「演奏会」カテゴリーアーカイブ

木村寛仁、深川雅美ら、関西で活躍するプレイヤーからなる「ユーフォニアムアンサンプル E.M.Factory」が兵庫県小野市でコンサート!! (8/3)

 2007年8月3日(金)、兵庫県・小野市うるおい交流館エクラホールにおいて、関西で活躍中の5人のユーフォニアム奏者による「ユーフォニアムアンサンプル E.M.Factory (Euphonium Music Factory)」のコンサートが開かれる。E.M.Factoryは、今年発売されたCD『グローリアス・ヴェンチャーズ』(WindStream, WST-25002)が現在もスーパー・ヒット中の木村寛仁(大阪音楽大学准教授)を中心に、深川雅美、山内由香、寺嶋咲紀、井原茂樹という、若手ユーフォニアム奏者が集まって活動中のグループで、ユーフォニアムという楽器の魅力を、古典から現代まで、ソロありアンサンブルありの、多彩なレパートリーとスタイルで愉しませてくれる。
2007年ガル・コンサート第2弾、「夏の夜コンサート」と題する今度のコンサートも、クラシックからジャズ、ポピュラー、日本の歌など、さまざまなジャンルの音楽をユーフォニアムから奏でられる美しい音色で愉しんでもらおうと企画された。
チケットは、現在絶賛発売中だが、料金は今どき・・・の“500円”ポッキリ。さらに、小野市内の小学生・中学生に限っては、無料で鑑賞できる!! 詳しくは、小野市うるおい交流館エクラまで!!

小野市うるおい交流館エクラHP
http://www.eclat-hall.com/index_flash.html

■2007年ガル・コンサート第2弾、「夏の夜コンサート」

【日時】2007年8月3日(金)、18:30開場/19:00開演
【会場】小野市うるおい交流館エクラホール(兵庫県)
【出演】ユーフォニアムアンサンプル E.M.Factory
(木村寛仁、深川雅美、山内由香、寺嶋咲紀、井原茂樹)
【曲目】アイネ・クライネ・“ユーフォ”・ムジーク(モーツァルト)、春の声(ヨハン・シュトラウス)、カルヴァリー(ドーブ)、流れ行く時間の中を・・・(石田忠昭)、ほか
【料金】500円 (全席自由) (小野市内の小学生・中学生は無料)
【問い合わせ】小野市うるおい交流館エクラ
Tel: 0794-62-5080

航空自衛隊 航空中央音楽隊 第46回定期演奏会(6/17)にBP読者5組(10名様)をご招待!

天野正道氏による「ユーフォニアム協奏曲」初演や三枝成彰氏の名曲「Zガンダム」の演奏、これに加えて、客演指揮者に加養浩幸氏を招いてのステージなど、話題爆発の航空自衛隊 航空中央音楽隊 第46回定期演奏会(6/17)に、なんとBP読者5組(10名様)をご招待しちゃいます。

 希望者は、下記、投稿フォームよりジャンジャン応募してくださいね。

 締め切りは6月13日(水) 10:00まで

当選者にはBP編集部より直接チケットを郵送いたします。
また、当選者の氏名、住所などは公開いたしません。

 ■プレゼントを申し込む>>> 投稿フォームへGO (終了しました)

■航空自衛隊 航空中央音楽隊
第46回定期演奏会

【日時】2007年6月17日(日) 13:00開場/14:00開演
【会場】すみだトリフォニーホール
【交通】JR総武線「錦糸町駅」北口より、徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より、徒歩5分

【プログラム(予定)】

○行進曲「シルバー・ウィングス」(銀翼):斎藤高順
○航空中央音楽隊委嘱作品「3つの印象」
~ユーフォニアムとウィンドオーケストラのための~(初演):天野正道
独奏:空曹長 外囿祥一郎

○交響組曲「機動戦士Zガンダム」より:三枝成彰(arr.長生 淳)
Zガンダムのテーマ、戦争と平和、恋人たち

客演指揮者:加養浩幸

○歌劇「マクベス」より:ヴェルディ(arr.鈴木英史)
○序曲「1812年」:チャイコフスキー

【問い合わせ】担当者 航空中央音楽隊
TEL 042-524-4131内線292

E-Mail tanaeuptana@yahoo.co.jp
HomePage http://www16.ocn.ne.jp/~jasdf/

東京交響楽団「戦士映画音楽祭:男たちへ」(5/29)にBP読者50組100名様をご招待!

「戦争映画の傑作音楽ばかりを演奏する」というユニークな演奏会が、5月29日(火)午後7時から東京オペラシティ・コンサートホールで開催される。当日演奏される曲の中には、吹奏楽でもおなじみの「バックドラフト」や「プライベート・ライアン」「パットン大戦車軍団」などもあって、興味しんしん。このコンサートに、なんと、BP読者50組100名様をご招待!しちゃいます。

■演奏会詳細は、こちららからもチェックできます
http://www.classic1st.net/

希望者は、下記、投稿フォームよりジャンジャン応募してくださいね。

 締め切りは2007年5月27日(日)

プレゼントを申し込む>>> 投稿フォームへGO

「戦士映画音楽祭:男たちへ」 
【日時】5月29日(火) 19:00開演
【会場】東京オペラシティ・コンサートホール
【指揮】現田茂夫
【演奏】東京交響楽団
【料金】S席9000円、A席7000円

 

http://www.classic1st.net/


TEXT:富樫鉄火

 おそらく、吹奏楽ファンの中の、かなりの人たちが狂気乱舞すると思われる、驚異的なコンサートが開催される!

 その名も「戦士映画音楽傑作選:男たちへ」! 要するに、戦争映画の傑作音楽ばかりが、東京オペラシティ・ホールで、しかも、東京交響楽団、現田茂夫指揮でナマ演奏されるという、たまらない企画なのだ。

 曲目がスゴイぞ。いいか、驚くなよ。

プラトーン/バックドラフト/決断/トラ・トラ・トラ/パットン大戦車軍団/エアフォース・ワン/沈黙の艦隊/アポロ13 /皇帝のいない八月/男たちの大和/鷲は舞いおりた/プライベート・ライアン/アラビアのロレンス/遠すぎた橋/史上最大の作戦/U・ボート……

 たとえば『決断』とは、1971年に日本TV系列で放映された戦記アニメ・ドキュメント『アニメンタリー/決断』のテーマ曲(古関裕而作曲)である。戦後四半世紀もたって、太平洋戦争史をアニメで描き、しかも毎週土曜日の夜7時半というゴールデンタイムに放映されていた驚くべき番組だった。最終回だけ、なぜか「巨人軍・川上監督の決断」だったが、一説には、「アニメで戦争を美化して家族で見る時間にTV放映するとは何事か」との抗議が相次ぎ、それを回避するために、日本TVが、自社系列の巨人軍ドキュメントを加えたとの噂もあった。

 冒頭、「人生で最も貴重な瞬間、それは決断の時である」とのナレーションが流れ、古関裕而のテーマ曲が流れ、もう、たまらん番組であった。それが、どうやらフル・オーケストラで演奏されるらしいのだ。もう、落涙必至である。

 そのほか、『トラ・トラ・トラ』は、黒澤明が途中降板して話題になった日米合作映画だが、ジェリー・ゴールドスミスの音楽がたいへんユニークで話題になった。メインタイトルは、アジアン・パッサカリアとでもいうべき名曲である。聞くところによれば、この曲はオリジナル・スコアが入手できなかったので、この日のために専門家によって採譜復元されらしいのだ。

 そのほか、吹奏楽版で演奏されている曲も多い。『バックドラフト』『パットン大戦車軍団』『エアフォース・ワン』『アポロ13』『プライベート・ライアン』などは、吹奏楽版で演奏したり、聴いたことのある人も多いだろう。『バックドラフト』などのハンス・ジマーの音楽が、フル・オーケストラで演奏されるなんて、それだけでも興奮ものだ。

 また、小便チビリそうなのが、『皇帝のいない八月』(佐藤勝)、そして、かわぐちかいじ原作のアニメ『沈黙の艦隊』(千住明)である。ほんとうに、これらが、ナマ・オケで聴けるのか。フカシじゃないのか。

 この日は、戦場カメラマン「不肖・宮嶋」氏のプレトーク(18:30~)があるほか、ミリタリー・ファションでの来場も可能だとのこと。

 こんなコンサート、そう頻繁に開催されるとも思えない。戦争映画音楽のファンよ、オペラシティに集結されたし!

※なお、演奏曲目は、随時、変更される可能性があるそうだ。今後、新しい曲が決定した場合は、いちはやく、BPでお知らせする予定。チェックメイトキングツーよろしく。



「戦士映画音楽祭:男たちへ」

【日時】5月29日(火) 19:00開演
【会場】東京オペラシティ・コンサートホール
【指揮】現田茂夫
【演奏】東京交響楽団
【料金】S席9000円、A席7000円

【チケット申し込み先】
http://www.richfield-tv.com/otoko.html
http://www.classic1st.net/

伝説誕生から30年「ディスコ・キッド・フェスティバル」が開催!(6/2)

吹奏楽コンクールの課題曲としてこの世に生まれて早30年・・・いまだ人気爆裂中の名曲「ディスコ・キッド」ですが、6月2日(土)16:00より作曲者の東海林修氏と共に、誕生30周年を祝おう!というイベントが、東京・めぐろパーシモンホールにて開催される。

興味のある人は、下記、東海林修 公認ファンクラブにアクセスしてみよう。

http://www6.airnet.ne.jp/oumesan/discokid.html

■ディスコ・キッド・フェスティバル

【日時】2007年6月2日(土)15:30開場/16:00開演
要・整理券申込み・入場無料
【会場】めぐろパーシモンホール 大ホール

【出演】(順不同・敬称略)
東海林 修/石津 成人(新宿区吹奏楽団指揮者)
新宿区吹奏楽団/おぎたひろゆき・小林利歌(エレクトーン)
ディスコ・キッド愛好家のみなさま
司会 杉山 淳(上野の森ブラステューバ奏者)

ヨハン・デメイがやってくる! 作曲者自作自演!! 交響曲第3番『プラネット・アース』ウィンド・オケ版日本初演は、大阪市音定期(6月8日)で!!

既報のとおり、2006年3月に管弦楽曲としてオランダで初演され、CDも飛ぶように売れたオランダの作曲家ヨハン・デメイの交響曲第3番『プラネット・アース(惑星地球)』は、タイトルどおり、大宇宙にテーマを求めた壮大なスケールの作品だ。オリジナルの初演後、作曲者の当初のプランどおりにウィンド・オーケストラ用バージョンも作られ、ウィンド・オケ版は、同年12月29日、スペイン南部アリカンテ市のアルテア音楽堂で、ヘンリー・アダムス指揮、アルティスティカ・ブニョール音楽協会吹奏楽団の演奏で世界初演が行われた。また、ウィンド・オケ版は、同12月イタリアのコルチャーノで開催された国際作曲コンペでも入賞(第2位)。作品は、一躍、世界的な脚光を浴びることとなり、4/9にはオランダ初演、5月12日にはイタリア初演の運びとなった。

そしてお待たせ!! 興味津々の日本初演は、2007年6月8日(金)、大阪のザ・シンフォニーホールで開催される「第94回大阪市音楽団定期演奏会」(午後7時開演)で、なんと作曲者ヨハン・デメイを客演指揮者に招いて行われることになった。チケットは、4月7日の発売開始。ヨーロッパ各国で話題沸騰のデメイの新作交響曲が、こんどは日本の聴衆にどのように受け入れられるのか、本当に楽しみだ!!

また、これらの動きとタイミングを合わせたようにスペインでの初演ライヴ盤も3/30にオランダで発売。日本へは、4月中旬頃には入荷の予定となる。

新しい交響曲を発表するたびにファンを増やし続けてきたデメイ。市音を指揮するのはこれが始めて。こんどの来日コンサートは、今春前半を彩るビッグ・コンサートとなるだろう!!

木村寛仁氏(ユーフォニアム)が大阪で「講習会&ミニ・コンサート」を開催(3/17)

 大阪を拠点に活動しているユーフォニアム奏者・木村寛仁氏が3月17日(土)に「ユーフォニアム講習会&ミニ・コンサート」開催する。
木村氏は、昨年(2006年)12月に待望のソロCDを発売し、管楽器ファンの間で大きな話題となっているが、今回のミニ・コンサートでもCDと同じ浅川晶子氏がピアノ伴奏で共演するとあって、あの名演を再びライブで楽しむことができそうだ。
なお、1部の講習会は「予約制」ということで、絶対に受講したいユーフォ吹きの諸君は、早めに問い合わせてみるといいだろう。

■木村寛仁ユーフォニアム講習会&ミニ・コンサート

【日時】3月17日(土)14:30開演
【場所】大阪・三木楽器本店ビル2F 開成館サロン
【料金】中学・高校生:2,000円/一般・大学生:2,500円

【1部】ユーフォニアム講習会
(予約制・定員30名)

 ◎練習をせずにうまくなる方法
~ユーフォニアムを楽しく吹くために~

※教則本などは必要ありません
基本トレーニングが中心になります。 楽器を使用しての講習会ですので、各自楽器をご持参ください。

【2部】ミニ・コンサート

 演奏:木村寛仁(ユーフォニアム)
ピアノ伴奏:浅川晶子

【講習会申し込み・問い合わせ】三木楽器 06-6251-4596

田中久美子の新作・クラリネット9重奏「ゴルディオン」が4月に再演決定!

 四国在住の作曲家・田中久美子が大阪芸大のクラリネット専攻生からの委嘱で書き上げたクラリネット9重奏「ゴルディオン」(Gordion )が2月24日(金)に初演された。

 タイトルの「ゴルディオン」とは、アナトリア西部(現在のトルコ)に紀元前8世紀頃に栄えたフリュギア王国の首都だった所で、そこのゼウス神殿に奉納されていた荷馬車に、誰にも解けないというゴルディオス王の結んだ結び目の伝説があり、「この結び目を解く者こそがアジアの支配者になる」との神託を受けたアレキサンダー大王が、剣で結び目を断ち切った・・・という伝説に着想を得て書かれた作品。

 この初演が行われたの会場が教会ということもあり、学生たちの熱演と共に、すばらしい響きが観客にも大好評。この成功をうけて、初演とほぼ同じメンバーによって再演されることが決定した。

興味のあるクラリネット&アンサンブル・ファンは、ぜひ足を運んでみてはいかが? とr
演奏会の日時などは以下のとおり。

■第18回 クラリネット讃歌

【日時】2007年4月7日(土) 19:00開場/19:30開演
【会場】豊中市立ローズ文化ホール
【交通】阪急宝塚線「庄内」駅から北へ徒歩約8分
【料金】500円(全自由席)

【出演】大阪音楽大学、大阪教育大学、大阪芸術大学、
京都市立芸術大学、相愛大学、同志社女子大学(各大学有志)

【主催】関西音楽系大学クラリネット専攻生
【問い合わせ】井上 mina-rika-sky.tsuki@ezweb.ne.jp

関連記事
http://www.bandpower.net/news/2006/11/02_tanaka/01.htm
http://www.bandpower.net/news/2006/03/09_tanak/01.htm

「森の贈り物/Legacy of The Woods」(CD-0889)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0889/

シエナ・ドリーム・ブラス 関東ツアー、いよいよスタート!(2/26~)

人気のプロ吹奏楽団、シエナ・ウインド・オーケストラの実力派金管奏者10名と、パーカッション界の新鋭、池上英樹で結成された「シエナ・ドリーム・ブラス」。いよいよ関東ツアーがスタートします!

なんと、本ツアーのアンコールにて、オーケストラ公演でもお馴染みの「星条旗よ永遠なれ/J.P.スーザ」を、『シエナ・ドリーム・ブラス』バージョンでお届けすることが決定いたしました。

しかも、こちらのアンコール曲には、お客様もご参加いただけます!

多くのお客様からのご要望で、急遽実現することとなった、このアンコール曲。オーケストラでのド迫力とはまた違った、金管十重奏バージョンは、新たな魅力の発見に繋がるかも?!

楽器をご持参の方も、そうでない方も、ぜひステージの上で『シエナ・ドリーム・ブラス』メンバーと一緒に演奏を楽しみましょう!たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています!

各公演チケット残りわずか!
BP特別割引もあり。お求めはお早めに!!

■詳細・チケット購入は下記バナーをクリックしてください

ユーフォニアムの坂岡裕志が大阪でリサイタルを開催!! (6/22)・・・スホーネンベークの「トワイライト・セレナーデ」他

 関西で活躍がつづくユーフォニアム奏者、坂岡裕志が、来る2007年6月22日、大阪・三木楽器 開成館において、ユーフォニアム・リサイタルを開催する。プログラムには、スホーネンベークの「トワイライト・セレナーデ」や中澤道子の「ゾイサイト」など、プレーヤー坂岡が大切にしてきたレパートリーがズラリ。ゲストに招く、木村寛仁(大阪音楽大学准教授)との共演も大きな話題となっている。

坂岡裕志 ユーフォニアムリサイタル

【日時】2007年6月22日(金)18:30開場 / 19:00開演
【場所】三木楽器 開成館

【曲目】トワイライト・セレナーデ(K・スホーネンべイク) / マイ・レガース(E・ルウェリン) / ラブ・ソング(B・トルーア) / ゾイサイト(中澤道子) / ケンタッキーの我が家による ~グランドファンタジア~ (J・ハートマン) / カムフォート・マイ・ピープル (R・レッドハート) / アクロバッティックス (D・ユーバー) / 聖なる寺院の奥深く(G・ビゼー, arr.K・ウィルキンソン) / グローリアス・リベレーション(I・ボサンコ)

【出演】坂岡裕志(ユーフォニアム)、竹村 美和子(ピアノ)
【ゲスト・ユーフォニアム】木村 寛仁
【料金】一般・大学生 ¥2,500 中・高校生 ¥2,000
【問い合わせ】 三木楽器心斎橋店 06-6251-4596

坂岡裕志のホームページ
http://homepage1.nifty.com/saka_euph/

【詳細】>>>>クリック

TAD ウィンドシンフォニー ニューイヤーコンサート なんと、あのバンドが「2007年度の課題曲」全曲演奏?

あのTADウィンドシンフォニーが初のニューイヤーコンサートを1月13日に開催する。通常の定期演奏会では、毎回、斬新なプログラムで聴衆を魅了してきた彼らだが、今回はなんと、2007年度の課題曲全曲演奏や「ミスサイゴン」「スターウォーズ」といった、定期とはひと味違うプログラムで、TADウィンドの新たな一面を見せてくれそうだ。

ちなみに、指揮のTAD鈴木氏は、かつて福岡工業大学付属高校を何度も全国大会へと導いた伝説の指導者の一人。そんな氏が、彼を慕って集まったプロ・プレイヤーたちと共に、どんな課題曲を聴かせてくれるのか・・・スクールバンドの指導者は、この機会を見逃すな!

【日時】2007年1月13日(土) 開場 13:30 、開演 14:00
【会場】かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
【交通】京成青砥駅から立石方面に徒歩5分
【料金】一般2500円高校生2000円中学生以下1500円

【プログラム】
○2007年度吹奏楽コンクール課題曲全曲演奏
○ミスサイゴン(C.M.シェーンベルク)
○オペラ座の怪人(A.L.ウェバー)
○スターウォーズ(J.ウイリアムズ)

【問い合わせ】担当者 佐野日出男
TEL 090-8859-7697
FAX 03-3956-0462
E-Mail gt2h-sn@asahi-net.or.jp
HomePage http://www3.ocn.ne.jp/~tad.wind/