「BPラジオ」カテゴリーアーカイブ

■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」6月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【第99回】さらば普門館、名演列伝(後編)
<FMカオン>6/2(土)23時、6/16(土)23時
<調布FM>6/3(日)正午、6/17(日)正午

【第100回】追悼、東海林修さん 新しすぎたサウンドの秘密
<FMカオン>6/9(土)23時、6/23(土)23時
<調布FM>6/10(日)正午、6/24(日)正午

【スペシャル】ノンストップ・ウインド・ミュージック
<FMカオン>6/30(土)23時
<調布FM>7/1(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第99回】さらば普門館、名演列伝(後編)

<FMカオン>6/2(土)23時、6/16(土)23時
<調布FM>6/3(日)正午、6/17(日)正午

先月につづき、解体が決定した普門館での名演、その後編です。今回は、コンクール全国大会で、さまざまなアクシデントを乗り越えて生まれた名演、および、普門館最後の吹奏楽の響きをお聴きいただきます。さようなら、普門館!

【1】 ディスコ・キッド 東海林修作曲
松崎仁指揮、亜細亜大学(1977) ※タイムオーバーで失格ながら、見事な名演!

【2】 バレエ音楽「四季」より グラズノフ作曲
羽川誠指揮、秋田市立山王中(1980) ※2分40秒過ぎ、舞台裏でシンバルが落下し、巨大な雑音が…。

【3】 フェスティヴァル。ヴァリエーションズ C.T.スミス作曲(部分)
桐田正章指揮、愛知工業大学名電高等学校(1997) ※演奏途中で拍手が起きてしまうが、動揺せずに見事に演奏。

【4】 コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ P.ウィリアムズ作曲/ネスティコ編曲
原田実指揮、出雲市立第一中学校(2004年10月23日) ※新潟県中越地震発生で一時中断して再開した名演。

【5】 科戸の鵲巣 中橋愛生作曲
小野川昭博指揮、明浄学院高等学校(2011年) ※普門館、コンクール最後の演奏。

【6】 高度な技術への指標 河辺公一作曲
丸谷明夫指揮、東京佼成ウインドオーケストラ(2012年4月14日) ※普門館で流れた、最後の吹奏楽の響き。

【7】 アルメニアン・ダンス パート1 A.リード作曲
(同上)

【第100回】追悼、東海林修さん 新しすぎたサウンドの秘密

<FMカオン>6/9(土)23時、6/23(土)23時
<調布FM>6/10(日)正午、6/24(日)正午

作編曲家の東海林修さんが、4月30日、亡くなられました(享年85)。吹奏楽ファンにとっては《ディスコ・キッド》でおなじみですが、もともとは、歌謡ポップスの大ベテランです。そのサウンドは「早すぎた」「新しすぎた」と、よくいわれました。今回は、そんな東海林さんの魅力を、さまざまな角度からご紹介します。

【OPテーマ】交響詩《さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅》より、〈青春の幻影〉 東海林修作曲

【1】 可愛いベイビー 中尾ミエ/東海林修編曲(1962、部分)
※東海林さんの編曲デビューです。

【2】 ヴァケーション 弘田三枝子/東海林修編曲(1968、部分)
※かすかにジャズのテイストを加えたアレンジ!

【3】 東京たそがれ ザ・ピーナッツ/岩谷時子作詞、宮川泰作編曲(1963、部分)
※名曲なのに、全然売れなかった。翌年…

【4】 ウナ・セラ・ディ東京 ザ・ピーナッツ/岩谷時子作詞、宮川泰作曲、東海林修編曲(1964、部分)
※東海林さんが再アレンジして改題、再発したら大ヒット!

【5】 口づけが怖い 久美かおり/なかにし礼作詞、東海林修作編曲(1968、部分)
※作曲家・東海林修の原点。レコード大賞新人賞受賞!

【6】 おさらば オフコース/東海林修作詞作曲編曲(1972)
※オフコースのシングル第3弾。作詞作曲編曲、すべて東海林さん。その斬新なサウンドとアレンジを堪能あれ!

【7】 地球は回るよ トワ・エ・モア/山上路夫作詞、東海林修作編曲(1971)
※アメリカ留学中に作曲。いま聴いても感動の名旋律、名アレンジ!

【8】 心、心よヤング101/及川恒平作詞、東海林修作編曲(1974、部分)
※当時「先を行きすぎ」といわれていた「ステージ101」で生まれた隠れた名曲。

【9】 さらば愛の季節ヒデとロザンナ/橋本淳作詞、東海林修作編曲(1977)
※シンセサイザーを全面起用した超傑作歌謡曲!

【10】 雨にぬれても バート・バカラック作曲、東海林修編曲(1972)
岩井直溥指揮、ニュー・サウンズ・ウインド・アンサンブル
※「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」第1弾より。

【11】ディスコ・キッド 東海林修作曲(1977)
手塚幸紀指揮、東京佼成ウインドオーケストラ(参考音源)
※これが最初に演奏・録音されたあの名曲!

【12】怪獣のバラード2013 岡田冨美子作詞、東海林修作曲(2013)
中村芳文指揮、航空自衛隊航空中央音楽隊、風邪LaLa合唱団
※合唱コンクールで大人気の名曲。

【13】マイ・スウィート・ロード 伊東ゆかり+グリーン・ジンジャー/ジョージ・ハリスン作曲、東海林修編曲(1971、部分)
※東海林修の「歌声」(バックコーラス)が聴けるレア音源。

【14】危険なふたり 沢田研二/安井かずみ作詞、加瀬邦彦作曲、東海林修編曲(1973)
※東海林修のアレンジ最高傑作、最大ヒット。オリコン1位、日本歌謡大賞!

【15】ディスコ・キッド2007 東海林修作編曲・演奏(2007)
※自身のピアノにシンセサイザーなどを合体。ピアノ・トリオ風に、ひとりで楽しくつくりあげた音源。
【CLテーマ】明日への気配 東海林修作編曲・演奏

【スペシャル】ノンストップ・ウインド・ミュージック

<FMカオン>6/30(土)23時
<調布FM>7/1(日)正午

曲紹介もナレーションもなし! レア音源続出、まったくの覆面番組! 果たして何が流れるか? それは聴いてのお楽しみ。

■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」5月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【第97回】さらば普門館、名演列伝(前編)
<FMカオン>5/5(土)23時、5/19(土)23時
<調布FM>5/6(日)正午、5/20(日)正午

【第98回】吹奏楽の新潮流、挾間美帆の魅力
<FMカオン>5/12(土)23時、5/26(土)23時
<調布FM>5/13(日)正午、5/27(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第97回】さらば普門館、名演列伝(前編)

<FMカオン>5/5(土)23時、5/19(土)23時
<調布FM>5/6(日)正午、5/20(日)正午

普門館の解体が、正式に決定しました。長年、コンクールの東京大会や、全国大会の会場として使用され、吹奏楽の聖地として親しまれてきました。今月と来月の2回にわたって、普門館での名演を振り返りながら、その軌跡をたどります。

【1】 スラブ行進曲 チャイコフスキー作曲
得津武史指揮、西宮市立今津中学(1972年全国大会)[約8分半]

【2】 フェリスタス 青木進作曲
酒井正幸指揮、豊島区立第十中学(1979年全国大会)[約4分半]

【3】 中国の不思議な役人 バルトーク作曲
上埜孝指揮、駒澤大学(1979年全国大会)[約7分]

【4】 交響曲第9番《合唱》~第4楽章(抜粋) ベートーヴェン作曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー(1979年普門館ライヴ)[約5分]

【5】 アルメニアン・ダンス パート1 アルフレッド・リード作曲
中澤忠雄指揮、神奈川県立野庭高校(1983年全国大会)[約7分半]

【6】 行進曲《普門バンドフェスティバル1987》 青島広志作曲
小田野寛之指揮、東京佼成ウインドオーケストラ[約4分半]

【7】 大阪俗謡による幻想曲 大栗裕作曲
丸谷明夫指揮、大阪府立淀川工科高校(1989年全国大会)[約7分半]


【第98回】吹奏楽の新潮流、挾間美帆の魅力

<FMカオン>5/12(土)23時、5/26(土)23時
<調布FM>5/13(日)正午、5/27(日)正午

ジャズ作曲家の挾間美帆さんが、シエナ・ウインド・オーケストラのコンポーザー・イン・レジデンスに就任しました。日本の吹奏楽団が、このような「座付き作曲家」を迎えるのは、おそらく初めてではないかと思われます。挾間美帆さんとは、どのような作曲家なのでしょうか。その魅力を、いくつかの角度からご紹介します。

【1】 Mr.O 挾間美帆作曲
佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラ[約6分]

【2】 旅立ちの日に 小嶋昇作詞/坂本浩美作曲/挾間美帆編曲
佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラ、晋友会合唱団[約5分]

【3】 セルリアン・スカイ(部分) マリア・シュナイダー作曲
マリア・シュナイダー・ジャズ・オーケストラ[約1分]

【4】 セロニアス セロニアスモンク+挾間美帆作編曲
挾間美帆&メトロポール・オーケストラ・ビッグバンド

【5】 サクソフォン・ソナタ第1番《秘色の王国》~第3楽章 挾間美帆作曲
須川展也(サクソフォン)。小柳美奈子(ピアノ)[約5分半]

【6】 タルカス〈全曲〉 吉松隆の管弦楽編に基づく吹奏楽版 キース・エマーソン他作曲/挾間美帆編曲
佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラ[約20分]

■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」4月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【第95回】春になって吹奏楽を聴くにおよんで
<FMカオン>4/7(土)23時、4/21(土)23時
<調布FM>4/8(日)正午、4/22(日)正午

【第96回】生誕110年、「帝王」カラヤンの吹奏楽
<FMカオン>4/14(土)23時、4/28(土)23時
<調布FM>4/15(日)正午、4/29(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第95回】春になって吹奏楽を聴くにおよんで

<FMカオン>4/7(土)23時、4/21(土)23時
<調布FM>4/8(日)正午、4/22(日)正午

ようやく温かくなり、新しい年度がはじまりました。今回は「春」を題材にした名曲を集めてお聴きいただきます。新年度が、みなさまにとって、素晴らしいスタートでありますように!

【1】春の猟犬 アルフレッド・リード作曲
タッド・ウインドシンフォニー、指揮:鈴木孝佳(約9分半)

【2】マーチ・エイプリル・メイ 矢部政男作曲
東京佼成ウインドオーケストラ、指揮:天沼裕子(約3分)

【3】さくらのうた 福田洋介作曲
なにわ《オーケストラル》ウィンズ、指揮:中川重則(約4分半)

【4】桜花の光跡 高昌帥作曲
広島ウインドオーケストラ、指揮:下野竜也(約7分半)

【5】春になって王たちが戦いに出るにおよんで
ホルシンガー作曲
東京佼成ウインドオーケストラ、指揮:シズオ・Z・クワハラ(約11分)

【6】オール・イン・ジ・エイプリル・イヴニング
ブラック・ダイク・バンド、指揮:ニコラス・J・チャイルズ(約4分)


【第96回】生誕110年、「帝王」カラヤンの吹奏楽

<FMカオン>4/14(土)23時、4/28(土)23時
<調布FM>4/15(日)正午、4/29(日)正午

かつてヨーロッパの主要楽壇ポストを独占し「帝王」と呼ばれた大指揮者、ヘルベルト・フォン・カラヤン。今年が生誕110年ですが、1枚だけ「吹奏楽」(マーチ)のアルバムを残しています。それらを中心に、カラヤンを「管楽器」の観点で回想します。

【1】双頭の鷲の旗の下に J.F.ワーグナー作曲
ベルリン・フィルハーモニー・ウインド・アンサンブル、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約3分半)

【2】ヨルク軍団行進曲 ベートーヴェン作曲
ベルリン・フィルハーモニー・ウインド・アンサンブル、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約2分半)

【3】フローレンス行進曲 フチーク作曲
ベルリン・フィルハーモニー・ウインド・アンサンブル、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約5分半)

【4】交響詩《ローマの松》~ジャニコロの松、アッピア街道の松 レスピーギ作曲
ベルリン・フィルハーモニー、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約10分)

【5】楽劇《ラインの黄金》~ワルハラ城への神々の入場 ワーグナー作曲
ベルリン・フィルハーモニーほか、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約9分)

【6】楽劇《ワルキューレ》~ワルキューレの騎行 ワーグナー作曲
ベルリン・フィルハーモニーほか、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約2分半)

【7】ニーベルンゲン行進曲 ゾンターク作曲
ベルリン・フィルハーモニー・ウインド・アンサンブル、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約3分半)

【8】旧友 タイケ作曲
ベルリン・フィルハーモニー・ウインド・アンサンブル、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(約4分半)

■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」3月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【第93回】没後100年、ドビュッシーに魅せられたひとびと
<FMカオン>3/3(土)23時、3/17(土)23時
<調布FM>3/4(日)正午、3/18(日)正午

【第94回】吹奏楽で聴くユダヤの響き~イスラエル建国70年
<FMカオン>3/10(土)23時、3/24(土)23時
<調布FM>3/11(日)正午、3/25(日)正午

【ノンストップ・ウインド・ミュージック】
<FMカオン>3/31(土)23時
<調布FM>4/1(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】


【第93回】没後100年、ドビュッシーに魅せられたひとびと

<FMカオン>3/3(土)23時、3/17(土)23時
<調布FM>3/4(日)正午、3/18(日)正午

この3月は、フランス印象派の巨匠、ドビュッシーの没後100年にあたります。その新しい和声や響きに多くのひとたちが魅せられ、吹奏楽に編曲されてきました。中には、原曲以上に、ドビュッシーらしい編曲もあります。特に、田村文生さん編曲の《弦楽四重奏曲》第4楽章は、まるで、ドビュッシーによるオリジナルの交響詩のようです。吹奏楽になってさらに輝くドビュッシーの魅力をお楽しみください。

【1】 交響詩《海》より~Ⅲ風と海の対話(ドビュッシー作曲/八田泰一編曲)
東京・豊島区立第十中学校、酒井正幸指揮<1979年、コンクール全国大会>(約7分)

【2】 交響詩「波の見える風景」改訂新版(真島俊夫作曲)
東京佼成ウインドオーケストラ、増井信貴指揮(約7分)

【3】 喜びの島(ドビュッシー作曲/真島俊夫編曲)
神奈川大学吹奏楽部、小澤俊朗指揮(約7分)

【4】《小組曲》より~Ⅱ行列、Ⅳバレエ(ドビュッシー作曲/木村吉宏編曲)
大阪市音楽団、木村吉宏指揮(約7分)

【5】《弦楽四重奏曲》第1楽章(ドビュッシー作曲/三宅祐人編曲)
中央大学吹奏楽部〈サクソフォン四重奏/2002年、アンコン全国大会〉(約5分)

【6】海の微風、春の再来~弦楽四重奏曲・第4楽章(ドビュッシー作曲/田村文生編曲)
北海道教育大学函館校吹奏楽団、渡部謙一指揮(約7分)


【第94回】吹奏楽で聴くユダヤの響き~イスラエル建国70年

<FMカオン>3/10(土)23時、3/24(土)23時
<調布FM>3/11(日)正午、3/25(日)正午

今年は、ユダヤ人の国家イスラエルの建国宣言から70年です。この苦難の歴史を背負った民族は、素晴らしい音楽の才能を示し、吹奏楽の世界にも、大きな影響を与え、一大潮流を形成しています。今回は、イスラエルの歴史なども簡単に解説しながら、この、哀愁に満ちた音楽世界をお楽しみいただきたいと思います。

【1】 映画「栄光への脱出」組曲(アーネスト・ゴールド作曲/アルフレッド・リード編曲)
東京佼成ウインドオーケストラ、アルフレッド・リード指揮(約8分)

【2】 イディッシュ・ダンス(アダム・ゴーブ作曲)
フロリダ大学ウインド・シンフォニー、デビッド・ウェイブライト指揮(約15分)

【3】 リクディム~4つのイスラエル舞曲〈クラリネット合奏版〉(ヤン・ヴァンデルロースト作曲/イェンセ編曲)
ヴァルター・ブイケンス・クラリネット合奏団(約9分)

【4】 狂詩曲《ジェリコ》(モートン・グールド作曲)
タッド・ウインド・シンフォニー、鈴木孝佳指揮(約13分)


【特番ノンストップ・ウインド・ミュージック】

<FMカオン>3/31(土)23時
<調布FM>4/1(日)正午
第5土曜日のスペシャル番組! 何が飛び出すかは、当日のお楽しみ。今回は、CD化されていないアナログ音源との噂もチラホラ…。

https://www.instagram.com/bandpowerjp/?hl=ja

 

■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」2月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【第91回】バーンスタイン、生誕100年!
<FMカオン>2/3(土)23時、2/17(土)23時
<調布FM>2/18(日)正午  ※2/4(日)は休止

【第92回】よみがえる札幌オリンピック1972
<FMカオン>2/10(土)23時、2/24(土)23時
<調布FM>2/11(日)正午、2/25(日)正午

【BPラジオの視聴方法】

【第91回】バーンスタイン、生誕100年!

<FMカオン>2/3(土)23時、2/17(土)23時
<調布FM>2/18(日)正午  ※2/4(日)は休止

今年は、レナード・バーンスタインの生誕100年です。指揮やピアノはもちろん、クラシックからジャズ、映画音楽、ミュージカルなど、あらゆるジャンルで活躍したアメリカのヒーロー。多様な姿を、吹奏楽で堪能して下さい。《波止場》は、ボクック版ではなく、デューカー版。岩井版《シンフォニック・ダンス》は未出版です。

【1】政治的序曲「スラヴァ!」(クレア・グランドマン編曲)
ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー、指揮:ユージン・コーポロン(約4分)

【2】交響曲第1番「エレミア」より 第2楽章 冒涜<抜粋>(フランク・ベンクリシュートー編曲)
昭和ウィンド・シンフォニー、指揮:福本信太郎(抜粋約4分)

【3】交響組曲「波止場」(ガイ・デューカー編曲)
ネバダ大学ラスベガス校ウインド・オーケストラ、指揮:トーマス・G.レスリ(約15分)

【4】「ウエスト・サイド・ストーリー」より シンフォニック・ダンス(岩井直薄編曲)
シエナ・ウインド・オーケストラ、指揮:佐渡 裕(約22分)

【第92回】よみがえる札幌オリンピック1972

<FMカオン>2/10(土)23時、2/24(土)23時
<調布FM>2/11(日)正午、2/25(日)正午

今月は平昌冬季オリンピックです。アジアで、そして日本で最初の冬季五輪といえば、1972年の札幌オリンピックです。この大会を中心に、冬のオリンピックにまつわる曲を、お楽しみください。《虹と雪のバラード》は、トワ・エ・モアではありません。映画『札幌オリンピック』のサントラで、3分過ぎから聴こえてくる旋律も、お聴き逃しなく。

【1】 札幌オリンピック・ファンファーレ(三善晃作曲)
陸上自衛隊中央音楽隊))(約30秒)

【2】 白銀の栄光(山本直純作曲)
陸上自衛隊東部方面音楽隊(約5分)

【3】 虹と雪のバラード(河邨文一郎作詞、村井邦彦作曲)
ピンキーとキラーズ(約3分)

【4】 行進曲《虹と雪》(岩河三郎作曲)
陸上自衛隊東部方面音楽隊(約5分)

【5】 吹奏楽のための祝典序曲「白銀の祭典」(矢代秋雄作曲)
東京佼成ウインドオーケストラ、増井信貴指揮(約6分)

【6】 映画「札幌オリンピック」より(佐藤勝作曲)
オリジナル・サウンド・トラック(約4分)

【7】 コール・オブ・チャンピオンズ(ジョン・ウィリアムズ作曲)
ユタ交響楽団ほか、ジョン・ウィリアムズ指揮(約5分)

【8】 祝典序曲「オリンピカ」(ヤン・ヴァンデルロースト作曲)
東京佼成ウインドオーケストラ、ヤン・ヴァンデルロースト指揮(約10分)

■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」1月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【第89回】ニューイヤー「スーザ」コンサート!
<FMカオン>1/6(土)23時、1/20(土)23時
<調布FM>1/7(日)正午、1/21(日)正午

【第90回】こども音楽コンクールの魅力
<FMカオン>1/13(土)23時、1/27(土)23時
<調布FM>1/14(日)正午、1/28(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第89回】ニューイヤー「スーザ」コンサート!

<FMカオン>1/6(土)23時、1/20(土)23時
<調布FM>1/7(日)正午、1/21(日)正午

新年は気分爽快、スーザのマーチ三昧! あえて有名曲はゼロ! しかし、どの曲にも興趣溢れるエピソードがあって、それを知って聴くと「やっぱりスーザはすごい!」と言いたくなること確実です。スーザ大好き、富樫鉄火サン入魂の企画です!(★印は、特におすすめ!)

【1】由緒ある名誉砲兵中隊(キース・ブライオン指揮、王立砲兵隊バンド)★
【2】シカゴの美人(ドナルド・ハンスバーガー指揮、イーストマンWE)
【3】十字軍戦士( 〃 )
【4】外交官( 〃 )
【5】ボウ・アイディアル( 〃 )
【6】オン・パレード( 〃  )
【7】ポウハタンの娘(キース・ブライオン指揮、王立砲兵隊バンド)★
【8】ギャラント・セブンス( 〃 )★
【9】マザー・グース(吉永雅弘指揮、陸上自衛隊第1音楽隊)★
【10】ミカド・マーチ( 〃 )
【11】ボニー・アニーローリー( 〃 )
【12】金星の日面通過( 〃 )
【13】許嫁(ドナルド・ハンスバーガー指揮、イーストマンWE)
【14】進めウィスコンシン永遠に(キース・ブライオン指揮、王立砲兵隊バンド)★


【第90回】こども音楽コンクールの魅力

<FMカオン>1/13(土)23時、1/27(土)23時
<調布FM>1/14(日)正午、1/28(日)正午

TBSラジオ系列が主催する、小中学生のための「こども音楽コンクール」は、昭和28年スタートの、歴史ある催しです。ここの「管楽合奏」部門に、吹奏楽が多く出場していますが、そのほかにも「これが小中学生の演奏?」とビックリ仰天させられる合奏が、目白押し。その魅力を、駆け足でご紹介します。

【1】「仮面幻想」大栗裕作曲(福島県福島市立笹谷小学校)吹奏楽
【2】交響曲第5番「運命」第1楽章<抜粋> ベートーヴェン作曲(福島県郡山市立開成小学校)管弦楽
【3】「惑星」~木星<抜粋> ホルスト作曲(千葉県習志野市立谷津小学校)管弦楽【文部科学大臣賞】
【4】「遠つ人~雁金の幸」樽屋雅徳作曲(北海道北斗市立上磯小学校)吹奏楽【文部科学大臣賞】
【5】「クレセント」野本洋介作曲(福島県郡山市立日和田中学校)打楽器三重奏
【6】「シャロンズ・ソング」アルレッド作曲<抜粋> 東京都・玉川学園中等部)ハンドベル
【7】「じょんがら抄」藤掛廣幸作曲<抜粋>(大阪府東大阪市立弥刀中学校)ギター・マンドリン六重奏
【8】交響曲第2番より シベリウス作曲<抜粋>(福島県郡山市立郡山第五中学校)管弦楽
【9】バレエ組曲「三角帽子」より ファリャ作曲<抜粋>(栃木県鹿沼市立東中学校)管弦楽
【10】交響曲第2番「キリストの受難」から フェルラン作曲(北海道北斗市立上磯中学校)吹奏楽【文部科学大臣賞】

■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」12月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

 


【第87回】LP発掘!/アルフレッド・リードのリハーサル
<FMカオン>12/2(土)23時、12/16(土)23時
<調布FM>12/3(日)正午、12/17(日)正午

【第88回】クリスマス・ウインド・スペシャル・コンサート
<FMカオン>12/9(土)23時、12/23(土)23時
<調布FM>12/10(日)正午、12/24(日)正午

【特番】年忘れ! 吹奏楽で聴く昭和の紅白歌合戦!
<FMカオン>12/30(土)23時
<調布FM>12/31(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】


【第87回】LP発掘!/アルフレッド・リードのリハーサル

<FMカオン>12/2(土)23時、12/16(土)23時
<調布FM>12/3(日)正午、12/17(日)正午

1981年3月、アルフレッド・リードが初来日し、東京佼成WOの定期演奏会を指揮、同時にレコーディングを行ないました。その際の、リハーサル風景を、当時のLPアナログ・レコード音源で、お聴きいただきます。

【1】 <リハーサル風景>吹奏楽のための第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」
アルフレッド・リード指揮、東京佼成ウインド・オーケストラ
(1981年3月25、26日。普門館にて)

【2】 吹奏楽のための第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」
Ⅰ:ソン・モンテューノ~Ⅱ:タンゴ~Ⅲグァラチャ~Ⅳ:パソ・ドプレ
アルフレッド・リード指揮、東京佼成ウインド・オーケストラ
(上記リハーサル後の、完成音源)

【3】 主よ人の望みの喜びよ(バッハ作曲/リード編曲)
アルフレッド・リード指揮、東京佼成ウインド・オーケストラ
(1981年3月28日、新宿文化センター。第28回定期演奏会アンコール。同スコアの初録音)


【第88回】クリスマス・ウインド・スペシャル・コンサート

<FMカオン>12/9(土)23時、12/23(土)23時
<調布FM>12/10(日)正午、12/24(日)正午

BPラジオならではの、ちょっとユニークなクリスマス音楽をお届けします。特に、デューク・エリントンによる、ジャズ版「くるみ割り人形」では、管楽器の名プレイの数々がお楽しみいただけます。

【1】 中世のクリスマス フィリップ・スパーク作曲
Ⅰ:喜べ~Ⅱ:子ヴェントリー・キャロル~Ⅲ:もろびと声あげ
ハンス・レーンデルス指揮、オランダ王国陸軍“ヨハン・ヴィレム・フジョー”

【2】 ロシアのクリスマス音楽 アルフレッド・リード作曲
ヘルト・バイテンハイス指揮、オランダ海軍軍楽隊

【3】 バレエ音楽「くるみ割り人形」組曲~抜粋 チャイコフスキー作曲/デューク・エリントン&ビリー・ストレイホーン編曲
デューク・エリントン・オーケストラ

【4】 わびしき真冬に グスターヴ・ホルスト作曲/フィリップ・スパーク編曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド


【特番】年忘れ! 吹奏楽で聴く昭和の紅白歌合戦!

<FMカオン>12/30(土)23時
<調布FM>12/31(日)正午

いよいよカウントダウン開始! 面倒なことは忘れて、ニューサウンズのド派手な響きで、新年を迎えましょう! 何が飛び出すかは、聴いてのお楽しみ。
みなさま、よいお年をお迎えください!

 

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」11月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】
※7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午~に変わっています。

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」10月の放送予定
毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)http://www.fmkaon.com/
毎週(日)正午…調布FM http://www.chofu-fm.com/
もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】
※7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午~に変わっています。


【第85回】よみがえるブラック・ダイク・バンド
<FMカオン>11/4(土)23時、11/18(土)23時
<調布FM>11/5(日)正午、11/19(日)正午

【第86回】アンコールの研究
<FMカオン>11/11(土)23時、11/25(土)23時
<調布FM>11/12(日)正午、11/26(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第85回】よみがえるブラック・ダイク・バンド

<FMカオン>11/4(土)23時、11/18(土)23時
<調布FM>11/5(日)正午、11/19(日)正午

10月末~11月上旬にかけて、全国各地で熱い演奏を聴かせてくれた「世界最高のブラスバンド」ブラック・ダイク・バンド! 大人気だったポール・ロヴァット=クーパーの曲と、来日公演では演奏されなかったグレッグスンの最新録音を中心に、あらためて彼らの魅力に迫ります。
※演奏はすべて、ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド。

【1】 スルー・ザ・フレームズ  ポール・ロヴァット=クーパー作曲
※芸劇公演の第2部冒頭で演奏された曲です!

【2】 トレヴォーン湾の辺りに(フリューゲルホーン・ソロ:ゾイ・ハンコック)  ポール・ロヴァット=クーパー作曲
※ソロのゾイ嬢とポールの関係とは…?

【3】 テール・オブ・ザ・ドラゴン  ポール・ロヴァット=クーパー作曲
※北九州公演での演奏曲。熊本の専修大学玉名高校VENTURESの委嘱作品です。

【4】ダンスとアリア(前半部)  エドワード・グレッグスン作曲
※1984年の全英ブラスバンド選手権課題曲。いまや古典的名曲の新録音です。

【5】コルネット協奏曲(コルネット・ソロ:リチャード・マーシャル)  エドワード・グレッグスン作曲
※リチャード・マーシャルのために書かれた超難曲。昨年初演の新曲です。


【第86回】アンコールの研究

<FMカオン>11/11(土)23時、11/25(土)23時
<調布FM>11/12(日)正午、11/26(日)正午

吹奏楽のコンサートにおける定番アンコール曲を集めてオンパレード放送します! 中には意外な曲も…?

【1】アンコール!  後藤洋作曲
河辺一彦指揮、海上自衛隊東京音楽隊
※ベテラン作曲家による、まさしくアンコールのためのオリジナル曲。

【2】SAYONARA  ヤン・ヴァンデルロースト作曲
ヤン・ヴァンデルロースト指揮、レメンス音楽院シンフォニックバンド
※日本のバンドのために書かれた、「蛍の光」を取り入れたお別れ曲。

【3】由緒と名誉ある砲兵中隊  ジョン・フィリップ・スーザ作曲
キース・ブライオン指揮、ロイヤル・アーティレリー・バンド
※これも「蛍の光」。豊島区吹奏楽団の定番アンコール曲。

【4】アルセナール  ヤン・ヴァンデルロースト作曲
ヤン・ヴァンデルロースト指揮、大阪市音楽団
※シオンのアンコール・ライヴ音源。

【5】アフリカン・シンフォニー  ヴァン・マッコイ作曲/岩井直溥編曲 藤岡幸夫指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
※国産スコアのアンコール定番曲。

【6】宝島  和泉宏隆作曲/真島俊夫作曲
小澤俊朗指揮、真島俊夫メモリアルコンサート合同演奏
※2017年1月の追悼演奏、アンコール。

【7】劇音楽「雪娘」~道化師の踊り  チャイコフスキー作曲/ルイ・クレーマー編曲 トーマス・ザンデルリンク指揮、東京佼成ウインドオーケストラ
※めったにアンコールをしないTKWOの、定期演奏会での珍しい録音。

【8】花は咲く  菅野よう子作曲/田島勉編曲
丸谷明夫指揮、なにわオーケストラルウインズ
※TKWOが地方公演で必ずアンコール演奏する、東日本大震災復興支援ソング。

【9】ツール・ド・フォース  ロバート・ジェイガー作曲
鈴木孝佳指揮、TADウインドシンフォニー
※TADの定番アンコール曲。

【10】主よ人の望みの喜びよ  バッハ作曲/アルフレッド・リード編曲 佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラ
※シエナ初期のころの定番アンコール曲。

【11】サンダーバード  バリー・グレイ作曲/フィリップ・スパーク編曲 フィリップ・スパーク指揮、オオサカ・シオン・ウインドオーケストラ
※スパークお得意のアンコール曲。

【12】星条旗よ永遠なれ  ジョン・フィリップ・スーザ作曲
佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラ
※シエナのアンコールといえば、これ!

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」10月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】
※7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午~に変わっています。
※10月29日(日)の調布FMはサッカー中継につき休止します。


【第83回】吹奏楽と弦のすてきな関係
<FMカオン>10/7(土)23時、9/21(土)23時
<調布FM>10/8(日)正午、10/22(日)正午

【第84回】ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017より
<FMカオン>10/14(土)23時、10/28(土)23時
<調布FM>10/15(日)正午 【注】10/29(日)休止

【特別編】ノンストップ・ウインド・ミュージック
<FMカオン>9/30(土)23時
<調布FM>10/1(日)正午

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】


【第83回】吹奏楽と弦のすてきな関係

<FMカオン>10/7(土)23時、9/21(土)23時
<調布FM>10/8(日)正午、10/22(日)正午

本来「弦楽器」がない吹奏楽ですが、チェロやヴァイオリンと「共演」することもあります。今回は、数少ない「弦」とのコラボをお楽しみください。特に、グルダのチェロ協奏曲は、来年4月に、東京佼成WOが定演で演奏する名曲です!

【1】 カサノヴァ=独奏チェロとウインド・オーケストラのための<前半部> ヨハン・ デメイ作曲
アーレクス・シュイリングス指揮、ヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル

【2】 フェスティヴァル・ヴァリエーションズ(チェロ入り)<後半部> C.T.スミス作曲
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー

【3】 ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調<第3楽章> ブルッフ作曲/マーティン・クーケルコーレン編曲
イヴ・セヘルス指揮、アンドレイ・バラノフ(チェロ)、ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団

【4】 チェロと吹奏楽のための協奏曲<全曲> フリードリヒ・グルダ作曲
ペーテル・シルヴァイ指揮、エルンスト・シモン・グラーセル(チェロ)、ノルウェー王国海軍軍楽隊


【第84回】ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2017より

<FMカオン>10/14(土)23時、10/28(土)23時
<調布FM>10/15(日)正午 【注】10/29(日)休止

2017年4月にベルギーで開催されたヨーロピアン選手権のライヴCDが発売されました。BPショップでは即日完売・入荷待ちの大人気商品です。そこから、上位3団体の名演をたっぷりお聴きください。

【1】 ノルディック・ポルスカ(ガラ・コンサートより)
フィリップ・ハーパー指揮、コーリー・バンド【ウェールズ/第3位】

【2】 ウェア・エンジェルズ・フライ(天使が飛ぶところ) ケヴィン・ホーベン作曲
アルセーヌ・デュク指揮、ヴァレイシア・ブラス・バンド【スイス/第2位】

【3】 四季/ヴィヴァルディ(ガラ・コンサートより)
フィリップ・ハーパー指揮、コーリー・バンド

【4】 ベニスの謝肉祭(ガラ・コンサートより)
フィリップ・ハーパー指揮、コーリー・バンド、トム・ハッチンスン(コルネット)

【5】 フラターニティ(友愛) ジェリー・ドゥロウイエル作曲
インガー・H・バルイビー指揮、エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグ【優勝/ノルウェー】


【特別編】ノンストップ・ウインド・ミュージック

<FMカオン>9/30(土)23時
<調布FM>10/1(日)正午
ナレーションなしで、次々流れる吹奏楽曲。果たして今回は、どんな曲が聴けるでしょうか?

「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」9月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【ご注意】
※7月から、調布FMの放送時間が、毎週(日)正午~に変わっています。
※9月24日(日)の調布FMはサッカー中継につき休止します。


【第81回】吹奏楽コンクール最前線、今年の注目曲から
<FMカオン>9/2(土)23時、9/16(土)23時
<調布FM>9/3(日)正午、9/17(日)正午

【第82回】吹奏楽で聴く、ミシェル・ルグラン&ジャック・ドゥミの世界
<FMカオン>9/9(土)23時、9/23(土)23時
<調布FM>9/10(日)正午 【注】9/24(日)休止

【第83回】ノンストップ・ウインド・ミュージック
<FMカオン>9/30(土)23時

ご案内:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第81回】吹奏楽コンクール最前線、今年の注目曲から

<FMカオン>9/2(土)23時、9/16(土)23時
<調布FM>9/3(日)正午、9/17(日)正午

夏のコンクール予選シーズンも終わり、この番組が放送されているころは、全国大会の顔ぶれも、ほぼそろっている事と思います。今年度は、どんな曲が自由曲として演奏されるのでしょうか。予選や支部大会などで人気のあった曲を選んでお送りします

【1】 ウインド・オーケストラのためのバラッド 高 昌帥作曲
手塚 裕之指揮、海上自衛隊東京音楽隊

【2】 メトロポリス1927(ブラスバンド版)~後半部 ピーター・グレイアム作曲
ニコラス・チャイルズ指揮、ブラック・ダイク・バンド
※2015年ヨーロピアン選手権優勝ライブ

【3】 富士山~北斎の版画に触発されて~ 真島俊夫作曲
ユージン・コーポロン指揮、昭和ウインドシンフォニー

【4】 ラッキードラゴン/第五福竜丸の記憶~前半部 福島弘和作曲
中村睦郎指揮、創価グロリア吹奏楽団

【5】 眠るヴィシュヌの木 樽屋雅徳作曲
加養浩幸指揮、フィルハーモニック・ウインズ 大阪

【6】ロード・タラモア(タラモア卿)  カール・ヴィトロック作曲
レクス・ヴァン・ディーペン指揮、ライプツィヒ放送吹奏楽団


【第82回】吹奏楽で聴く、ミシェル・ルグラン&ジャック・ドゥミの世界

<FMカオン>9/9(土)23時、9/23(土)23時
<調布FM>9/10(日)正午 【注】9/24(日)休止

東京では、この夏から秋にかけて、ジャック・ドゥミの映画が集中的に上映されています。「シェルブールの雨傘」や「ロシュフォールの恋人たち」で知られた、フランスの映画監督です。このひとの映画の音楽は、ほとんどが、吹奏楽でも人気の名匠ミシェル・ルグランでした。今回は、このジャック・ドゥミとミシェル・ルグランの名コンビから生まれた映画音楽を、珍しいオリジナル音源と吹奏楽の両方で楽しんでいただきます。

【1】 映画「天使の入江」テーマ ミシェル・ルグラン作曲
オリジナル・サウンド・トラック

【2】 交響組曲「シェルブールの雨傘」より(前半部) ミシェル・ルグラン作曲・指揮

【3】 映画「ベルサイユのばら」より、序曲 ミシェル・ルグラン作曲
オリジナル・サウンド・トラック

【4】 映画「ロシュフォールの恋人たち」アメリカ公開版(英語版)より、ミーティング
ミシェル・ルグラン作曲
オリジナル・サウンド・トラック

【5】 M.ルグランの世界 真島俊夫編曲
天野正道指揮、東京佼成ウインドオーケストラ

【6】 映画「ロシュフォールの恋人たち」から“キャラバンの到着とマクサンスの歌” 宮川彬良編曲
宮川彬良指揮、Osaka Shion Wind Orchestra

【7】 映画「おもいでの夏」のテーマ
ベン・ハ-ムホウトスTrbソロ(ベリアト・ミュージック社長)

【8】「シェルブールの雨傘」によるジャズの歴史 真島俊夫編曲
エリック宮城(Trpほか)、稲垣征夫指揮、NEC玉川吹奏楽団


【第83回】ノンストップ・ウインド・ミュージック

<FMカオン>9/30(土)23時
第5土・日のあるときだけのお楽しみ。ナレーションなしで、次々流れる吹奏楽曲。果たして今回は、どんな曲が聴けるでしょうか?