「CD」カテゴリーアーカイブ

■BPコレクションにフォーデンズ・バンドの「ジョン・ウイリアムズ作品集」が追加!

“フォーデンズ”は、ブラック・ダイク、フェアリー、ブリッグハウス&ラストリック、グライムソープ、G.U.S.などと並び称せられるイングランドの超名門ブラスバンドだ。

結成は、全英ブラスバンド選手権が始まった1900年!!

以来、全英選手権で13回、全英オープン選手権で12回の優勝!!

リバプール・フィルの首席トランペット奏者で《ミスター・ブラス》の敬称で呼ばれた有名なハリー・モーティマーがプロフェッショナル・コンダクターをつとめた時代には、同じく名門として名を馳せたフェアリー、モーリスと合体して大編成のスーパー・ブラスバンドとした“メン・オー・ブラス(ブラスの男たち)”の一翼を担い、BBC放送や、デッカ、EMIのメジャー・レーベルの“スター”として大活躍!

バンドパワーの超ロングセラーCD「ヨーロピアン・ブラスバンド選手権 1992」(CD-1602)に収録されているフィリップ・スパークの「ドラゴンの年」も、このバンドが“ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド”という名で活動していた当時の伝説的優勝ライヴだったりする!

しかし、2016年4月17日(日)、突然の災禍が“フォーデンズ”を襲う!

イングランド北西部チェシャーにあるバンドルーム(練習場兼ホーム)が火災で全焼!

使っていた楽器やユニフォーム、アクセサリーだけでなく、バンドの栄光を物語る数々のトロフィーや写真などのアーカイヴ、3500曲を超す楽譜ライブラリーがことごとく灰となってしまった。とくに歴史あるバンドだけに、手書きの楽譜を失ったことは、計り知れない損失だった。

“フォーデンズ”のプリンシパル・コルネットとして大活躍し、今もマネージャーをつとめるマーク・ウィルキンスンは、『フォーデンズ全員が、この事件、特にバンドの歴史的なアーカイブの多くの喪失をひじょうに悲しんでいます。 楽器は簡単に交換が可能ですが、郷愁をそそる歴史的価値のあるアイテムを失うことは、ブラスバンド・コミュニティ全体への容赦のない破壊となりました。』と火災直後に語っている。

この名門バンドの悲劇を、イギリス全土のブラスバンド・プレイヤーは、見過ごさなかった。直ちにバンド再建への募金やサポートが開始され、コンサートも各地でつぎつぎと企画された! そして、音楽出版社も楽譜ライブラリーの再構築を開始するための協力を申し出た!

イギリスでブラスバンドをやる人間は、別々のバンドに所属しながらも、互いを“ブラスバンド・ファミリー”と呼ぶが、この素早い動きは、正しく“一家”のそれだ!!

バンドパワーでも、なにか“フォーデンズ”の名にふさわしいアイテムをフィーチャーしたいとアレコレ探し回った結果、とっくの昔に“廃盤”となったこのCDをゲット!!

それが、2003年、アメリカの映画会社ワーナーが企画した《ジョン・ウィリアムズ・エピック・テーマ》だ!

タイトルどおり、「スター・ウォーズ」、「ミッドウェイ」、「7月4日に生まれて」、「E.T.」、「ハリー・ポッター」などの映画のためにジョン・ウィリアムズが書いたスクリーン・ヒットがずらり!

フィナーレの「ジョン・ウィリアムズ・エピック・テーマ」にも、「スター・ウォーズ」のメイン・テーマのほか、「1941」のマーチ、「オリンピック・スピリット」、「スーパーマン」などが散りばめられている!

ブラスバンドのためのアレンジャーには、スティーヴ・サイクス、アンドルー・ダンカン、レイ・ファーといったおなじみのベテランを起用! レコーディングは、2003年8月、すばらしい音響を誇るマンチェスターのソルフォード大学ピール・ホールで行われた。

さすがワーナーのプロデュースだけに、映画のサウンドトラックのような仕上がりだ!

メンバー・リストには、プリンシパルのマーク・ウィルキンスン、フリューゲルのヘレン・フォックス、ユーフォニアムのグリン・ウィリアムズ、ナツミ・イナバの名も!!

フォーデンズの歴史の1ページを飾る、ブラスバンド・サウンドあふれるアルバムだ!

■フォーデンズ・バンド
~ジョン・ウィリアムズ・エピック・テーマ

【収録曲】

  1. リバティー・ファンファーレ/(arr. スティーヴ・サイクス) 【4:16】
    Liberty Fanfare/(arr. Steve Sykes)

  2. 「ハリー・ポッターと賢者の石」セレクション/(arr. スティーヴ・サイクス) 【6:18】
    Selections from “Harry Potter and the Sorcerer’s Stone”/(arr. Steve Sykes)

  3. 「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」組曲/(arr. アンドルー・ダンカン) 【10:56】
    A Phanton Menace Suite/(arr. Andrew Duncan)

  4. 7月4日に生まれて/(arr.アンドルー・ダンカン) 【5:04】
    Born on the Fourth of July/(arr. Andrew Duncan)
    コルネット(Cornet):マーク・ウィルキンスン(Mark Wilkinson)

  5. カウボーイ(序曲)/(arr. スティーヴ・サイクス) 【8:24】
    Overture “The Cowboys”/(arr. Steve Sykes)

  6. ルークとレイラ(「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」から)
    /(arr.アンドルー・ダンカン) 【4:50】
    Luke and Leia (from “Star Wars Episode VI: Return of the JedI”/(arr. Andrew Duncan)

  7. ミッドウェイ・マーチ/(arr. レイ・ファー) 【4:16】
    Midway March/(arr. Ray Farr)

  8. ファンファーレと飛行のテーマ(「E.T.」から)/(arr. スティーヴ・サイクス) 【4:46】
    Fanfare and Flying Theme (from “E.T. - The Extra Terrestrial”)/(arr. Steve Sykes)

  9. 不死鳥フォークス(「ハリー・ポッターと秘密の部屋」から)/(arr. アンドルー・ダンカン) 【4:04】
    Fawkes the Phoenix (from “Harry Potter and the Chamber of Secrets”/(arr. Andrew Duncan)

10. ジョン・ウィリアムズ・エピック・テーマ/(arr. スティーヴ・サイクス) 【8:03】
John Williams Epic Themes/(arr. Steve Sykes)

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4203/

 

■陸上自衛隊中央音楽隊の人気シリーズ第3弾「アーネム ベスト オブ マーチ3」が発売

マーチ演奏に定評のある陸上自衛隊中央音楽隊の人気シリーズ第3弾「アーネム ベスト オブ マーチ3」がフォンテックより発売される。

収録されているのは、アルバート・エドワード・ケリーの「アーネム」、古関裕而の「スポーツショー行進曲」など全17曲。今回も高音質のSACDハイブリッド盤<2ch+5ch>なのがうれしいよね。

■アーネム ベスト オブ マーチ3 
陸上自衛隊中央音楽隊

【収録曲】

  1. アーネム/アルバート・エドワード・ケリー

  2. 荒鷲飛行隊/ケネス・アルフォード

  3. ボギー大佐/ケネス・アルフォード

  4. カール王/カール・ウンラート

  5. ツェッペリン伯/カール・タイケ

  6. 提督の旗の下に/ユリウス・フチーク

  7. ウィーンはいつもウィーン/ヨハン・シュランメル

  8. イングレジーナ/ダビデ・デレ・チェーゼ

  9. カンザス・ワイルドキャッツ/ジョン・フィリップ・スーザ

  10. サーベルと拍車/ジョン・フィリップ・スーザ

  11. エル・カピタン/ジョン・フィリップ・スーザ

  12. ラッパと太鼓/エドウィン・フランコ・ゴールドマン

  13. 錨を上げて/チャールズ・ツィマーマン

  14. 国民の象徴/エドウィン・バグリー

  15. 君が代行進曲/吉本光蔵

  16. 優雅な行進曲/藤田玄播

  17. スポーツショー行進曲/古関裕而

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4201/

■演奏会の選曲、自由曲選びに役立つ「Master Works for Wind Orchestra 2017」が発売

ティーダ出版より演奏会の選曲、自由曲選びに役立つ新シリーズ「Master Works for Wind Orchestra 2017」が発売される。

収録されているは、松下 功の幻想曲「通りゃんせ」、加古 隆の吹奏楽のための「映像の世紀」など、アレンジとオリジナル作品が7曲。

演奏は東邦音楽大学ウインドオーケストラ・スペシャルユニット、指揮は加古 勉。

■Master Works for Wind Orchestra 2017 
幻想曲「通りゃんせ」〈松下 功〉 

演奏:東邦音楽大学ウインドオーケストラ・スペシャルユニット

【収録曲】

  1. 「典礼風ファンファーレ」 ~ウィンドオーケストラのための~/アンリ・トマジ(arr. 山口哲人)

  2. 吹奏楽のためのクリスタルアラベスク/川合清裕

  3. 吹奏楽のための「映像の世紀」/加古 隆(arr. 宇田川不二夫)

  4. 機械惑星紀行/富士原裕章

  5. オリオンの涙、その軌跡/石原勇太郎

  6. Flugel Symphonia/福田洋介

  7. 幻想曲「通りゃんせ」/松下 功

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4200/

■結成30周年を迎えるトルヴェール・クヮルテットびCD「ティプシー・チューン」が発売

2017年に結成30周年を迎えるトルヴェール・クヮルテットのCD「ティプシー・チューン」がイマジンより発売された。

収録されているのは、ドビュッシーの「弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10」、長生 淳の「ティプシー・チューン」など全4曲。

これが昨年(2016年)亡くなったテナー・サックスの新井靖志さんが参加する最後のCDとなる。

■ティプシー・チューン 
トルヴェール・クヮルテット

須川展也(ソプラノSax)
彦坂眞一郎(アルトSax)
新井靖志(テナーSax)
田中靖人(バリトンSax)

【収録曲】

  • サクソフォン四重奏曲/フォースタン・ジャンジャン、モーリス・ジャンジャン
    Quatuor pour Saxophones/Faustin Jeanjean
  • 弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10/クロード・ドビュッシー(arr. 新井靖志)
  • かくれんぼ/ロベール・クレリス 【3:30】
  • ティプシー・チューン/長生 淳 【15:49】

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4197/

■ニュー・アレンジ・コレクション Vol.14「中国の不思議な役人」が発売。特典として付いてくる陸上自衛隊中央音楽隊の「定期演奏会ベストDVD」が超魅力的!

ブレーンミュージックより「ニュー・アレンジ・コレクション Vol.14」が発売された。収録されているのは、森田一浩アレンジによる「中国の不思議な役人」(バルトーク)ほか、クラシック作品が5曲。

演奏は陸上自衛隊中央音楽隊、指揮は武田 晃。

なお、特典として陸上自衛隊中央音楽隊の「定期演奏会ベストDVD」が付いてくる。こちらもかなり魅力的!

詳細などは以下のとおり。

■ニュー・アレンジ・コレクション Vol.14
「中国の不思議な役人」

【収録曲】

  1. 歌劇「つばめ」より/ジャコモ・プッチーニ(arr.宍倉 晃) 【10:22】
    La Londine/Giacomo Puccini(arr.Koh Shishikura)

  2. カノン/ヨハン・パッヘルベル(arr.飯島俊成) 【6:50】
    Canon for Symphonic Band/Johann Pachelbel(arr.Toshinari Iijima)

  3. 歌劇「トスカ」より/ジャコモ・プッチーニ(arr.鈴木英史) 【14:15】
    TOSCA from the opera in 3 Act/Giacomo Puccini(arr.Eiji Suzuki)

  4. 道化師の朝の歌/モーリス・ラヴェル(arr.小野寺 真) 【7:39】
    Alborada del gracioso/Maurice Ravel(arr.Makoto Onodera)

《中国の不思議な役人》組曲/ベラ・バルトーク(arr.森田一浩) 【19:01】
The Miraculous Mandarin – Concert Version/Bela Bartok(arr.Kazuhiro Morita)

【特典DVD収録内容】

  1. 行進曲「剣士の入場」/ユリウス・フチーク 【2:40】
    Einzug der Gladiatoren/Julius Fucik

  2. 天と地をめぐりて~フォーレの主題にもとづく協奏変奏曲~/フィリップ・スパーク 【10:10】
    Moving Heaven and Earth -Concertante Variations on an Original Theme (after Gabriel Faure)/Philip Sparke

  3. イギリス民謡組曲/レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ 【11:20】
    English Folk Song Suite/Ralph Vaughan Williams

  4. ムーアサイド行進曲/グスタフ・ホルスト 【4:20】
    Moorside March from “Moorside Suite”/Gustav Holst

  5. バレエ音楽「マ・メール・ロワ」より/モーリス・ラヴェル(arr.小野寺 真) 【11:30】
    Ma mere l’oye/Maurice Ravel(arr.Makoto Onodera)

  6. 吹奏楽のための祝典序曲「科戸の鵲巣」/中橋愛生 【11:40】
    Blessed Promising Future Festal Overture for Symphonic Band/Yoshio Nakahashi

  7. ニュー・メキシコ・マーチ/ジョン・フィリップ・スーザ(フレデリック・フェネル 編纂) 【3:20】
    New Mexico March./John Philip Sousa(Frederick Fennell)

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4182/