「演奏会」カテゴリーアーカイブ

作曲家・広瀬勇人、フランスの吹奏楽団を客演指揮!

 

 作曲家の広瀬勇人が来る10月18日、フランス第4の都市、トゥールーズに拠点を置く「アリエージュ吹奏楽団」(Ensemble Instrumental de l’Ariège)の演奏会「作曲家シリーズ=アジアの作曲家」に招聘され、自身の代表作をはじめ、真島俊夫「3つのジャポニスム」を客演指揮する。

 この演奏会は日仏交流150周年記念イベントにも認定され、吹奏楽関係者を始め、フランスの一般の観客にも日本人作曲家の音楽に触れる良い機会となる事であろう。

 海外での日本人作品の演奏機会は年々増えており、邦人作曲家たちの今後益々の作品発信、発展に期待したい。


 

■日仏交流150周年記念イベント

【演奏】アリエージュ吹奏楽団 Ensemble Instrumental de l’Ariège

 作曲家シリーズ=アジアの作曲家
「アリエージュの山に登る日の出」 Soleil Levant sur les cimes d’Ariège

【日時】2008年10月18日(土) フランス・トゥールーズ

▲作曲家・広瀬勇人

【客演指揮】広瀬勇人

【プログラム】

演奏会のHP
http://www.lestive.com/article.php3?id_article=507

アリエージュ吹奏楽団
http://eia.musique.free.fr/v2/accueil/accueil.html

日仏交流150周年記念イベント
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/150/sanka.html

広瀬勇人オフィシャルHP
http://homepage3.nifty.com/hayatohirose/

国立音楽院/ビッグバンド/ウインドオーケストラの響演(10/13)… ダンツァ・シンフォニカ(ジェームス・バーンズ)他

 

★英国の友よ!ともにミューズの大空を翔けよう!

恒例の国立音楽院の東京オペラシテイ秋の公演。ビッグバンド吹奏楽の1回で2つの公演が楽しめます。Bバンドではロンドンのトリニテイ カレッジ オブ ミュージックの学生たちとの共演。ウインドオーケストラはこの6月に本人直々のマスタークラスを受講した、ジェームズバーンズを中心とした演目です。


■ビッグバンド/ウインドオーケストラの響演

【日時】2008年10月13日 (祝)6:30開演
【会場】東京オペラシティ・コンサートホール
【料金】¥2000

【指揮】郡恭一郎、栄村正吾
【出演】国立音楽院ビッグバンド
国立音楽院ウインドオーケストラ
英国トリニティ・ジャズ・セクステット

【プログラム】

◎BigBand
1、Strike Up The Band(G・Gershwin、S・Nestico)
2、The Queen Bee(S・Nestico)
3、The Lady Is A Tramp(R・Rodgers)
4、On The Sunny Side of The Street(J・McHugn) 他

◎Wind Orchestra
1.ゴールデン・フェスティバル序曲(ジェームス・バーンズ)
2.オクトーバー(エリック・ウィテカー)
3.ダンツァ・シンフォニカ(ジェームス・バーンズ)
4.交響的絵画「マイ・フェア・レディ」(フレデリック・ロウ/小林久仁郎編曲)

【問い合わせ】国立音楽院  03-5431-8085

岡本篤彦 コルネット・リサイタル vol.23(9/21)…リトルネロ(イダ・ゴトコフスキー)コルネット・カントゥス(依嘱作品:坂野嘉彦)他

 

 日本では数少ないコルネット奏者、岡本篤彦による23回目のリサイタルが9月21日(日)に静岡のアクトシティ浜松・音楽工房ホールにて開催される。プログラムは、ゴトコフスキーの「リトルネロ」やヤン・クーツィールの「コンチェルティーノ」のほか、作曲家、坂野嘉彦氏による新曲「コルネット・カントゥス」も予定されている。

■岡本篤彦 コルネット・リサイタル vol.23

【日時】平成20年9月21日(日)14:00開演
【会場】アクトシティ浜松 音楽工房ホール

【伴奏】田中友美子(ピアノ)
【プログラム】

リトルネロ :イダ・ゴトコフスキー
バディナージュ:ウジューネ・ボザ
リート:ウジューネ・ボザ
コンチェルティーノ:ヤン・クーツィール

コルネット・カントゥス(依嘱作品):坂野嘉彦
ロシアン・ダンス:オスカー・べーム
我が愛は赤いばらのごとく:ウイリアム・ウェイド

【問い合わせ】岡本篤彦 okamo@okamo-net.org

Atsuhiko Okamoto Official Web Site
http://okamo-net.blog.ocn.ne.jp/okamo/cat5255222/index.html

浜松ブラスバンド 定期演奏会2008(11/23)…元YBSバンドの指揮者・デヴィッド・キング氏、久々の来日。グレイアムの「ハリソンの夢」「シャイン・アズ・ザ・ライト」他を演奏

 

 元YBSバンドの指揮者・デヴィッド・キング氏をゲストに招き、浜松ブラスバンドの「定期演奏会2008」が11月23日(祝)にアクトシティ浜松中ホールにて開催される。今回、キング氏は2部の指揮を担当、ピーター・グレイアムの「ハリソンの夢」「シャイン・アズ・ザ・ライト」など、ブラスバンドの大定番&人気曲を演奏する。
また、コルネット奏者としても超一流のキング氏ということで、1部ではスットンの「パラゴン」でソロを披露する予定だ。
ブラスバンド・ファンはもちろん、金管ファンも聴き逃せない演奏会といえるだろう!


■浜松ブラスバンド 定期演奏会2008

【日時】2008年11月23日(日・祝)13:30開演
【会場】アクトシティ浜松 中ホール
【指揮者】デヴィッド・キング教授 / 岡本篤彦

【プログラム】
フロレンティーナ・マーチ:ユリウス・フチーク(arr.ロジャー・バルゾッティ)
良き仲間と気晴らし:ヘンリーⅧ(arr.スティーブン・ロバーツ)
パラゴン(コルネット・ソロ):エドワード・スットン
ゲールフォース:ピーター・グレイアム

ハリソンの夢:ピーター・グレイアム
リフレクションズ・イン・ネイチャー:ロバート・レッドヘッド
シャイン・アズ・ザ・ライト:ピーター・グレイアム
リトル・プレイヤー:エヴリン・グレニー(ロバート・チャイルズ)
エルザの大聖堂への行列 :リヒャルト・ワーグナー(arr.ピーター・グレイアム)

【問い合わせ】浜松ブラスバンド事務局 office@habb.jp

【浜松ブラスバンドHP】
http://habb.blog.ocn.ne.jp/habb/

■Prof. DAVID KING デヴィッド・キング教授 プロフィール
http://www.davidking.dk

 オーストラリア生まれ、ブラスバンド界で最も活躍している音楽家の一人。英国、ソルフォード大学の教授として音楽教育の第一線で活躍している。
オーストラリア、シドニー音楽院でトランペットとコルネットを、ニューサウスウェールズ州のエイボンデール・カレッジで音楽教育を学び1978年に卒業。
コルネット奏者として華々しいキャリアを持ち、「イングランド北部ソロ・チャンピオン」のタイトルを3回(1983/84/85年)受賞、1987年から91年まで5回連続で「英国オープン・ブラスバンド・コルネット・チャンピオン」となる。1992年に「英国オープン・ソロ・チャンピオン」として英国の代表となり、ニュージーランドのオークランドに於いて、「国際ブラスバンド・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー」の栄えあるタイトルを獲得した。
学術面では2000年に音楽芸術博士の学位を取得し、英国大学部門の音楽演奏研究で初の博士号となる。
指揮者としても国際的評価が高く、欧州で最も成功したブラスバンド指揮者の一人。指揮者として、英国を代表し欧州ブラスバンド選手権に11回参加、獲得したタイトルは10回(史上初)。数々のブラスバンド作品を初演した。現在、ヤマハのコンサルタントとしてブラスバンド楽器の質の向上のため、開発の助言をしている。

Trailblazers 10 Piece Brass Ver 8.2~ 至近距離のヴァイブレーション!~(9/25)…ア・ラ・カルト、ほか

 

 昨年大好評だった、ライブハウスで聴く“トレイル”の第二弾!
今回は、『宇宙戦艦ヤマト』『ウルトラ6兄弟メドレー』という、近年のホール公演で人気を博した2大アレンジ作品に加えて、トレイルによって世に出た『ア・ラ・カルト』と『キャッツ・テイルズ』という2大オリジナル作品を一挙演奏!!
さらに、ホール公演のアンコールでしか演奏されない、スペシャルなメドレーをど~んと大放出!!!こんなゴージャスなプログラムは、めったにありません!

 ご声援は大歓迎!! 口笛・大笑いもお構いなし!!客席ステージ一丸で“トレイル・ワールド”を満喫しようっ!

『ア・ラ・カルト』を聴きながら【ア・ラ・カルト】を召上がれ♪♪
全ブラス・ファン、打楽器ファンに送るスペシャル企画です。
来れ、吉祥寺ーっ♪♪♪


■Trailblazers 10 Piece Brass Ver 8.2
~ 至近距離のヴァイブレーション!~

【日時】2008年9月25日(木)18:00開場/19:00開演
【会場】吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

【前売りチケット】一般:¥3,300、大学生:¥2,000
高校生以下:¥1,000

(入場料とは別に、当日会場にてお一人様1ドリンクのオーダーが必要です)
(一般以外の券種は、下記にて前売のみの扱いです)

【チケットのお申し込み先】trailblazers@comomo.net

【Trailblazers 10 Piece Brass メンバー】

依田 泰幸、平林 徹、平林 剛(Cornets)
上條 浩史(Flugel Horn)
鈴木 克博(Tenor Horn)
山戸 宏之(Baritone)
黒沢 ひろみ(Euphonium)
下島 昌史(Trombone)
石井 弦(Bass Trombone)
佐野 日出男(Tuba)
小田 もゆる、東 佳樹(Percussions)

黒沢 ひろみ(Total Producer)

【問い合わせ】吉祥寺 STAR PINE’S CAFE 0422-23-2251

■牛渡克之ユーフォニアム・リサイタル Vol.5(9/4)…スカルラッティの主題による4つの変奏曲、ユーフォニアム協奏曲(コスマ)他

 ユーフォニアム奏者の牛渡克之が9月4日(木)に東京・杉並公会堂小ホールにて5回目となるリサイタルを開催する。
今回は前半にトランペット奏者のマスターピース「スカルラッティの主題による4つの変奏曲」と、ユーフォニアムの重要な作品としてすでに定着した感のあるコスマ作曲「ユーフォニアム協奏曲」を演奏する。
また、後半には、2曲の新作を初演予定のほか、バンドネオン奏者で作曲家でもある啼鵬氏の名曲「スリーピング・モモンガ」を、作曲者自身による新しいバージョンでお贈りする。

■牛渡克之ユーフォニアム・リサイタル Vol.5

【日時】2008年9月4日(木)19:00開演
【会場】東京・杉並公会堂小ホール
【料金】3,000円(全席自由)
【演奏】牛渡克之(岩手大学准教授)、松本倫士(東京芸大大学院修士課程在学中)
【問い合わせ】090-4436-4937

吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア サマーコンサート2008(8/24)…バンド・ストーリー「となりのトトロ」、スター・パズル・マーチ、他

第1部は、マーチ特集です。ひと口に「マーチ」と言っても、各曲それぞれ異なった特徴がありバラエティに富んだ選曲となっております。「マーチ」の幅広さを感じていただけるようなステージを目指します。
第2部は、名作アニメ「となりのトトロ」を音楽とナレーションで再現した”ウインド・バンド・ストーリー「となりのトトロ」”をお届けします。映画の名シーンを思い浮べながらお楽しみください。


■吹奏楽団 アンサンブル・フラヴィア サマーコンサート2008

【日時】2008年8月24日(日) 開場 13:30 、開演 14:00
【会場】タワーホール船堀(江戸川区総合区民ホール) 大ホール
【曲目】ウィンド・バンド・ストーリー「となりのトトロ」、スター・パズル・マーチ、バッカスの行列、他

【問い合わせ】同吹奏楽団

メールアドレス:flavia@ensembleflavia.net

アンサンブル・フラヴィアHP http://www.ensembleflavia.net/

伝説、再び! ヒーローたちが活躍する戦士映画の音楽フル・オーケストラで堪能するコンサート「男たちへ…アゲイン」(8/3)

 

昨年行われ、一部の映画ファンの間で「伝説のコンサート」と語り継がれている、あのコンサートが帰ってきます。 ヒーローたちが活躍する戦士映画の音楽ばかりを集め、それをフル・オーケストラで堪能するコンサート「男たちへ」。 今回は在京のオーケストラから10名を超える首席奏者を集めて「オーケストラZERO」を結成、名曲の数々を熱くお届けします。

もちろん、演奏に先立って、戦場カメラマン「不肖・宮嶋」によるプレトークが行われます。 また今年からは、聴衆からのリクエストも募集。 さらに会場販売のプログラムへの皆さんからのコメント投稿も受けつけるという徹底ぶり。 皆さんからの熱い投稿をお待ちしています。

さらに来場者全員に、 あのフィギュア制作で世界にその名を轟かす「海洋堂」から「ワールドタンク・ミュージアム」のアイテムが1個ずつプレゼントされます。 どれも映画ゆかりのモデルばかりです。乞う、ご期待!

■「男たちへ…アゲイン」

【日時】8月3日(日)15:00開場
(16:00~「不肖・宮嶋」氏のプレトーク)
(16:30~演奏)

【会場】C.C.Lemonホール(渋谷)
【主催】戦士映画音楽祭実行委員会
【企画・制作】アプローズ

【演奏予定曲】パットン大戦車軍団/鷲は舞い降りた/硫黄島からの手紙
Uボート/バックドラフト/アポロ13
プライベート・ライアン/シンドラーのリスト
栄光への脱出/ブレイブハート/ザ・ロック/大脱走
聴衆リクエスト曲

【演奏】オーケストラZERO
・ソロ・ヴァイオリン:グレブ・ニキティン
・ソロ・トランペット:佐藤友紀
・バグパイプ:十亀正司

【指揮】斉藤一郎

【チケット料金】S席:5,000円/A席:4,000円
B席:3,000円/中高生席:1,000円(当日、要学生証)
すべて税込み

【問い合わせ】株式会社アプローズ 03-3401-2495

【詳細】http://www.classic1st.net/information/info_otokotachihe.html

田中久美子のサクソフォーン協奏曲「セドナ」が陸上自衛隊第14音楽隊によって7月12日に日本初演が行われる!(7/12)

 「青銅のイノシシ」「虹」などの作品で知られる田中久美子の作品、サクソフォーン協奏曲「セドナ」が7月12日(土)に陸上自衛隊第14音楽隊によって日本初演される。

 この作品は、2006年10月22日(日)にフランスで行われた、第1回ランベルサール国際吹奏楽作曲コンクール・サクソフォン協奏曲部門第1位受賞作品で、タイトルの「セドナ」は、2004年3月にNASAによって発見された冥王星の外側にある矮小惑星、イヌイットの海の女神セドナにちなんでなずけられた。

 昨日(7月7日)、演奏会のリハーサルに作曲者の田中久美子氏が立ち会ったとのこと。さっそく感想を聞いてみた。

「昨日、陸上自衛隊第14音楽隊の練習場にお邪魔して、「セドナ」の合奏を初めて聴かせて頂きました。
ただし、本番のゲストのSaxソロ奏者ではなく、音楽隊の中のSax奏者が、代役としてソロのパートを演奏してくださいました(この方が、びっくりするほど上手でした)。
国際作曲コンクールに応募した作品ですから、無調である上に、変拍子(ほとんど小節毎に拍子が変化する)という、演奏には高度なテクニックを要求する作品です。
作曲した本人の私でも、この曲の演奏を聴いたのは、後にも先にも、フランスでのコンクール最終審査当日の公開演奏会の時だけでしたので、それ以来、やっと聞けた!わけです。さすがに、四国が誇る第14音楽隊だけあって、演奏は抜群。作品のイメージを巧みに表現してくださっていました。
このような作品は、演奏家の意欲を刺激するらしく、音楽隊のメンバーは、とても好意的に、しかも意欲的に、取り組んでくださっていました。ですから、本番を楽しみにしているところです」

 サックス・ファンはもちろん、音楽ファンなら聴きのがせない演奏会だろう。

 演奏会の詳細は以下のとおり。


陸上自衛隊第14音楽隊 あやうたサマーコンサート

【日時】2008年7月12日(土)19:00開演
【会場】丸亀市綾歌総合文化会館アイレックス
【プログラム】
「セドナ」アルトサクソフォンと吹奏楽のための協奏曲、他
【問い合わせ】あやうたコンサート倶楽部HP http://ayauta.net/concert_club/

■スティーヴン・ミードが、ナショナル・ユース・ブラスバンド・オブ・スコットランドのソロイストとして再来日!!

2008年6月、市音定期において、ピーター・グレイアムの新作ユーフォニアム協奏曲『称うべき紳士たちの列伝に』の世界初演を大成功させたイギリスの世界的ユーフォニアム奏者、スティーヴン・ミードが、今度は、7月初来日する「ナショナル・ユース・ブラスバンド・オブ・スコットランド」の“50周年記念日本ツアー”のソロイストとして再来日する。

 ツアー公演は、東京、大阪、横浜、浜松、福岡など、全国7ヶ所で開催される。

 いつも、ミードのライヴは、チケットが安い!! と思わせるノリノリのスーパー・パフォーマンスがウリ!! グレイアムの協奏曲をピアノ伴奏で収録したCD「オーデイシャス」も大ヒット驀進中のミードが、今度は名指揮者リチャード・エヴァンズ率いるスコットランドのバンドとどんなソロを聴かせてくれるのか、今から楽しみだ!!


■ナショナル・ユース・ブラスバンド・オブ・スコットランド
~ 日本ツアー・スケジュール

【指揮】リチャード・エヴァンズ (Richard Evans)
【独奏】スティーヴン・ミード (Steven Mead)

7/8  聖徳学園 川並香順記念講堂

7/9 横浜みなとみらいホール
(共演: 洗足学園音楽大学ブリティッシュブラス定期演奏会 ゲスト出演)

7/11 メルパルクOSAKA

7/12 文化パルク城陽プラムホール
(共演: クリスト・ブラスバンド)

7/13  北九州市立 響ホール

7/15 アクトシティ浜松 中ホール

7/18 新宿文化センター 大ホール

【問い合わせ】コジマ・コンサートマネジメント
Tel: 06-6241-8255(平日: 10:00~18:00 / 土: 10:00~15:00 / 日祝: 休)
http://www.kojimacm.com

※料金、開演時間等は、公演ごとに異なります。各主催者へお問い合わせ下さい