格後、約6ヶ月の試行期間があります。

【応募書類】履歴書(市販のもの、写真添付)

【締切】7月31日(火)当日消印有効

【問い合わせ・申し込み】
〒166-8537 東京都杉並区和田2-6-1(普門館)
東京佼成ウィンドオーケストラ事務局 電話03-5341-1155

東京佼成WO ホームページ
http://www.tkwo.jp/recruit.html

坂岡裕志リサイタル…楽器の特長を生かしたハイレベルな演奏と透明感のあるピュアな音色にメロメロ…

 楽器の特長を生かしたハイレベルな演奏と
透明感のあるピュアな音色にメロメロ…

日時:2007年6月22日(金)19:00開演
会場:大阪・三木楽器 開成館サロン
レポート:深川雅美(ユーフォニアム奏者)

2007年6月22日(金)19:00、三木楽器 開成館サロンにおいて開催された坂岡裕志氏のリサイタルに足を運びました。

会場には、この日を待ちわびていた沢山の方々が来場されていました。

1部と2部合わせて全9曲。坂岡氏の思い出の曲やこだわりの曲など、ショートピースを集めた盛り沢山のプログラムで、私自身、初めて聴く曲が多かったこともあり、とても興味津々でした。

プログラムは次のとおりです。

1.K.スホーネンベイク/トワイライト・セレナーデ
2.E.レウェリン/マイ レガース
3.B.トルーア/ラブ・ソング
4.中澤道子/ゾイサイト
休憩
5.J.ハートマン/ケンタッキーの我が家の主題による~グランドファンタジア
6.R.レッドハート/Confort my people
7.D.ウーバー/アクロバティックス(Euph.Duo)
8.G.ビゼー/歌劇「真珠取り」より 聖なる寺院の奥深く(Euph.Duo)
9.I.ボサンコ/グローリアス・リウ゛ァレーション
(他、アンコールを3曲)

全体にとても聴きやすい曲で構成させており、通常リサイタルというと、かたく、かしこまった雰囲気で、ついつい肩に力が入ってしまそうなものが多い中、ユーフォニアムを知らない方でも楽しめる、構成となっていました。坂岡氏の思い出や、こだわりはプログラミングだけにとどまらず、使用する楽器にもありました。
1つの楽器でプログラムを進めていくにも、かなりの集中力や精神力が必要とされるにもかかわらず、プログラム1、4、6、9曲目はいつも愛用されているユーフォを使い、2、5曲目はフロントベルのユーフォを使用。3曲目は曲の中で愛用されているユーフォからバリトンホーンに持ちかえて演奏される場面があったり、7、8曲目のデュエットではカナディアンブラスモデルのユーフォというぐあいに、さまざまな楽器が登場! 曲が進むにつれ、次は何の楽器が出てくるのだろうかとワクワクさせられ、それぞれの楽器がその効果を如何なく発揮していたように思いました。私が知るかぎり、ユーフォニアムのリサイタルで、ここまで沢山の楽器を使ってものはなかったように思います。

さて、演奏の方ですが、1曲目は少々緊張されていたようにも思われましたが、そこはさすが!これまでの実績と経験で、曲が進むにつれどんどん良くなっていくのを感じました。
時に優しく、時に激しく坂岡節を聴かせ、楽器の特長を十分に生かしたハイレベルな演奏。音色もとてもピュアで、透明感があり、とろけそうになった方も多くいらっしやったのではないでしょうか。

今回は大阪音楽大学准教授で坂岡氏の大学の先輩にあたる木村寛仁氏がゲストとして登場し、息の合ったすばらしいデュエットを2曲聴かせてくれたのですが、そのなんともエレガントな演奏は、多くのユーフォニアム・ファンの心をがっちりとつかんでいましたね。本当にすばらしいデュエットでした。

あと、忘れてはいけないのがピアニストの竹村美和子さんの素晴らしいサポート。坂岡氏との共演はの久々とのことでしたが、それを感じさせない絶妙なサポートで、安定したテンポ感、確実なタッチは、本当に素敵でした。

全体を通しては、これだけハードなプログラムをこなせるスタミナと集中力の高さは、すばらしいの一言。また、全てにおいて聴く側の事を良く考えた内容は、今までに感じたことがないほどの満足感を得ることができました。

リサイタル当日はあいにくの雨で、気持ちまでジトッとしがちでしたが、そんな雰囲気すら吹き飛ばしてくれる心地よい時間を過ごさせてくださった坂岡氏と共演者のお二方に心から拍手を贈りたいと思います。

大阪小バス倶楽部「第19回定期演奏会」CD『グローリアス・ヴェンチャーズ』大ヒット驀進中の木村寛仁もスパークの「ハーレクイン」を聴かせるゾ!!

関西を中心に活躍するユーフォニアム奏者大集合!!の「大阪小バス倶楽部」の定期演奏会も今回で数えて第19回。アンサンブルあり、ソロありの工夫をこらしたプログラムは、ユーフォニアム関係者でなくても”ホンマに楽しい!!”と、いつも大評判!! 今年のプロも、伊藤康英がビゼーの”カルメン”のエレメントを使って編曲した『Carmen in 15 minutes』のアンサンブルのほか、先日発売されたばかりのCD「グローリアス・ヴェンチャーズ」が大ヒット中の木村寛仁がスパークの『ハーレクイン』、松谷晃伸がコスマの『ユーフォニアム協奏曲』を、ともにピアノ伴奏で聴かせる。4/13、関西のユーフォ好きは、伊丹アイフォニックホールへ大集合だ!!

大阪小バス倶楽部 第19回定期演奏会

【日時】2007年4月13日(金)18:30開場/19:00開演
【会場】伊丹アイフォニックホール
【プログラム】
○CARMEN in 15Minutes:ビゼー /伊藤康英
○ハーレクイン:スパーク
(ユーフォニアム: 木村寛仁、ピアノ: 浅川晶子)
○ユーフォニアム協奏曲:コスマ
(ユーフォニアム: 松谷晃伸、ピアノ: 山川亜紀)
ほか

【出演:】ユーフォニアム:石田忠昭 池田勇人 大西範子 木村寛仁 小西恒夫 中西 勲 長嶺範隆 松谷晃伸 三宅孝典/ピアノ:浅川晶子、山川亜紀

【料金】一般¥3,000 高校生以下¥2,000(前売り:各500円引き)
【問い合わせ】大阪小バス倶楽部 072-631-2222

大阪小バス倶楽部HP
http://kobass.net/

スティーヴン・ミードのニューCD「ユーフォニアム・マジック」が4月16日に発売

発売されるたびに話題沸騰!! イギリスのユーフォニアム奏者スティーヴン・ミードの“マルチ・トラック録音-ひとり何役プレイ!?”が注目を集めるCD『ユーフォニアム・マジック』のシリーズ第3弾がリリースされる。イギリス国内の発売予定日が4月16日ということから、順調に運べば、日本へはゴールデン・ウィーク前後の入荷が予定される。2007年は、久しぶりの来日も決まっており、このニュー・リリースはとくに注目を集めることになるだろう。

Buffet Crampon presents 木村寛仁 Euphonium Mini Recital

 2007年1月発売の初のソロCD「グローリアス・ヴェンチャーズ」(WINDSTREAM, WST-25002)が、現在大ヒット驀進中で、すでにセカンド・プレスに入ったというユーフォニアム奏者、木村寛仁(きむら・ひろまさ)が、3月21日(祝)、初の東京ミニ・リサイタルを行う。伴奏ピアニストは、CDと同じく浅川晶子(あさかわ・あきこ)。リサイタルでは、CDに収録されているピーター・グレイアムの『ホーリー・ウェル』『グローリアス・ヴェンチャーズ』のほか、ジョーゼフ・ホロヴィッツの『ユーフォニアム協奏曲』から第1楽章、フィリップ・スパークの『ソング・フォー・アイナ』など、幅広いレパートリーが演奏される。また、当日は直筆サイン入りCDも発売予定など、東京ソロ・デビューに向けて準備も着々。演奏だけでなく、氏のハートフルなトークもお楽しみいただけることになっている。超注目のリサイタルだ!!

なお、客席数が限られているので、来場希望者はあらかじめ電話での申し込みが必要だ。

Buffet Crampon presents 木村寛仁 Euphonium Mini Recital

【日時】2007月3月21日(水・祝)、午後2時開演
【会場】Salle Pavillon d’Or – ビュッフェ・クランポン(株)多目的ホール
(東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口下車3分)
【演奏】木村寛仁(ユーフォニアム)/ 浅川晶子(ピアノ)

【曲目】
○ユーフォニアム協奏曲 より 第1楽章(ホロヴィッツ)
○流れ行く時の中を・・・(石田忠昭)
○ホーリー・ウェル(グレイアム)
○グローリアス・ヴェンチャーズ(グレイアム)
○ソナタ へ短調より(テレマン)/ソング・フォー・アイナ(スパーク)ほか

【入場料】\2,000

【申し込み・問い合わせ:】ビュッフェ・クランポン(株)ショールーム
Tel. (03)5632-5511

木村寛仁氏(ユーフォニアム)が大阪で「講習会&ミニ・コンサート」を開催(3/17)

 大阪を拠点に活動しているユーフォニアム奏者・木村寛仁氏が3月17日(土)に「ユーフォニアム講習会&ミニ・コンサート」開催する。
木村氏は、昨年(2006年)12月に待望のソロCDを発売し、管楽器ファンの間で大きな話題となっているが、今回のミニ・コンサートでもCDと同じ浅川晶子氏がピアノ伴奏で共演するとあって、あの名演を再びライブで楽しむことができそうだ。
なお、1部の講習会は「予約制」ということで、絶対に受講したいユーフォ吹きの諸君は、早めに問い合わせてみるといいだろう。

■木村寛仁ユーフォニアム講習会&ミニ・コンサート

【日時】3月17日(土)14:30開演
【場所】大阪・三木楽器本店ビル2F 開成館サロン
【料金】中学・高校生:2,000円/一般・大学生:2,500円

【1部】ユーフォニアム講習会
(予約制・定員30名)

 ◎練習をせずにうまくなる方法
~ユーフォニアムを楽しく吹くために~

※教則本などは必要ありません
基本トレーニングが中心になります。 楽器を使用しての講習会ですので、各自楽器をご持参ください。

【2部】ミニ・コンサート

 演奏:木村寛仁(ユーフォニアム)
ピアノ伴奏:浅川晶子

【講習会申し込み・問い合わせ】三木楽器 06-6251-4596

ユーフォニアムの坂岡裕志が大阪でリサイタルを開催!! (6/22)・・・スホーネンベークの「トワイライト・セレナーデ」他

 関西で活躍がつづくユーフォニアム奏者、坂岡裕志が、来る2007年6月22日、大阪・三木楽器 開成館において、ユーフォニアム・リサイタルを開催する。プログラムには、スホーネンベークの「トワイライト・セレナーデ」や中澤道子の「ゾイサイト」など、プレーヤー坂岡が大切にしてきたレパートリーがズラリ。ゲストに招く、木村寛仁(大阪音楽大学准教授)との共演も大きな話題となっている。

坂岡裕志 ユーフォニアムリサイタル

【日時】2007年6月22日(金)18:30開場 / 19:00開演
【場所】三木楽器 開成館

【曲目】トワイライト・セレナーデ(K・スホーネンべイク) / マイ・レガース(E・ルウェリン) / ラブ・ソング(B・トルーア) / ゾイサイト(中澤道子) / ケンタッキーの我が家による ~グランドファンタジア~ (J・ハートマン) / カムフォート・マイ・ピープル (R・レッドハート) / アクロバッティックス (D・ユーバー) / 聖なる寺院の奥深く(G・ビゼー, arr.K・ウィルキンソン) / グローリアス・リベレーション(I・ボサンコ)

【出演】坂岡裕志(ユーフォニアム)、竹村 美和子(ピアノ)
【ゲスト・ユーフォニアム】木村 寛仁
【料金】一般・大学生 ¥2,500 中・高校生 ¥2,000
【問い合わせ】 三木楽器心斎橋店 06-6251-4596

坂岡裕志のホームページ
http://homepage1.nifty.com/saka_euph/

【詳細】>>>>クリック

■アングロ・レコーズよりスパークの協奏曲を集めた「Brass Virtuosi(ブラス・ヴィルトゥオージ)」がリリース

アングロ・レコーズよりフィリップ・スパークの最新作品集がリリースされた。これまでにスパークがテューバやトロンボーンなどのために書いた協奏曲&ソロを収録したCDで、中には日本でもすでにおなじみの「ハーレクイン」などのヒット作品も含まれる。ユーフォニアムのD.チャイルズはじめ、名人たちのソロ・プレイにも注目だ!

Brass Virtuosi(ブラス・ヴィルトゥオージ)

【収録曲】

1.Manhattan Trumpet or Cornet Solo(Philip Sparke)
Saturday Serenade, 5,09
Sunday Scherzo 4,21
Performed by Woodrow R. English, Trumpet, and
the Deutsche Blaserphilharmonie (Walter Ratzek)

2.Euphonium Concerto No. 2(Philip Sparke)
Giocoso 4,17
Adagio 7,36
Molto vivo 4,20
Performed by Stef Pillaert, Euphonium, and The Symphonic
Band of the Lemmens Conservatory (Jan Van der Roost)

3.Tuba Concerto(Philip Sparke)
Lento 8,32
Allegro 4,48
Performed by Markus Theinert, Tuba, and
the Deutsche Blaserphilharmonie (Walter Ratzek)

4.Harlequin Euphonium Solo(Philip Sparke) 8,53
Performed by David Childs, Euphonium, and
the XBY Concert Band (Dennis Mycroft)

5.Trombone Concerto(Philip Sparke)
Agitato 9,40
Molto lento 9,30
Vivo 6,28
Performed by Olaf Ott, Trombone, and
the Deutsche Blaserphilharmonie (Walter Ratzek)