「BPラジオ」カテゴリーアーカイブ

吹奏楽の世界へようこそ(ナビゲーター:富樫鉄火)8月の放送予定

 8月の放送予定は、以下の通りです。

●吹奏楽部員を熱くさせた 昭和ブラス歌謡大行進!

 1970年代、ブラスロックの影響を受けた、管打楽器バリバリの歌謡ポップスを次々と流します。暑苦しくて、やかましくて、くどい……だけどみんな、こういう響きに憧れた! ヴォリューム全開でお楽しみください! 暑気払いにピッタリです!

※いわゆる「吹奏楽曲」は1曲も流れませんので、ご了承ください。

初回放送予定日:8月2日(土)23時
再放送予定日:8月16日(土)23時

<曲目>
【オープニング・テーマ】メリーゴーラウンド(スパーク)ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1056/

【1】Ouverture(服部克久作曲)~黒い炎(ビル・チェイス/T.リチャーズ、服部克久編曲)
しばたはつみ/宮間利之とニューハード&ストリングス
※1975年6月2日、ホテルパシフィック東京・ライヴ

【2】恋の追跡/ラブ・チェイス(橋本淳作詞/筒見京平作曲/川口真・北野タダオ編曲)
欧陽菲菲/北野タダオとアロージャズ・オーケストラ
※1972年4月8日、京都ベラミ・ライヴ

【3】真っ赤な太陽(吉岡治作詞/原信夫作曲/佐々永治編曲)
美空ひばり
※1974年12月31日、新宿コマ劇場リサイタル

【4】ヴィークル(ジム・ピートリック作/山口のばら訳詞/TOPS編曲)
TOPS(山際よしこVo)
※原曲=アイズ・オブ・マーチ

【5】花嫁(北山修作詞/端田宣彦・坂庭省吾作曲/坂庭省吾編曲)
はしだのりひことクライマックス

【6】橋(土井大助作詞/すぎやまこういち作曲/前田憲男編曲)
上条恒彦
※1972年、「木枯し紋次郎」主題歌《誰かが風の中で》のB面

【7】青空ひとりきり(井上陽水作詞・作曲/矢野誠編曲)
井上陽水/岡田澄夫Trb/羽島幸次Trp

【8】雨(千家和也作詞/浜圭介作曲/近藤進編曲)
三善英史
※ソプラノ・サクソフォンあり

【10】ファイヤーマン(阿久悠作詞/小林亜星作曲/ボブ佐久間編曲)
子門真人
※1973年1月7日、TV放映第1回ヴァージョン

【11】裸の青春(田波靖男作詞/川口真作編曲)
夏木マリ
※1974年、TV東京「高校教師」主題歌

【12】恋のフーガ(なかにし礼作詞/すぎやまこういち作曲/宮川泰編曲)
ザ・ピーナッツ/レオン・サンフォニエット

【13】コンクールが近いよ(綾狩一郎作詞/新田一郎作編曲)
スペクトラム

【14】JUBILATION(ポール・アンカ&ジョニーハリス)
しばたはつみ…【1】と同音源、
※原曲ポール・アンカ

【エンディング・テーマ】センチュリオン(スパーク)
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0004/


●LPで聴く/生誕100年、フレデリック・フェネルとマーキュリー・レーベル

 東京佼成ウインドオーケストラの桂冠指揮者として日本でも大人気だった指揮者、フレデリック・フェネルさん。吹奏楽指揮者としての本格的なスタートは、1950年代、米マーキュリー・レーベルでの録音でした。ホルストの組曲などが初めて商業録音されました。マーキュリーとは、どんなレコード会社だったのでしょうか。当時のLPレコード現物を、レコード針のプレーヤーで再生してお聴きいただきます。

※LP音源は、レコード針のプレーヤーで再生したため、雑音や、微かな音飛びなどがあります。ご了承ください。

初回放送予定日:8月9日(土)23時
再放送予定日:8月23日(土)23時

<曲目>
【オープニング・テーマ】メリーゴーラウンド(スパーク)
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1056/

【1】組曲《展覧会の絵》~キエフの大門(ムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲)<部分/参考>
ラファエル・クーベリック指揮、シカゴ交響楽団(1951年録音、CD音源)

【2】組曲《展覧会の絵》~殻をつけたひなの踊り(ムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲)
ラファエル・クーベリック指揮、シカゴ交響楽団(1951年録音、CD音源)

【3】大序曲《1812年》(チャイコフスキー作曲)<部分/参考>
アンタル・ドラティ指揮、ミネアポリス交響楽団/ミネソタ大学ブラスバンド/ミネアポリス士官学校の実物の大砲ほか(1958年録音、CD音源)

【4】熊蜂の飛行(リムスキー・コルサコフ作曲、編曲者不明)
バラライカ・オーケストラ(1950年、ロシアにおける35ミリ映画フィルムへの録音、CD音源)

【5】バンドのためのディヴェルティメント~Ⅰ、Ⅱ、Ⅵ(パーシケッティ作曲)
フレデリック・フェネル指揮、イーストマン・ウインド・アンサンブル(1953年録音、LP音源[MG40006])

【6】吹奏楽のための第1組曲/全曲(ホルスト作曲)
フレデリック・フェネル指揮、イーストマン・ウインド・アンサンブル(1955年録音、LP音源[MG40015])

【7】バンドのための交響曲 変ロ調~第3楽章(ヒンデミット作曲)
フレデリック・フェネル指揮、イーストマン・ウインド・アンサンブル(1957年録音、LP音源)

【8】子供のマーチ(ゴールドマン作曲)
フレデリック・フェネル指揮、イーストマン・ウインド・アンサンブル(1957年録音、LP音源)

【9】バレエ音楽《風変わりな店》~Ⅰコサックの踊り、Ⅱ夜想曲、Ⅸギャロップ(レスピーギ作曲/ロッシーニ原曲、ゴッドフレー編曲)
フレデリック・フェネル指揮、イーストマン・ウインド・アンサンブル(1959年録音、LP音源)

【10】歌劇《ローエングリン》~エルザの大聖堂への行列(ワーグナー作曲、カイリエ編曲)
フレデリック・フェネル指揮、イーストマン・ウインド・アンサンブル(1959年録音、LP音源)

【11】コマンド・マーチ(バーバー作曲)
フレデリック・フェネル指揮、イーストマン・ウインド・アンサンブル(1953年録音、LP音源[MG40006])

【エンディング・テーマ】センチュリオン(スパーク)
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0004/


●ノンストップ・ウインド・ミュージック

放送予定日:8月30日(土)

1時間、ノンストップで、吹奏楽やブラスバンドが流れる、究極のBGM番組。さて今回は、何が聴けるでしょうか?

[注]リスラジ(リッスン・ラジオ)の番組名表示が3月以前のちがう番組名になっていますが、毎週(土)23時は、間違いなく「BPラジオ/吹奏楽の世界へようこそ」組を放送しておりますので、お間違えのないよう、ご注意ください。

【パソコンからの視聴方法】

■ListenRadio
http://listenradio.jp/

Topページ→全国のラジオ局→FMカオンを選択

ウィンド・シンフォニー・アワー第161回は、アメリカ海軍バンドの演奏で、マッキー『ソプラノ・サクソフォン協奏曲』ほかをお送りします!! 放送は、7/25(金)午後6時から。

  BPラジオ『ウィンド・シンフォニー・アワー』第161回は、ワシントンD.C.を本拠とするアメリカ海軍バンドの演奏をお愉しみいただきます。

 今回は、ジョージ・N・トンプスンの指揮で、ショスタコーヴィチの『バレエ組曲第3番』から“ギャロップ”、ジョン・マッキーの『ソプラノ・サクソフォン協奏曲』、ジョン・ウィリアムズの『E.T.』から“地上の冒険”の3曲をお届けします。

 この内、2曲目のマッキーのコンチェルトは、初演の翌年に、初演と同じホールで、初演の顔ぶれによってセッション・レコーディングされた注目の演奏です!

 ご案内役は、ウィンド・ナビゲーターの樋口幸弘氏。

 放送は、7/25(金)午後6時からスタート!! 7/30(水)正午までの放送です!!
お聴き逃しのないように!!


■「ウィンド・シンフォニー・アワー」第161回

【放送】7/25(金)午後6時 – 7/30(水)正午
【出演】樋口幸弘
【演奏】ジョージ・N・トンプスン指揮、アメリカ海軍バンド
【曲目】
○バレエ組曲第3番 から“ギャロップ”(ショスタコーヴィチ/デーヴィッド・ミラー編)
○ソプラノ・サクソフォン協奏曲(ジョン・マッキー)
○映画「E.T.」から“地上の冒険”(ジョン・ウィリアムズ/ポール・ラヴェンダー編)

【使用音源】USNB CD (非売品)
【提供】スペース・コーポレーション、バンドパワー
放送は、金曜日(午後6時から) ~ 水曜日(正午まで)だけの放送となります。


 

BPラジオ聴く(放送は終了しました)
(ここをクリックしてください)
 

《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》

◎番組BGM「スカイライダー」のCDをチェックする。

■フィリップ・スパーク作品集~宇宙の音楽
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1927/


◎番組テーマ: 「交響的序曲」(バーンズ)収録のCDをチェックする!

■タッド・ウィンド・コンサート(1)/トミー・ユー/灰から救われた魂たちhttp://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1129/

0

「吹奏楽の世界へようこそ」…5月に放送したノンストップ・ウインド・ミュージックの曲リスト

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」(毎週土曜日 23時より)で6月に放送したノンストップ・ウインド・ミュージックの曲リストは以下の通りです。

(1)組曲《ニュー・ロンドン・ピクチャーズ》より1楽章
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2835/

(2)ネクスト・エンジェルス(アルトサクソフォーンとウィンドアンサンブルのための)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1011/

(3)クイーンズ・パーク・メロディー
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0374/

(4)ハンティンドン・セレブレーション
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0538/

(5) ノーマン・ロックウェル組曲より1楽章
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1982/

(6)ゲールフォース
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0199/

(7)アンネの日記
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-3038/

(8)フラッシング・ウインズ
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0948/

(9)ヒムヌス・パストラーレ
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1283/

(10)エヴォケーションズより1楽章
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0161/

(11)ワーグナーの“ポラッツィ”の主題(1882)による変奏曲
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2531/

【BPラジオに関する情報はこちら】
http://www.bandpower.net/radio_tv/index.html

ウィンド・シンフォニー・アワー第160回は、アメリカ空軍タクティカル・エア・コマンド・バンドの演奏をお送りします!! 放送は、7/11(金)午後6時から。

 BPラジオ『ウィンド・シンフォニー・アワー』は、今回からワイド・レンジに拡大し、世界中のすばらしいバンドや作品にスポットをあてていきます。

 放送第160回の今回は、ヴァージニア州ラングレー基地を本拠として活動した
アメリカ空軍タクティカル・エア・コマンド・バンドの演奏をお愉しみいただきます。

 指揮は、後にアメリカ空軍ワシントンD.C.バンドの指揮者に転じたロウル・E・グレイアム!

 今回は、タクティカル・エア・コマンド・バンド時代のグレイアムが指揮したCDから、マーチ、クラシック、オリジナルを選んで聴いていただきます。

 案内役は、ウィンド・ナビゲーターの樋口幸弘氏。

 放送は、7/11(金)午後6時からスタート!! 7/16(水)正午までの放送です!!

 お聴き逃しのないように!!


■「ウィンド・シンフォニー・アワー」第160回

【放送】7/11(金)午後6時 – 7/16(水)正午
【出演】樋口幸弘
【演奏】ロウル・E・グレイアム指揮、アメリカ空軍タクティカル・エア・コマンド・バンド
【曲目】グローリア(フランク・ロージー)
交響詩「ドン・ファン」(リヒャルト・シュトラウス/マーク・ハインズリー編)
太平洋の祭り(ロジャー・ニクソン)
【使用音源】USAF CD (非売品)
【提供】スペース・コーポレーション、バンドパワー


 

BPラジオ聴く(放送は終了しました)
(ここをクリックしてください)
 

《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》

◎ロウル・E・グレイアム指揮のアメリカ空軍バンドのCDをチェックする

■セレブレーション
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1981/

■イノヴェーションズ 
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2012/

■シグネチャーズ
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0737/

■ソングス・オブ・ジ・アース
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0913/

■エクスカージョンズ 
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-3055/

■エヴォリューション
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1063/

■ローマ三部作
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1113/

■アメリカン・オリジナルズ 
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2441/

■序曲集
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2515/

■ロシアン・エクスプレッションズ:ロシア作品集
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1259/


◎番組BGM「スカイライダー」のCDをチェックする。

■フィリップ・スパーク作品集~宇宙の音楽
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1927/


◎番組テーマ: 「交響的序曲」(バーンズ)収録のCDをチェックする!

■タッド・ウィンド・コンサート(1)/トミー・ユー/灰から救われた魂たちhttp://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1129/

0

吹奏楽の世界へようこそ…7月の放送予定

7月の放送予定は、以下の通りです。

●社会主義と吹奏楽
旧ソ連、旧ユーゴスラヴィア、キューバ、中国、北朝鮮……社会主義・共産主義ならではの独特な響きをお楽しみください。珍しい現地録音の音源を中心にご紹介します。

初回放送予定日:7月5日(土)23時
再放送予定日:7月19日(土)23時

<曲目>
【オープニング・テーマ】メリーゴーラウンド(スパーク)
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】ソ連国歌《ソヴィエト同盟万歳!》
(アレクサンドロフ作曲/ソヴィエト国防省付属軍楽隊)

【2】モスクワに敬礼
(チェルネツキ作曲/ロシア軍レニングラード軍管区司令部軍楽隊)

【3】望郷
(トロヴィモフ作曲/ロシア軍レニングラード軍管区司令部軍楽隊)

【4】歌劇《ムツェンスク郡のマクベス夫人》組曲
(ショスタコーヴィチ作曲、スティーヴン・ヴェルハールト編曲
/ヤン・コベル指揮、ライプツィヒ放送吹奏楽団)

【5】映画『アンダーグランド』~カラシニコフ
(オリジナル・サウンド・トラック)

【6】若き共産主義の先駆者
(作曲者・演奏者不明/キューバ軍楽隊?)

【7】歌い踊る人々
(民謡/リュウ・シツァオ編曲/中国人民解放軍軍楽団)

【8】前線パトロールの歌
(リ・ヤンシェン作曲/中国人民解放軍軍楽団)

【10】私は春を最初に告げる花になる
(作曲者不明/朝鮮人民軍軍楽団)

【11】金正日(キム・ジョンイル)に栄光あれ
(作曲者不明/朝鮮人民軍軍楽団)

【エンディング・テーマ】センチュリオン(スパーク)
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル


●フィリップ・スパークの魅力
最近、新譜リリースが相次いでいるイギリスの人気作曲家、フィリップ・スパークの魅力に迫ります。ブラスバンド、ファンファーレ・オルケスト、吹奏楽の3つの響きをお楽しみください。

初回放送予定日:7月12日(土)23時
再放送予定日:7月26日(土)23時

<曲目>
【オープニング・テーマ】メリーゴーラウンド(スパーク)
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】オリエント急行[ブラスバンド]
(上村和義指揮、ブリーズ・ブラスバンド)

【2】ケンブリッジ・ヴァリエーションズ[ブラスバンド]<終曲部分>
(ピーター・パークス指揮、ウィリアム・フェアリー・バンド)
1995年ヨーロピアン・ブラスバンド選手権ライヴ

【3】シンフォニエッタ№4《シュトラムプロイ・センテニアル》~第3楽章[ファンファーレ・オルケスト]
(イヴァン・メイレマンス指揮、
ベルギー王国ケンペンブルーイ・アヘル・ファンファーレ・オルケスト)

【4】ハノーヴァーの祭典[吹奏楽]<参考/部分>

【5】サンダーバード[吹奏楽]
(バリー・グレイ作曲、フィリップ・スパーク編曲・指揮、シエナ・ウインド・オーケストラ)

【6】混成合唱曲《聖なる大地の暗き懐に》(鐘の歌)
(ブラームス作曲)<参考/部分>

【7】鐘の歌~フリードリッヒ・シラーの詩に基づく[吹奏楽]
(ハンス・レーンデルス指揮、オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”)

【8】ダンス・ムーヴメンツ~第4楽章[吹奏楽]
(鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー)

【エンディング・テーマ】センチュリオン(スパーク)
ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

※作曲は【5】以外はすべてフィリップ・スパーク。

[注]リスラジ(リッスン・ラジオ)の番組名表示が3月以前のちがう番組名になっていますが、毎週(土)23時は、間違いなく「BPラジオ/吹奏楽の世界へようこそ」組を放送しておりますので、お間違えのないよう、ご注意ください。

【パソコンからの視聴方法】

■ListenRadio
http://listenradio.jp/

Topページ→全国のラジオ局→FMカオンを選択

ウィンド・シンフォニー・アワー第159回は、フィリップ・スパークの「希望の彼方に」を放送します!! 放送は、6/27(金)午後6時から。

▲フィリップ・スパーク(Philip Sparke)

 BPラジオ『ウィンド・シンフォニー・アワー』第159回は、フィリップ・スパークが東京佼成ウインドオーケストラの2012年の演奏旅行のために作曲した「希望の彼方に」を放送します!

 急-緩-急の構成をとる8分程度の単一楽章曲ながら、都会的センス満開のひじょうにエキサイティングな作品で、演奏旅行で訪れるエリアに東日本大震災の被災地が含まれていることを知った作曲者は、日本がもっと元気になるようにとの願いを込め、世界的に演奏された自作「陽はまた昇る」のテーマを中間部に盛り込んでいます。

 かつての「ダンス・ムーブメント」や「セレブレーション」に通ずる作風は、まさしくスパーク!
演奏の名古屋芸術大学ウィンド・オーケストラも、爽快なパフォーマンスを展開しています。

案内役は、ウィンド・ナビゲーターの樋口幸弘氏。
放送は、6/27(金)午後6時からスタート!! 7/2(水)正午までの放送です!!

 お聴き逃しのないように!!


■「ウィンド・シンフォニー・アワー」第159回

【放送】6/27(金)午後6時 – 7/2(水)正午
【出演】樋口幸弘
【演奏】竹内雅一指揮、名古屋芸術大学ウィンド・オーケストラ
【曲目】希望の彼方に(フィリップ・スパーク)
【使用音源】de haske、DHR04.041-3 (CD)
【提供】アングロ・ミュージック、スペース・コーポレーション、バンドパワー
放送は、金曜日(午後6時から) ~ 水曜日(正午まで)だけの放送となります。

■TAD Wind Symphony の公式ホームページ
http://www3.ocn.ne.jp/~tad.wind/


 

BPラジオ聴く(放送は終了しました)
(ここをクリックしてください)
 

《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》

◎放送と同じ演奏の「希望の彼方に」が収録されているCDをチェックする

■アウレウス~名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ(吹奏楽名曲選集) 
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-3121/

■スパーク:希望の彼方に(楽譜セット)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-0224/

◎A.B.A.(アメリカン・バンドマスターズ・アソシエーション)のアーカイヴ・コレクションに選定!
圧倒的名演奏、名曲の宝庫!「タッド・ウィンド・コンサート」シリーズをチェックする。


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000823/


◎番組BGM「スカイライダー」のCDをチェックする。 

■フィリップ・スパーク作品集~宇宙の音楽
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1927/


◎番組テーマ: 「交響的序曲」(バーンズ)収録のCDをチェックする!

■タッド・ウィンド・コンサート(1)/トミー・ユー/灰から救われた魂たちhttp://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1129/

0

6月の放送予定

 さる14日(土)の、「BPラジオ/吹奏楽の世界へようこそ」(FMカオン)では「熱狂のブラスバンド」を放送する予定でしたが、違う回が放送されてしまい、多くの方々にご迷惑をおかけいたしました。深くおわび申し上げます。
今後、局との連携をさらに確実にし、このような事故がないようにいたしますので、これからも、「BPラジオ/吹奏楽の世界へようこそ」をよろしくお願い申し上げます。

 なお、6月の放送予定は、以下のようにさせていただきます。

●熱狂のブラスバンド
演奏終了を待てずに拍手や歓声が飛び出す、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権決勝大会のライブから、「鼻血ドラゴン」「196点の名演(200点満点)」など、血圧上昇間違いなし、ブラスバンドの魅力120%でお届けします!

放送予定日:6月21日(土)23時

<内容>
【オープニング】メリーゴーラウンド(フィリップ・スパーク作曲)
デイメン・ボトマ指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】エンター・ザ・ギャラクシー(ポール・ロヴァット=クーパー作曲)
ロバート・チャイルズ指揮、コーリー・バンド
※2009年ヨーロピアン・ブラスバンド選手権

【2】ファンファーレ&フローリッシュ(ジェームズ・カーナウ作曲)
ハインツ・フリーセン指揮、ブラックダイクバンド
※1991年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権

【3】《ハイランド賛歌》組曲より~フラワーデール(フィリップ・スパーク作曲)
デビッド・キング指揮、ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド
※2002年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権

【4】ドラゴンの年~第2楽章、第3楽章(フィリップ・スパーク作曲)
ハワード・スネル指揮、ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド
※1992年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権(通称「鼻血ドラゴン」)

【5】いにしえの時から(ヤン・ヴァンデルロースト作曲)
ロバート・チャイルズ指揮、コーリー・バンド
※2009年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権(200点満点で196点で優勝)

【エンディング】センチュリオン(フィリップ・スパーク作曲)
アーレクス・シュイリングス指揮、 ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル


※ListenRadioでは、放送中の番組名が3月以前の古いままになっていることがあるので、ご注意ください。

●泣ける吹奏楽(再放送)
思わず涙がにじんでくる吹奏楽曲のオン・パレードです。ハンカチを用意してお聴きください。
再放送予定日:6月28日(土)23時

<内容>
【オープニング】メリーゴーラウンド(フィリップ・スパーク作曲)
デイメン・ボトマ指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】消えた軍隊(アルフォード作曲)
ダグラス・ロバートソン少佐指揮、ブルーズ&ロイヤルズバンド

【2】マンハッタン・ビーチ(スーザ作曲)
キース・ブライオン指揮、ロイヤル・アーティレリー・バンド

【3】永訣の詩(名取吾郎作曲)
小野田宏之指揮、東京佼成ウインドオーケストラ

【4】《GR》シンフォニック・セレクションより~後半部(天野正道作曲)
加養浩幸指揮、航空自衛隊西部航空音楽隊

【5】交響曲第3番《悲劇的》」より
~第3楽章<ナタリーのために>、第4楽章<フィナーレ>(バーンズ作曲)
ローウェル・グレアム大佐指揮、アメリカ空軍バンド

【エンディング】センチュリオン(フィリップ・スパーク作曲)
アーレクス・シュイリングス指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル


※ListenRadioでは、放送中の番組名が3月以前の古いままになっていることがあるので、ご注意ください。

【パソコンからの視聴方法】

■ListenRadio
http://listenradio.jp/

Topページ→全国のラジオ局→FMカオンを選択

ウィンド・シンフォニー・アワー第158回は、スパークの名曲「ダンス・ムーブメント」を放送します!! 放送は、6/13(金)午後6時から。

▲フィリップ・スパーク(Philip Sparke)

 BPラジオ『ウィンド・シンフォニー・アワー』第158回は、2013年5月、東京・杉並公会堂大ホールで行われたタッド・ウインドシンフォニーの“第20回記念定期演奏会”のライヴ録音から、イギリスの作曲家フィリップ・スパークの「ダンス・ムーブメント」を放送します!

 この作品は、1995年、アメリカ空軍ワシントンD.C.バンドの委嘱で作曲され、1997年にサドラ―国際作曲賞に輝いた作曲者の代表作の1つです。

 曲は、いろいろなダンスのイメージからインスパイアーされた4楽章で構成。ハープ、ピアノ、チェロが使われ、ナインスやイレブンスの和声も現われるなど、野心的でかなり難易度の高い作品として知られています。

 指揮は、おなじみのタッド鈴木(鈴木孝佳)氏。

 あわや立ち見が出るかもと思われるくらい超満員の聴衆に応え、この日、TAD Wind Symphonyは、音楽のすみずみから情熱がほとばしるようなすばらしいパフォーマンスを展開しています。

案内役は、ウィンド・ナビゲーターの樋口幸弘氏。
放送は、6/13(金)午後6時からスタート。 6/18(水)正午までの放送です。

 お聴き逃しのないように!!


■「ウィンド・シンフォニー・アワー」第158回

【放送】6/13(金)午後6時 – 6/18(水)正午
【出演】樋口幸弘
【演奏】鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー
【曲目】ダンス・ムーブメント(フィリップ・スパーク)
【使用音源】Windstream、WST-25028 (CD)
【提供】タッド・ウインドシンフォニー、スペース・コーポレーション、バンドパワー

放送は、金曜日(午後6時から) ~ 水曜日(正午まで)だけの放送となります。

■TAD Wind Symphony の公式ホームページ
http://www3.ocn.ne.jp/~tad.wind/


 

BPラジオ聴く(放送は終了しました)
(ここをクリックしてください)
 

《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》《注目!》

◎放送と同じ演奏の「ダンス・ムーブメント」が収録されているCDをチェックする

■タッド・ウィンド・コンサート(22)/ダンス・ムーブメント
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-3191/

■スパーク:ダンス・ムーブメント(楽譜セット)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-8135/

◎A.B.A.(アメリカン・バンドマスターズ・アソシエーション)のアーカイヴ・コレクションに選定!
圧倒的名演奏、名曲の宝庫!「タッド・ウィンド・コンサート」シリーズをチェックする。


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000823/


◎番組BGM「スカイライダー」のCDをチェックする。 

■フィリップ・スパーク作品集~宇宙の音楽
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1927/


◎番組テーマ: 「交響的序曲」(バーンズ)収録のCDをチェックする!

■タッド・ウィンド・コンサート(1)/トミー・ユー/灰から救われた魂たちhttp://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1129/

0

毎週土曜日23時からの1時間番組「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」…5月31日~6月28日の放送予定

5月に緊急特別番組「追悼/岩井直溥、90年の軌跡」前篇・後篇を放送した関係で、放送予定が一部変更になりました。

●ノンストップ・ウインド・ミュージック
放送予定日:5月31日(土)23時
(再放送の予定はありません)

第5土曜日の週は、1時間、BGMスタイルで、音楽のみを流します。まさに吹奏楽版「ジェット・ストリーム」? どんな曲が登場するか、お楽しみに!

●泣ける吹奏楽
思わず涙がにじんでくる吹奏楽曲のオン・パレードです。ハンカチを用意してお聴きください。
放送予定日:6月7日(土)23時
再放送予定日:6月21日(土)23時

<内容>
【オープニング】メリーゴーラウンド(フィリップ・スパーク作曲)
デイメン・ボトマ指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】消えた軍隊(アルフォード作曲)
ダグラス・ロバートソン少佐指揮、ブルーズ&ロイヤルズバンド

【2】マンハッタン・ビーチ(スーザ作曲)
キース・ブライオン指揮、ロイヤル・アーティレリー・バンド

【3】永訣の詩(名取吾郎作曲)
小野田宏之指揮、東京佼成ウインドオーケストラ

【4】《GR》シンフォニック・セレクションより~後半部(天野正道作曲)
加養浩幸指揮、航空自衛隊西部航空音楽隊

【5】交響曲第3番《悲劇的》」より
~第3楽章<ナタリーのために>、第4楽章<フィナーレ>(バーンズ作曲)
ローウェル・グレアム大佐指揮、アメリカ空軍バンド

【エンディング】センチュリオン(フィリップ・スパーク作曲)
アーレクス・シュイリングス指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル


●熱狂のブラスバンド

演奏終了を待てずに拍手や歓声が飛び出す、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権決勝大会のライブから、「鼻血ドラゴン」「196点の名演(200点満点)」など、血圧上昇間違いなし、ブラスバンドの魅力120%でお届けします!
放送予定日:6月14日(土)23時
再放送予定日:6月28日(土)23時

<内容>
【オープニング】メリーゴーラウンド(フィリップ・スパーク作曲)
デイメン・ボトマ指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【1】エンター・ザ・ギャラクシー(ポール・ロヴァット=クーパー作曲)
ロバート・チャイルズ指揮、コーリー・バンド
※2009年ヨーロピアン・ブラスバンド選手権

【2】ファンファーレ&フローリッシュ(ジェームズ・カーナウ作曲)
ハインツ・フリーセン指揮、ブラックダイクバンド
※1991年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権

【3】《ハイランド賛歌》組曲より~フラワーデール(フィリップ・スパーク作曲)
デビッド・キング指揮、ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド
※2002年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権

【4】ドラゴンの年~第2楽章、第3楽章(フィリップ・スパーク作曲)
ハワード・スネル指揮、ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド
※1992年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権(通称「鼻血ドラゴン」)

【5】いにしえの時から(ヤン・ヴァンデルロースト作曲)
ロバート・チャイルズ指揮、コーリー・バンド
※2009年、ヨーロピアン・ブラスバンド選手権(200点満点で196点で優勝)

【エンディング】センチュリオン(フィリップ・スパーク作曲)
アーレクス・シュイリングス指揮、 ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル


※ListenRadioでは、放送中の番組名が3月以前の古いままになっていることがあるので、ご注意ください。

【パソコンからの視聴方法】

■ListenRadio
http://listenradio.jp/

Topページ→全国のラジオ局→FMカオンを選択

BPラジオ/吹奏楽の世界へようこそ<緊急特別番組>追悼/岩井直溥、90年の軌跡<後篇>5月24日(土)23時~24時

 5月10日に亡くなった岩井直溥さんを偲ぶ特別番組。先週放送の<前篇>について、多くの方々からご好評の声をいただき、スタッフ一同、大感激しております!
いよいよ今週<後篇>は、「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」時代から、最後の録音までをたどります。
いまのところ、再放送の予定がありませんので、お聴き逃しなく!

※【2】【3】は、ステレオ効果を配慮して制作された音源なので、ヘッドフォンでお聴きになると、楽器が周囲を回っているような感じがして、効果抜群ですよ!

ナビゲーター:富樫鉄火

<放送内容>

■後篇 5月24日(土)23~24時

【オープニング】復興への序曲《夢の明日に》全パート版(岩井直溥作曲)
水科克夫指揮/航空自衛隊航空中央音楽隊
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-3168/

【1】ボンド・ストリート(バート・バカラック作曲/岩井直溥編曲)
塚原国男指揮/航空自衛隊航空音楽隊

【2】オープン・アップ・ワイド(ビル・チェイス作曲/岩井直溥編曲)
斎藤高順指揮/航空自衛隊航空音楽隊

【3】黒いジャガーのテーマ(アイザック・ヘイズ作曲/岩井直溥編曲)
斎藤高順指揮/航空自衛隊航空音楽隊

【4】オブラディ・オブラダ(ポール・マッカートニー作曲/岩井直溥編曲)
岩井直溥指揮/ニューサウンズ・アンサンブル
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2438/

【5】アメリカン・グラフィティⅡ(4曲メドレー/岩井直溥編曲)
岩井直溥指揮/東京佼成ウインドオーケストラ

【6】ボレロ・イン・ポップス(ラヴェル原曲/岩井直溥編曲)
上埜孝指揮/駒澤大学吹奏楽部 ※1982年コンクール全国大会招待演奏
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0275/

【7】シンコペーテッド・マーチ《明日に向かって》(岩井直溥作曲)
岩井直溥指揮/東京佼成ウインドオーケストラ

【8】風になりたい(宮沢和史作曲/岩井直溥編曲)
岩井直溥指揮/東京佼成ウインドオーケストラ ※最後の指揮録音
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-3147/

【クロージング】アフリカン・シンフォニー(ヴァン・マッコイ作曲/岩井直溥編曲)
岩井直溥指揮/東京佼成ウインドオーケストラ
※1997年、NSB25周年記念(ホルン14本版)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0780/

※ListenRadioでは、放送中の番組名が3月以前の古いままになっていることがあるので、ご注意ください。

【パソコンからの視聴方法】

■ListenRadio
http://listenradio.jp/

Topページ→全国のラジオ局→FMカオンを選択