■CIEL東京室内楽団 vol.11 ~ファゴット奏者 スタン・ジャック氏と共に(11月6日)

フランス人ファゴット奏者スタンジャック氏をゲストソロに迎え、小編成から大編成まで様々な管楽アンサンブルをお送りします。
出演
Flute  鈴木里佳 野口佳子
Oboe  長山航 浦脇健太
Clarinet 水野美香 近藤綾子
Horn  伊勢久視 越取浩一
Fagott  StanJack 江黒未希 榎戸絢子

日時 : 2020年11月6日(金) 開場 18:15 、開演 19:00
会場 : 日本福音ルーテル東京教会
交通手段 : 新大久保駅より徒歩7分
料金 : 一般¥3500 /高校生以下¥2000
曲目 : Caplet:ペルシャ組曲より
Bozza:3本のバソンの為のディベルティスマンより
Krommer:管楽8重奏パルティータop.79より
Bernard:ディベルティスマンop.36
Tchaikovsky:歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりレンスキーのアリア(ソロ編曲/StanJack)

問合せ :

担当者CIEL東京室内楽団 事務局(担当:山田)
TEL09049696897
E-Mailciel_chambertokyo@yahoo.co.jp
HomePagehttps://www.facebook.com/CIELchambertokyo/

■筑波研究学園都市吹奏楽団 第34回定期演奏会(11月22日)

筑波研究学園都市吹奏楽団は茨城県つくば市を中心として活動するアマチュア吹奏楽団で、「吹奏楽のためにつくられた曲で構成した演奏会」を20年ほど続けています。今回は、ロバート・ジェイガーの「吹奏楽のための交響曲」やロバート・ラッセル・ベネットの「吹奏楽のためのシンフォニックソング」など、1950~1960年代に作曲された吹奏楽の名曲を5曲演奏いたします。

指揮
野宮 敏明

プログラム
献呈序曲 / クリフトン・ウイリアムズ
呪文と踊り / ジョン・バーンズ・チャンス
吹奏楽のためのシンフォニックソング / ロバート・ラッセル・ベネット
第3組曲 / ロバート・ジェイガー
吹奏楽のための交響曲 / ロバート・ジェイガー

チケット販売(10月より販売中)
teket https://teket.jp/284/931
ノバホール窓口

後援
つくば市 つくば市教育委員会 牛久市教育委員会 土浦市教育委員会 
茨城県吹奏楽連盟 茨城県吹奏楽連盟県南地区

日時 : 2020年11月22日(日) 開場 13:00 、開演 14:00
会場 : つくば市ノバホール
交通手段 : つくばエクスプレス「つくば駅」下車 A3出口より徒歩3分
料金 : 入場料800円(前売600円)全席指定。座席は前後左右に空間を設けた配置といたします。 最前列は空席とし、舞台から十分に距離を取ります。
曲目 : 献呈序曲 / クリフトン・ウイリアムズ
呪文と踊り / ジョン・バーンズ・チャンス
吹奏楽のためのシンフォニックソング / ロバート・ラッセル・ベネット
第3組曲 / ロバート・ジェイガー
吹奏楽のための交響曲 / ロバート・ジェイガー
問合せ :

担当者第34回定期演奏会実行委員会
TEL080-4122-8231
E-Mailt-brass@jcom.home.ne.jp
HomePagehttp://toshibrass.music.coocan.jp

■Osaka Shion Wind Orchestra 第132回定期演奏会 ~初共演!下野竜也×Shion(9月19日)

本公演は、下野竜也氏を指揮に迎え、序曲と交響曲2曲というシンプルなプログラム構成でお贈りします。下野竜也×Shionの定期演奏会初共演にご期待ください。

日時 : 2020年9月19日(土) 開場 13:00 、開演 14:00
会場 : ザ・シンフォニーホール
交通手段 : ●JR大阪環状線 福島駅から北へ徒歩約7分。
●JR東西線 新福島駅 1番出口から北へ徒歩約10分。
●阪神電車 福島駅 2番出口から北へ徒歩約10分。
●JR大阪駅から西へ徒歩約15分。
料金 : S席5000円 、A席4000円 、B席3000円、 C席1500円 ※学生割引(S席、A席、B席で1000円引き)
曲目 : ■藤掛 廣幸:吹奏楽のための協奏的序曲
■J.A.ジロー:交響曲 第5番「エレメンツ」
■D.マスランカ:交響曲 第4番
※やむを得ぬ事情により、出演者、曲目等に変更がある場合があります。予めご了承ください。
問合せ :

担当者Shionチケットセンター
TEL0800-919-5508 (土・日・祝を除く10:00~17:30)
E-Mailinfo@shion.jp
HomePagehttps://shion.jp

■サクソフォン・高橋龍之介、ピアノ・柳川瑞季 The Show is On~from Gershwin(11月22日)

サクソフォニスト高橋龍之介、ピアニスト柳川瑞季によるコンサート。ジョージ・ガーシュウィンの作品を中心にお届けいたします。新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮した公演です。

日時 : 2020年11月22日(日) 開場 13:15 、開演 14:00
会場 : フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)
交通手段 : 東急田園都市線「青葉台駅」より徒歩3分
東急スクエアSouth-1 本館5階
料金 : 全席指定(税込)2000円
曲目 : ジョージ・ガーシュウィン:3つの前奏曲
ロジェ・ブートリー:ディベルティメント
ジョージ・ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー、ほか
問合せ :

担当者TR_Office(高橋)
E-Mailtr.office.concert@gmail.com
HomePagehttps://takahashiryunosuke.wordpress.com/

■<佐渡&シエナと演奏しよう♪>世界的指揮者 佐渡裕、全国の吹奏楽部へよびかけ!

世界的指揮者である佐渡裕が、「全国の吹奏楽部のみなさん! 家で一緒に練習しよう!!」 と呼びかけた。 この企画は、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するための休校措置で、学校での部活動ができない全国の吹奏楽部のみなさんのために、佐渡裕とプロのウインド・オーケストラであるシエナ・ウインド・オーケストラが、人気楽曲のコンサート映像と各パートのワンポイント・レッスン動画を、medici.tv JAPAN にて公開したもの。

佐渡裕からメッセージ

この動画を見て、少しでも、吹奏楽のことを忘れず、音楽を作る喜びを思い出し、またみんなが集まれる日を 夢みて、家で練習をしてくれればと願っています。
音楽をすることは、〈心と心が通じ合い、その喜びを楽器を通して人に伝えること〉、つまり、心で握手をしたりハグをしたりすることだと思います。今は、外出を自粛し、じっと我慢の時ですが、またみんなと楽器を通して握手をしたりハグをしたり、生きてるねーと思える日が来ると思っています。
今できることを頑張りましょう。

今回公開された楽曲は、DVD「シエナ結成 20 周年記念コンサート LIVE」より「アルメニアン・ダンス Part I」 「エルザの大聖堂への入場 」「アフリカン・シンフォニー」、そして、シエナのコンサートのアンコール定番曲 「星条旗よ永遠なれ 」の 4 曲のほか、「マンボ No.5」“アーーーッウッ!チャレンジ”も公開!
楽器を演奏しない人も、シエナのマンボ No.5 に合わせて「アーーーウッ!」と思いっきり叫んでみよう!!

特集ページ https://medicitv.jp/special_feature/VUNGW

medici.tv JAPAN【佐渡&シエナと演奏しよう♪】 2020 年 4 月 27 日より無料公開!

【コラム】富樫鉄火のグル新 第276回 東京佼成WO、中止公演のプログラム解説

はじめに

 4月29日に予定されていた、東京佼成ウインドオーケストラの第148回定期演奏会(東京芸術劇場)が中止になりました。
 たまたま、わたしは、当日のプログラム解説の執筆を依頼されており、第一稿を同団事務局へ送った直後の中止決定でした。

 この日の演奏会は、人気指揮者・飯森範親さんの「首席客演指揮者」就任記念、かつ、同団の創立60年にあたる新シーズン幕開けの、2つのお祝いをかねていました。
 よって、開巻の祝典曲以下、吹奏楽オリジナルの名曲で統一された、たいへん意欲的な内容です。
 飯森さんはもちろん、団員諸氏もスタッフも、なみなみならぬ力の入れようでした。
 そのような記念すべき場を飾る原稿を書けたことは、音楽ライター冥利につきる思いでした。

 残念ながら演奏会は中止になりましたが、ここに、同団事務局の許可を得て、当日、会場で配布される予定だったプログラムの、楽曲解説全文を掲載いたします。
 なにぶん、校閲以前の荒っぽい第一稿につき(初校ゲラで、もう少し削る予定でした)、間違いがあるかもしれません。
 しかし、開催されていれば、どのような演奏会になっていたかを感じていただく、せめてもの縁(よすが)になれば幸いです。

 あらためて、飯森範親さんの首席客演指揮者就任、および、東京佼成ウインドオーケストラ創立60年に、衷心よりお祝いを申し上げるとともに、一刻もはやい活動再開を願ってやみません。

【この続きを読む】

■早稲田大学応援部OB・OG吹奏楽団《稲吹会》 稲吹会スプリングコンサート2020(3月15日)

早稲田大学応援部吹奏楽団のOB・OG有志による吹奏楽コンサート。
本コンサートでは、管弦楽法の大家として知られるリムスキー=コルサコフの代表作、交響組曲《シェヘラザード》を演奏いたします。演奏時間45分!稲吹会始まって以来もっとも長大な曲へのチャレンジです。オーケストラの曲を吹奏楽で演奏することは困難も付きまといますが、リムスキー=コルサコフの描いた緻密かつ壮大なサウンドにどこまで肉薄できるか、ぜひご期待ください!

日時 : 2020年3月15日(日) 開場 13:00 、開演 13:30
会場 : 板橋区立文化会館 大ホール
交通手段 : ・東武東上線「大山」駅 北口から徒歩約3分
・都営三田線「板橋区役所前」駅A3出口から徒歩約7分
http://www.itabun.com/access/
料金 : 入場無料
曲目 :
・リムスキー=コルサコフ:交響組曲《シェヘラザード》全曲
・A.リード:エル・カミーノ・レアル
・J.バーンズ:アルヴァマー序曲
・間宮 芳生:マーチ「カタロニアの栄光」
・E.エルガー(A.リード 編曲):ニムロッド(「エニグマ変奏曲」より第9変奏)
問合せ :

担当者早稲田大学応援部OB・OG吹奏楽団《稲吹会》
E-Mailwaseda.tosuikai@gmail.com
HomePagehttp://www.waseda-tosuikai.com/

■フランク・ティケリ作品集【2枚組】 vol.2(演奏:ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー、他)

日本でも人気の高い「フランク・ティケリ作品集Vol.2」がガイア・パブリッシングより発売された。収録されているのは「ワイルド・ナイツ!」「エンジェルズ・イン・ジ・アーキテクチャー」などの吹奏楽オリジナルや、「クラリネット協奏曲」「フルート協奏曲」など、彼の代表曲をまとめて楽しめるのが、うれしい!

■フランク・ティケリ作品集【2枚組】 vol.2
演奏:ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー、他

Frank Ticheli vol.2 Composer’s Collection

【データ】

・演奏団体:ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー(North Texas Wind Symphony)/昭和ウインド・シンフォニー 、他
・指揮者:ユージン・コーポロン(Eugene Migliaro Corporon)
・発売元:GIA Publishing
・収録:
・発売年:2020年

【収録曲】

【全曲】フランク・ティケリ(Frank Ticheli)

Disc-1

  1. ワイルド・ナイツ!/【6:57】
    Wild Nights!/
  2. フルート協奏曲「シルバー・ライニング」
    Silver Lining: Concerto for Flute
    フルート:ジム・ウォーカー (Jim Walker)
    第1楽章 ゲームGame【6:05】
    第2楽章 亜麻色の髪の少女へTo the Girl with the Flaxen Hair【9:49】
    第3楽章 シルバー・ライニング Silver Lining【8:22】
  3. シンプル・ギフト~4つのシェーカー教徒の歌
    Simple Gifts: Four Shaker Songs
    第1楽章 ヤンダー谷で In Yonder Valley【2:36】
    第2楽章 踊り Dance【1:42】
    第3楽章 ほら、この花を摘もう Here Take This Lovely Flower【2:19】
    第4楽章 シンプル・ギフト Simple Gifts【3:49】
  4. エンジェルズ・イン・ジ・アーキテクチャー【14:06】
    Angels in the Architecture
    ソプラノ:アシュリー・フェルケル (Ashley Voelkel)
  5. アケイディアナ
    Acadiana
    第1楽章 ダンスホールにて At the Dancehall【4:02】
    第2楽章 ケイジャンのバラードによる瞑想 Meditations on a Cajun Ballad【7:55】
    第3楽章 ラファイエットを目指し To Lafayette【4:23】

Disc-2

  1. ポストカード【5:47】
    Postcard )
  2. ソプラノと吹奏楽のための「愛と人生の歌」
    Songs of Love and Life
    ソプラノ:パトリシア・ゴーブル (Patricia Goble)
    第1楽章 スウィンギン・イントゥ・ザ・ナイト Swinging Into the Night【6:57】
    第2楽章 ファースト・レッスン First Lesson【6:33】
    第3楽章 結婚の祈り Prayer for a Marriage【5:50】
    第4楽章 ウィンター-トゥナイト-サンセット Winter – Tonight – Sunset【6:08】
  3. レスト【7:14】
    Rest
  4. クラリネット協奏曲
    Concerto for Clarinet and Wind Ensemble
    クラリネット:ホーカン・ローゼングレン
    第1楽章 ジョージ狂詩曲 Rhapsody for George【7:01】
    第2楽章 アーロンの歌 Song for Aaron【7:21】
    第3楽章 レニーのリフ Riffs for Lenny【6:50】
  5. アーメン!【3:31】
    Amen!

06.サン・アントニオ・ダンス
San Antonio Dances
第1楽章 アラモ・ガーデン【4:51】
第2楽章 テックスメックス・オン・ザ・リバーウォーク Tex-Mex on the Riverwalk【4:14】

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4566/

【コラム】富樫鉄火のグル新 第266回 年の暮れ 寅さんもフォースも完結す

 映画『男はつらいよ』シリーズ第1作が公開されたのは、1969年のことだった。当時、わたしは小学校5年生で、さすがに観ていない。
 わたしが観るようになったのは、大学生になってからで、たしか、第17作『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』(1976)が最初だったと思う。新宿松竹(いまの新宿ピカデリー)で観た。
 この作品は、浅丘ルリ子の「リリー三部作」に匹敵する屈指の名作で、マドンナは、いまは亡き名女優、太地喜和子(芸者ぼたん)。ほかに宇野重吉や、ソ連から帰国直後の岡田嘉子などが出演していた。寅さんが、ぼたんの窮地を救おうと奮闘する姿は、いま思い出しても涙がにじんでくる。すごい人情喜劇だと思った。
 以後、寅さんは、ほぼ全作を封切で観て、浅草名画座や新文芸坐での特集上映にも、ずいぶん通ったものだ。

 寅さんに出会った翌1977年、映画『スター・ウォーズ』第1作(その後、エピソードⅣ『新たなる希望』になった)が公開された。
 第一印象は、「音楽が大げさすぎる」だった。

【この続きを読む】

■クラリネットアンサンブル「プリズム」 第10回演奏会(2月22日)

今回の演奏会では、ここ数年取り組んでおります歌劇の世界をクラリネットアンサンブルと語りで表現していく第3弾として、ジャコモ・プッチーニのトゥーランドットを取り上げます。

日時 : 2020年2月22日(土) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 南大塚ホール(東京都豊島区南大塚2-36-1)
交通手段 : 「東京メトロ 丸ノ内線 新大塚駅」1番出口より徒歩8分
「JR山手線 大塚駅」(南口)より徒歩5分
「都電荒川線 大塚駅前」より徒歩5分
都バス「大塚駅」停留所より徒歩5分(都02、上60)
料金 : 無料
曲目 :
ジャコモ・プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より、
アルベニス:スペイン組曲、
ミヨー:スカラムーシュ
問合せ :

担当者大場
TEL090-9675-7375
E-Mailprhythm2006@gmail.com