■広島ウインドオーケストラ「第46回定期演奏会~継承される精神」(11月12日)

広島ウインドオーケストラの「第46回定期演奏会」が11月12日(土)にエリザベト音楽大学セシリアホールで開催される。指揮は広島ウインドの指揮台に初登場となる秋山和慶。

プログラムは、C.T.スミス「ルイ・ブルジョワの賛美歌による変奏曲」をはじめ、シュワントナーの「・・・そしてどこにも山の姿はない」やA.リードの「パッサカリア」など吹奏楽ファンにおなじみの名曲たち。そしてメインは、セシリアホールのオルガンを活かしたマスランカの代表作「交響曲第4番」をお贈りする。

秋山&広島ウインドによるプロならではのサウンドを存分に楽しみたい!

■広島ウインドオーケストラ
第46回定期演奏会 ~継承される精神~

【日時】2016年11月12日(土) 14:15開場/15:00開演
【会場】エリザベト音楽大学セシリアホール
(広島県広島市中区幟町4-15)

【料金】
指定席 ¥3,800(当日¥4,000)
自由席 一般¥2,800(当日¥3,000)
大学生以下¥1,800(当日¥2,000)
※指定席は、事務局のみでの取り扱い。Tel:080-1647-5951

【チケット取扱所】
広島アーツ楽器、 エディオン広島本店本館8Fプレイガイド
チケットオンラインサービス:Confetti (カンフェティ)
【指揮】秋山和慶

【プログラム】
○C.T.スミス:ルイ・ブルジョワの賛美歌による変奏曲 [1984]
○A.リード:パッサカリア [1967]
○シュワントナー:・・・そしてどこにも山の姿はない [1977]
○マスランカ:交響曲第4番 [1993]

【問い合わせ】
広島ウインドオーケストラ 事務局
Tel:080-1647-5951
Fax:082-287-0720
mail: info@h-wind.com

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください