「演奏会」カテゴリーアーカイブ

世代の枠を超え“吹奏楽Lovers”200 名超が集結!! 今年もやります「つくろうよコンサートvol.11」が2月2日(日)に川崎で開催!

 学生時代に吹奏楽をやってたけど、今は仕事や育児など様々な事情で気軽に吹奏楽が楽しめない!という人たちに、気軽に参加できる演奏の場を提供しようと始まった「つくろうよコンサート」が今年も2月2日(日)に川崎市教育文化会館大ホールで開催される。今回、ステージに立つプレイヤーたちは、世代を超えた吹奏楽ラブの約200名。

 当日は、作曲家の清水大輔氏を指揮に招き、「All Wishes~すべての願いを込めて」(清水大輔)や「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「シーゲート序曲」(スウェアリンジェン)など、誰もが楽しめるプログラムを演奏する。

 なお、入場料は無料(先着1000名)とのことなので、お近くの方は友達を誘って、ぜひ、聴きに行こう!

【日時】2月2日(日)13:30開場/14:00開演
【会場】川崎市教育文化会館 大ホール
【料金】入場無料(先着1000名)申込不要
【指揮】清水大輔(作曲家)

【プログラム】

○行進曲「理想の海へ」:清水大輔作曲
○シーゲート序曲:ジェイムズ・スウェアリンジェン
○All Wishes~すべての願いを込めて~:清水大輔
○SEA OF WISDOM~知恵を持つ海~:清水大輔

ディズニー特集
○美女と野獣」
○パイレーツ・オブ・カリビアン(3曲のメドレー)、他

【主催・実施】つくコン11実行委員会/川崎市教育委員会
【後援】「音楽のまち・かわさき」推進協議会
【協力】川崎吹奏楽連盟

■コンサートHP
http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/page/0000052580.html

【問い合わせ】
川崎市教育文化会館 つくコン担当
〒210-0011川崎市川崎区富士見2-1-3
Tel:044-233-6361 Fax:044-244-2347
メールアドレス 88kyobun3@city.kawasaki.jp

早稲田吹奏楽団 第70回定期演奏会(1/18)…ヴァンデルロースト氏の『いにしえの時から』、本澤なおゆきの『海を愛する者への交響的瞑想』を初演!

 今回で70回目の定期演奏会を迎える早稲田吹奏楽団がお送りするのは、ヤン・ヴァンデルロースト氏の力作『いにしえの時から』です。時に激しく、時に美しく、高度な技術を要するこの作品を70回という節目に取り上げます。

 また、70回の演奏会を記念して、作編曲家の本澤なおゆき氏に作曲していただいた『海を愛する者への交響的瞑想』を初演いたします。どうぞご期待ください。

 その他にも、スペシャルステージ「”GIFT”~沈黙のプロポーズ~」などなど、盛り沢山の内容でお送りいたします。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

■早稲田吹奏楽団 第70回定期演奏会

【日時】2014年1月18日(土) 16:30開場/17:00開演
【会場】府中の森芸術劇場 どりーむホール
【交通】京王電鉄 京王線 東府中駅 徒歩7分
【指揮】竹内 公一(当楽団常任指揮者)
【料金】500円
【プログラム】
◇いにしえの時から/ヤン・ヴァンデルロースト
◇海を愛する者への交響的瞑想/本澤なおゆき(委嘱初演)
◇NOBLE ELEMENT/ティモシー・マー
◇Special stage 『GIFT~沈黙のプロポーズ』、他

【問い合わせ】当楽団メールアドレス wasesui2013@gmail.com

大阪市音楽団「第107回定期演奏会」(2/19)…クラシックの名曲から吹奏楽の最新曲まで、市音の集大成をお聴かせします!

吹奏楽マガジン バンドパワー

 大阪市音楽団の「第107回定期演奏会」が2月19日(水)、大阪のフェスティバルホールで開催される。

 今回は創立90周年の歴史の集大成として市音の魅力を余すところなくお伝えするべく、クラシックの名曲から吹奏楽の最新曲まで、それぞれの作品に精通した4人の指揮者とのコラボレーションによる初企画の定期演奏会をお届けします。

 指揮者陣には市音とゆかりの深い、秋山和慶(大阪市音楽団特別指揮者・芸術顧問)、宮川彬良(大阪市音楽団アーティスティック・ディレクター)、牧村邦彦(ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団正指揮者)、吉田行地(洗足学園音楽大学、桐朋学園大学非常勤講師)各氏をお迎えします。プログラムは、イギリス、日本、イタリア、フランスの作曲家による市音ならではの多彩なレパートリーで交響吹奏楽の醍醐味を存分にお楽しみいただきます。

■大阪市音楽団 第107回定期演奏会

【日時】2月19日(水) 18:00開場/19:00開演
【会場フェスティバルホール
(大阪市北区中之島2-3-18)
【指揮】秋山和慶、宮川彬良、牧村邦彦、吉田行地
【料金】BOX席:5,500円、S席:5,000円、A席:4,000円、B席:3,000円、
C席:2,000円、学生席(大学生以下):1,000円、
ペア席(A席相当):3,500円(70組限定)
※BOX・S・A・B席は当日500円増しです。

【チケット】
チケットぴあ Tel:0570-02-9999 Pコード:215-312
ローソンチケット Tel:0570-000-407 Lコード:55143
フェスティバルホール チケットセンター Tel:06-6231-2221(営業時間 10時~18時)
大阪市音楽団 Tel:06-6947-1195(月~土9時~17時30分 祝日は除く)

【プログラム】
1. 行進曲「威風堂々」第1番(エドワード・エルガー/arr.アルフレッド・リード)
2. 鐘の歌(フィリップ・スパーク)
3. 『宇宙戦艦ヤマト2199』からの音楽(宮川 泰、宮川 彬良)
4. 歌劇「トスカ」第3幕より(プッチーニ/arr.飯島俊成)
5. バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲(ラヴェル/arr.佐藤正人)

【問い合わせ】
教育委員会事務局 生涯学習部 音楽団
Tel: 06-6947-1195 Fax: 06-6947-5731
住所: 〒540-0002 大阪市中央区大阪城3丁目11番 大阪城公園内

http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000238984.html

ブラス・ヘキサゴン コンサートvol.5(1/12)…アブデラザール組曲による変容(天野正道)他

 ブラス・ヘキサゴン~金管五重奏に機動力の高いユーフォニアムを加えた、新しいスタイルのアンサンブル。

 メンバーは、Tp辻本憲一・長谷川智之、Hr森博文、Tb箱山芳樹、Eup外囿祥一郎、Tub池田幸広…国内のトッププレイヤーの中でも、個性的でありながら音楽性を共有できる強力な6人。2007年の結成以来、音楽のジャンルを問わないレパートリー、圧倒的なパワーとテクニックが高い次元で統一される。

 今回で5回目となる文化会館公演も、金管アンサンブルの概念を覆す未発表作品を披露します!

■ブラス・ヘキサゴン コンサートvol.5

【日時】1月12日(日)19:00開演
【会場】東京文化会館小ホール
【料金】一般3500円、学生2500円(当日500円増)
【プログラム】
○アブデラザール組曲による変容/天野正道 作曲(委嘱作品・初演)
○King of Glory ~絵のない絵本第29夜~/樽屋雅徳 作曲
○New York New York/J.カンダー 作曲・前田憲男 編曲
○Fly Me to the Moon/B.ハワード 作曲・前田憲男 編曲、他

【問い合わせ】ブラス・ヘキサゴン事務局 
(E-Mail)info@b-hex.com
(HomePage)http://ameblo.jp/brass-hexagon/

Festa Concert Series Vol.13 New Year Concert 2014

 年に一度、たった1週間、全国各地から出演者が集う吹奏楽団FestaのNew Year Concertも13回目。

セントアンソニー、神話、祝典序曲という吹奏楽人気曲に加え、ウエストサイド・ストーリー、そして高橋徹氏に委嘱編曲したモルダウと、耳なじみの曲がズラリと並んだ演奏会!

コンクールに出場しないバンドながらも、全国の実力派バンドに所属経験のあるメンバーが集う演奏会は、ハイクオリティで必見! 吹奏楽団Festaの演奏会、あなたは「いつ聞くの?」

■Festa Concert Series Vol.13 New Year Concert 2014

【日時】2014年1月4日(土)13:00開場/14:00開演
(12:00当日券販売・座席券交換)
【会場】兵庫県・尼崎市総合文化センター アルカイックホール
【指揮】濱本広洋、田中智章

【プログラム】
<第1部>指揮:田中智章
~イントロダクション~ラデッキー行進曲(J.シュトラウス/高橋徹)
・セントアンソニー・ヴァリエーション(N.ヘス)
・【委嘱編曲初演】交響詩「わが祖国」よりモルダウ(B.スメタナ/高橋徹)
・吹奏楽のための神話 (大栗裕)

<第2部> 指揮:濱本広洋
・祝典序曲 (D.ショスタコーヴィッチ/高橋徹)
・ウエストサイド・ストーリーよりシンフォニック・ダンス(L.バーンスタイン/P.ラヴェンダー)

【問い合わせ先】岩佐 拓 Tel:090-8884-3105
takuiwasa@appiafesta.com

■木村寛仁(ユーフォ)、菅沼真一(トランペット)が朗読グループ“Group SMILE”とジョイント・リサイタルを開催

 12月22日(日)、ユーフォニアムの木村寛仁とトランペットの菅沼真一が恒例のジョイント・リサイタル「風流音(フロウ) Vol.5」を開催する。

クリスマス・シーズンとあって、メイン・プロは、チャイコフスキー『くるみ割り人形』の朗読入りのパフォーマンス! また、ゴフ・リチャーズの『ミッドナイト・ユーフォニアム』やニュージーランド民謡の『ポカレカレ・アナ~愛の歌』、クリスマス・ソングなどをまじえるプログラムは、思わず“おコタ(こたつ)”に入りたくなるようなほっこりムード満載!

日曜日の夕べ、音楽とお話でつづる、ゆったりとした時間を過ごしてみては!

■風流音(フロウ) Vol.5 – クリスマス・コンサート

【日時】12月22日(日)  開場16:30 / 開演17:00
【会場】川西市みつなかホール・文化サロン(1F) (072)740-1117
【交通】阪急電鉄・能勢電鉄「川西能勢口」より徒歩5分 / JR「川西池田」駅より徒歩12分
(駐車場:なし)

【出演】
木村寛仁(ユーフォニアム)
菅沼真一(トランペット)
三浦槙子(ピアノ)
高木日向子(ピアノ)

【朗読】
Group SMILE

【曲目】
バレエ音楽『くるみ割り人形』、ミッドナイト・ユーフォニアム(ゴフ・リチャーズ)、ポカレカレ・アナ~愛の歌(ゴフ・リチャーズ編)、ザ・クリスマス・ソングほか

【料金】2,000円

【問い合わせ】flow2013smile@yahoo.co.jp
三木楽器心斎橋店(06)6251-4596)
ドルチェ楽器(06)6377-1117

◎木村寛仁のソロCDをチェックする
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000871/

吹奏楽マガジン バンドパワー

■外囿祥一郎&次田心平 ワーヘリリサイタル2013 in 東京(12/25)…東京文化会館小ホール

 外囿祥一郎(ユーフォニアム奏者)と次田心平(読売日響チューバ奏者)により結成された新ユニット「ワーヘリ」の演奏会が12月25日(水)に東京文化会館 小ホールで開催される。

「ワーヘリ」とは、World Heritage(世界遺産の略)で、「このユニットは世界遺産であるとともに、彼らが残す音楽もまた世界遺産」という意味も込めて、ジャズ界の巨匠前田憲男によって命名された。

 2人の奏でる無限の可能性ライブでお楽しみください!

■外囿祥一郎&次田心平 ワーヘリリサイタル2013 in 東京

【日時】2013年12月25日(水)18:30開場/19:00開演
【会場】東京文化会館 小ホール
【料金】全席指定:4,000円、学生券:3,500円
【チケット申し込み】
http://www.tempoprimo.co.jp/contents/ticket/worheri.html

【曲目】
○アロハ・オエ・ディエス・イエ:中橋愛生(デュオ)
○スマイル:チャールズ・チャップリン(ピアノ:前田憲男)
○ザ・プリーチャー:ホレス・シルヴァー(ピアノ:前田憲男)
○「ヒマラヤの四季」より春、夏:金井 信(ピアノ:金井 信)
○やさしい風:加羽沢美濃(ピアノ:加羽沢美濃)

主催:株式会社テンポプリモ
協力:株式会社東京ハッスルコピー/ユニバーサルミュージック
協賛:株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン/株式会社ダク/ヤマハアトリエ東京/ドルチェ楽器/株式会社ネロ楽器

【問い合わせ】
株式会社テンポプリモ Tel:03-5810-7772(平日10:00~18:00)

TADcla~TADウインドシンフォニーのクラリネットメンバーによる「アンサンブルの夕べ」が開催!(12/6)

 ヴァンデルロ―ストやスパーク、ジローといった多くの作曲家から信任を受け、「いにしえの時から」「サヴァンナ・シンフォニー」「グレンバリー・グローヴ」「オスティナーティ」など、数々の話題曲の世界初演・日本初演を成し遂げてきた“タッド・ウインドシンフォニー”のクラリネット奏者たちが、12月6日(金)、東京・新宿の角筈区民ホールで、初のアンサンブル・コンサートを開催する!

 題して『TADcla~TADウインドシンフォニーのクラリネットメンバーによる「アンサンブルの夕べ」Vol.1』

 TADcla(タッドクラ)とは、いかにも“わかりやすい”ネーミングだ!

 タッド・ウインドシンフォニーのクラ・パートは、中核のBbがファーストからサードまで各4名、これにEbクラ、アルト、バス、コントラ・アルト、コントラバスなどを加えた編成を基本とする大所帯だ。チーム力で鳴るTADの中でも、中核をなすアンサンブルとして知られている。リーダーは、コンサート・ミストレスの三倉麻実。

 当日の演奏曲目は、モーツァルトの『ディベルティメントニ長調』(K.136)や磯部周平の『3本のクラリネットのための5つのミニチュアーレ』から、ルシュールの『クラリネット6重奏のための家族』、ドヴォルザークの『弦楽セレナーデ ホ長調作品22』まで、豊富な持ち駒を生かして、トリオ、カルテット、セクステットから、クワイアーまでのさまざまなバリエーションで演奏するという、いかにもアンビシャスなプログラミング!

 クラリネット好きには、なんとも堪えられないコンサートだ! 席数に限りあり。チケット購入は、お早めに!

■TADcla~TADウインドシンフォニーのクラリネットメンバーによる
「アンサンブルの夕べ」Vol.1

【日時】2013年12月6日(金)18:30開場/19:00開演
【会場】角筈区民ホール(京王線初台駅・都営大江戸線都庁前駅より徒歩10分)
【料金】\2500円(全席自由)
【出演】
内山厚志 蝦名麻花 大城涼子 尾崎めぐみ 川井夏香 川畑友紀
木原亜土 久野直美 小坂真紀 近藤綾子 柴田真理 月村 淳
三倉麻実 水野美香 吉田奈津子 山口由夏
【賛助】
石井一成 木幡亮仁 鈴木結佳 吉田沙代子 和田貴嗣

【プログラム】
○ディベルティメントニ長調K.136 (W. A. モーツァルト)
○3本のクラリネットのための5つのミニチュアーレ (磯部周平)
○クラリネット4重奏のための3つのディベルティメント (H. トマジ)
○17世紀の古いハンガリー舞曲 (F. ファルカシュ)
○クラリネット6重奏のための家族 (R. ルシュール)
○弦楽セレナーデホ長調作品22 (A. ドヴォルザーク)

【チケットなど問い合わせ】TADcla事務局080-9177-3020
tadcla@yahoo.co.jp

◎TADウインドシンフォニーのCDをチェックする
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000823/

吹奏楽マガジン バンドパワー

岸和田市音楽団 楽団創立40周年記念「第38回定期演奏会」…3名の作曲家(清水大輔、福田洋介、菊一旭大)による3部作を初演!

 岸和田市音楽団が創立40周年記念の演奏会を11月24日(日)、岸和田市立文化会館マドカホールで開催する。注目は、この創立40周年を記念して3名の作曲家に委嘱され、この日が初演となる『千亀利の風』~大阪岸和田による3つの交響的印象~だろう。「岸和田」をテーマに1楽章を菊一旭大、2楽章を清水大輔、3楽章を福田洋介がそれぞれ担当、3人それぞれの持ち味を生かした個性的な3部作が期待できそうだ。当時は、清水大輔、福田洋介も会場に登場する予定。詳細などは以下の通り。

■岸和田市音楽団 楽団創立40周年記念
第38回定期演奏会

【日時】11月24日(日)13:30開場/14:00開演
【会場】岸和田市立文化会館マドカホール
(南海本線春木駅またはJR阪和線久米田駅から徒歩10分)
【料金】無料

【ゲスト・客演指揮】清水大輔(作曲家)、福田洋介(作曲家)
【指揮】菊一旭大

【プログラム】
○楽団創立40周年記念委嘱作品(世界初演)
『千亀利の風』~大阪岸和田による3 つの交響的印象~
Ⅰ.「宵」―欅にこめられた熱き思い(菊一旭大作曲)
Ⅱ.「祈」~静かに響き渡る詩~(清水大輔作曲)
Ⅲ.「絆」―まつりうた(福田洋介作曲)

○オリンピックスピリット(J.ウィリアムズ作曲)
○森の贈り物(酒井格作曲)
○エルザの大聖堂への行列(W.R.ワーグナー作曲)
○ロッキーのテーマ、他

【問い合わせ】岸和田市音楽団
http://www.kishiwada-sion.net/

■11/30(土)、八幡市文化センター(京都府八幡市)でNHK-FM「吹奏楽のひびき」公開収録! 出演はユーフォニアム・アンサンブル・フェニックス!

▲ユーフォニアム・アンサンブル・フェニックス

 11/30(土)、京都府八幡市の八幡市文化センター大ホールで、同センター開館30周年を記念してNHK-FM「吹奏楽のひびき」の公開収録が行われる。

 出演は、「ユーフォニアム・アンサンブル・フェニックス」

 このグループは、コンサートやCD録音などで活躍がつづく木村寛仁(きむら ひろまさ)を音楽監督に、鎌田裕子、飯田裕貴ら、新進気鋭のプレイヤーによって結成された注目のユーフォニアム・アンサンブルだ。2重奏から最大9名までの自在な組み合わせで、オリジナルからクラシック、ポップまでの多彩なレパートリーを愉しませてくれる!


▲木村寛仁(音楽監督/ユーフォニアム)

・飯田裕貴(ユーフォニアム)
・今岡鉄也(ユーフォニアム)
・江幡遥祐(ユーフォニアム)
・大西武志(ユーフォニアム)
・貝塚理江(ユーフォニアム)
・鎌田裕子(ユーフォニアム)
・小西由貴江(ユーフォニアム)
・柳 絢子(ユーフォニアム)
・三浦槙子(ピアノ)

 今回の公開収録でも、挟間美帆の『ポセイドンの夢』、伊藤康英の『4 Euphonium for you』、シャブリエの『狂詩曲スペイン』(石田忠昭編)、コズマの『枯葉』(天野正道編)、スモーリーの『ボール・オブ・ファイアー』、アイルランド民謡の『ロンドンデリーの歌』、『日本の唱歌メドレー』(山口尚人編)など、幅広いカテゴリーからの音楽を愉しませてくれる。

 そして、これだけのユーフォニアム・アンサンブルのレパートリーをNHKが公開で収録するのは、おそらく初めてのこと!

 公開収録は、入場無料!ただし、このコンサートを愉しむには、下記の詳細のように、往復はがきで申し込む必要がある。(11月8日(金)必着)

 ユーフォニアムのサウンドで過ごすリッチなサタデー!

 ユーフォ・ファンは、締切日を間違えずに往復ハガキを出そう!

■NHK「吹奏楽のひびき」公開収録

【日時】2013年11月30日(土)【開場】15:00 /【開演】16:00
【会場】八幡市文化センター 大ホール (京都府八幡市八幡高畑 5-3)
<交通>京阪「八幡市」駅から京阪バスで「八幡市役所」下車すぐ
【主催】NHK京都放送局、八幡市、公益財団法人 やわた市民文化事業団
【入場料金】無料 (往復ハガキでの申し込みの必要あり)
【音楽監督】木村寛仁
【出演】ユーフォニアム・アンサンブル・フェニックス

【曲目】歌劇「雪娘」から“軽業師の踊り”(リムスキー=コルサコフ/山里佐和子編)、「シーズンズ」から“秋”“冬”(挟間美帆)、枯葉(コスマ/天野正道編)、フェニックス(コレット/中川良平編)、4 Euphonium for you (伊藤康英)、狂詩曲スペイン(シャブリエ/石田忠昭編)、ボール・オブ・ファイアー(スモーリー)、ポセイドンの夢(挟間美帆)、日本の唱歌メドレー(山口尚人編)、新ヴェニスの謝肉祭(スティーブンス)、ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)、朝の連続テレビドラマ「あまちゃん」のオープニング・テーマ(大友良英)ほか

【入場申込方法】「郵便往復はがき(私製をのぞく)」に、以下を記入して投函。

【往信用裏面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前、(4)電話番号
【返信用表面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前
【返信用裏面】 何も記入しないこと(抽選結果が印刷されて返送されます)

(宛先)〒614-8037 八幡市八幡高畑5-3
八幡市文化センター「吹奏楽のひびき」係

【締切】平成25年11月8日(金)必着

※申し込みは1人1通に限定。未就学児の入場不可。
※応募多数の場合は、抽選のうえ入場整理券(1枚で2人入場可)を発送。

【問い合わせ】
◎八幡市文化センター
電話:075-971-2111(水曜日除く 午前9時~午後5時)
◎NHK京都放送局
電話:075-841-4321(土日祝日除く 午前10時~午後6時)


◎木村寛仁のCDをチェックする

■グローリアス・ヴェンチャーズ~ピーター・グレイアム作品集 
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1079/

吹奏楽マガジン バンドパワー

■流れゆく時間の中を・・・ 
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1438/

吹奏楽マガジン バンドパワー

■パントマイム~フィリップ・スパーク作品集
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2110/

吹奏楽マガジン バンドパワー

■ミッドナイト・ユーフォニアム
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2324/

吹奏楽マガジン バンドパワー

■ハーレクイン~フィリップ・スパーク作品集(2) 
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-2818/

吹奏楽マガジン バンドパワー

◎鎌田裕子出演のライヴDVDをチェックする

■Euphonium Concert 「Ball of Fire! LIVE」
Steven Mead’s 50th Anniversary Celebration【DVD】

http://item.rakuten.co.jp/bandpower/dvd-9570/

吹奏楽マガジン バンドパワー