「BPラジオ」カテゴリーアーカイブ

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」10月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】
※7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午~に変わっています。
※10月29日(日)の調布FMはサッカー中継につき休止します。


【第83回】吹奏楽と弦のすてきな関係
<FMカオン>10/7(土)23時、9/21(土)23時
<調布FM>10/8(日)正午、10/22(日)正午

【第84回】ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017より
<FMカオン>10/14(土)23時、10/28(土)23時
<調布FM>10/15(日)正午 【注】10/29(日)休止

【特別編】ノンストップ・ウインド・ミュージック
<FMカオン>9/30(土)23時
<調布FM>10/1(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】


【第83回】吹奏楽と弦のすてきな関係

<FMカオン>10/7(土)23時、9/21(土)23時
<調布FM>10/8(日)正午、10/22(日)正午

本来「弦楽器」がない吹奏楽ですが、チェロやヴァイオリンと「共演」することもあります。今回は、数少ない「弦」とのコラボをお楽しみください。特に、グルダのチェロ協奏曲は、来年4月に、東京佼成WOが定演で演奏する名曲です!

【1】 カサノヴァ=独奏チェロとウインド・オーケストラのための<前半部> ヨハン・ デメイ作曲
アーレクス・シュイリングス指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【2】 フェスティヴァル・ヴァリエーションズ(チェロ入り)<後半部> C.T.スミス作曲
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー

【3】 ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調<第3楽章> ブルッフ作曲/マーティン・クーケルコーレン編曲
イヴ・セヘルス指揮、アンドレイ・バラノフ(チェロ)、ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団

【4】 チェロと吹奏楽のための協奏曲<全曲> フリードリヒ・グルダ作曲
ペーテル・シルヴァイ指揮、エルンスト・シモン・グラーセル(チェロ)、ノルウェー王国海軍軍楽隊


【第84回】ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017より

<FMカオン>10/14(土)23時、10/28(土)23時
<調布FM>10/15(日)正午 【注】10/29(日)休止

2017年4月にベルギーで開催されたヨーロピアン選手権のライヴCDが発売されました。BPショップでは即日完売・入荷待ちの大人気商品です。そこから、上位3団体の名演をたっぷりお聴きください。

【1】 ノルディック・ポルスカ(ガラ・コンサートより)
フィリップ・ハーパー指揮、コーリー・バンド【ウェールズ/第3位】

【2】 ウェア・エンジェルズ・フライ(天使が飛ぶところ) ケヴィン・ホーベン作曲
アルセーヌ・デュク指揮、ヴァレイシア・ブラス・バンド【スイス/第2位】

【3】 四季/ヴィヴァルディ(ガラ・コンサートより)
フィリップ・ハーパー指揮、コーリー・バンド

【4】 ベニスの謝肉祭(ガラ・コンサートより)
フィリップ・ハーパー指揮、コーリー・バンド、トム・ハッチンスン(コルネット)

【5】 フラターニティ(友愛) ジェリー・ドゥロウイエル作曲
インガー・H・バルイビー指揮、エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグ【優勝/ノルウェー】


【特別編】ノンストップ・ウインド・ミュージック

<FMカオン>9/30(土)23時
<調布FM>10/1(日)正午
ナレーションなしで、次々流れる吹奏楽曲。果たして今回は、どんな曲が聴けるでしょうか?

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」9月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】
※7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午~に変わっています。
※9月24日(日)の調布FMはサッカー中継につき休止します。


【第81回】吹奏楽コンクール最前線、今年の注目曲から
<FMカオン>9/2(土)23時、9/16(土)23時
<調布FM>9/3(日)正午、9/17(日)正午

【第82回】吹奏楽で聴く、ミシェル・ルグラン&ジャック・ドゥミの世界
<FMカオン>9/9(土)23時、9/23(土)23時
<調布FM>9/10(日)正午 【注】9/24(日)休止

【第83回】ノンストップ・ウインド・ミュージック
<FMカオン>9/30(土)23時

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第81回】吹奏楽コンクール最前線、今年の注目曲から

<FMカオン>9/2(土)23時、9/16(土)23時
<調布FM>9/3(日)正午、9/17(日)正午

夏のコンクール予選シーズンも終わり、この番組が放送されているころは、全国大会の顔ぶれも、ほぼそろっている事と思います。今年度は、どんな曲が自由曲として演奏されるのでしょうか。予選や支部大会などで人気のあった曲を選んでお送りします

【1】 ウインド・オーケストラのためのバラッド 高 昌帥作曲
手塚 裕之指揮、海上自衛隊東京音楽隊

【2】 メトロポリス1927(ブラスバンド版)~後半部 ピーター・グレイアム作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド
※2015年ヨーロピアン選手権優勝ライブ

【3】 富士山~北斎の版画に触発されて~ 真島俊夫作曲
ユージン・コーポロン指揮、昭和ウインドシンフォニー

【4】 ラッキードラゴン/第五福竜丸の記憶~前半部 福島弘和作曲
中村睦郎指揮、創価グロリア吹奏楽団

【5】 眠るヴィシュヌの木 樽屋雅徳作曲
加養浩幸指揮、フィルハーモニック・ウインズ 大阪

【6】ロード・タラモア(タラモア卿)  カール・ヴィトロック作曲
レクス・ヴァン・ディーペン指揮、ライプツィヒ放送吹奏楽団


【第82回】吹奏楽で聴く、ミシェル・ルグラン&ジャック・ドゥミの世界

<FMカオン>9/9(土)23時、9/23(土)23時
<調布FM>9/10(日)正午 【注】9/24(日)休止

東京では、この夏から秋にかけて、ジャック・ドゥミの映画が集中的に上映されています。「シェルブールの雨傘」や「ロシュフォールの恋人たち」で知られた、フランスの映画監督です。このひとの映画の音楽は、ほとんどが、吹奏楽でも人気の名匠ミシェル・ルグランでした。今回は、このジャック・ドゥミとミシェル・ルグランの名コンビから生まれた映画音楽を、珍しいオリジナル音源と吹奏楽の両方で楽しんでいただきます。

【1】 映画「天使の入江」テーマ ミシェル・ルグラン作曲
オリジナル・サウンド・トラック

【2】 交響組曲「シェルブールの雨傘」より(前半部) ミシェル・ルグラン作曲・指揮

【3】 映画「ベルサイユのばら」より、序曲 ミシェル・ルグラン作曲
オリジナル・サウンド・トラック

【4】 映画「ロシュフォールの恋人たち」アメリカ公開版(英語版)より、ミーティング
ミシェル・ルグラン作曲
オリジナル・サウンド・トラック

【5】 M.ルグランの世界 真島俊夫編曲
天野正道指揮、東京佼成ウインドオーケストラ

【6】 映画「ロシュフォールの恋人たち」から“キャラバンの到着とマクサンスの歌” 宮川彬良編曲
宮川彬良指揮、Osaka Shion Wind Orchestra

【7】 映画「おもいでの夏」のテーマ
ベン・ハ-ムホウトスTrbソロ(ベリアト・ミュージック社長)

【8】「シェルブールの雨傘」によるジャズの歴史 真島俊夫編曲
エリック宮城(Trpほか)、稲垣征夫指揮、NEC玉川吹奏楽団


【第83回】ノンストップ・ウインド・ミュージック

<FMカオン>9/30(土)23時
第5土・日のあるときだけのお楽しみ。ナレーションなしで、次々流れる吹奏楽曲。果たして今回は、どんな曲が聴けるでしょうか?

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」8月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】
7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午からに変わっています。


【第79回】BPサマースペシャル!
米海兵隊バンドで聴く、クラシック・アレンジの世界
<FMカオン>8/5(土)23時、8/19(土)23時
<調布FM>8/6(日)正午、8/20(日)正午

【第80回】輝け! 昭和ブラス歌謡大行進!
<FMカオン>8/12(土)23時、8/26(土)23時
<調布FM>8/13(日)正午、8/27(日)正午
(注)吹奏楽曲は1曲も流れません。

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】


【第79回】BPサマースペシャル!
米海兵隊バンドで聴く、クラシック・アレンジの世界

<FMカオン>8/5(土)23時、8/19(土)23時
<調布FM>8/6(日)正午、8/20(日)正午

先月にひきつづき、「世界最高の吹奏楽団」アメリカ海兵隊バンドのスペシャル音源の特集です。今回は、クラシック・アレンジ曲をたっぷりお聴きいただきます。中には珍しい曲というだけでなく、入手困難な音源もありますので、この機会を逃がすことなく、お聴き下さい。

【スペシャル・オープニング・テーマ】
「サーカス・ビー」ヘンリー・フィルモア作曲
ティモシー・フォーリー指揮、米海兵隊バンド

【1】「キャンディード」序曲 バーンスタイン作曲/クレア・グランドマン編曲
ジョン・ブジョワ―指揮、米海兵隊バンド

【2】バレエ音楽「火の鳥」より、魔王カスチェイの凶悪な踊り ストラヴィンスキー作曲/トーマス・ノックス編曲
ジョン・ブジョワ―指揮、米海兵隊バンド

【3】歌劇」「グァラニー族」序曲 アントニオ・カルロス・ゴメス作曲/ハーバート・クラーク編曲
ジョン・ブジョワ―指揮、米海兵隊バンド

【4】交響曲第1番より、第4楽章 カリンニコフ作曲/編曲者不明
ティモシー・フォーレイ指揮、米海兵隊バンド

【5】劇音楽「雪娘」より、道化師の踊り チャイコフスキー作曲/編曲者不明
ティモシー・フォーレイ指揮、米海兵隊バンド

【6】ギリシャ舞曲より、クレタ島の舞曲・シフノスの舞曲・マケドニアの舞曲・鷲 ニコス・スカルコッタス作曲/ガンサー・シューレイ校訂
ティモシー・フォーレイ指揮、米海兵隊バンド

【7】交響詩「ローマの松」より、アッピア街道の松 レスピーギ作曲/ガイ・デューカー編曲
ジョン・ブジョワ―指揮、米海兵隊バンド

【スペシャル・クロージング・テーマ】「スラブ女性の別れ」アガプキン作曲
ジョン・ブジョワ―指揮、米海兵隊バンド


【第80回】輝け! 昭和ブラス歌謡大行進!

<FMカオン>8/12(土)23時、8/26(土)23時
<調布FM>8/13(日)正午、8/27(日)正午
(注)吹奏楽曲は1曲も流れません。

毎年、8月にお送りしている、一部のオジサマ・オバサマにだけ受けている、おバカ企画です。管打楽器が活躍する、70年代前後の昭和ブラス歌謡をお送りします。今回は、ヤマハのポプコン名曲を、いくつかお聴きいただきます。

【スペシャル・テーマ】ラン・バック・トゥ・ママ(チェイス)

【1】 沖縄ベイ・ブルース(ダウンタウン・ブギウギ・バンド)
ぶらす歌謡の代名詞。歌詞の意味(?)もご説明します。

【2】 サクセス(ダウンタウン・ブギウギ・バンド)
トランペット・ソロがすごいです。

【3】 憎みきれないろくでなし(沢田研二)
ブラスのみならず、パーカッションにもご注目を(ドラムス、カウベル、タンバリン)。

【4】 ダーリング(沢田研二)
全編、テナー・サクソフォンとジュリーの絡み合いです。

【5】 世界の国からこんにちは(弘田三枝子)
1970年大阪万博テーマ曲。各社競作で、コロムビアはミコが歌いました。ビッグバンド+木琴で能天気な伴奏をお楽しみください。

【6】 TVアニメ「ジャングル大帝」より、レオの歌(弘田三枝子)
冨田勲の名曲。ブラス+フルートに、ミコの名歌唱がからみます。

【7】 すばらしい明日の世界へ(東京少年少女合唱隊)
※ライブ音源
1974年ポプコン(ポピュラー・ソング・コンテスト)つま恋本選会入賞曲。ラスト、トランペット・ソロの超ハイトーンをお聴き逃しなく。

【8】 傷ついた翼(中島みゆき) 
※ライブ音源
1975年ポプコン入賞曲。珍しくホルン・ソロがバックに。中島みゆきは、翌年「時代」でグランプリ、大スターに。

【9】 君の住んでいた街(松崎しげる) 
※ライブ音源
1975年ポプコン優秀曲賞。ブラスと対等に張り合う松崎しげるの壮絶歌唱。

【10】 ミスター・ロンサム(柴田容子) 
※ライブ音源
1975年ポプコン優秀曲賞。ポプコン史上に残る名曲。ソプラノ・サクソフォン、印象的なクラベス、ハイハット、ヴィブラフォン。

【11】 午前中の時間割り(メープル・リーフ)
羽仁進監督の同名映画の挿入歌。70年代和風サイケ・ロックグループの歌に、ブラスがからむ。

【スペシャル・テーマ】ラン・バック・トゥ・ママ(チェイス)

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」7月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】 7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午からに変わります。 ただし、2日(日)は休止で、9日(日)からになります。


【第76回】BPサマースペシャル!
米海兵隊バンドで聴く、オリジナル名曲
<FMカオン>7/1(土)23時、7/15(土)23時
<調布FM>7/9(日)正午、7/23(日)正午

【第77回】いまもっとも熱い男、ポール・ロヴァット=クーパーの世界!
<FMカオン>7/8(土)23時、7/22(土)23時
<調布FM>7/16(日)正午、7/30(日)正午

【第78回】ノンストップ・ウインド・ミュージック!
<FMカオン>7/29(土)23時

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】


【第76回】BPサマースペシャル!
米海兵隊バンドで聴く、オリジナル名曲
<FMカオン>7/1(土)23時、7/15(土)23時
<調布FM>7/9(日)正午、7/23(日)正午

バンドパワーは、世界最高の吹奏楽団との評価もある、アメリカ海兵隊バンドのスペシャル音源をたっぷり所有しております。中には、いまCDでは入手できない音源もたくさんあります。そこで今月と来月の2回にわたって、彼らの名演を、じっくりとお楽しみいただきます。

【スペシャル・オープニング・テーマ】「サーカス・ビー」ヘンリー・フィルモア作曲
ティモシー・フォーリー指揮、米海兵隊バンド

【1】「ファンファーレとアレグロ」クリフトン・ウィリアムズ作曲
アルバート・ショッパー指揮、米海兵隊バンド

【2】「エスプリ・ドゥ・コー」ロバート・ジェイガー作曲
ジョン・ブジョワー指揮、米海兵隊バンド

【3】「ディオニソスの祭り」フローラン・シュミット作曲
ティモシー・フォーリー指揮、米海兵隊バンド

【4】「タンブリッジ・フェア」ウォルター・ピストン作曲
ジョン・ブジョワ―指揮、米海兵隊バンド

【5】「トッカータ・マルツィアーレ」レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ作曲
フレデリック・フェネル指揮、米海兵隊バンド

【6】「ウィンド・アンサンブルのための協奏曲」より(後半部)カレル・フサ作曲
カレル・フサ・指揮、米海兵隊バンド

【スペシャル・クロージング・テーマ】「スラブ女性の別れ」アガプキン作曲
ジョン・ブジョワ―指揮、米海兵隊バンド


【第77回】いまもっとも熱い男、ポール・ロヴァット=クーパーの世界!
<FMカオン>7/8(土)23時、7/22(土)23時
<調布FM>7/16(日)正午、7/30(日)正午

いま、ブラスバンドの世界で、フィリップ・スパークと人気を二分している作曲家が、ポール・ロヴァット=クーパーです。どの曲も、血管ブチ切れ音楽といわれほどハイテンション。それでいて静謐で美しい曲もある、幅い広い作曲家です。今回は、彼の魅力を、最新アルバムも含めて、ご紹介します。

【オープニング・テーマ】「メリー・ゴーラウンド」フィリップ・スパーク作曲

【1】「ウォーキング・ウィズ・ヒーローズ」ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド

【2】「ドニグル・ベイ」ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド(バリトン:ギャレス・ブリンドル)

【3】「アン・アントールド・ストーリー」 ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド(テナーホーン:サンディー・スミス)

【4】「鷲が歌うところ」ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラックダイクバンド

【5】「ウォール・オブ・サウンド」ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラックダイクバンド

【6】「魔法の王国」ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラックダイクバンド

【7】「トレヴォーン湾の辺りに」ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラックダイクバンド(フリューゲルホーン:ゾーイ・ハンコック)

【8】「ファイア・イン・ザ・ブラッド」ポール・ロヴァット=クーパー作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラックダイクバンド

【クロージング・テーマ】「センチュリオン」フィリップ・スパーク作曲


第78回】ノンストップ・ウインド・ミュージック!
<FMカオン>7/29(土)23時

第5土曜日だけ、どこかから届く、不思議な1時間。果たして、この音源は何なのか? もしかしたら、ものすごく貴重な記録なのでは? 針音が聴こえるぞ…これ、全国大会か? 中身は聴いてのお楽しみ!

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」6月の放送予定

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)http://www.fmkaon.com/
毎週(月)23時…調布FM http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

■新発見、吹奏楽で聴く、2017年メモリアル・イヤーの作曲家たち
(FMカオン/第1・第3土曜23時、調布FM/第1・第3月曜23時)

■来日記念! フィリップ・スパーク先取りコンサート
(FMカオン/第2・第4土曜23時、調布FM/第2・第4月曜23時)

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00~

【BPラジオの視聴方法】


■新発見、吹奏楽で聴く、2017年メモリアル・イヤーの作曲家たち
FMカオン/6月3(土)、17日(土)23時
調布FM/6月5日(月)、19日(月)23時

2017年も残り半年。今回は、今年がメモリアルイヤーの、主としてクラシック系の作曲家たちの音楽を、吹奏楽で聴きます。クラシックを吹奏楽で聴くのも、かえって新鮮ではないでしょうか。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1)    ラウダーテ・ドミヌム&ヒム
【生誕450年】モンテヴェルディ作曲/フラッケンポール編曲
カナディアン・ブラス

(2) スペイン舞曲より、アンダルーサ~ロンダーラ・アラゴネーゼ
【生誕150年】グラナドス作曲
ノルベール・ノジ指揮、ギィデ交響吹奏楽団

(3)    歌劇「アンドレア・シェニエ」抜粋
【生誕150年】ジョルダーノ作曲/ヴァニネッティ編曲、グローヴァー校訂
吉田行地指揮、大阪市音楽団

(4)    イージー・ウィナーズ
【没後100年】スコット・ジョプリン作曲/ファーニー編曲 
アラン・モリスン指揮、プリッグハウス & ラストリック・バンド

(5)バレエ音楽「ドン・キホーテ」より
【没後100年】ミンクス作曲/福島弘和作曲
武田晃指揮、陸上自衛隊中央音楽隊

(6)    組曲「ハーリ・ヤーノシュ」より
【没後50年】コダーイ作曲
遠山詠一指揮、静岡県立浜松工業高等学校吹奏楽部(1977年、全国大会金賞)

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》


■来日記念! フィリップ・スパーク先取りコンサート
FMカオン/6月10日(土)、24日(土)23時
調布FM/6月12日(月)、26日(月)23時

フィリップ・スパークが、6月17日のシエナウインドオーケストラの定期演奏会に客演指揮者として登場します。このコンサートの内容を再現して、スパークの魅力を存分に味わっていただきます。
(作曲は、すべてフィリップ・スパーク)

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1)    スピリット・オブ・アンダルシア
松尾共哲指揮、フィルハーモニック・ウインズ 大阪

(2)    3つのワシントンの彫像
ベルト・アッぺルモント指揮、オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”

(3)    ドラゴンの年<後半部分> ブラスバンド原曲版
ハワード・スネル指揮、ブリタニア・ビルティング・ソサエティ・バンド
(1992年ヨーロピアン・ブラスバンド選手権:優勝演奏)

(4)    インヴィクタス<前半部分>
ヤン・デハーン指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

(5)    宇宙の音楽<全曲> ブラスバンド原曲版
デヴィッド・キング指揮、ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド
(2004年ヨーロピアン・ブラスバンド選手権:優勝演奏)

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》