BP編集部 のすべての投稿

■プルミエ・チェンバーアンサンブル 横浜フルート室内・プルミエ・チェンバーアンサンブル定演vol.7(10月5日)

fl

フルート・アルトフルート・バスフルート・チェロ・コントラバスによる演奏会です。

会場 : みなとみらいホール・小ホール
交通手段 : みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分
料金 : 入場無料
曲目 : モルダウ、アルルの女、八木節、沖縄民謡、Swingメドレー、他
問合せ :

担当者 中村
E-Mail miena11@gmail.com
HomePage http://flmie4.wix.com/flmie

■シニアパラダイス ウインドアンサンブル 第七回定期演奏会~映画音楽特集(10月8日)

ロックバンド『サリー』のSax奏者“箱崎昇”を団長として20代~70代の楽器好きが集い、杉並区内の施設で練習を重ねている吹奏楽団です。
2011年に発足し、今回で7回目となる演奏会は『映画音楽特集』として皆様におなじみの曲をセットアップ致しました。
今回は、杉並区文化芸術活動助成事業に選ばれ、杉並区からの後援を受けています。
秋の休日の昼下がり、ライブで音楽を楽しみませんか。

日時 : 2018年10月8日(月) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 杉並公会堂 大ホール
交通手段 : JR中央線・東京メトロ丸の内線
荻窪駅北口より徒歩7分
料金 : 無料 (事前予約不要 ・ 未就学児入場可)
曲目 :
~第一部~
*交響組曲 パイレーツ・オブ・カリビアン
*愛の挨拶
*オペラ座の怪人

~第二部~
*レイダースマーチ
*スタートレックのテーマ
*ジブリメドレー(風の谷のナウシカ ほか)
*追憶のテーマ
*伝説の日本映画メドレー(マルさの女 ほか)
*君の瞳に恋してる

問合せ :

担当者 シニアパラダイス ウインドアンサンブル(ほさか)
E-Mail info@senipara-w-e.org
HomePage http://www.senipara-w-e.org/index.html

【コラム】富樫鉄火のグル新 第203回 8月のBPラジオ余話

◆甲子園第100回

今年の甲子園、西東京代表は、おなじみ日大三高となった。以下の話は、数年前に書いたことなのだが、ちょうどいいタイミングなので、あらためて綴る。

ご存知の方も多いだろうが、「甲子園の応援演奏で、初めて女性指揮者が振った」吹奏楽部が、日大三高である。

1952(昭和27)年の甲子園、東京代表は日大三高だった。
この「昭和27年」とは、日本が主権を回復した年である。前年にサンフランシスコ講和条約が締結され、昭和27年4月に発効した。これによってアメリカによる占領は終わり、ようやく日本は自立し始めた、そんな年であった。

日大三高は、戦前に2回、夏の甲子園に出場していたが、戦後は、この年が初出場だった。しかも主権回復の直後とあって、おそらく、たいへんな盛り上がりだったろう。
そんな年の夏を、さらに盛り上げたのが、このとき、吹奏楽部を率いていた女性顧問の若林文先生だった。

この続きを読む>>>>>

 

■陸上自衛隊中央音楽隊 ミリタリージャズフェスティバル Vol.1 (9月21日)

米国空軍太平洋音楽隊アジアから5名のプレイヤーを加えたスペシャルビッグバンドを編成し、またスペシャルゲストとして、ケイコ・リーさんをお迎えします。

日時 : 2018年9月21日(金) 開場 18:30 、開演 19:00
会場 : 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
交通手段 : 渋谷駅西口から徒歩5分
料金 : 無料  往復はがきによる応募が必要です。詳しくはホームページをご覧ください。

【無料チケット申し込み先】締切8月20日
http://www.mod.go.jp/gsdf/central/jazzfesvol.1.html

曲目 :
第1部
In A Mellow Tone
Moanin
Maynard & Waynard
Nutville
Lover Man
Count Bubba

第2部
Corner Pocket
Night and Day
Someone towatch over me
Lovr come back to me
Ya Gotta Try Harder

問合せ :

担当者 陸上自衛隊中央音楽隊 演奏班
TEL 048-460-1711 内線3622
E-Mail plans-cband@inet.gsdf.mod.go.jp
HomePage http://www.mod.go.jp/gsdf/central/band.html

■よこすかウインドアンサンブル 第58回演奏会~アメリカンクラシックの軌跡(9月24日)

千葉県松戸市で1986年から活動している市民吹奏楽団、よこすかウインドアンサンブルです。

第58回目となる今回の演奏会では、バーンスタイン生誕100年とガーシュウィン生誕120年にちなんで、2人をはじめとするアメリカの偉大な作曲家たちの名曲を特集いたします。

皆様のお越しを、団員一同心よりお待ちしております。

日時 : 2018年9月24日(月) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 松戸市:森のホール21・大ホール
交通手段 :
・新京成八柱駅、JR新八柱駅より徒歩15分

【バスをご利用の場合】
・八柱駅南口(3)乗場から小金原団地行・新松戸駅行5分「公園中央口」下車
料金 : 無料(申込不要)
曲目 :
【第1部】
指揮:黒田 尚宏
・「キャンディード」序曲(バーンスタイン)
・エル・サロン・メヒコ(コープランド)
・舞踏会の美女(アンダーソン)
・歌劇「ポーギーとベス」セレクション(ガーシュウイン)

【第2部】指揮:黒田 尚宏・波多野 好美
・スワニー(ガーシュウイン)
・スーザ・マーチ・メドレー
・メモリーズ・オブ・ヘンリー・マンシーニ
・「ウエスト・サイド・ストーリー」セレクション(バーンスタイン)
問合せ :

担当者 渋谷雅浩
TEL 090-6037-3673
FAX 047-368-1454
E-Mail yokosukawind1986@gmail.com
HomePage http://yokosuka-wind.jp/

■メンタルサービスセンター パープルリボン・コンサート(11月24日)

―――――――――――――――――――――――――――――
パープルリボンは女性に対する暴力撤廃運動の国際的シンボルマークです。
―――――――――――――――――――――――――――――

◇◆暴力に対抗するのは「音楽による美的体験」と「ユーモア」です!◆◇

11月25日は国連・女性に対する暴力撤廃デーです。その時期に合わせ、昨年に引き続き、今年も《パープルリボン・コンサート》を開催します。DVセクハラ性犯罪他、女性に対する暴力をなくし、女性・男性の良好な関係を築くことを願おうと、音楽を持ち寄って奏でる、市民参加型のコンサートです。出演者の性別、プロ・アマも不問、いかなる曲が飛び出すか、当日のお楽しみです。出演者は、服のどこかに思い思いのパープルリボンを装着して演奏します。多くの方の参加をお待ちしています。

【出演予定(50音順)】
天宮燿子(歌手)/草柳和之〔注2〕/foolish fish「清水友美(ピアニスト・作曲家)+林潤
(ギタリスト)」/水井真希(映画監督・女優)/米永志奈乃(ピアノ教師)/他
★★出演者・実行委員を募集中です.詳しくはお問合せ下さい.

〔主催・問合先〕メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留
Tel.03-3993-6147、070-5016-1871
http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔注1〕《作曲者紹介:野村誠》
日本センチュリー交響楽団・コミュニティプログラム・ディレクター。インドネシア国立芸術大学客員教授東京芸大講師等を歴任。2003年第1回アサヒビール芸術賞他の受賞歴がある。共著『老人ホームに音楽がひびく』(晶文社)他多数。エディンバラ大学(英)マヒドン大学(タイ)フォルクヴァング大学(独)等でワークショップを行う。彼の曲は世界20カ国以上で演奏されている。

〔注2〕《プロデュース:草柳和之》
メンタルサービスセンター代表・カウンセラー.大東文化大学非常勤講師.DV被害者支援に携わると同時に日本で初めてDV加害者更生プログラムの体系的実践に着手その方法論の整備専門家研修の提供等によりこの分野をリードしてきた. 日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店)共著『標準 音楽療法入門 下』(春秋社)他多数.日本カウンセリング学会認定カウンセラー. 日本音楽療法学会会員。長年のDV問題の先駆的取り組みが評価され、社会貢献支援財団より、平成27年度社会貢献者表彰を受賞した。《パープルリボン・コンサート運動》の提唱者。

〔注3〕 ⇒曲の紹介
DV防止キャンペーン音楽の委嘱第2曲。DVをテーマにカルタとして編集した《DVカルタ》は、DV問題啓発ツールであり、全44枚の読み札、絵札、解説書から構成されています。その読み札を並べて歌詞として作曲されました。全4曲。曲は明るく時に大胆、シュールだがおかしい、このミスマッチがディープな音楽体験へと誘います。

〔注4〕⇒曲の紹介
心理臨床家・草柳和之は、その幅広い活動の発展の中で、DV根絶を願う音楽の必要性を思い立ち、自らのピアノ演奏のために、2001年、野村誠氏に作曲を委嘱(作曲依頼)、初演されたのが、この曲。曲名は「DVがなくなる日までの間に演奏される曲」という意味で、「同曲が少しでも早く演奏されないことを願う」という逆説的な意図が込められている。初
演以降、草柳は国内のシンポジウム等で演奏するほか、韓国・中国の平和イベントでも演奏してきた。同曲は、英国・マレーシアなど、広く海外のピアニストにもコンサートの曲目として取り上げられている。

日時 : 2018年11月24日(土) 開場 13:10 、開演 13:30
会場 : 聖書キリスト教会3F・小礼拝堂:練馬区豊玉北1-12-3
交通手段 : 西武池袋線江古田駅8分/都営大江戸線新江古田駅5分
料金 : 500円
曲目 : ●坂本龍一「大河ドラマ『八重の桜』~テーマ曲」
●久石譲「6番目の駅」~宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』
●モーツァルト/リスト編「アヴェ・ヴェルム・コルプス」
●草柳和之〔注2〕作詞/野村誠〔注1〕作曲『DV撲滅ソング~DVカルタを歌にした』〔注3
〕→→歌い手募集中.
●野村誠「DVがなくなる日のための『インテルメッツォ(間奏曲)』」〔注4〕
●その他

問合せ :

担当者 メンタルサービスセンター
TEL 03-3993-6147
E-Mail kusayanagi-k@msj.biglobe.ne.jp
HomePage http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/2018.11purple%20ribbon%20concert%20page.htm

■オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ 第121回定期演奏会(10月7日)

P.スパーク「宇宙の音楽」の世界初演で絶賛を博した山下一史氏を指揮に迎え、レスピーギ作品を中心としたイタリアの音楽をぜひご堪能ください。

日時 : 2018年10月7日(日) 開場 13:00 、開演 14:00
会場 : ザ・シンフォニーホール
交通手段 : JR環状線「福島」駅より北へ徒歩約7分
料金 : (S席)5000円 (A席)4000円 (ペア席)7000円 (B席)3000円  学生割引(S、A、B席 1000円引き)
曲目 :
・ポンテ・ロマーノ(J.ヴァンデルロースト)
・バレエ組曲『シバの女王ベルキス』(レスピーギ)
・風変わりな店(レスピーギ)
・交響詩『ローマの松』(レスピーギ)
問合せ :

担当者 Shionチケットセンター
TEL 0800-919-5508
E-Mail info@shion.jp
HomePage http://shion.jp

■オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(Shionユーフォニアム&チューバ四重奏) ワンダフルコンサートユーフォ&チューバ最終章 そして新たなる未来へ(9月5日)

Shionメンバーでお贈りする室内楽コンサート!いつもと違う距離感でユーフォ&チューバ・アンサンブルの魅力を楽しもう!「きらきら星の主題による変奏曲」(W.A.モーツァルト)ほか。14時、19時の2回公演。ぜひお越しください!

日時 : 2018年9月5日(水) 開場 18:15 、開演 19:00
会場 : ドルチェ・アーティスト・サロン(梅田茶屋町)
交通手段 : 阪急「梅田」駅より徒歩5分
料金 : 1000円(各回、当日500円増)
曲目 : ・きらきら星の主題による変奏曲(W.A.モーツァルト)
・ファンタジー・ムーヴメンツ(A.プログ) ほか

問合せ :

担当者 Shionチケットセンター
TEL 0800-919-5508
E-Mail info@shion.jp
HomePage http://shion.jp

■オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(Shionホルン四重奏) ワンダフルコンサートATTEMPT (8月8日)

Shionメンバーによる室内楽コンサート。今回は人気のShionホルン四重奏による多彩なプログラムでお贈りします。プログラムは、モーツァルトの「ホルン協奏曲」の4人での演奏や、ボブ佐久間の難曲「ATTEMPT」他、多彩な選曲で、新たなホルンアンサンブルの可能性に「試みる」演奏会となっています。ぜひお聴きください!
14時、19時の2回公演です。

日時 : 2018年8月8日(水) 開場 18:15 、開演 19:00
会場 : ドルチェ・アーティスト・サロン(梅田茶屋町)
交通手段 : 阪急「梅田」駅より徒歩5分
料金 : 1000円(各回、当日500円増)
曲目 :
・ホルン協奏曲第1番より第1楽章(W.A.モーツァルト) ソロホルン:伊藤数仁
・中央アジアの草原にて(ボロディン)
・ATTEMPT (ボブ佐久間)
・組曲(E.ボザ)
問合せ :

担当者 Shionチケットセンター
TEL 0800-919-5508
E-Mail info@shion.jp
HomePage http://shion.jp

■武蔵台ウインドオーケストラ 第15回アンサンブルコンサート(8月19日)

打楽器3重奏では様々な楽器を使ってアンサンブルを披露します。金管6重奏ではJAZZのスタンダードナンバーをお送りします!入場無料で未就学児も入場可能です。

日時 : 2018年8月19日(日) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 勤労福祉会館ホール(西荻地域区民センター併設)
交通手段 : ○JR中央線「西荻窪駅」(北口)徒歩15分
○関東バス(荻窪駅北口・青梅街道営業所(上石神井駅入口)間、荻30)、関東バス(荻窪駅北口・武蔵関駅間、荻32)、関東バス(荻窪駅北口・北裏間、荻34)、関東バス(荻窪駅北口・南善福寺間、荻36)、関東バス(荻窪駅北口・立教女学院間、荻40)、関東バス(西荻窪駅(北口)・井荻駅間、西50))で「桃井四丁目」下車徒歩1分

料金 : 無料
曲目 :
♪打楽器アンサンブル
「ケルベロス・ドラムス」(加藤大輝)他
♪金管アンサンブル“謎金”
「枯葉 Les Feuilles mortes」(Joseph Kosma)他
♪混合アンサンブル
「ディズニー・フィルム・フェイヴァリッツ」(編曲 Johnnie Vinson) 他

問合せ :

担当者 (代表)
E-Mail mwo15thec@mwo.jp
HomePage http://mwo.jp/