「演奏会」カテゴリーアーカイブ

■外囿祥一郎が11月に「ユーフォニアム全国ツアー・リサイタル」を開催!

吹奏楽マガジン バンドパワー

今や日本が世界に誇るヴィルトゥオーソであるユーフォニアム奏者、外囿祥一郎の初となる全国ツアー・リサイタルが遂に実現した! 彼自身の委嘱作品を中心としたプログラムを組み、ユーフォニアムの限界を大きく超えた音楽をお届けします。どうぞ日本中でご堪能下さい。

【プログラム】
○ア・リトル・フラッター:篠原敬介
○4つの小さな夢の歌:吉松隆、
○デザートローズ:加羽沢美濃、
○ソナタ:マーティン・エレビー
○まだ見ぬコーンウォールへの旅:三枝成彰
○エレゲイヤ:天野正道
○さくら:長生淳
○レジェンド:マルセル・ケンツビッチ

■外囿祥一郎 ユーフォニアム全国ツアー・リサイタル

11月 1日(金)19:00開演 福岡・あいれふホール
11月 9日(土)18:00開演 名古屋・宗次ホール
11月16日(土)14:00開演 大阪・大阪フィルハーモニー会館
11月17日(日)14:00開演 札幌・ちえりあホール
11月24日(日)14:00開演 東京・上野学園石橋メモリアルホール

【問い合わせ】
外囿祥一郎ユーフォニアムリサイタル実行委員会
hokazono2013@gmail.com 090-5855-4966

【外囿祥一郎のCD】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000872/

吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア サマーコンサート2013(8/25)…子どもと一緒に楽しめるコンサートです!

吹奏楽マガジン バンドパワー

 埼玉南部・東京北部を拠点に活動している吹奏楽団アンサンブル・フラヴィアです。8月25日(日)にサマー・コンサートを開催致します。
今回のサマー・コンサートも、どこかで聞いたことのある曲が満載のプログラムです!

 第一部の『威風堂々』は原調で演奏します。知らない人はいないあの名曲を、吹奏楽バージョンでお楽しみください。
また、第二部も聴きなじみのあるメドレーが4曲と、聞きごたえある内容となっています。
入場は無料で小さいお子さまを連れての入場も可能ですので、是非ご家族・お友達をお誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。
団員一同お待ちしております!

■吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア サマーコンサート2013

【日時】2013年8月25日(日) 14:00開演
【会場】板橋区立文化会館 大ホール

【プログラム】
第一部
・双頭の鷲の旗の下に(J.F.ワーグナー)
・October(E.ウィテカー)
・ベリーを摘んだらダンスにしよう(間宮芳生)
・行進曲『威風堂々』第1番(E.エルガー)

 第二部
・インスタント・コンサート(H.ワルター 編曲)
・サウンド・オブ・ミュージック・メドレー(岩井直溥 編曲)
・リトル・マーメイド・メドレー(星出尚志 編曲)
・Japanese Graffiti 8 ~ウルトラ大行進~(星出尚志 編曲)

【問い合わせ】同団
flavia@ensembleflavia.net

キユーピー・スペシャル「パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団」に学生200名様をご招待!

 フランスの名門、パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団が11月に来日公演を開催する。
この公演に特別協賛するキユーピー株式会社より学生の皆さんに、うれしいニュースが発表された! なんと、11月4日(月・祝)のみなとみらいホール公演、11月7日(木)のオーチャードホール公演それぞれに各100名、合計200名の学生を招待しちゃうという。

 応募方法などは以下のとおり。

 11月4日は、フランスが誇るトランペット奏者オービエを迎え、珠玉のフランス作品が勢揃い。
11月7日は、ピアニスト三舩優子との豪華共演で「ラプソディ・イン・ブルー」など名曲の数々を演奏。 両公演とも「これぞギャルド!」と言うプログラムなので、絶対に聴き逃さないようにね!

【プレゼント対象公演】
■2013年11月4日(月・休) 横浜みなとみらいホール(100名)
■2013年11月7日(木 オーチャードホール(100名)

【応募資格】学生証をお持ちの中・高・大・各種学校の学生
(公演当日25歳までの学生とさせていただきます)

【応募方法】下記アドレスにアクセスして、パリ・ギャルド2013内の応募フォームに必要事項を入力の上、送信してください。
http://www.japanarts.co.jp/oubo/garde2013/index.html

【受付期間】2013年7月31日(水)(締切)

【個人情報の取り扱いについて】
お客様から収集した個人情報は、本公演プレゼントの当落のご連絡のみに使用します。

■パリ・ギャルド公演詳細

【日時】2013年11月4日(月・祝)14:00
【会場】横浜みなとみらいホール
【プログラム】
○ラヴェル:道化師の朝の歌
○フローラン・シュミット:ディオニソスの祭
○デュカス:魔法使いの弟子
○トマジ:トランペット協奏曲(トランペット:エリック・オービエ)
○ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
○ラヴェル:ダフニスとクロエ 第2組曲

【日時】11月7日(木)19:00
【会場】オーチャードホール
【プログラム】
○シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
○ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲(ピアノ:三舩優子)
○ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(ピアノ:三舩優子)
○ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より“ダッタン人の踊り”
○ベルリオーズ:幻想交響曲より 第4楽章~第5楽章

【プレゼント申し込みページ】
http://www.japanarts.co.jp/oubo/garde2013/index.html

【ジャパン・アーツ】http://www.japanarts.co.jp/

ミヤザキジュリ・ファゴットリサイタルX

札幌出身のファゴット奏者・宮崎寿理が、時代の・世界の・楽器の枠を飛び越えて表現する音楽世界。共演には札幌の名手を迎え、変幻自在な音世界を繰り広げます。

■ミヤザキジュリ・ファゴット・リサイタルX【札幌公演】
【日時】2013年9月13日(金) 18:30開演
【会場】エリエールスクエア札幌 渡辺淳一文学館
http://www.ac.auone-net.jp/~bungaku/index.html

【料金】前売3,000円、当日3,500円(全席自由)
【出演】
ファゴット:宮崎寿理
ピアノ:明上山貴代
フルート:安保奈苗
チェロ:宇田梓
ギター:藪田建吾

【プログラム】
○ファゴットと通奏低音のためのソナタ「ラ・モニカ」(P.F.ベデッカー)
○無伴奏フルートソナタ ニ短調 Wq.132(原曲イ短調)(C.P.E.バッハ)
○ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第28番 ホ短調 KV.304(モーツァルト)
○フルートとギターのためのタンゴ物語より「カフェ1930」(ピアソラ)他

【問い合わせ】
fagochu@googlemail.com

■日本ファゴット(バスーン)協会
http://j-bassoon.net/

【ファゴットのCD、楽譜、教則本】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000306/

シエナ・ウインド・オーケストラ「第37回定期演奏会」フィリップ・スパークを招いての自作自演コンサートを開催!(2014/01/11)

 来年(2014年)1月11日(土)に開催されるシエナ・ウインド・オーケストラの「第37回定期演奏会」にイギリスの人気作曲家フィリップ・スパークが客演指揮として来日することが決まった。もちろん、プログラムは「ウィークエンド・イン・ニューヨーク」や「宇宙の音楽」といったスパークの大ヒット曲がすらりと勢揃い。また、ゲストにユーフォニアム奏者の外囿祥一郎を招き、現在、世界中のユーフォニアム奏者が競うように演奏を繰り広げている話題作「ダイアモンド・コンチェルト」(ユーフォニアム協奏曲第3番)も予定されている。

 チケットの発売は9月25日を予定。うーん、今からめっちゃ楽しみだー!

■シエナ・ウインド・オーケストラ「第37回定期演奏会」

【日時】2014年1月11日(土) 14:20開場/15:00開演
【会場】文京シビックホール 大ホール
【指揮】フィリップ・スパーク
【演奏】シエナ・ウインド・オーケストラ
【ゲスト】ユーフォニアム独奏:外囿祥一郎
【料金】S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000/学生席¥2,000

【プログラム】
○陽はまた昇る(フィリップ・スパーク)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-9036/

○オリエント急行
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-8280/

○エンジェルズ・ゲートの日の出
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-8024/

○ウィークエンド・イン・ニューヨーク
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-8730/

○メリーゴーランド
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-9557/

○ダイアモンド・コンチェルト(ユーフォニアム協奏曲第3番)

○宇宙の音楽
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-8378/

【問い合わせ】シエナ・ウインド・オーケストラ事務局
03-3357-4870(平日10:00-18:00)

■シエナWOホームページ
http://sienawind.com/

英国の名門「フォーデンス・バンド」で首席バリトン奏者として活躍する稲葉奈摘氏をゲストに迎えてNeo Brass Bandが東京でライブを開催!(7/28)

吹奏楽マガジン バンドパワー

 金管バンドの本場、英国でもトップクラスの名門バンド「フォーデンス・バンド」で首席バリトンホーン奏者として活躍する稲葉マクドナルド奈摘さんを迎えて、Neo Brass Bandが7月28日(日)に東京・東部フレンドホールでコンサートを開催する。

 聴きどころはなんといっても世界トップクラスのバリトン・ホーンのソロ。往年の名曲「ルール・ブリタニア」から日本初演となるアンディー・スコットの「フィルム」まで、バラエティに富んだバリトンホーンの音色をお楽しみいただきます。

 ぜひ、この貴重な機会に、金管バンドの本場、イギリスのバリトンホーンの音色をお楽しみください。

ネオ・ブラス・バンド2013

【日時】2013年7月28日(日) 開場 13:30 、開演 14:00
【会場】東部フレンドホール(東京都江戸川区瑞江2丁目5番7号)
【指揮】多田宏江
【交通】都営地下鉄新宿線「瑞江駅」 徒歩2分
【料金】入場無料
【ゲスト】稲葉奈摘(バリトンホーン)
【プログラム】

○Rule Britannia/John Hartmann(バリトンソロ)
○Film/Andy Scott(バリトンソロ・日本初演)
○Fire in the Blood/Paul Lovatt-Cooper
○World of Tomorrow/Richard Rock
○Madiba/Andy Scott(日本初演)

【コンサートの詳細】
http://www.bandpower.net/cgi-bin/concert/htmlfile_precon_ama/fama20130728235822.html

【ブラスバンド関連もCD、DVD、楽譜】
http://www.rakuten.ne.jp/gold/bandpower/brass/index.html

「大阪市音楽団 たそがれコンサート2013」スケジュール(7/5~8/30)

夏のお楽しみ・・・「大阪市音楽団 たそがれコンサート2013」が7月と8月の毎週金曜日に開催される。入場料は無料。会場は大阪市立大阪城音楽堂(大阪城公園内)。今年は「海と空と大地と!」と題して、海上・航空・陸上自衛隊音楽隊、他も多数参加。例年以上に盛り上がりそうだよね。

【開催期間】7月5日~8月30日の毎週金曜日。18:00開場/18時30分開演
【料金】入場無料(荒天中止)
【会場】大阪市立大阪城音楽堂(大阪城公園内)

【出演団体】
■7月5日
大阪市民吹奏楽団
大阪市音楽団

■7月12日
大阪市立春日出・高津・桜宮・文の里中学校吹奏楽部合同演奏
陸上自衛隊中部方面音楽隊

■7月19日
大阪市立市岡・市岡東・港南・築港・港中学校吹奏楽部合同演奏
海上自衛隊舞鶴音楽隊

■7月26日
大阪市立喜連中学校奏楽部
海上自衛隊呉音楽隊

■8月2日
大阪市立西・都島工業・汎愛・淀商業高校吹奏楽部合同演奏
陸上自衛隊第3師団音楽隊

■8月9日
大阪市立高校・大阪ビジネスフロンティア・咲くやこの花高校吹奏楽部合同演奏
航空自衛隊中部航空音楽隊

■8月16日
大阪市立生野・摂陽・天王寺・鯰江・難波・美津島中学校吹奏楽部合同演奏
大阪府警察音楽隊

■8月23日
大阪市立三稜・墨江丘・住吉・大領・東我孫子・大和川中学校吹奏楽部合同演奏
大阪市音楽団

■8月30日
大阪市立歌島・城東・新東淀・三国中学校吹奏楽部合同演奏
大阪市音楽団

※出演団体は変更される場合があります。

【大阪市音楽団ホームページ】http://www.shion.jp/

伝説のアンサンブル「カナディアン・ブラス」が7月に来日!

“世界一有名なブラス・クインテット”「カナディアン・ブラス」が7月に来日、札幌(7/25)と東京(7/30)で演奏会を開催する。世界のアンサンブルをその耳に焼き付けろ!

■札幌公演 Canadian Brass in Sapporo
【日時】2013月7月25 (木) 19:00
【会場】札幌コンサートホールKitara
【料金】S¥3,000、A¥2,000、B¥1,000、S席学生1,000円割引(全席指定)

■東京公演 Canadian Brass in Tokyo
【日時】2013月7月30日 (火) 19:00
【会場】東京芸術劇場コンサートホール
【料金】S¥5,000、A¥4,000、学生¥3,000(全席指定)

【プログラム】
○シバの女王の入城(ヘンデル)
○おいで、さあかわいい恋人よ(J.ダウランド)
○幻想曲とフーガ(バッハ)
○コラール前奏曲 第10番(ブラームス)
○《子供の情景》《謝肉祭》より(シューマン)
○ペニー・レイン(ザ・ビートルズ)

○グランパ・スペル―おじいちゃんのおまじない(J.R.モートン)
○ラ・クンパルシータ(G.マトス=ロドリゲス)
○ワルツ・セレクション(ブラームス)
○スイングしなけりゃ意味ないね(エリントン)
○トリビュート to バレエ

【問い合わせ】プロアルテムジケ
http://www.proarte.co.jp/

【カナディアン・ブラス関連のCD】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000001399/

フルート&ホルンの注目ユニットura*cocoの記念すべきファースト・ライブが開催!

 2013年にフルート奏者・関井うららとホルン奏者・千野こころによって結成されたユニット、ura*cocoのファースト・ライブが山梨と東京で開催される。フルートとホルンのデュオという・・・今までにない組み合わせが奏でるサウンドは、いったいどんな感じなのか、興味しんしん!

ライブ当時は、人気作曲家・清水大輔が2人にために書き下ろしたオリジナル曲「L or L」の初演も予定。詳細などは、以下の通り。

■山梨公演

【日時】2013年6月14日(金)19:30 start
【会場】甲府 JAZZ IN ALONE
【Guest Pianist】古屋 かおり

■東京公演

【日時】2013.7.2.Tue/ 19:30 start
【会場】下北沢 SEED SHIP
【Guest Pianist】千釜 有美子

【チケット 】2000円(ドリンク別)

【プログラム】
清水大輔氏によるura*cocoのための書き下ろし『L or L』初演
1stステージはクラシックを中心に。
2ndステージはura*cocoならではのジャンルレスな時間をお届けします。
フルートとホルンによる全く新しい音の世界をどうぞお楽しみに!

※どちらの会場もチケットは先着50枚となっており、完売の恐れがあります。お早めのご予約をお願い致します。

【問い合わせ】
uracoco.info@gmail.com

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/UraCoco

早稲田吹奏楽団「第69回定期演奏会」(6/23)…鈴木英史「セルゲイ・モンタージュ」ほか

 今回、私たち早稲田吹奏楽団がお送りするのは、鈴木英史氏作曲の『セルゲイ・モンタージュ』です。ロシアを代表する作曲家セルゲイ・ラフマニノフの楽曲をモチーフに「旋律の力」を多面的に追求した、鈴木氏ならではの響きが大変美しい作品となっております。
この他にもクラシックステージでは、近年注目を集めている井澗昌樹氏作曲の『Bye Bye Violet』や福島弘和氏作曲の『交響的詩曲 走れメロス』等を演奏します。
また、今回はポップスステージに力を入れ、「旅する音楽~The Scenery of Music~」と銘打ちまして、「旅」をテーマに素敵なプログラムをご用意いたしました。どうぞご期待ください。
開演前には、サックス四重奏によるプレコンサートを予定しております。
皆さまのご来場心よりお待ちしております。

■早稲田吹奏楽団 第69回定期演奏会
【日時】2013年6月23日(日) 16:30開演
【会場】オリンパスホール八王子
【料金】500円
【指揮】竹内 公一(当楽団常任指揮者)
【プログラム】
○セルゲイ・モンタージュ/鈴木英史
○Bye Bye Violet/井潤昌樹
○交響的詩曲「走れメロス」(大編成版)/福島弘和
○Pops stage 旅する音楽~The Scenery of Music~、ほか

■問い合わせ先
当楽団HP http://www.wasesui.net/