「FMカオン・調布FM」カテゴリーアーカイブ

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」3月の放送予定

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)http://www.fmkaon.com/
毎週(月)23時…調布FM http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

■スティーヴ・ライヒ来日記念! ミニマル・ミュージックを聴こう
(FMカオン/第1・第3土曜23時、調布FM/第1・第3月曜23時)
■没後100年、生誕150年! 夏目漱石と吹奏楽?
(FMカオン/第2・第4土曜23時、調布FM/第2・第4月曜23時)

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00~

【BPラジオの視聴方法】


■スティーヴ・ライヒ来日記念! ミニマル・ミュージックを聴こう
FMカオン/3月4日(土)、18日(土)23時
調布FM/2月6日(月)、20日(月・祝)23時

3月1・2日、ミニマル・ミュージックの巨匠、スティーヴ・ライヒの来日公演がありました。しかし「ミニマル」って何なのでしょう。また、吹奏楽にも「ミニマル」ってあるのでしょうか。今回は、「ミニマル・ミュージック」超入門編です!

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1)    18人の音楽家のための音楽
~パルス スティーヴ・ライヒ作曲

スティーブ・ライヒ&ミュージシャンズ

1976年発表、ミニマルの古典的名曲です。打楽器奏者だったら、どこかで聴いたことがあるのでは? 鍵盤打楽器中心のアンサンブルで、ミニマル曲としては、比較的大きな編成です。

(2)    水を抜けて [2006年版] 平石博一作曲
指揮:下野竜也、広島ウインドオーケストラ
ミニマルを中心に作曲活動をつづける平石博一氏が、吹奏楽のために書いた、数少ない「吹奏楽ミニマル曲」です。約16分、じっくりお聴きください。

(3)    エンジェライト 清水大輔作曲
北海道 北見商業吹奏楽局
おなじみ清水大輔さんの曲ですが、後半部に、ミニマルを思わせる、繰り返しの曲想が登場します。清水ブシに、いつもとはちがうテイストが加わった、ユニークな吹奏楽曲です。

(4)    ドラミング~パートⅣ スティーヴ・ライヒ作曲
スティーブ・ライヒ&ミュージシャンズ
これも打楽器奏者にはおなじみでは? 打楽器アンサンブルとピッコロ、声によるミニマル。原典は、アフリカのリズムです。

(5)    ナマセ・ラプソディー ヤン・ヴァンデルロースト作曲
木村吉宏指揮、フィルハーモニックウィンズ大阪
先日のシエナ公演でも演奏されました。ヴァンデルローストにしては珍しく、前半部、ミニマルを思わせる、繰り返しの曲想がつづきます。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》


■没後100年、生誕150年! 夏目漱石と吹奏楽?
FMカオン/3月11日(土)、25日(土)23時
調布FM/3月13日(月)、27日(月)23時

今年アニバーサリー・イヤーの夏目漱石ですが、吹奏楽にも関係していた……なんて記録は、どうもないようです。しかし、漱石の生涯や業績を追うと、随所に、音楽や吹奏楽の影が、チラホラと浮かんできます。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1)    紅蓮の斜陽 8人の打楽器奏者のために ジェリー・グラステイル作曲
パーカッシヴ・フォース
漱石10歳の年、西南戦争が終わりました。それまでは日本は江戸時代のようなものでした。江戸時代に引導をわたした西南戦争を題材にした、アンコンでおなじみの打楽器アンサンブル曲です。

(2)    サリヴァン・ファンタジー ゴードン・ラングフォード編曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド
漱石がロンドン留学に訪れた1900年、全英ブラスバンド選手権の第1回が開催されていなした。その課題曲「Gems from Sullivan’s Operas No. 1」にかなり近い内容の曲です。漱石もどこかで聴いたかな?

(3)    ユーフォニアム協奏曲「称うべき紳士たちの列伝に」より、Ⅰ)タイム・トラベラー 、Ⅱ)ファイナル・プロブレム(抜粋) ピーター・グレイアム作曲
スティーヴン・ミード、ピアノ:沢野智子
漱石のいたロンドンには、元祖SF作家のH.G.ウェルズや、シャーロック・ホームズでおまじみ、コナン・ドイルがいました。彼らを題材にしたユーフォニアム曲があります。

(4)死んだ猫のためのブルース ジャック・エンド作曲 
フレデリック・フェネル 指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
この曲、漱石とは何の関係もないんですが、これほどピッタリの曲もありません。詳細は、放送をお聴き下さい。

(5)プロセルピナの庭 アルフレッド・リード作曲
アルフレッド・リード指揮、大阪市音楽団
漱石が愛好し、日本に初めて紹介した詩人、スウィンバーンの詩をもとにした吹奏楽オリジナル曲です。リードもスウィンバーンが大好きでした。

(6)    春の猟犬  アルフレッド・リード作曲
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー
これもスウィンバーンの詩による曲です。そして漱石は、この本を買い込んで、線引きしたりして、大研究していました。漱石とリードが、時を超えて対話しているような気になります。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」2月の放送予定

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)http://www.fmkaon.com/
毎週(月)23時…調布FM http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

■葛飾北斎を吹奏楽で聴く
(FMカオン/第1・第3土曜23時、調布FM/第1・第3月曜23時)
■ありがとう、ナット・ヘントフ
(FMカオン/第2・第4土曜23時、調布FM/第2・第4月曜23時)

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00~

【BPラジオの視聴方法】


■葛飾北斎を吹奏楽で聴く
FMカオン/2月4日(土)、18日(土)23時
調布FM/2月6日(月)、20日(月)23時

昨年11月にオープンした「すみだ北斎美術館」は大盛況。関連出版も相次ぎ、いまや空前の北斎ブームです。実は、吹奏楽界では、とっくの昔から葛飾北斎は大人気でした。あらたねて、北斎を、吹奏楽で聴いてみましょう。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1) 富嶽三景 ロドニー・ニューマン作曲
グレイアム・ジョーンズ指揮、コールド・ストリームガーズ・バンド
2008年日本公演用に作曲された隠れた名曲。「富嶽三十六景」から「甲州井沢の暁」「諸人登山」、そして「神奈川沖浪裏」の3枚の浮世絵がモチーフです。

(2) 富士山(モン・フジ)~北斎の版画に触発されて 真島俊夫作曲
ユージン・コーポロン指揮、昭和ウインドシンフォニー
昨年、亡くなった真島俊夫さんの「三つのジャポニスム」「鳳凰が舞う」につづく三部作のラスト。これも北斎「富嶽三十六景」が題材です。

(3) 交響曲第4番「ブックマークス・フロム・ジャパン」より、Ⅰ富士山、Ⅱ日本橋、Ⅲ神奈川沖浪裏
レイ・クレーマー指揮、武蔵野音楽大学ウインドアンサンブル
北斎や広重などの浮世絵を題材にしたユニークな曲。Ⅲは、これまた「神奈川沖浪裏」が題材です。

(4) グレート・ウェーブ~富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」
武田晃指揮、陸上自衛隊中央音楽隊
これも「神奈川沖浪裏」! ただし、この曲は、和太鼓を4台使用するので、なかなか再演の機会がありません。迫力満点のサウンドで北斎の「波」を感じてください。

(5) 交響詩「海」より、後半部 ドビュッシー作曲/ローレンス・オドム編曲
ロウウェル・グレイアム大佐指揮、アメリカ空軍バンド
「神奈川沖浪裏」を描いた曲といえば、これが決定打でしょう。ドビュッシーは、北斎の浮世絵現物を所有しており、あの絵を、音楽で描いたのでした。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》


■ありがとう、ナット・ヘントフ
FMカオン/2月11日(土・祝)、25日(土)23時
調布FM/2月13日(月)、27日(月)23時

1月7日、アメリカの作家・コラムニストで、ジャズ評論家でもあったナット・ヘントフが91歳で亡くなりました。日本では、青春音楽小説「ジャズ・カントリー」の作者として、特に知られていました。今回は、彼の文章を紹介しながら、ヘントフが愛したジャズ名曲の数々を吹奏楽で聴いて、その業績を偲びます。
曲紹介前の朗読は、ナット・ヘントフ著「ジャズ・イズ」(志村正雄訳、白水社)、「ジャズ・カントリー」(木島始訳、晶文社)より。

【臨時テーマ】サテン・ドールデューク・エリントン、ビリー・ストレイホーン作曲/市原宏祐編曲
岩井直溥指揮、東京佼成ウインドオーケストラ

(1) アバイド・ウィズ・ミー 讃美歌/セロニアス・モンク編曲
レイ・コープランド(Trp)、ジジ・クラウス(A.S)、ジョン・コルトレーン&コールマン・ホーキンス(T.S)
有名な讃美歌「日暮れて四方は暗く」をホーンの巨人4人がアンサンブルで演奏。

(2) ワン・オクロック・ジャンプ カウント・ベイシー作曲/横内章次編曲
岩井直溥指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
ベイシー・サウンドを見事に再現。もっと演奏されてしかるべき、名アレンジです。

(3)アメリカン・グラフィティXXI ルイ・アームストロング・メドレー(黒い瞳~我が心のジョージア~君ほほえめば) 岩井直溥編曲   
小林恵子指揮、東京佼成ウインド・オーケストラ
「吹奏楽ポップスの父」が愛した、サッチモのメドレーです。

(4)ウェル、ユー・二―ドント セロニアス・モンク作曲(前半部)
セロニアス・モンク・セプテッド
モンクがアドリブのカウントを間違えて、「コルトレーン!コルトレーン!」とアドリブ入りをうながしす、有名な「声」が収録された演奏です。冒頭から2分20秒のあたりです。一瞬、演奏がグチャグチャになります。

(5)ラウンド・ミッドナイト セロニアス・モンク作曲/真島俊夫編曲
岩井直溥指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
多くのアーティストが演奏している名曲ですが、やはり、マイルス・デイヴィスが有名でしょう。「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」の題もあり。

(6) ドナ・リー チャーリー・パーカー作曲(マイルス・デイヴィス説もあり)/天野正道編曲
天野正道指揮、陸上自衛隊中央音楽隊 フィル・ウッズ(Sax)、ブライアン・リンチ(Trp)
これぞ究極の「吹奏楽ジャズ」。超S級難度のゴージャズ・サウンドです。

(7) ザ・デューク・オブ・スウィング(デューク・エリントン・メドレー) レイ・ウッドフィールド編曲
ロイヤル・マリン・バンド
ジャズの巨人、デュークの名曲集を、イギリスの名門バンドの演奏で。

(8) シング・シング・シング(1938カーネギー・ホール・ヴァージョン) ルイ・プリマ作曲/ 岩井直溥編曲
渡辺一正指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
ベニー・グッドマンが1938年に、初めてカーネギーホールで開催したジャズ・コンサートの、ラストでの演奏を再現する感動と興奮のスコアです。

【臨時テーマ】サテン・ドール デューク・エリントン、ビリー・ストレイホーン作曲/市原宏祐編曲
岩井直溥指揮、東京佼成ウインドオーケストラ

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」1月の放送予定

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)http://www.fmkaon.com/
毎週(月)23時…調布FM http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

■吹奏楽ニュー・イヤー・コンサート
(FMカオン/第1・第3土曜23時、調布FM/第1・第3月曜23時)
■追悼、カレル・フサ
(FMカオン/第2・第4土曜23時、調布FM/第2・第4月曜23時)

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00~

【BPラジオの視聴方法】


■吹奏楽ニュー・イヤー・コンサート
FMカオン/1月7日(土)、21日(土)23時
調布FM/1月9日(月)、23日(月)23時

あけましておめでとうございます!
今年も当番組をよろしくお願いします!
新年第1弾は、お祝いの音楽、おめでたい音楽で、楽しいひとときをお過ごしください!

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1) セレブレイト 清水大輔作曲
福本信太郎指揮、川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団
年の初めはこれしかない! 元気いっぱい、清水ブシで2017年もがんばろう!

(2) 交響曲第1番『ニュー・デイ・ライジング』~第4楽章“新たな日が昇る” スティーヴン・ライニキー作曲
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインド・シンフォニー
サンフランシスコが、1906年の大地震からよみがえる姿がモチーフ、まさに「初日の出」を思わせる壮大な音楽です。

(3) 祝典序曲 ポール・クレストン作曲
ロウル・E・グレイアム指揮、アメリカ空軍バンド
古典的な名曲! 祝典吹奏楽曲の決定版です。

(4) ハノーヴァーの祭典 フィリップ・スパーク作曲
アーレクス・シュイリングス指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル
アメリカ、ニュージャーシー州のハノーヴァー・ウインド・シンフォニーの創立15周年記念曲。意外と音源が少ない名曲です。

(5) メキシコの祭り~コンサート・バンドのためのメキシコ民謡による交響曲より、Ⅱミサ、Ⅲカーニヴァル  H・オーウェン・リード作曲 
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー
寒いお正月は熱いメキシコ音楽で暖まろう! 静謐なミサから熱狂のカーニヴァルへ!

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》


■追悼、カレル・フサ
FMカオン/1月14日(土)、28日(土)23時
調布FM/1月16日(月)、30日(月)23時

昨年12月15日、作曲家カレル・フサが亡くなりました(享年95)。多くの作品群から、いくつかの代表作を聴きながら、その足跡を偲びます。曲は、すべてカレル・フサ作曲です。

【オープニング】「この地球を神と崇める」より 

(1)「スメタナ・ファンファーレ」  
ユージン・コーポロン指揮、ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー
フサの大先輩、チェコのスメタナが作曲した交響詩「ヴァレンシュタインの陣営」の一部がもとになった、シンフォニック・ファンファーレです。

(2)「金管と打楽器の為のディヴェルティメント」より スラブ舞曲  
ユージン・コーポロン指揮、ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー
フサは、アメリカにわたって「吹奏楽」を知ってから、打楽器の魅力に取りつかれたようです。その典型的な1曲を。

(3)「この地球を神と崇める」より 終章「Postscript」
ユージン・コーポロン指揮、ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー
公害、戦争、飢餓などで傷ついた地球を憂える、衝撃の現代音楽です。

(4)バレエ音楽「トロイアの女たち」より エピローグ
遠藤明指揮、ルイヴィル管弦楽団
もちろんフサは、吹奏楽以外のジャンルも多く作曲しています。この曲は、「プラハ~」の手法を、オーケストに取り入れたような部分があり、いかにもフサらしい曲です。

(6) 「プラハ1968年のための音楽」(全曲) I)序奏とファンファーレ、II)アリア、III)間奏曲、IV)トッカータとコラール
ヴァーツラフ・ブラフネク指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
フサの代表作。ソ連とワルシャワ条約機構軍による、「プラハの春」弾圧事件を描きます。チェコの名指揮者と佼成による、レ「レコード芸術」特選盤でお聴きください。


【エンディング】「金管と打楽器の為のディヴェルティメント」より、 Ⅲソング


■ノンストップ・ウインド・ミュージック
調布FM/1月2日(月)23時

■1976年全国大会より

(1)吹奏楽のための交響詩曲「地底」(名取吾郎)
冨田中学校(徳島)

(2)交響曲第8番より1(ドボルザーク)
蒲郡中学校(愛知)

(3)リシルド序曲(パレ)
銚子市立第一中学校(千葉)

(4)ニュルンベルグの名歌手より第一幕への前奏曲(ワーグナー)
今津中学校(兵庫)

(5)惑星より木星(ホルスト)
石田中学校(沖縄)

(6)こうもり序曲(J.シュトラウス)
中標津中学校(北海道)

(7)謝肉祭序曲(ドボルザーク)
城南中学校(秋田)

(8)こうもり序曲(J.シュトラウス)
明見中学校(山梨)

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」12月の放送予定

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)http://www.fmkaon.com/
毎週(月)23時…調布FM http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

■あの感動を再び! ブラック・ダイクをもう一度!
(FMカオン/第1・第3土曜23時、調布FM/第1・第3月曜23時)
■年忘れ! 「吹奏楽」紅白歌合戦!
(FMカオン/第2・第4土曜23時、調布FM/第2・第4月曜23時)

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00~

【BPラジオの視聴方法】


■あの感動を再び! ブラック・ダイクをもう一度!
FMカオン/12月3日(土)、17日(土)23時
調布FM/12月5日(月)、19日(月)23時

11月に来日し、圧倒的名演を聴かせてくれたブラック・ダイク・バンド、その東京芸術劇場での公演を再現します! 特筆なき曲は、すべて、ニコラス・チャイルズ指揮/ブラック・ダイク・バンドです。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1) クイーンズバリー ジェイムズ・ケイ作曲
アーサー・O・ピアース指揮
彼らのテーマ曲。来日公演でも冒頭で演奏されました。今回は、1942年の歴史的録音でお聴きください。

(2) 「スターバト・マーテル」組曲より~I) 聖なる母、II)悲しむべき魔法、III)天国の栄光を カール・ジェンキンズ作曲/アンドルー・ウェインライト & ロバート・チャイルズ編曲
通常のブラスバンド曲とは異なる味わいで、話題になりました。来日公演ではⅡ)とⅢ)のみでしたが、今回は3楽章をつづけてお聴きください。

(3) シンフォニー・オブ・スカーレット&ゴールド~第3、第4楽章 ピーター・グレイアム作曲
来日公演の第1部最後の曲。圧倒的名演でした。今回は、2016年ヨーロピアン・ブラスバンド選手権でのガラ・コンサートにおける最新録音で。これまたすごい名演です。

(4) エンター・ザ・ギャラクシー ポール・ロヴァット=クーパー作曲
第2部冒頭で演奏されました曲。いま話題の作曲家ロヴァット?クーパー(元ブラック・ダイクの打楽器奏者)の人気曲です。

(5) ファイア・イン・ザ・ブラッド ポール・ロヴァット=クーパー作曲
来日公演の最後の曲。圧倒的名演でした。これを聴けただけでも行った甲斐があった、そんな名演でした。

(6) コルネット協奏曲~第2、第3楽章) エドワード・グレッグスン作曲
この番組ならではのアンコール。コルネット・ソロは、あのリチャード・マーシャル! これも2016年ヨーロピアン・ブラスバンド選手権でのガラ・コンサートにおける最新録音でお聴きください。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》


■年忘れ! 「吹奏楽」紅白歌合戦!
FMカオン/12月10日(土)、24日(土)23時
調布FM/12月12日(月)、26日(月)23時

BPラジオお得意の吹奏楽バラエティです。気軽にお楽しみください。東京芸術劇場からの実況中継という触れ込みです。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

【選手入場】
オリンピック・マーチ 古関裕而作曲(藤重佳久指揮、精華女子高校吹奏楽部)

【男女バンド対決】
<紅組>斐伊川に流るるクシナダ姫の涙 樽屋雅徳作曲(藤重佳久指揮、精華女子高校吹奏楽部)

<白組>交響詩「ローマの松」より レスピーギ作曲(中村睦郎指揮、創価グロリア吹奏楽団)

【男女を描いたオリジナル曲対決】
<紅組>饗応夫人 太宰治作『饗応夫人』のための音楽 田村文生作曲(天沼裕子指揮、東京佼成ウインドオーケストラ)

<白組>海の男達の歌(船乗りと海の歌)ロバート・W・スミス作曲(藤岡幸夫指揮、東京佼成ウインドオーケストラ)

【男女を描いたマーチ対決】
<紅組>スラブ女性との別れ アガプキン作曲(ジョン・ブージョワー大佐指揮、アメリカ海兵隊バンド)

<白組>大脱走 エルマー・バーンスタイン作曲(グレイアム・ジョーンズ指揮、コールドストリーム・ガーズ・バンド)

【男女作曲家対決】
<紅組>グレンバリー・グローヴ ジュリー・ジロー作曲(鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー)

<白組>スラヴ行進曲 チャイコフスキー作曲(ノルベール・ノジ指揮、ギィデ交響吹奏楽団)

【エンディング】
蛍の光(ブラック・ダイク・バンド、ユーフォニアム・ソロ:デヴィッド・ソーントン)

みなさま、2017年も当番組を、よろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください!

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」11月の放送予定

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)http://www.fmkaon.com/
毎週(月)23時…調布FM http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

■吹奏楽で聴く「アメリカ大統領」!
(FMカオン/第1・第3土曜23時、調布FM/第1・第3月曜23時)
■吹奏楽で聴く「市場」!
(FMカオン/第2・第4土曜23時、調布FM/第2・第4月曜23時)

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00~

【BPラジオの視聴方法】


■吹奏楽で聴く「アメリカ大統領」!
FMカオン/11月5日(土)、19日(土)23時
調布FM/11月7日(月)、21日(月)23時

 

この11月、いよいよ、新しいアメリカ大統領が誕生します。史上初の女性大統領か? あるいは稀代の変人大統領か? 大統領にまつわる吹奏楽曲をお届けします。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1) ラッシュモア アルフレッド・リード作曲
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー
アメリカ、サウスダコタ州ラッシュモア山に刻まれた4人の大統領―ワシントン、ジェファーソン、ルーズベルト、ワシントンを描く壮大な曲です。

(2) ロスト・ムーン~マン・オン・ザ・ムーン
エピソード2 清水大輔作曲

佐藤正人指揮、尚美ウインドオーケストラ
ケネディ大統領が推進したアポロ計画。しかしアポロ13号は途中事故で月面着陸が不能に。果たして無事に帰還できるのか? 迫真の音楽ドラマを全曲、ノーカットでお聴きください。冒頭は、有名なケネディ大統領の「ムーン・スピーチ」で始まります。

(3) ウィークエンド・イン・ニューヨーク フィリップ・スパーク作曲
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー
ニューヨーク五番街にそびえたつ「トランプ・タワー」。高さ202m、58階建て。これぞ、不動産王ドナルド・トランプの象徴。スパークの音楽詩で、その威容をご想像ください。

(4) 交響曲第3番より、第3楽章<ナタリーのために>後半~第4楽章 ジェームズ・バーンズ作曲
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー
1995年、当時のビル・クリントン大統領(ヒラリーの旦那)が議会と対立し、予算が不成立、「政府閉鎖」(すべての政府機関が一時閉鎖する措置)となりました。そのおかげで、この曲の初演コンサート(空軍バンド)も中止に。結局、翌年、大阪市音が世界初演。米大統領の対応が吹奏楽界に影響を与えた、珍しいケースです。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》


■吹奏楽で聴く「市場」!
FMカオン/11月12日(土)、26日(土)23時
調布FM/11月14日(月)、28日(月)23時

果たして築地市場は、豊洲に移転できるのか? 場内市場が移転した後、残された一般庶民のための場外は今までの活気を保てるのか? いろいろ気になるところですが、まあとりあえず、「市場」(しじょう/いちば)を吹奏楽で聴いて、気を休めようではありませんか(かなり、こじつけで、すいません)。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

(1) 晴れた日は恋人と市場へ(金管八重奏) 建部知弘作曲
アンサンブル・ブロウ
まずは、みなさまを「市場」へお連れします!

(2) 交響組曲「日本スケッチ」~Ⅰ市場、Ⅱ夜曲、Ⅲ面、Ⅳ祭り 貴志康一作曲/森田一浩編曲
井上道義指揮、大阪市音楽団
フルトヴェングラーの弟子・貴志康一が、ベルリン・フィルで初演した隠れた名曲。市場のざわめきから始まり、Ⅱでは歌謡曲「君恋し」が登場します。

(3) ペルシャの市場にて ケテルビー作曲/高橋徹編曲
ヴァンデルロースト指揮、名古屋芸術大学ウインドオーケストラ
「市場」といえば、この曲! 通俗名曲の代名詞ですが、よく聴くと、実にうまくできている名曲であることがわかります。

(4) 交響曲第4番「ブックマークス・フロム・ジャパン」より、Ⅱ日本橋、Ⅳ浅草金龍山、Ⅴ蒲原夜之雪、Ⅵ箱根  ジュリー・ジロ―作曲
ブルース・ギルケス指揮、ノース・テキサス大学シンフォニック・バンド
東京の市場は、築地に移転する前は「日本橋魚河岸」でした。しかし、関東大震災で崩壊し、築地に移ったのです。ありし日の日本橋のにぎわいに思いを馳せる楽章で幕を開ける、ユニークな浮世絵吹奏楽です。

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》