「演奏会」カテゴリーアーカイブ

まさか、こんな共演が実現するなんて! 加養浩幸指揮/シエナ・ウインド・オーケストラの演奏会(10/2)

シエナ・ウインド・オーケストラが秋の定期演奏会に先駆けて、なんと、加養浩幸氏(現在、アマチュアNo.1バンドとの声も多い土気シビックWOの常任指揮者)を招いて演奏会を開くことが決定した。

プロのバンドを、アマチュア・バンドで活躍する指揮者が振る・・・というのは、毎年関西で行われている「なにわウインドオーケストラ」(こちらは、関西のプロ・オーケストラからの選り抜きメンバーからなる吹奏楽団で、指揮は淀川工業高の丸谷先生などが振っている)が有名だけど、今回みたいに常時、同じメンバーで活動してるシエナみたいなプロ吹奏楽団が加養さんの指揮で演奏するというのは、ほんと珍しいケースだよね。

プログラムの方も、チャンスの「朝鮮民謡~」だの、リードの「アルメニアンダンス・パート1」だの「宝島」だの・・・コンクールや演奏会には欠かせない名曲ばかり。

さて、この加養&シエナWOの演奏会・・・いったいどんな演奏を聴かせてくれるのか、興味津々、ドキドキ!って感じです。

しかも、この演奏会の行われる10月2日(日)は、名古屋で開かれる全日本吹奏楽コンクールの高校の部と同じ日。全国大会のチケットが手にはいらなかった人は、全員、これを聴きに行くっきゃないよね!
【日時】2005年10月2日(日)14:00開演
【会場】習志野文化ホール
【指揮】加養浩幸

【プログラム】

バーンスタイン:キャンディード序曲
チャンス:朝鮮民謡の主題による変奏曲
保科洋:風紋
リード:アルメニアン・ダンス パート1
ブラジル(観客の参加あり)
ボディパーカッション
マーチメドレー
宝島、他

※他に学生吹奏楽団の演奏もあります。勿論星条旗も有ります!!

【料金】全席自由 大人\4000 高校生以下\2000
【チケットご予約】伊藤楽器マイスター各店
【問い合わせ】門田 090-2763-6379

創立90周年記念 大阪音楽大学 第37回吹奏楽演奏会「大栗裕の世界」(11/16)・・・ずべての吹奏楽ファンに注目して欲しい魅惑のプログラム。チケット売り切れ必至??

大栗氏(1918―82年)はその作品がかもしだす強い民族性から「東洋のバルトーク・浪速のバルトーク」と称された作曲家で、管弦楽のみならず吹奏楽の世界でもゆるぎない地位を確立した作曲家です。

大阪音楽大学の教員でもあった氏の作品の多くは「大栗文庫」として本学図書館に保管されています。
この演奏会では、日ごろ聴く機会の少ない作品を含め、すべてを大栗作品で構成、氏の世界を再現。
指揮は大栗氏の作品の演奏やCD録音を数多く手がけてきた木村吉宏氏。

【日時】11月16日(水) 19:00開演
【会場】大阪 ザ・シンフォニーホール
【入場料】1,000円

【チケット】
チケットぴあ pia.jp/t Tel 0570-02-9990
大阪音楽大学チケットOCM
Tel 06-6334-2242

【プログラム】

作曲:大栗裕(全曲)

○「大阪のわらべうたによる狂詩曲」
○交響物語「ピカタカムイとオキクルミ」
(アイヌ民謡によるバンドと語り手、ソプラノのための)
○「吹奏楽のための小狂詩曲」
○「大阪俗謡による幻想曲」ほか

【指揮】木村吉宏氏(元大阪市音楽団団長兼常任指揮者)
【演奏】大阪音楽大学吹奏楽団

【問い合わせ】 
大阪音楽大学チケットOCM
〒561-8555 豊中市庄内幸町1-1-8 Tel 06-6334-2242/Fax 06-6334-2164

大阪音楽大学ホームページ http://www.daion.ac.jp/

大阪市音楽団 第90回定期演奏会(6/3) フィリップ・スパークの「宇宙の音楽」世界初演が遂に実現!

今回は、国内やヨーロッパを中心にご活躍中で、現代作品の演奏にも定評がある山下一史氏をお迎えし、ミュージカル「ミス・サイゴン」、そして今話題の作曲家、ピーター・グレイアムの吹奏楽のための交響曲「モンタージュ」等を演奏します。また「宇宙の音楽」の世界初演に際し、作曲者であるフィリップ・スパーク氏がご来場されます。ご期待ください。

【日時】2005年6月3日(金) 19:00開演
【会場】】ザ・シンフォニーホール
【指揮】山下 一史
【交通機関】 JR大阪環状線「福島」駅から北へ、徒歩5分。
【入場料】(全席指定) S:3,000円(前売:2,500円)A:2,500円(前売:2,000円)B:2,000円(前売:1,500円)C:1,500円(前売:1,000円)

【チケット】

チケットぴあ 0570-02-9999
チケットぴあ http://t.pia.co.jp/ (Pコード197-802)
ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内) 窓口のみ
ヤマハ心斎橋店 06-6211-8115
大阪市音楽団 06-6947-1196

【プログラム】

1. モニュメント [吹奏楽版世界初演]:ロバート・W.スミス
2. ラクス・ノヴァ [本邦初演]:エリック・ウイテカー
3. 吹奏楽のための交響曲 「モンタージュ」:ピーター・グレイアム
4. 喜歌劇「小鳥売り」セレクション:カール・ツェラー(鈴木英史 編曲)
5. 宇宙の音楽 (吹奏楽版世界初演):フィリップ・スパーク
6. ミュージカル「ミス・サイゴン」より:シェーンベルグ(宍倉 晃 編曲)

【問い合わせ】 大阪市音楽団 06-6947-1196

広瀬勇人の新作「パイレーツ・ドリーム」が 海上自衛隊横須賀音楽隊の演奏によって初演される(2/24)

現在、ヴァンデルローストの下で作曲を勉強している広瀬勇人氏の新作「パイレーツ・ドリーム」が、海上自衛隊横須賀音楽隊によって初演される。この曲はタイトルどおり海をテーマにした作品で、「キャプテン・マルコ」10分を超す意欲作。どんな曲に仕上がっているのか・・・今から興奮、メッチャ楽しみだ!

————————————————–
■海上自衛隊横須賀音楽隊 開隊30周年記念演奏会

日時:2月24日(木)18時30分開演
場所:よこすか芸術劇場

※チケットは招待制のため、当日券の発売はありません
—————————————————

 広瀬氏は尚美学園在学中の98年に「キャプテン・マルコ(Captain Marco)」 発表、これが「21世紀の吹奏楽/響宴II」に取り上げられて注目を集めることに。
2000年、尚美学園を卒業後、さらなる作曲修行のためにアメリカのボストン音楽院の作曲科に進学、その後、「指輪物語」で知られるヨハン・デメイ氏の推薦もあって、日本人初の「ヴァンデルロースト氏の弟子」として、氏の下で勉強を続けながら、意欲的に吹奏楽作品を発表しつづけてる。
世界から注目を集める、期待の邦人作曲家である。

代表作は以下のとおり

キャプテン・マルコ
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cdi-0018/

ブレーメンの音楽隊
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0569/

アメリカン序曲、他
http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457687/564983/

楽譜はデハスケ、他より好評発売中!

恐るべし、福島県原町市! 巨匠リードを迎えてジュニアWOを結成! 12月5日にはライブも決定!

このバンドのために作曲した
新作≪ジュニア・ウインド・オーケストラのためのファンファーレ≫が
リード自身の指揮によって初演されることも決定

東京・上野駅から常磐線で約3時間。福島県の太平洋沿いに、相馬野馬追で有名な、原町市(最寄駅は「原ノ町」)がある。

人口5万人弱、面積の8割ほどを、山林や田畑が占める、風光明媚な土地である。あのシエナ・ウインドオーケストラ(佐渡裕指揮)が、今年初めて、地方ツアーで訪れる場所、として認識している近隣の方々も多いだろう(2004年12月13日)。

 ここで、いま、驚くべきプロジェクトが進行しているのをご存知だろうか。

 本年4月にオープンした、原町市民文化会館「ゆめはっと」が、地域の小・中・高・大学生を対象とした、ホール付属のジュニア・ウインド・オーケストラを設立し、育成していくことになったのだ。

 地方自治体が、若者中心のアマチュア・バンドを設立すること自体、なかなかユニークな試みだが、これだけ聞くと、一種の市民バンドの誕生話か・・・と思う。

 しかし、コトは、そう単純ではない。

 この12月5日(日)に、設立記念式典とともに、第1回コンサートが開催されるのだが、なんと、音楽監督は、あのアルフレッド・リードなのだ! レジデント指揮者は、オペラや合唱指揮で有名な、矢澤定明氏である。

 そればかりか、当日は、そのリード博士当人が来場し、このバンドのために作曲した新作≪ジュニア・ウインド・オーケストラのためのファンファーレ≫が、リード自身の指揮によって初演され、コンサートの後半では、これまたリード自身の指揮で、自作≪春の猟犬≫、≪第2組曲≫などが演奏されるのだという。

■侮りがたし、恐るべし、福島県・原町市!

 短いファンファーレ曲とはいえ、いまや、半ば伝説にさえなりつつある、巨匠リードの新作初演に立ち会えるとは、演奏者にとっても聴衆にとっても、なんという幸福な出来事だろう。そして、その巨匠自身の指揮で、当人の名曲を演奏・鑑賞できるとは・・・。

「そんな企画があったのなら、私も参加したかった!」と叫ぶ若者たちの声が、いまにも聴こえてきそうだ。

 なにぶん、東京からでも3時間かかる場所なので、「みんな、行くべし!」と声高に推薦できないのが残念だが、周辺の方々にとっては、これはもう、一生に一度の機会である。まだスタートしたばかりのプロジェクトだが、「行けるのであれば」ぜひ、このチャンスを逃がさず、若くて新しいバンドの誕生を祝福してあげていただきたい。(Text:富樫哲佳)


◎ジュニア・ウインド・オーケストラ(福島県原町市)
結成記念式典・第1回コンサート

【日時】12月5日(日)14時~(式典&コンサート)
【会場】福島県原町市 原町市民文化会館「ゆめはっと」
http://www.yumehat.or.jp/index.html

【指揮】アルフレッド・リード(ジュニア・ウインド・オーケストラ音楽監督)
矢澤定明(ジュニア・ウインド・オーケストラ レジデント指揮者)

【料金】一般2,000円 学生(大学生まで)1,000円

【プログラム】
○ジュニア・ウインド・オーケストラのためのファンファーレ(式典にて。新作初演)、○春の猟犬
○第2組曲(以上リード作曲)
○ジャパニーズ・グラフィティⅧ~ウルトラ大行進!
○ディープパープル・メドレー
○ディズニー・プリンセス・メドレー
○台所用品による変奏曲
○「アルルの女」第2組曲、他

【問い合わせ】
財団法人原町市文化振興事業団
〒975-0008福島県原町市本町二丁目28番地1
電話:0244-25-2763/FAX:0244-25-2765
e-mail: haramachi@yumehat.or.jp