「演奏会」カテゴリーアーカイブ

ヤン・ヴァンデルロースト「いにしえの時から」

▲ヤン・ヴァンデルロースト(Jan Van der Roost)

 

 2010年6月18日(金)、東京・大田区民ホール アプリコで開催される「タッド・ウィンドシンフォニー第17回定期演奏会」で、ベルギーから作曲者を客席に招き、ヤン・ヴァンデルローストの大作『いにしえの時から (From Ancient Times)』ウィンド・オーケストラ版が世界初演される。

 周知のとおり、この作品のオリジナルは、「ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2009」のチャンピオンシップ部門指定課題(セット・テストピース)として作曲された“ブラスバンド編成”の作品だ。

 出版社が提示するグレードは、Grade 6。難易度的に言うなら、もうこれ以上のグレード表記はないという、ハイエスト・レベルの作品なのだ。

 今回パブリックな世界初演が行なわれるのは、そのウィンド・オーケストラ用の新バージョンということになる。

 2つ以上の旋律を同時に重ねる多声音楽に“ポリフォニー”と呼ばれる形式がある。ヴァンデルローストの『いにしえの時から』は、15世紀から16世紀のルネサンス期にポリフォニーを駆使して黄金時代を迎えた“フランドル楽派(フランダース・ポリフォニスト)”と呼ばれるベルギーの作曲家たちの音楽にインスパイアードされた作品だ。

 タイトルには“Ancient”という単語が使われているが、ここでは“太古”とか“古代”をさす意味では使われていない。“Ancient Times”は、正しく“フランドル楽派”が活躍した時代をさしているわけだ。

 ただ、ヴァンデルローストは、この作品の中で、古きよきその時代の旋律やリズムの模倣をした音楽を書いたわけではない。作品は、あくまで21世紀の音楽として書かれ、ポリフォニーを現代技法の中で昇華させている。

 同時進行する動きは、曲の始めに近いところで現れるサクソフォン・セクションやトロンボーン・セクション等の各アンサンブルだけでなく、木管、金管、打楽器の別なく、楽器群の組み合わせや速度を変化させながら、手加減のないハイエスト・テクニック満載のスリリングな場面としてつぎつぎ現れる。

 が、それだけではない。

 コーダに至る直前に現れる、心が温まるような美しいメロディーとハーモニーは、実際にこの曲を聴いた誰もが“必ず涙腺が緩む”箇所と言うほどの安らぎと感動を与えてくれる。この部分では、名曲『カンタベリー・コラール』などと同じ種類の幸福感を体感する人も多いはずだ。

 そしてコーダ。ここは神に捧げる愛を感じさせるテーマが高らかに歌われ、すさまじいパッションとともにクライマックスへと向かっていく。

 今度のウィンド・オーケストラ版が作られるに当たり、ハープ、ピアノなど多種多彩な楽器が加えられたが、それだけでなく、新曲を書くのと同じぐらいの情熱と時間がオーケストレーションとスコアリングに費やされた。

 実は、完成までの間に『あまりに難しい曲になってしまう』と言って、一時スコアリングが中断された時期もあった。

 そんな作曲者に対し、『手加減しなくて結構です!』と勇気づけたのが、今回初演を指揮する鈴木孝佳(タッド)氏だった。

 ヴァンデルロースト、鈴木両氏は、名演との誉れ高いタッド・ウインドシンフォニーのCD『カンタベリー・コラール』(Windstream、WST-25008)以降、厚い信頼関係に結ばれている。

 結果、出来上がった曲は、まさに何年に1度現れるかどうかと言えるほどの、聴きごたえ万点の音楽となった。間違いなく、作曲者の最高傑作の1つであり、オリジナルとは、また別のテイストが感じられる逸品となった。

 その初演を、自らの成果を確認するためにはるばるやってきた作曲者とともに日本で聴ける幸せを一体どう表現したらいいのだろうか。

 これを簡単に聴き逃す手はない!

 6/18は、もう間もなく!

 カレンダーに大きく赤丸をつけ、アプリコに全員集合だ!

TADウインドシンフォニー第17回定期演奏会の詳細はこちら >>>


 

【いにしえの時から】ウィンド・オーケストラ版

Piccolo
Flutes (I、II)
Oboes (I、II)
English Horn
Bassoons (I、II)
Contra Basson

E♭ Clarinet
B♭ Clarinets (I <div.>、II <div.>、III <div.>)
E♭ Alto Clarinet
B♭ Bass Clarinet
B♭ Contra Bass Clarinet

B♭ Soprano Saxophone
E♭ Alto Saxophones(I、II)
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone
B♭ Bass Saxophone

B♭ Trumpets(I <div.>、II <div.>、III <div.>)
B♭ Flugel Horns (I、II)
F Horns (I、II、III、IV)
Trombones(I、II、Bass)
Euphoniums (I、II)
Tubas (I <div.>、II)
Double Bass

Harp
Piano

Timpani

Mallet Percussion
(Marimba、Xylophone、Glockenspiel、Vibraphone、Tubler Bells、Crotales)

Percussion
(Snare Drum、Bass Drum、Tom-Toms、Clash Cymbals、Suspended Cymbals (Large、Medium、Small)、Tam-Tam (Large)、Triangle、Tambourine、Whip)


◎「いにしえの時から」のオリジナル・ブラスバンド版の音源・映像をチェックする

■ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2009【CD2枚組】


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1945/

■トライアンファント・ブラス~コーリー・バンド【CD】


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2088/

■ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2009【DVD2枚組-PALシステム】


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/dvd-9378/

(C)2010、樋口幸弘 / Yukihiro Higuchi

(2010.06.07)


◎TADウインドシンフォニー第17回定期演奏会

【日時】2010年6月18日(金)  開場:午後6時30分 / 開演:午後7時
【指揮】鈴木孝佳 (タッド鈴木)
【会場】大田区民ホール アプリコ(東京)
・JR京浜東北線/東急多摩川線・池上線 「蒲田駅」東口 ~ 徒歩約3分
・京浜急行 「京急蒲田駅」 ~ 徒歩約7分

【曲目】
・春の猟犬 (アルフレッド・リード)
・オクトーバー (エリック・ウィッテカー)
・フェスティヴァル・ヴァリエーション (クロード・T・スミス)

・フェスティヴァル・ファンファーレ・マーチ (ロジャー・ニクソン)
・故郷からの手紙 (フィリップ・スパーク)
・いにしえの時から (ヤン・ヴァンデルロースト) – 世界初演

【料金】
一般 ¥2,500 / 高校生以下 ¥1,500 (全自由席) / 当日券有り(料金同)

【前売り】
《ちけっとぴあ》Pコード 105-417
パソコン・携帯電話から → http://t.pia.jp/ へアクセス
電話での予約 → 0570-02-9999

【問い合わせ】
タッド・ウインドシンフォニー代表 田島 (電話)090-4061-0134

【TAD Wind Symphony の公式ホームページ】
http://www3.ocn.ne.jp/~tad.wind/

田中久美子氏作曲のクラリネット・ソロと吹奏楽のための新作が伊藤千佳氏(Cla)と海上自衛隊呉音楽隊によって6月20日に世界初演される!

▲田中久美子(Tanaka Kumiko)

 

『吹奏楽のための“虹”』や『アンダルシア』『青銅のイノシシ』などで知られる田中久美子の最新作が6月20日(日)の「海上自衛隊 呉音楽隊 第30回ふれ愛コンサート in 愛媛」にて世界初演される。
今回の作品は、吹奏楽とクラリネット・ソロのための作品で、ソロが生きるよう、バンドとの音量のバランスを考え、クラリネットらしい持つ美しい音色を存分に楽しめる作りになっているとこと。
詳細は以下のとおり。

■海上自衛隊 呉音楽隊 第30回ふれ愛コンサート in 愛媛

【日時】平成22年6月20日(日)13:00開場/14:00開演
【会場】松山市民会館大ホール
入場無料ですが整理券が必要です(申込は5月31日で締め切られました)

【第1部】海上自衛隊呉音楽隊
伊藤千佳氏と呉音楽隊による田中久美子氏作曲「春の風景」~クラリネットソロと吹奏楽のための~世界初演

【第2部】松山市民吹奏楽団
呉音楽隊と松山市民吹奏楽団による合同演奏

【主催】愛媛県防衛協会、愛媛県隊友会、自衛隊父兄会愛媛県支部連合会

【問い合わせ】自衛隊愛媛地方協力本部広報室 tel:089-941-8381


 

【田中久美子 楽譜】

■吹奏楽のための組曲「青銅のイノシシ」/田中久美子


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-8420/

■アンダルシア/田中久美子


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/toset-0257/

■虹(ラルク・アン・シエル)/田中久美子


http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-8651/

M8スーパ吹奏楽団のスイート・ベイジル・デビューライヴにBP読者(1組2名様)をご招待!

★日本の吹奏楽界に、ニュー・バンド誕生!
「M8(エムハチ)スーパー吹奏楽団」デビューライブ!

ミュージックエイト社が結成したバンドで吹奏楽界でも注目の指揮者:松沼俊彦と、「シエナ・ウィンド・オーケストラ」のメンバーを中心に構成された吹奏楽トップ奏者が集結。吹奏楽ならではの、何が飛び出すかわからない幅広い音楽。金管楽器、木管楽器のハーモニーを間近で感じてください。
当日は真島俊夫氏によるゲスト・トークをはじめ、スペシャル・ゲストもあり。お楽しみに!

 この魅惑のライブにBP読者(1組2名様)をご招待!
下記、申し込みフォームからふるってご応募くださいね。
締め切りは7月30日(金)まで。(終了しました)

【当選者】 水越さん(東京都)

おめでとうございます。チケットは本日(7/31)郵送しましたので
到着まで楽しみに待っててくださいね。

 【応募フォーム】このプレゼントに応募する>>>>クリック

■M8スーパ吹奏楽団 スイート・ベイジル・デビュー・ライブ

【日時】8月10日(火)18:00開場/19:30開演
【会場】STB139 スイート・ベイジル
(東京都港区六本木6-7-11)地下鉄日比谷線「六本木」駅より徒歩2分

【チケット】4500円(一般)、2000円(学生:学生証を提示ください)
【チケットの予約・販売】
スイート・ベイジル(03-5474-0139)tel: 03-5474-0139
受付:月~土11:00~20:00 HP: http://stb139.co.jp

【備考】全席自由。ご飲食・オーダー別です。本公演は整理券の発行は御座いません。


【関連記事】

 

 日本の吹奏楽界に、見逃せないニュー・バンドが誕生した。 「M8(エムハチ)スーパー吹奏楽団」である。 これは、M8ことミュージックエイト社の楽譜を中心にしたCDシリーズ「M8レーベル」のために結成されたバンドだが、よくある「一時限りの臨時編成バンド」とは、かなりおもむきがちがう。 なにしろメンバーが、シエナ・ウインド・オーケストラ、東京佼成ウインドオーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団といった一流バンド&オーケストラのトップ奏者たち、および売れっ子フリー・プレイヤーたちによって構成されているのだ。まさに「ドリーム・バンド」である。 しかも、可能な限り、今後もこの固定メンバーで活動をつづけていく予定だという。録音演奏を重ねるたびに熟成していくであろう過程は、吹奏楽ファンには見逃せない楽しみの一つになるはずだ。 そして指揮は、すでにEMIで、CD『TV in 吹奏楽』を大ヒットさせている松沼俊彦。すでに、大阪市音、シエナWO、東京佼成WOの「3大プロ・バンド」すべてを指揮しているベテランである。吹奏楽オリジナルやクラシックはもちろん、ポップスからジャズまで、あらゆるスコアを見事にまとめてしまう手腕は、高い評価を受けている。 そんな彼らががっぷり四つで結成したバンドなのだ。 M8スコアの方針は、ご存知「早い、楽しい、やさしい」である。しかし、それを一流プロたちが本気で演奏したらどうなるか。 「M8スーパー吹奏楽団」の登場は、日本吹奏楽界に激震をもたらすことは確実。振り落とされないよう、しっかり聴こうではないか!

 この吹奏楽団によるCD「ベスト吹奏楽!~アニメ・ソング編~」(2,500円/TOCF-56091)が、7月7日に発売される。

http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2098/

【収録曲】
1.ウィーアー!(アニメ「ONE PIECE」初代オープニングテーマ)
2.魔訶不思議アドベンチャー!(「ドラゴンボール」オープニングテーマ)
3.ヤッターマンの歌
4.「名探偵コナン」メイン・テーマ
5.残酷な天使のテーゼ (アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌)
6.ルパン三世のテーマ
7.タッチ
8.「天空の城ラピュタ」より「君をのせて」
9.宇宙戦艦ヤマト(マーチ・ヴァージョン版)
10.銀河鉄道999
11.アンパンマンのマーチ
12.勇気100%(「忍たま乱太郎」オープニングテーマ)
13.アララの呪文(「ちびまる子ちゃん」エンディング)
14.マジンガーZ
15.そばかす(JUDY&MARY、「るろうに剣心」オープニング)」
16.ブルーバード(いきものがかり、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」主題歌」)
17.キューティーハニー

■このCDをBPショップでチェックする
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2098/

■M8スーパー吹奏楽団メンバー

■指揮 松沼 俊彦
■フルート 金野 紗綾香(シエナ)、白石 法久
■ピッコロ 西田 紀子(シエナ)
■Esクラリネット 木内 倫子
■クラリネット 1st 大和田 智彦、塚本 陽子、芹澤 美帆、2nd 飯島 泉(シエナ)、竹内 未緒、3rd 勝山 大舗、中島 香織
■バスクラリネット 京谷麻里子(シエナ)
■アルトクラリネット 神田 将吾
■オーボエ 板谷 宏美
■ファゴット 鹿野 智子(シエナ)
■サックス alt1 平野 公崇、alt2 田中 拓也、t-sax 大石 将紀、b-sax 福井 健太
■トランペット 1st 辻本 憲一(東京フィル首席) 濱口 勝治、2nd 久良木 文(シエナ)、3rd 三澤 慶
■ホルン 1st 林 育宏(シエナ)、2nd 津守 隆宏(シエナ)、3rd 木原 英土、4th 熊井 優
■トロンボーン 1st 塚本 修也(シエナ)、武内 紗和子、2nd 奥村 晃(新日本フィル)、 bass 山口 隼士(シエナ)
■ユーフォニアム 露木 薫、岩黒 綾乃(佼成ウインド)
■テューバ 大塚 哲也(東京フィル)、久保 和憲
■ベース 鹿島 ”カッシー” 達彦
■ドラム 平川 象士
■パーカッション 高田 亮、山下 雅雄、赤坂 優、岡部 亮登、関 聡
■団長 助安博之(ミュージックエイト会長)

M8スーパ吹奏楽団、スイート・ベイジルでデビュー・ライヴ決定!(8/10)

 CD「ベスト吹奏楽!~アニメソング編」発売記念として、話題の「M8スーパ吹奏楽団」が名門ライヴハウス「スイート・ベイジル」でデビュー・ライブを行うことが決定した。
当日は、吹奏楽のオールド・ファンから現役の吹奏楽プレイヤーまで、すべての方にご満足いただけるプログラムを用意しています。また、吹奏楽のトップ作編曲、真島俊夫氏によるゲスト・トークなども予定。M8スーパ吹奏楽団のすばらしいハーモニーを間近で感じてください。
その他、スペシャル・ゲストの登場も!? どうぞ、お楽しみに!

■M8スーパ吹奏楽団 スイート・ベイジル・デビュー・ライブ

【日時】8月10日(火)18:00開場/19:30開演
【会場】STB139 スイート・ベイジル
(東京都港区六本木6-7-11)地下鉄日比谷線「六本木」駅より徒歩2分

【チケット】4500円(一般)、2000円(学生:学生証を提示ください)
【チケットの予約・販売】
スイート・ベイジル(03-5474-0139)tel: 03-5474-0139
受付:月~土11:00~20:00 HP: http://stb139.co.jp

【備考】全席自由。ご飲食・オーダー別です。本公演は整理券の発行は御座いません。


 

 

 日本の吹奏楽界に、見逃せないニュー・バンドが誕生した。 「M8(エムハチ)スーパー吹奏楽団」である。 これは、M8ことミュージックエイト社の楽譜を中心にしたCDシリーズ「M8レーベル」のために結成されたバンドだが、よくある「一時限りの臨時編成バンド」とは、かなりおもむきがちがう。 なにしろメンバーが、シエナ・ウインド・オーケストラ、東京佼成ウインドオーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団といった一流バンド&オーケストラのトップ奏者たち、および売れっ子フリー・プレイヤーたちによって構成されているのだ。まさに「ドリーム・バンド」である。 しかも、可能な限り、今後もこの固定メンバーで活動をつづけていく予定だという。録音演奏を重ねるたびに熟成していくであろう過程は、吹奏楽ファンには見逃せない楽しみの一つになるはずだ。 そして指揮は、すでにEMIで、CD『TV in 吹奏楽』を大ヒットさせている松沼俊彦。すでに、大阪市音、シエナWO、東京佼成WOの「3大プロ・バンド」すべてを指揮しているベテランである。吹奏楽オリジナルやクラシックはもちろん、ポップスからジャズまで、あらゆるスコアを見事にまとめてしまう手腕は、高い評価を受けている。 そんな彼らががっぷり四つで結成したバンドなのだ。 M8スコアの方針は、ご存知「早い、楽しい、やさしい」である。しかし、それを一流プロたちが本気で演奏したらどうなるか。 「M8スーパー吹奏楽団」の登場は、日本吹奏楽界に激震をもたらすことは確実。振り落とされないよう、しっかり聴こうではないか!

 この吹奏楽団によるCD「ベスト吹奏楽!~アニメ・ソング編~」(2,500円/TOCF-56091)が、7月7日に発売される。

【収録曲】
1.ウィーアー!(アニメ「ONE PIECE」初代オープニングテーマ)
2.魔訶不思議アドベンチャー!(「ドラゴンボール」オープニングテーマ)
3.ヤッターマンの歌
4.「名探偵コナン」メイン・テーマ
5.残酷な天使のテーゼ (アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌)
6.ルパン三世のテーマ
7.タッチ
8.「天空の城ラピュタ」より「君をのせて」
9.宇宙戦艦ヤマト(マーチ・ヴァージョン版)
10.銀河鉄道999
11.アンパンマンのマーチ
12.勇気100%(「忍たま乱太郎」オープニングテーマ)
13.アララの呪文(「ちびまる子ちゃん」エンディング)
14.マジンガーZ
15.そばかす(JUDY&MARY、「るろうに剣心」オープニング)」
16.ブルーバード(いきものがかり、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」主題歌」)
17.キューティーハニー

■M8スーパー吹奏楽団メンバー

■指揮 松沼 俊彦
■フルート 金野 紗綾香(シエナ)、白石 法久
■ピッコロ 西田 紀子(シエナ)
■Esクラリネット 木内 倫子
■クラリネット 1st 大和田 智彦、塚本 陽子、芹澤 美帆、2nd 飯島 泉(シエナ)、竹内 未緒、3rd 勝山 大舗、中島 香織
■バスクラリネット 京谷麻里子(シエナ)
■アルトクラリネット 神田 将吾
■オーボエ 板谷 宏美
■ファゴット 鹿野 智子(シエナ)
■サックス alt1 平野 公崇、alt2 田中 拓也、t-sax 大石 将紀、b-sax 福井 健太
■トランペット 1st 辻本 憲一(東京フィル首席) 濱口 勝治、2nd 久良木 文(シエナ)、3rd 三澤 慶
■ホルン 1st 林 育宏(シエナ)、2nd 津守 隆宏(シエナ)、3rd 木原 英土、4th 熊井 優
■トロンボーン 1st 塚本 修也(シエナ)、武内 紗和子、2nd 奥村 晃(新日本フィル)、 bass 山口 隼士(シエナ)
■ユーフォニアム 露木 薫、岩黒 綾乃(佼成ウインド)
■テューバ 大塚 哲也(東京フィル)、久保 和憲
■ベース 鹿島 ”カッシー” 達彦
■ドラム 平川 象士
■パーカッション 高田 亮、山下 雅雄、赤坂 優、岡部 亮登、関 聡
■団長 助安博之(ミュージックエイト会長)

昭和音楽大学吹奏楽団 第11回ウインド・シンフォニー定期演奏会(5月21日)間もなく開催!

 

昭和音楽大学吹奏楽団の「第11回昭和ウインド・シンフォニー定期演奏会」が5月21日(金)に開催される。今年もピーター・グレイアムの大ヒット曲「キャッツ・テイルズ」をはじめ、キサルフェエルダーの「カテドラル」、ボルコムのこれが日本初演となる「吹奏楽のための交響曲」他が演奏される。指揮はユージーン・コーポロン、福本信太郎。

■昭和音楽大学吹奏楽団
第11回昭和ウインド・シンフォニー定期演奏会

【日時】5月21日(金) 18:30開演 (18:00開場)

【会場】昭和音楽大学「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)

【指揮】ユージーン・コーポロン
福本信太郎
【演奏】昭和ウインド・シンフォニー

【プログラム】
ポール・バスラー/カーニバル
後藤 洋/彼方の祝祭
キャスリン・サルフェエルダー/カテドラル
ピーター・グレイアム/キャッツ・テイルズ
ウィリアム・ボルコム/吹奏楽のための交響曲(日本初演)
※都合により演奏曲目は変更になる場合がございます。

【チケット】1,800円(全席自由)

※電話受付にて5月20日(木)17:00まで前売券を販売致します。
ご希望の方は、演奏室Tel044-953-9865(10:00~17:00 土日祝のぞく)
までお電話にてお申込みください。

※当日券は17:30より会場前受付にて販売致します。

【チケット取扱】電子チケットぴあ  0570-02-9999 [Pコード101-809]
http://t.pia.co.jp/

昭和音楽大学演奏室(電話受付・窓口販売)
044-953-9865(平日10:00~17:00 ※12:00~13:00のぞく)

昭和音楽大学北校舎(窓口販売)
(小田急線・新百合ヶ丘駅北口徒歩1分)
(月)~(土)10:00~17:00

マイタウン21(窓口販売)
新百合ヶ丘マプレ「写真工房 彩」内
(無休 9:00~21:00)
044-954-9990(平日)

※未就学児童のご入場はできません。予めご了承ください。
※駐車場は設けておりません。ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い致します。

【主催・問い合せ】 昭和音楽大学演奏室  044-953-9865(平日10:00~17:00

(2010.05.20)