BP編集部 のすべての投稿

【コラム】富樫鉄火のグル新 岩波ホールの50年(下)

(前回よりつづく)
 岩波ホールは、いまでは、文芸作品の封切り劇場として定着しているが、1968年の開設当初は、多目的ホールだった(だからスクリーンが「舞台」の奥にある)。
 映画専用劇場になったのは1974年で、その第一弾は、『大地のうた』(サタジット・レイ監督/1959/インド)だった。
 この「映画館」は、ちょっとした話題になった。日本で初めての「完全入れ替え制」「定員制」だったからである。立ち見もダメ。いまでは当たり前となったこの興行形態は、岩波ホールによって定着したのだ(当時、どこかの雑誌で「遠方から行って満席で入れなかったら、どうしてくれるのか」といった主旨のコラムを読んだ記憶がある)。

 わたしが初めて岩波ホールに入ったのは、1977年。大学生だった。番組は『惑星ソラリス』(アンドレイ・タルコフスキー監督/1972/ソ連)。
 大学が近くだったせいもあり、かっこよさそうなSFだと思って気軽に出かけたのだが、あまりのわけのわからなさに、かえってビックリした。なぜか日本の高速道路なども出てくる。どうやら、惑星ソラリスの「海」自体が生命体で、こいつのせいで、幻覚を見たりするらしい……それくらいしか、理解できなかった。
 たしか平日の昼間だったが、8割がた埋まっており、こんな映画を昼間から、満席寸前になるほどのひとたちが観に来ていることにも、驚いてしまった。

【この続きを読む】

■早稲田吹奏楽団 第81回定期演奏会(6月29日)

早稲田吹奏楽団は、早稲田大学を始めとする様々な大学の学生によって結成された吹奏楽団です。

今回の演奏会では、第一部で吹奏楽界で高い人気を誇るS.メリロ作曲「Godspeed!」や保科洋作曲「復興」を演奏致します。

第二部は演出を交えながら清水大輔作曲「甲斐の虎~武田信玄、天下取りへの道~」を、第三部ではP.スパーク作曲「ドラゴンの年(2017年版)」と、充実したプログラムでお送りいたします。皆様のお越しを、団員一同心よりお待ちしています。

■早稲田吹奏楽団 第81回定期演奏会
【日時】2019年6月29日(土) 17:00開演
【会場】板橋区立文化会館 大ホール
【指揮】竹内公一(当楽団常任指揮者)

【プログラム】
ドラゴンの年/P.スパーク
○ビスマス・サイデケリア/日景貴文
○交響曲第1番「グラール」より第4楽章 ロンド・コーダ/天野正道
○甲斐の虎~武田信玄、天下取りへの道~/清水大輔
○藍色の谷/酒井格
Godspeed!/S.メリロ
○復興/保科洋、他

【問い合わせ先】 wassui.2019@gmail.com

【コラム】富樫鉄火のグル新 第242回 岩波ホールの50年(上)

 今年、創立50周年を迎えた岩波ホールで『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』が上映されている。ドキュメンタリ映画の巨匠、フレデリック・ワイズマン(今年、89歳)が、ニューヨーク公共図書館(NYPL)の活動を記録したものだ。

 ただし、一筋縄でいく映画ではない。
 宣伝文に「世界で最も有名な図書館のひとつ、その舞台裏へ」とあるが、物理的な「図書館の裏側」は、ほんの少ししか出てこない。それどころか「本」そのものが、ほとんど登場しないのだ。
 全3時間半(休憩10分)中、大半を占めるのが、NYPLの「啓蒙活動」の様子である。

 とにかく、その多彩さに、驚かされる。
 講演、著者トーク、読書会、コンサート、就職支援、障害者のための住宅支援、デジタル機器の貸し出し、中国系市民のためのパソコン教室、黒人文化研究、手話指導、子ども読み聞かせ、ダンス教室、点字・録音本作成……本館のほか、88もある分館と4つの専門図書館すべてで、この種のイベントが連日開催されており、まるで巨大カルチャーセンター状態である。

【この続きを読む】

■Osaka Shion Wind Orchestra ワンダフルコンサート リサイタルシリーズVol.12(9月4日)

今回はチューバとハープのデュオでお贈りいたします。
珍しい共演をぜひお聴きください!

日時 : 2019年9月4日(水) 開場 13:15 、開演 14:00 
会場 : ドルチェ・アーティスト・サロン 
交通手段 : Osaka Metro「梅田」より 徒歩7分 
料金 : 1500円(当日500円増) 
曲目 :
朝の歌(作曲:E.エルガー)
哀歌とアラベスク(作曲:J.デューダ)
ファンタジアⅡ(作曲:J.デューダ) ほか 
問合せ :

担当者Shionチケットセンター
TEL0800-919-5508
FAX06-6686-3377
E-Mailinfo@shion.jp
HomePagehttp://shion.jp

■Osaka Shion Wind Orchestra ワンダフルコンサートリサイタルシリーズVol.11(8月7日)

今回は、ホルン2重奏とピアノでお贈りいたします!ホルンの音色をたっぷり楽しんでいただけるプログラムをご用意しております。
ぜひ会場で楽しいトークと一緒にお楽しみください!

日時 : 2019年8月7日(水) 開場 13:15 、開演 14:00 
会場 : ドルチェ・アーティスト・サロン 
交通手段 : Osaka Metro「梅田」駅 徒歩7分 
料金 : 1500円(当日500円増) 
曲目 :
・コンチェルティーノ 作品45 第5番(作曲:L-E.ラーション)
・ホルン二重奏のためのモア・ビッパリーズ(第2巻)より(作曲:L.E.ショウ)
・2本のホルンのための協奏曲 第5番(作曲:F.ヴィット) 
問合せ :

担当者Shionチケットセンター
TEL0800-919-5508
FAX06-6686-3377
E-Mailinfo@shion.jp
HomePagehttp://shion.jp

■新八王子ウィンドオーケストラ 第23回定期演奏会(7月21日)

ロシアをテーマにしたプログラムをお届けします。メインプログラムのチャイコフスキー「大序曲1812年」、巨匠アルフレッド・リードの秀作「ロシアのクリスマス音楽」、ショスタコーヴィチ「祝典序曲」、二部では「ロシア民謡メドレー」など、さまざまなロシア音楽をお楽しみいただけます。

日時 : 2019年7月21日(日) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール 
交通手段 : 車でご来館の方-駐車場のご案内- 
◎八王子ICから八王子インター第2出口より国道16号線を八王​子市街方面・横浜方面へ、浅川橋を渡り大横町交差点を通過後、い​ちょうホール西を左折。インターから約15分。
いちょうホール駐車場は有料です。20分100円(1日最大90​0円) 約100台

電車でご来館の方 
◎八王子駅・京王八王子駅からJR八王子駅北口6~10番・京王​線京王八王子駅23番のりば「横山町三丁目」または「八日町一丁目」下車徒歩3分​ 
料金 : 前売:800円 当日:1000円(高校生以下無料) 
曲目 :
・大序曲「1812年」/P.チャイコフスキー
・祝典序曲/D.ショスタコーヴィッチ
ロシアのクリスマス音楽/A.リード
春の猟犬/A.リード
・「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲/林大地
・行進曲「道標の先に」/岡田康汰
他 
問合せ :

担当者隅田
TEL090-6507-3793
E-Mailadmin@shinhachi.net
HomePagehttp://shinhachi.net

■NPO法人関西芸術文化支援の森ゆずりは 第8回ゆずりはコンサート(7月6日)

今年もゆずコンの季節がやってきました!

日時 : 2019年7月6日(土) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール 
交通手段 : 阪急電鉄西宮北口駅より南へ徒歩2分 
料金 : 前売券 1000円、当日券 1500円 
曲目 :
ウェニャン:ラプソディより 第12楽章
シューマン:アレグロ ロ短調
ヘンデル:オラトリオ「メサイア」よりシオンの娘よ、大いに喜べ
ブラームス:ヴァイオリンソナタ 第1番 「雨の歌」より第1楽章
ドリーブ:オペラ「ラクメ」より花の二重唱
スクリャービン:左手のための2つの小品「前奏曲」「夜想曲」
モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 第3楽章
アーノルド:ブルジョア組曲 
問合せ :

担当者NPO法人関西芸術文化支援の森ゆずりは(小池)
TEL07056528878
E-Mailyuzuriha.office@gmail.com
HomePagehttp://www.yuzuriha-art.or.jp/

■川崎吹奏楽団 Summer WIND Concert ~夢と魔法の音楽会~ “Classic & Renaissance”(7月6日)

今年もサマコンの季節がやって来ました!
昨年に引き続きディズニー音楽をたくさんお届けいたします♪
今回は“夢と魔法の音楽会 ~ Classic & Renaissance”と題し、「ディズニー・クラシック」と呼ばれるウォルト・ディズニーが直接手掛けた初期の長編アニメ映画作品の音楽と、ディズニー映画暗黒期と呼ばれる時代を乗り越えて1989年に『リトル・マーメイド』を発表して以降、次々にヒット作を生み出す「ディズニー・ルネサンス」と呼ばれるディズニー第二期黄金期の作品の音楽で構成いたしました。
ディズニー・クラシックの「プリンセス」のワルツ、「ファンタジア2000」より、ノアの方舟をもとにした物語の挿入曲として使用されているエルガー作曲の『威風堂々第四番』、ディズニー・ルネサンス時代の作品より「リトル・マーメイド」「アラジン」「ライオンキング」「ノートルダムの鐘」と盛りだくさんとなっております!
川吹恒例の指揮者コーナーもお楽しみに♪
→7人の小人たちの歌といえば、もうお分かりですよね(^ ^)
皆様のご来場をお待ちしておりますm(_ _)m

指 揮:田中 旭(当団常任指揮者)
演 奏:川崎吹奏楽団
主 催:川崎吹奏楽団
後 援:川崎市、川崎市教育委員会、「音楽のまち・かわさき」推進協議会

※ご入場は先着800名様までとさせて頂きます
※未就学児童もご入場頂けます。
※演奏中は携帯電話の電源をお切りください。
 また周りのお客様のご迷惑とならないよう、
 マナーを守って演奏会をお楽しみください。

日時 : 2019年7月6日(土) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 川崎市幸市民館 大ホール 
交通手段 : JR南武線「矢向駅」より徒歩約20分
JR・東急東横線「武蔵小杉駅」/JR・京浜急行
「川崎駅」よりバス「幸区役所入口」下車徒歩2分

料金 : 入場無料 全席自由 
曲目 : 第1部
いつか夢で / S.Fain、J.Lawrence 作曲・宮川成治 編曲
夢はひそかに / M.David、A.Hoffman、J.Livingston 作曲・浅野由莉 編曲
いつか王子様が / F.Churchill 作曲・本澤なおゆき 編曲
威風堂々第四番 / E.Elgar作曲

第2部
ハイ・ホー / F.Churchill 作曲・山下国俊 編曲
アンダー・ザ・シー / A.Menken 作曲・J.Nowak 編曲
アラジンメドレー / M.Sweeney 編曲
愛を感じて / E.John 作曲・J.Bocook 編曲

フィナーレ
ノートルダムの鐘メドレー / A.Menken 作曲・C.Custer 編曲 
問合せ :

担当者info.kawasui@gmail.com
E-Mailinfo.kawasui@gmail.com
HomePagehttp://kawasui.wordpress.com/

■大和市民吹奏楽団 オータムコンサート2019(9月22日)

幅広い年代の方に楽しんでいただけるプログラムとなっております。
ぜひお越しください。
※小さなお子様をお連れのお客様にご利用いただける親子室をご用意しております。

日時 : 2019年9月22日(日) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : やまと芸術文化ホール メインホール 
交通手段 : 小田急江ノ島線・相鉄本線 大和駅より徒歩3分 
料金 : 入場無料 
曲目 :
ノアの方舟
映画「水の旅人-侍KIDS」よりメインテーマ
スター・ウォーズ・トリロジー
他 
問合せ :

担当者大和市民吹奏楽団 小榑
TEL090-1882-3835
E-Mailycb1978@gmail.com
HomePagehttps://yamato-cb.net/

■名取交響吹奏楽団 第35回定期演奏会(6月23日)

今年も多くの方に楽しんで頂けるプログラムをご用意しました。皆さまぜひ足をお運びください。

チケットぴあ Pコード 150-110
https://t.pia.jp/
プレイガイド 名取市文化会館/サンリツ楽器/ヤマハミュージックリテイリング仙台店

客演指揮 奥村伸樹
司会 安東理紗(東北放送アナウンサー)

主催 名取交響吹奏楽団
共催 (公財)名取市文化振興財団
助成 第7回ウィーンフィル&サントリー音楽復興祈念賞

日時 : 2019年6月23日(日) 開場 13:15 、開演 14:00 
会場 : 名取市文化会館 大ホール 
交通手段 : ・仙台空港アクセス鉄道「杜せきのした」駅より徒歩8分
・JR名取駅より徒歩17分 ※タクシーをご利用の場合はJR名取駅が便利です。
・駐車場の収容台数には、限りがございます。公共交通機関をご利用になるか、できる限り乗り合わせてご来館くださいますよう、みなさまのご協力をお願いいたします。

料金 : 全席自由 前売1000円(当日1200円)/未就学児無料  
曲目 : 交響的断章(ヴァーツラフ・ネリベル)
バレエ音楽「火の鳥」1919年(イーゴリ・ストラヴィンスキー)
企画ステージ Thank You! ~平成と共に去りぬ
ほか 
問合せ :

担当者名取交響吹奏楽団事務局
E-Mailinfo@n-kyo.net
HomePagehttp://www.n-kyo.net/