「演奏会」カテゴリーアーカイブ

広瀬勇人の新作「パイレーツ・ドリーム」が 海上自衛隊横須賀音楽隊の演奏によって初演される(2/24)

現在、ヴァンデルローストの下で作曲を勉強している広瀬勇人氏の新作「パイレーツ・ドリーム」が、海上自衛隊横須賀音楽隊によって初演される。この曲はタイトルどおり海をテーマにした作品で、「キャプテン・マルコ」10分を超す意欲作。どんな曲に仕上がっているのか・・・今から興奮、メッチャ楽しみだ!

————————————————–
■海上自衛隊横須賀音楽隊 開隊30周年記念演奏会

日時:2月24日(木)18時30分開演
場所:よこすか芸術劇場

※チケットは招待制のため、当日券の発売はありません
—————————————————

 広瀬氏は尚美学園在学中の98年に「キャプテン・マルコ(Captain Marco)」 発表、これが「21世紀の吹奏楽/響宴II」に取り上げられて注目を集めることに。
2000年、尚美学園を卒業後、さらなる作曲修行のためにアメリカのボストン音楽院の作曲科に進学、その後、「指輪物語」で知られるヨハン・デメイ氏の推薦もあって、日本人初の「ヴァンデルロースト氏の弟子」として、氏の下で勉強を続けながら、意欲的に吹奏楽作品を発表しつづけてる。
世界から注目を集める、期待の邦人作曲家である。

代表作は以下のとおり

キャプテン・マルコ
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cdi-0018/

ブレーメンの音楽隊
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0569/

アメリカン序曲、他
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/564983/

楽譜はデハスケ、他より好評発売中!

恐るべし、福島県原町市! 巨匠リードを迎えてジュニアWOを結成! 12月5日にはライブも決定!

このバンドのために作曲した
新作≪ジュニア・ウインド・オーケストラのためのファンファーレ≫が
リード自身の指揮によって初演されることも決定

東京・上野駅から常磐線で約3時間。福島県の太平洋沿いに、相馬野馬追で有名な、原町市(最寄駅は「原ノ町」)がある。

人口5万人弱、面積の8割ほどを、山林や田畑が占める、風光明媚な土地である。あのシエナ・ウインドオーケストラ(佐渡裕指揮)が、今年初めて、地方ツアーで訪れる場所、として認識している近隣の方々も多いだろう(2004年12月13日)。

 ここで、いま、驚くべきプロジェクトが進行しているのをご存知だろうか。

 本年4月にオープンした、原町市民文化会館「ゆめはっと」が、地域の小・中・高・大学生を対象とした、ホール付属のジュニア・ウインド・オーケストラを設立し、育成していくことになったのだ。

 地方自治体が、若者中心のアマチュア・バンドを設立すること自体、なかなかユニークな試みだが、これだけ聞くと、一種の市民バンドの誕生話か・・・と思う。

 しかし、コトは、そう単純ではない。

 この12月5日(日)に、設立記念式典とともに、第1回コンサートが開催されるのだが、なんと、音楽監督は、あのアルフレッド・リードなのだ! レジデント指揮者は、オペラや合唱指揮で有名な、矢澤定明氏である。

 そればかりか、当日は、そのリード博士当人が来場し、このバンドのために作曲した新作≪ジュニア・ウインド・オーケストラのためのファンファーレ≫が、リード自身の指揮によって初演され、コンサートの後半では、これまたリード自身の指揮で、自作≪春の猟犬≫、≪第2組曲≫などが演奏されるのだという。

■侮りがたし、恐るべし、福島県・原町市!

 短いファンファーレ曲とはいえ、いまや、半ば伝説にさえなりつつある、巨匠リードの新作初演に立ち会えるとは、演奏者にとっても聴衆にとっても、なんという幸福な出来事だろう。そして、その巨匠自身の指揮で、当人の名曲を演奏・鑑賞できるとは・・・。

「そんな企画があったのなら、私も参加したかった!」と叫ぶ若者たちの声が、いまにも聴こえてきそうだ。

 なにぶん、東京からでも3時間かかる場所なので、「みんな、行くべし!」と声高に推薦できないのが残念だが、周辺の方々にとっては、これはもう、一生に一度の機会である。まだスタートしたばかりのプロジェクトだが、「行けるのであれば」ぜひ、このチャンスを逃がさず、若くて新しいバンドの誕生を祝福してあげていただきたい。(Text:富樫哲佳)


◎ジュニア・ウインド・オーケストラ(福島県原町市)
結成記念式典・第1回コンサート

【日時】12月5日(日)14時~(式典&コンサート)
【会場】福島県原町市 原町市民文化会館「ゆめはっと」
http://www.yumehat.or.jp/index.html

【指揮】アルフレッド・リード(ジュニア・ウインド・オーケストラ音楽監督)
矢澤定明(ジュニア・ウインド・オーケストラ レジデント指揮者)

【料金】一般2,000円 学生(大学生まで)1,000円

【プログラム】
○ジュニア・ウインド・オーケストラのためのファンファーレ(式典にて。新作初演)、○春の猟犬
○第2組曲(以上リード作曲)
○ジャパニーズ・グラフィティⅧ~ウルトラ大行進!
○ディープパープル・メドレー
○ディズニー・プリンセス・メドレー
○台所用品による変奏曲
○「アルルの女」第2組曲、他

【問い合わせ】
財団法人原町市文化振興事業団
〒975-0008福島県原町市本町二丁目28番地1
電話:0244-25-2763/FAX:0244-25-2765
e-mail: haramachi@yumehat.or.jp

アルディ・サクソフォーン・クヮルテット結成15周年記念コンサート(12/1) 観客のノリによっては「アメージングな」何かが起こるかも・・・!?

コンサート当日、観客のノリによっては
「アメージングな」何かをやってくれるかも・・・!? 期待せよ

1990年の結成以降、精力的な活動を展開している「アルディ・サクソフォーン・クヮルテット」の結成15周年記念コンサート。
 委嘱初演の曲あり、スタンダードナンバーありの多彩なプログラムとなっています。
 今回は全国ツアーの最終日でもあり、また11月24日には通算4枚目となるCD「アメージング・グレース」が発売されるということもあって、相当スペシャルな演奏会になること間違いなし! 観客のノリによっては「アメージングな」何かをやってくれるかも・・・!?
 一度聴いたらクセになる暖かく煌びやかなアルディ・サウンドを、この機会に体験するべし!! 

【結成15周年記念コンサート】

日時:2004年12月1日(水)
開場18:30、開演19:00
会場:横浜みなとみらいホール 小ホール
交通手段 :みなとみらい駅(みなとみらい線)徒歩3分、他
料金:3,000円(全席自由)

【プログラム】
J.B.サンジュレー:四重奏曲第1番
名倉明子:Reminiscence(委嘱初演)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番より「プレリュード」
J.S.バッハ:G線上のアリア
J.パッヘルベル:カノン
C.ドビュッシー:喜びの島
M.ラヴェル:ソナチネ

【チケット取り扱い】
チケットぴあ tel 0570-02-9990/0570-02-9999
ヤマハアトリエ東京 tel 03-3574-0619

アルディ・サクソフォーン・クヮルテットHP
http://www.h5.dion.ne.jp/~hardi-90/index.html

アルディ・サクソフォーン・クヮルテット プロフィール
1990年東京芸術大学の同期生4人で結成。1994年6月東京・葛飾シンフォニーヒルズ・ アイリスホールにてデビューリサイタルを開催。
第6回宝塚ベガ音楽コンクール室内楽部門 第3位受賞(1位なし)。現在、全国各地でコンサート活動をしている。
2000年7月、第12回ワールドサクソフォーンコングレス(カナダ・モントリオール)に出演。
2000年10月、東京カザルスホールにて結成10周年記念リサイタルを開催。

シエナブラス「九州ツアー」いよいよにスタート(11/16~23) ~SWOを支える優秀なブラスセクションから選りすぐられた 強烈なサウンドをその耳で体験せよ!

SWOを支える優秀なブラスセクションから選りすぐられた
強烈なサウンドを体験せよ!

シエナ・ウインド・オーケストラを支える優秀なブラス・セクションから、選りすぐりのメンバーを集めた「シエナ・ブラス」。その演奏は非常に高く評価されていますが、この11月に九州と神奈川で精力的にツアーをします。これはもう絶対に聴き逃せません!
もちろん、「星条旗」もやります。皆さんもぜひ楽器を持ってきてくださいね。一緒に完全燃焼しましょう!

【シエナブラス「11月九州ツアー」公演日程】

■11月16日(火)
長崎県・壱岐市公演 19:00開演
(地元高校吹奏学部2校、地元コーラス2団体と共演) 壱岐文化ホール(中)

■11月17日(水)(17:00~)
北九州市クリニック

■11月18日(木)
午前中に福岡市内で鑑賞教室
19:00開演 北九州市公演ウェル戸畑(ユーフォ二アム・ゲスト:中村睦郎)

■11月19日(金)
午後に宮崎内中学校鑑賞教室
19:00開演 宮崎市公演宮崎県立芸術劇場イベントホール

■11月20日(土)14:00~15:00
文化祭ゲスト:宮崎市立西中学校音教及びクリニック

■11月21日(日)各地で指導 福岡市、北九州市など。

■11月22日(月)18:30開演
福岡市公演福岡市中央市民センターホール

■11月23日(火)
16:00~ 南足柄市「クリニック」南足柄市文化会館
19:00開演 神奈川県・南足柄市公演南足柄市文化会館

【プログラム】(本公演)

Aプログラム(11月16日/壱岐公演)19:00開演

■共演:壱岐高等学校と壱岐商業高等学校の吹奏楽部
海を越えた握手/J.P.スーザ
君こそスターだ/サザンオールスターズ

1. 第12旋法によるカンツォン/G.ガブリエリ
2. ピアノとフォルテのソナタ/G.ガブリエリ
3. テレプシコーレ舞曲集より/M.プレトリウス

~休憩~

◆共演:コール・リーベ女声合唱団、TKフロウ・ハーモニー
ミュージカル「キャッツ」より「メモリー」/A.L.ウェッバー
さくら/森山直太朗

4. シエナブラスの「音楽のおもちゃ箱」
・ジェラシー(Tp)/J.ガーデ
・グリーンスリーブス(Hr/イギリス民謡
・金髪のジェニー(Tb)/S.フォスター
・酒とバラの日々(Tu)/H.マンシーニ
・演歌メドレー
5. ロンドンの小景/G.ラングフォード

Bプログラム(11月18日/北九州公演)19:00開演

1. 第12旋法によるカンツォン/G.ガブリエリ
2. ピアノとフォルテのソナタ/G.ガブリエリ
3. テレプシコーレ舞曲集より/M.プレトリウス
4. ロンドンの小景/G.ラングフォード

~休憩~

5. 剣士の入場/J.フチーク
「中村睦郎」ユーフォニウムとの共演

6.「アンダンテとロンド」よりアンダンテ/カプッツィ
7. ベニスの謝肉祭変奏曲/ハンスバーガー編
8. ウェスト・サイド・ストーリーより(トロンボーン四重奏)/L.バーンスタイン
9. 宮崎駿アニメファンタジー
10. 猫組曲より/C.ヘーゼル

Cプログラム(11月19日/宮崎公演)19:00開演

1. オックスフォード伯爵の行進/W.バード
2. 第7旋法によるカンツォン/G.ガブリエリ
3. テレプシコーレ舞曲集より/M.プレトリウス
4. ブランデンブルク協奏曲第3番/J.S.バッハ

~休憩~

5. シエナブラスの「音楽のおもちゃ箱」
・剣士の入場/J.フチーク
・ジェラシー(Tp)/J.ガーデ
・グリーンスリーブス(Hr)/イギリス民謡
・金髪のジェニー(Tb)/S.フォスター
・酒とバラの日々(Tu)/H.マンシーニ
・宮崎駿アニメファンタジー
6. ロンドンの小景/G.ラングフォード

Dプログラム(11月22日/福岡公演)18:30開演
(11月23日 南足柄公演)19:00開演

1. 第12旋法によるカンツォン/G.ガブリエリ
2. ピアノとフォルテのソナタ/G.ガブリエリ
3. テレプシコーレ舞曲集より/M.プレトリウス
4. ロンドンの小景/G.ラングフォード

~休憩~

5. シエナブラスの「音楽のおもちゃ箱」
・剣士の入場/J.フチーク
・ジェラシー(Tp)/J.ガーデ
・グリーンスリーブス(Hr)/イギリス民謡
・金髪のジェニー(Tb)/S.フォスター
・酒とバラの日々(Tu)/H.マンシーニ
・宮崎駿アニメファンタジー
6. 猫組曲より/C.ヘーゼル

問い合わせ:fwht4752@nifty.com TEL&FAX:0424-85-0509

シエナ公式HP:http://sienawind.com/

東京佼成ウインドオーケストラ 第83回定期演奏会(12/26) ~日本音楽界の重鎮、岩城宏之氏との6年ぶりとなる演奏会

~日本音楽界の重鎮、岩城宏之氏との6年ぶりとなる演奏会

武満徹・・・日本の誇る世界的作曲家の音楽には二つのルーツがある。それはフランス音楽への憧れ、そしてジャズへの傾倒である。今回は武満25歳のときの作品『室内協奏曲』と、円熟期の傑作『ガーデン・レイン』をその二つで挟む。
近代フランスの作曲家プーランクが古典に思いを馳せた『フランス組曲』と、20世紀最高の作曲家とも言われたメシアン(仏)が描く『異国の鳥たち』の世界。そして、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチ、ヴァイルが三者三様にジャズのイディオムを各々の作曲技法・イデオロギーと融合させた『エボニー・コンチェルト』『ジャズ組曲第一番』『小さな三文音楽』。これら巨匠達の作品に共通するのは、時間・空間・概念などを越境し想いを馳せたという”交歓”だ。

TKWOの定期演奏会への登場は2回目となる岩城宏之は、故武満の盟友。そのタクトにより武満の憧憬・ルーツが時空を超越し、新たに吹奏楽というパレットの上で邂逅する。
今回は”管楽合奏の魅力”をお伝えする”ウインド・ソロイスツ”の第二回目。いつもの大編成とはまた違う、洗練された編成での演奏によりTKWOの新しい貌も聴けるはずだ。様々な”出逢い”が交錯するこの演奏会。来場された聴衆一人一人にとっても新たな”出逢い”が、そこに約束されるだろう。

(コメント:作曲家 中橋愛生)

■東京佼成ウインドオーケストラ
第83回定期演奏会

【日時】2004年12月26日(日) 13:15開場/14:00開演
【会場】東京・紀尾井ホール
【指揮】岩城宏之

ピアノ:上野 真
ヴァイオリン:松原 勝也
クラリネット:関口 仁

【プログラム】

○フランシス・プーランク/フランス組曲
○オリヴィエ・メシアン/異国の鳥たち
(ピアノ:上野 真)
○武満徹/ガーデン・レイン
○武満徹/室内協奏曲
○イーゴリ・ストラヴィンスキー/エボニー・コンチェルト
(クラリネット:関口 仁)
○ドミトリ・ショスタコーヴィッチ/ジャズ組曲第一番
(ヴァイオリン:松原勝也)
○クルト・ヴァイル/小さな三文音楽

※13:30より指揮者、メンバーによるプレトークイベントを行います。
お早めにお越し下さい。)

【チケット】

電子チケットぴあ 0570-02-9999 pia.jp/t  コード 177-780

TKWOチケット専用ダイアル 0120-692-556
東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707
東京文化会館チケットサービス 03-5815-5452
ヤマハ銀座店 03-3572-3134
山野楽器(銀座店) 03-5250-1062
セントラル楽器 045-324-3111


問い合わせ:東京佼成ウィンドオーケストラ事務局
〒166-8537 東京都杉並区和田 2-6-1
Tel: 03-5341-1155
e-mei l : office@tkwo.jp