Q: 活動を楽しくするために、レベルの向上指導についてどこから始めたらよいか?(女子高の顧問の先生・女性から)

A: どんな小さな演奏会でもいいので、開催してみてください。

 一所懸命活動していると、誰かに聞いて欲しくなる。「発表したい」という気持ちが先ずレベルの向上になると思います。ですから、どんな小さな演奏会でもいいので、開催してみてください。

 技術的には、1人ひとりがきちんと楽器が吹けると良いのですが、個人差があると思います。そこできちんと吹ける生徒さんを各パートで養成してみて下さい。やる気のある人なら今技術的にできていなくてもOKです。パートのリーダー的存在の生徒を養成し、先生と話す機会を増やしてみて下さい。
先生は会議や生徒指導など部活の面倒をみることができない時が多いと思います。きっとこのリーダー達がプラスになると思います。

 もう1つは、合奏を楽しくする。 好きな曲をただ演奏するのでなく、響きやメロディーの歌い方などを深く探ってみる。先生の学校は賛美歌で響きは養われていると思うので、歌で探って楽器で奏でる様にしてみてはどうでしょうか?
今の先生のご自分の学校をどうにかしたいという気持がとても大切ですし、素晴らしいことと思います。

回答:五十嵐 清

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください