サックス奏者・彦坂眞一郎がNHK「名曲リサイタル」に出演。この番組を生で観覧したい人は、往復ハガキで申し込むべし!

【番組名】NHK「名曲リサイタル」

【演奏】水谷川優子(チェロ) 彦坂 眞一郎(サックス)

【1】放送予定 
平成17年10月29日(土)  9:00~10:57(NHK FM全国放送)

【2】番組内容

 毎週木曜日にNHKの509スタジオで、約100人のお客様を招いて公開収録している音楽番組。 2組のアーティストにご出演いただき、前半と後半に分かれて、お話を交えながら演奏を披露していただく。司会に加羽沢美濃さんを迎え、毎月最終週に「出会いの音楽ノート」という新曲発表コーナーを収録するなど、今まで以上に音楽的な繋がりの深い内容でお送りする。
司会:加羽沢美濃(かばさわ みの・コンポーザーピアニスト)曽田孝NHKアナウンサー

【3】収録日

 平成17年9月29日(木)

 ※番組観覧希望の方へ
お一人様一通で往復はがきにお所、お名前、年齢、電話番号、希望日を書いて 〒150-8001 NHK放送センター「名曲リサイタル」の係まで、

 収録日の1週間前必着でお申し込み下さい。
なお、未就学児童は入場をお断りしておりますのでご了承下さい。

NHK「名曲リサイタル」 http://www.nhk.or.jp/meirisa/syuroku.html


彦坂 眞一郎 (Shin-ichirou Hikosaka) プロフィール

1982年東京芸術大学入学。85年安宅賞受賞。
1986年東京芸術大学を首席(管・打楽器において)卒業。
1988年CBSソニー、ザ・ニュー・アーティスト・オーディション’
1988においてFM東京賞およびクリスティーン・リード賞を受賞。
1989年東京芸術大学大学院修了。
1999年6月には東京オペラシティ文化財団主催の「B→C(ビー・トゥー・シー)」に出演し、好評を博す。

 人の心の内面を見つめるところから生み出されるその音色と音楽は、透明で力強い印象を持ち、デビュー以来多くの聴衆を魅了し続けている。また、自然法則および全ての人々に共通する感覚を追求するという立場は、本質と無関係な伝統や固定観念を認めないため、説得力のある指導者としても多くの支持を得ている。2003年11月より、ジャズのセッティングでのアプローチも積極的に行っており、フリージャズグループ「火星接近」をはじめ、多数のコンサートに出演し好評を博している。マイスター・ミュージックより、ソロアルバム「バラード」「ダンス」「ケクラン:エチュード」をリリース。また、大貫妙子、おおたか静流、フェビアン・レザ・パネらとのライヴやCDに参加。ソリストとしての活動の他、トルヴェール・クヮルテット(文化庁芸術祭レコード部門「大賞」受賞)のメンバーとしても活躍している。サクソフォーンを忠地美幸、中村均、前沢文敬、大室勇一の各氏に師事。現在、桐朋芸術短期大学の講師を務める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください