「アンサンブル」カテゴリーアーカイブ

■バズ・ファイブ 定期演奏会(6月3日)

東京藝術大学の同期生によって1997年に結成されたバズ・ファイブの「定期演奏会」が6月3日(土)に東京・第一生命ホールで開催される。

クラシックからジャズ、ポップス、演歌まで…あらゆるアレンジで自由自在な演奏を繰り広げる日本を代表する金管五重奏団のライブを、ぜひ、ホールで楽しんじゃいましょう!

■バズ・ファイブ 定期演奏会(6月3日)

【日時】2017年6月3日(土)18:00開場/18:30開演
【会場】トリトンスクウェア第一生命ホール

【プログラム】
テレプシコーレ/プレトリウス
ストリートソング/M.T.トーマス
街路樹ソング/織田英子
組曲「ポーギーとベス」より/ガーシュイン、他

【問い合わせ】バズ・ファイブ facebook
https://www.facebook.com/brassquintet.buzzfive/

■東京バロックプレイヤーズ 東京公演(6月19日)

東京バロックプレイヤーズとは

「バロック時代の珠玉の作品たちを、自らの木のフルートで現代に蘇らせたい」と、
長年構想を温めていたフルート奏者 上野星矢が発起人となり、2016年12月、プロジェクトが始動。

プロジェクトを支えるのは、日本やヨーロッパ各国での活躍もめざましい、
気鋭の演奏家たち。

上野星矢と、熱き想いに共感した彼らが集結したことで、今までにない豪華なバロック音楽演奏集団「東京バロックプレイヤーズ」がここに誕生しました。

2017年初の東京公演の開催です。好評でありました名古屋・大阪公演の再演となります。

日時 : 2017年6月19日(月) 開場 18:30 、開演 19:00
会場 : パウエルフルートジャパン・アーティスト・サロンドルチェ東京
交通手段 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル8F
料金 : 一般3500円 学生2500円 DMC会員-500円
曲目 :
G.P.テレマン/トリオ・ソナタ ニ短調TWV42:d10
G.F.ヘンデル/トリオ・ソナタト短調 Op.2-No.8
G.F.ヘンデル/トリオ・ソナタ 変ロ短調 Op.2-No.3
A.コレッリ/フォリア
G.F.ヘンデル/トリオ・ソナタト短調 Op.2-No.2
J.S.バッハ/’音楽の捧げ物’よりトリオ・ソナタBWV1079
問合せ :

担当者 ドルチェ楽器 東京店
TEL 03-5909-1771
E-Mail tokyo@dolce.co.jp
HomePage https://www.dolce.co.jp/store/tokyo/

■木管五重奏団”Lyra” 第1回ギャラクシーコンサート(8月26日)

このコンサートは、平成29年度久喜市市民活動推進補助金助成事業です。
街かどコンサート出演2回、第25回埼葛人権を考えるつどい出演などの実績を重ねて、このたび自主公演を開催することとなりました。

日時 : 2017年8月26日(土) 開場 16:30 、開演 17:00
会場 : 久喜市中央公民館 大集会室
交通手段 : JR宇都宮線・東武伊勢崎線久喜駅西口より徒歩約10分
菖蒲仲橋・清久工業団地等市内各方面よりバス各社「中央四丁目」下車徒歩1分
料金 : 無料
曲目 :
第1部:邦人作曲家による木管五重奏曲
加藤大輝「6月の風」
細木原豪紀「ラ・フォリアによるパッサカリア」
福田洋介「3つの花」

第2部:ジブリ特集
トリオダンシュと木管五重奏によるステージ

第3部:クラシックステージ
J.ハイドン ディベルティメント 変ロ長調ほか
問合せ :

担当者 目黒
TEL 090-2074-1229
E-Mail wq.saitama2012@gmail.com
HomePage http://wqlyra.web.fc2.com/

■Brass Ensemble Saturday 教会ミニコンサート(5月4日)

Brass Ensemble Saturday(ブラス・アンサンブル・サタデー)は京都を中心に活動する金管アンサンブル団体です。
2006年秋、京都市内にある吹奏楽団や管弦楽団の金管楽器奏者有志により結成され、現在活動11年目。メンバーの年齢層は30代~60代までと幅広く、トランペット4名、ホルン1名、トロンボーン1名、ユーフォニアム1名、テューバ1名の計8名で活動中です。早坂宏明氏(京都市交響楽団)、水無瀬一成氏(日本センチュリー交響楽団)の指導のもと、市や自治体による主催行事・依頼演奏、中学校や福祉施設への訪問演奏、千葉や名古屋でのフェスティバル等へ積極的に参加しています。
2007年1月に初めての演奏会を開催、そして2009年より毎年自主演奏会をおこなっており、今年の12月16日(土)には、京都市立京都堀川音楽高等学校音楽ホールにて第10回記念定期演奏会を開催予定です。
今回は、カトリック衣笠教会の聖堂をお借りしての演奏という、私たちBESにとって初めての試みとなります。
普段の定期演奏会やクリスマスコンサートに比べると、ややボリューム少なめの為『ミニコンサート』と題してはいるものの、メドレーや組曲から小品までおよそ10曲程度を用意しております。
是非とも足をお運びいただき、しばし金管楽器による華やかな響きをお楽しみください。

【ホームページ】 http://bes911.web.fc2.com/
【ブログ】 http://bes911.blog71.fc2.com/

日時 : 2017年5月4日(木) 開場 13:00 、開演 13:30
会場 : カトリック衣笠教会 聖堂
交通手段 : 〒603-8378 京都市北区衣笠御所ノ内町4
京都市営バス『金閣寺道』バス停より徒歩2分
※教会に駐車場・駐輪場はございません。
料金 : 入場無料(全席自由・整理券不要、定員100席)
曲目 : ♪アヴェ・ヴェルム・コルプス / W.A.モーツァルト
♪黒人霊歌メドレー / 編:前田憲男
♪アメイジング・グレイス / 讃美歌(作曲者不詳)
♪沖縄民謡メドレー / 編:三澤慶
ほか
問合せ :

担当者 Brass Ensemble Saturday 由良
TEL 090-2195-3600
E-Mail brass_ensemble_saturday@yahoo.co.jp
HomePage http://bes911.web.fc2.com/

■ウィーン=ベルリン ブラス・クインテット&新日本フィル《コンチェルト》 (12月21日)

ヨーロッパの音楽界において長い歴史を有し、それぞれが独自のサウンドを積み上げてきたウィーン・フィルとベルリン・フィル。2つのオーケストラでアンサンブルの要になっている5人のプレイヤーたちが、それぞれの演奏技術を持ち寄ったクインテットは、まさに世界最高峰の称号にふさわしいだろう。しかも今回は5人のサウンドがブレンドする五重奏のための協奏曲をはじめ、ソリストとしての演奏も聴ける人気協奏曲が並んだスペシャル・プログラム!!

ガボール・タルケヴィ、ギョーム・ジェル[トランペット]
トーマス・イェプストル[ホルン]
ディートマル・キューブルベック[トロンボーン]
アレクサンダー・フォン・プットカマー[テューバ]
下野竜也[指揮]
新日本フィルハーモニー交響楽団

日時 : 2017年12月21日(木) 開場 18:30 、開演 19:00
会場 : すみだトリフォニーホール
交通手段 : JR&東京メトロ「錦糸町駅」より徒歩5分
料金 : S席¥7000、A席¥5000、B席¥3000、学生各20%引(社会人学生を除く小学生以上25歳での学生が対象。入場時に学生証を拝見します。)
曲目 : クーツィール/金管五重奏のための協奏曲
モーツァルト/ホルン協奏曲第4番
ハイドン/トランペット協奏曲(G.ジェル)
グレンダール/トロンボーン協奏曲
アルチュニアン/トランペット協奏曲(G.タルケヴィ)
問合せ :

担当者 トリフォニーホールチケットセンター
TEL 03-5608-1212
E-Mail oubo@triphony.com
HomePage http://www.triphony.com/concert/detail/2016-11-001235.html