「演奏会」カテゴリーアーカイブ

邦人吹奏楽作品の演奏会 第4回「風雅(3/30)…闇は銀色に光り出す(清水大輔)パイレーツ・ドリーム(広瀬勇人)他

 邦人吹奏楽作品を取り上げる演奏会、「風雅」の第4回目が3月30日(日)に大阪で開催される。紹介される作品は、櫛田てつ之扶の「交響組曲<秀吉>~もうひとつの太閤記」や清水大輔の「闇は銀色に光り出す」など17曲の予定。また、ここ1~2年の間に大阪市音楽団の定演やCDに次々と作品が取り上げられ、一躍注目を集める広瀬勇人が初参加するのも大きな話題だ。その他、作曲家自身による自作自演やインタビューなどスペシャル企画も盛りだくさん。関西方面の吹奏楽ファンは、ぜひ、足を運んでみてはいかがだろう。

■邦人吹奏楽作品の演奏会 第4回「風雅」

【日時】2008年3月30日(日) 15:30開場/16:00開演
【場所】大阪府立青少年会館文化ホール(大阪府)
【入場料】一般800円 高校生以下500円

【曲目】

櫛田てつ之扶:交響組曲「秀吉」~もうひとつの太閤記
高 昌帥:アリランと赤とんぼ、ヤンサンド
清水大輔 :ANNIVERSARY BEAT!、Fanfare of Eight、
闇は銀色に光り出す
高橋宏樹 :空想動物組曲
鍋嶋 豊:BERUNETESS~海原へ誘う太陽の船、フランクの主題による狂詩曲
朴 守賢:キャンドル・マーチ、吹奏楽の為のプレリュード、
ヨンナムサムルノリのリズムによる「ダイナミックソウル」
広瀬勇人:パイレーツ・ドリーム、モマン・ムジカル
福島弘和:吹奏楽の為の組曲「友への4つの手紙」
八木澤 教司:ザ・リング・オブ・ブロッガー-太古の聖なる祭壇、
ピリ・レイスの地図

【出演団体】
(大阪府)大阪府立阿倍野高等学校吹奏楽部
建国中・高等学校吹奏楽部
東海大学付属仰星高等学校吹奏楽部
(京都府)京都西山高等学校吹奏楽部
京都府立桃山高等学校吹奏楽部
(奈良県)奈良育英中・高等学校吹奏楽部
奈良県立橿原高等学校吹奏楽部
奈良県立添上高等学校吹奏楽部

関西地区大学生合同バンド~FUGA Wind Orchestra

【風雅ホームページ】http://www.pocorit.jp/fuga/

【問い合わせ】 E-mail fuga@pocorit.jp

田中久美子のバリ・テューバ作品「夜の海」が大阪芸術大学 Euphonium Tuba Ensembleによって初演される(3/18)

  作曲家・田中久美子のバリ・テューバ作品「夜の海」の初演が3月18日(火)の「大阪芸術大学 Euphonium Tuba Ensemble Concert」で行われる。

 作曲者自身による曲解説は以下の通り。

Euphonium Tuba Quartet
「夜の海」Night sea

2003年冬、作曲者は、イタリア北西部のサン・レモの国際的な恒例行事、フラワ-フェスティバルを訪れ、その街に数日間滞在しました。ホテルの部屋から眼下に広がる地中海の眺望は昼夜を問わず素晴らしかったのですが、夜のナツィオーニ海岸通りを幾度となく散歩した時の印象が深く心に残りました。夜の海の様々な表情からインスピレーションを受け、夜の暗さの更に向こうに広がる漆黒の闇の世界 をも表現しようとした作品です。

 近年徐々に増えてきたとはいえ、他の楽器に比べればまだまだその数は少ないバリ・テューバ作品。新しいレパートリー誕生の瞬間を、ぜひ、会場で体験しよう。

■大阪芸術大学 Euphonium Tuba Ensemble Concert

【日時】2008年3月18日(火)18:00開演/18:30開演
【会場】大阪市立飛鳥人人権文化センターホール
【料金】入場無料

【プログラム】

ヴィヴァ・バス・クレフ!(戸田 顕)
夜の海(田中久美子)
組曲「ペールギュント」より(グリーグ)、他

【問い合わせ】代表・杉田 090-2350-8735

東京佼成ウインドオーケストラ ファンクラブ感謝デー(3/9)…蘇る思い出!懐かしのコンクール課題曲! はたして、リクエスト・ナンバー1の課題曲は?

 東京佼成ウインドオーケストラの「ファンクラブ感謝デー」の特別演奏会が3月9日(日)13時30分より、東京・普門館にていよいよ開催される。今回は昭和47年から63年までの全日本吹奏楽コンクール課題曲からリクエストを募り、上位10曲を生演奏で聴いてもらっやおう!というスペシャル企画。

はたして、リクエスト・ナンバー1の課題曲は何か?

 そして、ウインドメイツ会員によって選ばれた人気ベスト10はいかに?

 投票の結果は、演奏会当日に会場にて発表とのこと。
ウインドメイツ会員は、楽しみにその時を待とう!

※この演奏会は、ウインドメイツ会員のみ入場できます。
詳しくは、下記、問い合わせまで。

【問い合わせメール】wm@tkwo.jp

【詳細】http://www.tkwo.jp/fanday_2008.html


■東京佼成ウインドオーケストラ ファンクラブ感謝デー
蘇る思い出!懐かしのコンクール課題曲!!

【日時】2008年3月9日(日) 13:30開演
【開場】2008年度ウインドメイツ会員(新会員)…12:30
※金色の2007年度メイツ会員証をお持ちの方は12:00開場です。

【会場】普門館 大ホール
【指揮】小林恵子
【独奏】関口 仁(Clarinet)
【演奏】東京佼成ウインドオーケストラ
(コンサートマスター:須川展也)

【曲目】

 <リムスキー=コルサコフ没後100年>
○Nikolay Andreyevich Rimsky-Korsakov:クラリネット協奏曲
独奏:関口 仁(Clarinet)

○Alfred Reed:アルメニアン・ダンス パートⅠ
○Claude Thomas Smith:フェスティバル・ヴァリエーション

○昭和47年~63年までの全日本吹奏楽コンクール課題曲からリクエスト上位10曲を演奏!!
あなたの思い出の1ページが、鮮明に浮かび上がります。

【詳細】http://www.tkwo.jp/fanday_2008.html

【問い合わせ】wm@tkwo.jp

この中から、どの課題曲が演奏されうのか? ドキドキ

○1973年(21回)-「吹奏楽のための寓話」
○1973年(21回)-「吹奏楽のためのアラベスク」
○1974年(22回)A「吹奏楽のためのシンフォニア」
○1974年(22回)B「高度な技術への指標」
○1976年(24回)B「吹奏楽のための協奏的序曲」
○1976年(24回)C「カンティレーナ」
○1977年(25回)C「ディスコ・キッド」
○1977年(25回)D「行進曲『若人の心』」
○1979年(27回)A「フェリスタス」
○1980年(28回)C「北海の大漁歌」
○1981年(29回)A「イリュージョン」
○1981年(29回)B「東北地方の民謡による『コラージュ』」
○1981年(29回)C「シンフォニック・マーチ」
○1982年(30回)B「序奏とアレグロ」
○1982年(30回)C「アイヌの輪舞」
○1982年(30回)D「サンライズ・マーチ」
○1983年(31回)A「吹奏楽のためのインヴェンション第一番」
○1983年(31回)C「カドリーユ」
○1984年(32回)A「変容 - 断章」
○1984年(32回)C「シンフォニエッタ」
○1985年(33回)A「オーバーチュア・5リングス」
○1986年(34回)A「吹奏楽のための『変容』」
○1986年(34回)B「嗚呼!」
○1986年(34回)C「吹奏楽のための序曲」
○1986年(34回)D「コンサート・マーチ『テイク・オフ』」
○1987年(35回)A「風紋」
○1987年(35回)C「コンサートマーチ ’87」
○1987年(35回)E「マーチ『ハロー! サンシャイン』」
○1988年(36回)A「深層の祭」
○1988年(36回)C「マーチ『スタウト・アンド・シンプル』」

以上30曲の中から、栄えある上位10曲は・・・!?
3月9日(日)、普門館で発表!! ご期待ください!!

サックス奏者・須川展也 3月のコンサート・スケジュール

 日本を代表するサックス奏者・須川展也の3月のコンサート・スケジュールが所属事務所より発表された。ピアニスト宮谷理香とのソロ演奏を中心に、プログラムはガーシュウィンの「サマータイム」やピアソラの「アディオス ノニーノ」、ラヴェルの「クープランの墓」などが予定されている。近くに住んでいる人は、この機会に世界トップクラスのサックスの響きを、生の演奏で楽しんでみてはいかがだろう。

■須川展也サクソフォンリサイタル カスタムEXツアー 神戸公演

【日時】2008年3月11日(火) 18:30開演
【会場】東灘区民センターうはらホール 大ホール(兵庫県)
http://www.kobe-bunka.jp/facilities/higashinada/
【出演】須川展也、宮谷理香(p)
【曲目】
【入場料】:一般¥3000、学生¥2000(高校生以下)
【問い合わせ】(株)グランド楽器
ホームページ:http://www.grandgakki.com
メール:webmaster@grandgakki.com

■須川展也サクソフォンリサイタル カスタムEXツアー
ヒオキ楽器 東信事業部 開設記念vol.1

【日時】2008年3月16日(日) 14:30開演
【会場】佐久勤労者福祉センター(長野県)
【出演】須川展也、宮谷理香(p)
【問い合わせ】ヒオキ楽器 0267-23-3111
http://www.hiokigakki.com

■須川展也サクソフォンリサイタル カスタムEXツアー 

【日時】2008年3月19日(水)18:30開演
【会場】サンエールかごしま(2F講堂)(鹿児島県)
【出演】須川展也、宮谷理香(p)
【共演】有村純親(Sax)
【入場料】一般¥2500、学生(高校生以下)¥1500(当日券各500円増)
【問い合わせ】十字屋クロスプレイガイド 099-239-9928

■須川展也サクソフォン・コンサート 

【日時】2008年3月23日(日)14:00開演
【会場】田主丸そよかぜホール(久留米市)
【出演】須川展也、宮谷理香(p)
【共演】福岡県立浮羽工業高校吹奏楽部、久留米市立田主丸中学校吹奏楽部
【入場料】一般\2,500(当日\500up)
【問い合わせ】そよ風ホール 0943-74-4000

■頑張ろう!輝く柏崎(中越沖地震復興記念)
須川展也サクソフォンリサイタル カスタムEXツアー

【日時】2008年3月26日(水) 18:30開演
【会場】柏崎市産業文化会館 文化ホール(新潟県柏崎市)
【出演】須川展也、宮谷理香(p)
【入場料】一般¥1000、学生(高校生以下)¥500(当日券各¥500増し)
【曲目】ガーシュイン:サマータイム、ピアソラ:アディオス・ノニーノ、ラヴェル/加藤昌則:クープランの墓、ガーシュウィン/長生淳:ラプソディ・イン・ブルー、他
【問い合わせ】グッディわたじん 0257-24-0449

■コンサート・イマジン
http://www.concert.co.jp/new/news.html#sugawa13

■須川展也ブログ「Sugar Time」
http://sugawasax.livedoor.biz/

■須川展也公式HP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tanabe/

関西でもプロ奏者たちによる“テンピース・ブラス”のコンサート開催!! (3/15)…ゴフ・リチャーズの『ア・ラ・カルト』ほか

 イギリスをルーツとし、コルネットやテナーホーン、ユーフォニアムなどのサクソルン族を中心とした金管楽器10名にパーカッションを加えた“テンピース”スタイルの演奏が日本でも活発となってきた。

 折りも折り、来たる3月15日(土)の午後、関西で活躍するプロ・プレイヤーによる“テンピース”のコンサートが開催される。

 曲目も、フィリップ・スパークの『ディヴェルティメント』やゴフ・リチャーズの『ア・ラ・カルト』、ジョン・ゴーランドの『ピース』、ハワード・スネルの『ベートーヴェンズ・ビーノ』など、日本でもおなじみの作曲家たちの手になるこのスタイルのスタンダードをがっちりと取り込んだ本格プロ。

 “テンピース”コンサートが増えたと言っても、そのオリジナル名曲が、これだけズラリ揃ってナマ演奏で愉しめる機会はそうそうざらにはない。このスタイルに興味のある関西のテンピース・ファンは、ぜひ、誘い合わせて甲東ホールへ!!

■The Brass Scholars presents
“Another” Brass Thing – 10 piece Brass Band Live!
~どうしても、お聴かせしたい英国流テンピース・ブラスバンド~

【日時】2008年3月15日(土) 14:00開場 / 14:30開演
【会場】甲東ホール(「アプリ甲東」4階)(阪急今津線「甲東園」駅前)
【料金】一般: \2,000 / 学生: \1,500 (全自由席)

【出演】中島 真(Soprano Cornet)、白水大介(Cornet)、高木宏之(Cornet)、福田裕司(Flugelhorn)、岸本浩治(Tenorhorn)、深川雅美(Baritone)、坂岡裕志(Euphonium)、
喜井 宏(Trombone)、熊谷和久(Bass Trombone)、吉野竜城(Tuba)、
廣川祐史(Percussion)、山崎良子(Percussion)

【曲目】歌劇『ムラーダ』から“貴族たちの行列”(リムスキー=コルサコフ) /ロンドンの小景 より(ラングフォード) / ディベルティメント(スパーク) / ピース(ゴーランド) / ア・ラ・カルト(ゴフ・リチャーズ) / ベートーヴェンズ・ビーノ(スネル) / 展覧会カンカン(スネル) / ディスコ・キッド(東海林 修)

【予約・問い合わせ】
(財)西宮市文化振興財団 (0798)33-3111
スカラーズ公演事務局 0120-195-586

【プレイガイド】ローソンチケット(Lコード58471)
0570-084-005(24時間) / 0570-000-777(10:00~20:00 オペレーター対応)

【公開リハーサル】公演に先立ち、3月2日(日)午後2時から、兵庫県西宮市内で公開リハーサルが行われます。見学希望など、問い合わせは、スカラーズ公演事務局(0120-195-586)まで。

(2008.02.25)

【テンピース・ブラスの代表的なCD】