「ブラスバンド」タグアーカイブ

■ランドスケイプス(演奏:コーリー・バンド)

2019年7月10~11日及び12月4~6日、ウェールズの首都カーディフのキャセイスにある聖テイロ教会でレコーディングされたコーリー・バンドの本格アルバム。プロデューサーは、アダム・ゴールドスミス、エンジニアは、ダニエル・ロックが担っている。

収録されているのは、イギリスのブラスバンド・レパートリーの中でも“クラシック”と言われるオリジナル曲が5曲。すべてが全英ブラスバンド決勝のために書かれた委嘱作で、定番レパートリーとして繰り返し演奏されてきた作品ぱかりだ。

冒頭のジョン・マッケイブ(1939~2015)の『クラウドキャッチャー・フェルズ』は、1985年10月6日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行なわれた「全英ブラスバンド選手権」決勝のテストピース(課題)として委嘱された作品で、タイトルは、デヴィッド・ライトの詩「コッカーマス」から採られている。連続して演奏される4つの楽章からなり、イギリス湖水地方バターデールの山岳地帯の自然美や情景を描写する深みのある詩的な音楽となっている。

ジョン・アイアランド(1879~1962)の『ダウンランド組曲』は、1932年10月1日、ロンドンのクリスタル・パレスで開催された「全英ブラスバンド選手権」決勝のテストピースとして委嘱された作品で、イングランド南東部のサセックス地方の丘陵地帯の情景を描写する4楽章構成の組曲だ。

3曲目のエドワード・エルガー(1857~1934)の『セヴァーン組曲』は、1930年9月27日、ロンドンのクリスタル・パレスで開催された「全英ブラスバンド選手権」決勝のテストピースとして委嘱された作品。それまでブラスバンド曲を書いた経験がなかったエルガーはピアノ・スコアまでを書き、ブラスバンド用のスコアリングをヘンリー・ギールに託したが、その際、ハ長調から変ロ長調に転調が行なわれた。しかし、エルガー没後かなりたってから、エルガーのオリジナル・ピアノ・スコアが発見されたことから、近年では、このCDと同じくエルガー自筆スコアに基づく演奏が行なわれるようになった。

エドマンド・ラッブラ(1901~1986)の『ヴァリエーションズ・オン・ザ・シャイニング・リバー』は、1958年10月25日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行なわれた「全英ブラスバンド選手権」決勝のテストピース(課題)として委嘱された作品。作曲家としても知られるフランク・ライトがブラスバンド用編曲を行なったが、これは前曲と同じ様な事情があった。大戦中のある夜、スコットランドのネス川の堤みを散策している最中、明るい月が川面に輝いている美しい情景を見たときの印象に触発されたテーマと6つの変奏からなっている。

フィナーレを飾るエリック・ボール(1903~1989)の『ハイ・ピーク』は、1969年10月11日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行なわれた「全英ブラスバンド選手権」決勝のテストピース(課題)として委嘱された作品で、“ラプソディ・フォー・ブラスバンド”の副題をもつ。アルプスのような最高峰を目指す登山者の姿を描くように“ビジョン”“願望” “上り坂”“達成”のセクションからなっている。太陽が輝く最高峰に到達するシーンは、多くのブラスバンド・ファンを興奮させてきたクライマックス・シーンだ。

すべてに情景があり、イギリス人の歌ごころに満ちている。教会での録音だけに、サウンド面も太鼓判! 全英ブラスバンド選手権がブラスバンドのオリジナル曲を発展させてきたことをまざまざと感じさせるすばらしいアルバムに仕上がっている。

【コーリー・バンド】
1884年、南ウェールズ屈指の炭鉱地帯として知られるロンザ・ヴァレー(Rhondda Valley)で結成されたウェールズの代表的ブラスバンド。当初はトン・テンペランス・バンドの名前で活動したが、1895年、演奏を聴いた同地の鉱工業の盟主、コーリー・ブラザーズ社の社長サー・クリフォード・コーリーからのスポンサードの申し出を受け、コーリー・ワークメンズ・バンドに改称。1920年には“チャンピオンシップ”セクションのステータスを得た。その後、炭鉱との関係が薄くなり、コーリー・バンドの名前で活動。1998年以降、スポンサー変更などにより、ジャスト・レンタルズ・コーリー・バンド~バイ・アズ・ユー・ヴュー・コーリー・バンド~バイ・アズ・ユー・ヴュー・バンドと改名を繰り返したが、2007年にバンド名に“コーリー”の名前を取り戻した。各選手権においても輝かしい成績を誇るが、近年においても、2000年に音楽監督に就任した世界的ユーフォニアム奏者ロバート・チャイルズ(Dr. Robert B. Childs)の指揮のもと、2000年、2002年、2007、2009年の全英オープン優勝、2000年の全英選手権優勝、2008-2010年のヨーロピアン選手権3年連続優勝、2009年のオランダ・ケルクラーデの第16回世界音楽コンクール優勝と、実力者ぶりをいかんなく発揮している。有名なフィリップ・スパークの『ドラゴンの年』は、コーリー・バンド結成100周年記念委嘱作だった。2012年5月、フィリップ・ハーパーが新音楽監督に就任した。

【このCDをBPショップでチェックする】
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000000762/

■ランドスケイプス
演奏:コーリー・バンド

Lanscapes

【データ】
・演奏:コーリー・バンド(Cory Band)
・指揮:フィリップ・ハーパー(Philip Harper)
・発売元:ドイエン (Doyen)
・発売年:2017年
・収録:2019年7月10~11日、12月4~6日、St. Teilo’s Church, Cathays, Wales

【収録曲】

  1. クラウドキャッチャー・フェルズ/ジョン・マッケイブ【17:16】
    Cloudcatcher Fells/John McCabe
  2. ダウンランド組曲/ジョン・アイアランド【17:31】
    A Downland Suite/John Ireland
    第1楽章:プレリュード Prelude【4:59】
    第2楽章:エレジー Elegy【4:21】
    第3楽章:メヌエット Minuet【4:52】
    第4楽章:ロンド Rondo【3:19】
  3. セヴァーン組曲/エドワード・エルガー【17:44】
    The Severn Suite/Edward Elgar
    第1楽章:イントロダクション Introduction【2:25】
    第2楽章:トッカータ Toccata【4:05】
    第3楽章:フーガ Fugue【3:41】
    第4楽章:メヌエット Minuet【5:15】
    第5楽章:コーダ Coda【2:18】
  4. ヴァリエーションズ・オン・ザ・シャイニング・リバー
    /エドマンド・ラッブラ【9:35】
    Variations on the Shining River/Edmund Rubbra
  5. ハイ・ピーク/エリック・ボール【12:24】
    High Peak/Eric Ball

【このCDをBPショップでチェックする】
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000000762/

■フェアリー・ブラス・バンド・神戸 第16回定期演奏会(2月9日)

神戸市で活動する金管バンド(ブラスバンド)です。吹奏楽(ウインドバンド)とは異なります。今回は映画音楽をプログラムしました。
お子様から年配の方まで楽しんでいただけるように懐かしい映画や、ディズニー映画からも選曲しました。

日時 : 2019年2月9日(土) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 神戸市産業振興センター3階ハーバーホール
交通手段 : JR神戸駅、神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」から徒歩約5分、高速神戸鉄道「高速神戸駅」から徒歩約8分
料金 : 無料
曲目 : 指揮:山川 茂
第1部
・80日間世界一周 抜粋
・「大脱走」からマーチ
・ザ・マスク・オブ・ゾロ
・ムーン・リヴァー
(テナーホルンソロ:森田 満)
・ノートルダムの鐘
・パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン
・ファンタジア(魔法使いの弟子)

第2部
・ジェームズ・ボンド・コレクション
・ロンドンデリーの歌(映画「Brass!」から)
・「キャッツ」からハイライト
・ハリーポッター
・ディズニー スペクタキュラー

問合せ :

担当者 イノウエ
TEL 090-3488-1553
E-Mail ichi-inoue@docomo.ne.jp
HomePage http://fairybrassbandkobe.wixsite.com/fbbk

■Immortal Brass Eternally IBE meets Steven and Misa Mead(12月23日)

Immortal Brass Eternallyは海外のコンテストへの出場を目指して2008年に創設された金管バンドです。
これまでも、ニュージーランド・ナショナル・ユースとの共演を企画したり、ニュージーランドのソロコンテストや、オーストラリアのバンドコンテストへの出場など、積極的に海外への進出を重ねており、2021年には、オランダで開催される世界選手権への参加を予定しています。
この度、世界的なユーフォニアム奏者であるSteven Mead、Misa Mead夫妻との共演が実現し、P.スパークのユーフォニアム協奏曲第三番や、チゴイネルワイゼン、夫妻のデュオ、そして、ユーフォニアム四重奏とバンドによるブラブーラなど、数々の名曲、難曲を披露いたします。
バンドとしては、P.スパークの名曲、Music of the Spheres(天球の音楽)をお届けいたします。ぜひクリスマスイブの前夜祭にご来場くださいませ!

チケットぴあからお買い求めいただけますが、
団員とご知り合いの方は直接団員にお問い合わせください!

日時 : 2018年12月23日(日) 開場 12:45 、開演 13:30
会場 : 池田市民文化会館 アゼリアホール
交通手段 : 阪急宝塚線「石橋」駅より徒歩10分
料金 : 一般2000円 / 高校生以下1500円
曲目 :
・Diamond Concerto(Euphonium Concerto No.3) / Philip Sparke
Euphonium Solo: Steven Mead

・Music of The Spheres / Philip Sparke

・Bravura / Peter Graham
Euphonium Quartet: Steven Mead Misa Mead Takeshi Mukai and Tomoko Okamura

・Carmen Fantasy / Georges Bizet
Euphonium Duo: Steven Mead and Misa Mead

・ Zigeunerweisen (Zipsy Airs) / Sarasate
Euphonium Solo: Misa Mead

and more…
問合せ :

担当者 Immortal Brass Eternally 事務局
E-Mail ibebrass@gmail.com
HomePage http://immortalbrasseternally.jp

■大阪ハーモニーブラス・オータムコンサート2018(11月17日)

関西を中心に活動する英国式金管バンド。指揮は音楽監督の伊勢敏之。ブラスバンドを代表する3人の作曲家(Peter GrahamPaul Lovatt-Coope氏Phillip Spare)の作品を取り上げる。バンド全体の音楽だけでなく、ソロやデュオといったそれぞれの楽器をフューチャーした作品もあり、よりブラスバンドの良さを楽しんでいただるプログラムとなっている。

日時 : 2018年11月17日(土) 開場 18:00 、開演 18:30
会場 : 大阪市立男女共同参画センター東部館(クレオ大阪東)
交通手段 : JR・京阪電車「京橋」駅、大阪市営地下鉄「大阪ビジネスパーク」駅から徒歩10分
料金 : 入場無料
曲目 : ・Meditation(Flugel Horn & Baritone Duet)
[Peter Graham]
・Shine as the Light
[Peter Graham]
・An Untold Story(Tenor Horn Solo)
[Paul Lovatt-Cooper]
・Canzona Bravura(Euphonium Solo)
[Paul Lovatt-Cooper]
・Jubiliee Prelude
[Philip Sparke]
・TALLYS VARIATIONS
[Philip Sparke]

問合せ :

担当者 マツノ
TEL 08014549617
E-Mail osakaharmonybrass@gmail.com
HomePage http://www.ohb.jp/

■ブリティッシュブラスちば ミニコンサート(11月18日)

ご好評いただいております体験演奏会を、今年も開催いたします♪

英国式金管バンド(ブリティッシュブラスバンド)をいちど体験してみませんか?
金管・打楽器の体験演奏参加者を大募集しております!

あたたかなブリティッシュブラスのサウンドを、この機会にぜひお楽しみください。

日時 : 2018年11月18日(日) 開場 14:00 、開演 14:30
会場 : 美浜文化ホール メインホール
交通手段 : JR京葉線 検見川浜駅より徒歩8分
料金 : 無料
曲目 :
●当団演奏
Hymns of Praise
Amazing Grace
Memory from Cats ほか

●体験演奏参加者との合同演奏
March Castell Coch
I’ll Walk with God
Loch Lomond – Camin’ Thro’ the Rye
Music for a Festival
問合せ :

担当者 立石
E-Mail britishbrass_chiba@yahoo.co.jp
HomePage http://bbcb.web.fc2.com/

■洗足学園音楽大学ブリティッシュブラス第48回演奏会(10月28日) チケット・プレゼントあり

2018年10/28(日)14:30より、洗足学園前田ホールにて、指揮者に、Dr.Nicholas Childs山本武雄名誉教授を迎え、珠玉のブラスバンドの作品を演奏します。

今回は、王侯たちの時代(グレグソン作曲)のブラスバンドオリジナルヴァージョン、展覧会の絵(ムソルギスキー作曲)など、珠玉の作品を演奏いたします。招待券ご希望の方はホームページよりお申し込みください。

◎招待券を申し込む
http://www2u.biglobe.ne.jp/~dafee/ticket48.html

日時 : 2018年10月28日(日) 開場 14:00 、開演 14:30
会場 : 洗足学園音楽大学前田ホール
交通手段 : JR溝の口駅より徒歩7分
料金 : ¥1.000
曲目 : 王侯たちの時代(グレグソン作曲)のブラスバンドオリジナルヴァージョン、展覧会の絵(ムソルギスキー作曲)他

問合せ :

担当者 福田昌範
E-Mail musicfukuda.1962.jpn@docomo.ne.jp
HomePage http://www2u.biglobe.ne.jp/~dafee/ticket48.html

■ジャパン・シンフォニー・ブラス 創団3周年記念特別コンサートBoundless Kingdom~救世軍によってブリティッシュブラスバンドは始まった(9月23日)

当楽団は2015年9月に大阪市港区で産声を上げたブリティッシュブラスバンドです。

ブリティッシュブラスバンドの発展に大きな功績を残した救世軍の作品に特化しており、本公演でも本邦初演作品を含む救世軍の魅力がたっぷり詰まった音楽をお届けします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日時 : 2018年9月23日(日) 開場 13:45 、開演 14:30
会場 : 豊中市立ローズ文化ホール
交通手段 : 阪急宝塚線「庄内」駅下車
北へ徒歩約10分
料金 : 無料
曲目 : Marching Onward、Lover of the Lord、Travelling Along、Make his praise glorious、Milestone、Swedish Hymn、What a friend、Boundless Kingdom(本邦初演)、ほか

問合せ :

担当者 運営本部事務局(18:00~22:00)
TEL 050-3708-2525
E-Mail japan.symphony.brass@gmail.com
HomePage http://osaka-jsb.jimdo.com

■成田ブリティッシュブラス オータムコンサート2018(10月28日)

成田市で活動していますアマチュアの英国式ブラスバンドです。
この度、オータムコンサートを企画しました。皆様に聴いて頂きたく、親しみやすい曲を演奏します。是非皆様お誘いの上、ご来場ください。

日時 : 2018年10月28日(日) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 千葉県成田市大栄公民館
交通手段 : 京成成田駅よりバス 大栄支所下車
料金 : 無料
曲目 :
ジュビリープレリュード / P.スパーク
第一組曲  /G.ホルスト
ウエストサイドストーリーセレクション /L.バーンスタイン
問合せ :

担当者 山本
TEL 090-6495-9158
E-Mail narita_british_brass@yahoo.co.jp
HomePage http://www.narita-british-brass.net/

■仙台ブリティッシュブラスバンド オータムコンサート2018(9月15日)

仙台ブリティッシュブラスバンドは宮城県仙台市で活動する社会人と学生による英国式ブラスバンドです。

今回のオータムコンサートは、吹奏楽でも人気の「たなばた」の英国式ブラスバンド版をはじめ、大人にとっては青春時代を思い出すような、子どもたちは未来を想像してワクワクするような、みずみずしく色彩感溢れる選曲でお送りします。また、各楽器の音色をじっくり聴きたいというリクエストにお応えして、さまざまな楽器をフィーチャーした曲も取り揃えました。

秋のはじまりのひとときに、仙台ブリティッシュブラスバンドのサウンドでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

日時 : 2018年9月15日(土) 開場 16:30 、開演 17:00
会場 : 仙台市広瀬文化センター ホール
交通手段 : JR仙山線 愛子駅下車 徒歩約8分
料金 : 500円(小学生以下無料)
曲目 : タリス・フォルティッシマ(S.ポンスフォード)
たなばた(酒井格)
ほか
問合せ :

担当者 バンド事務局(小玉)
TEL 090-6687-8063
E-Mail info@sbbb-sendai.jp
HomePage http://sbbb-sendai.jp/

■横浜国立大学吹奏楽団 第10回記念金管コンサート(9月9日)

横浜国立大学吹奏楽団の金管・打楽器パートとそのOBOGによる、金管バンドの演奏会です。

日時 : 2018年9月9日(日) 開場 15:00 、開演 15:30
会場 : 横浜市都筑公会堂
交通手段 : 横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅より
徒歩5分
料金 : 無料
曲目 :
エクリブリウム/P.L.クーパー
祝典序曲/D.ショスタコーヴィチ
Mr.インクレディブル/M.ジアッチーノ
問合せ :

担当者 木村莉那
TEL 07013451101
E-Mail ynusb.brass@gmail.com