【FMカオン】「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」12月の放送予定

■シリーズ「戦後70年」/岩井直溥・音楽監修:復刻!サウンド・ドキュメント「太平洋戦争」(第1・3土曜日)
■職場バンドに栄光あれ!/ブリヂストン吹奏楽団久留米の巻
(第2・4土曜日)

ナビゲーター:富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)
毎週土曜日 23:00~

【BPラジオの視聴方法】


■シリーズ「戦後70年」/岩井直溥・音楽監修:復刻!サウンド・ドキュメント「太平洋戦争」(第1・3土曜日)

12月5日(土)23時
12月19日(土)23時再放送

昭和40年代に東芝音楽工業から発売になったLP「トラ・トラ・トラ/真珠湾攻撃から終戦まで」は、戦時中の音の記録と音楽とで太平洋戦争の全貌を描く、サウンド・ドキュメントでした。
※音楽監修・編曲:岩井直溥…ご存じ「吹奏楽ポップスの父」! 当時、東芝音工の専属アレンジャーでした(ほかに、小野崎孝輔さんなども編曲者として参加)。
※うた:水原弘…《黒い花びら》でレコード大賞受賞の大歌手!
※演奏:東芝フィルハーモニー交響楽団…もちろん臨時編成オケでしょう。指揮もおそらく岩井直溥さんと思われます。
※脚本・監修:西沢実…NHKラジオなどで活躍した、大放送作家。ラジオの架空実況中継シリーズ(関ヶ原や、フランス革命など)は大人気でした。
※ナレーター:高橋清…ニッポン放送、フジテレビの、初代アナウンス室長。
以上の豪華布陣による音のドキュメンタリーです。
往年のLPを再現しますので、音質がよくないことをご了承ください。

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

【主な演奏曲目】

<A面>
1) 大本営発表~軍艦行進曲(瀬戸口藤吉作曲)
2) 轟沈(米山忠雄作詞、江口夜詩作曲)水原弘うた
3) 空の神兵(高木東六作曲)
4) 戦友の遺骨を抱いて(遠藤実作詞、松井孝造作曲)水原弘うた
5) 大東亜決戦の歌(海軍軍楽隊作曲)
6) 加藤隼戦闘隊 水原弘うた

<B面>
1) ハイケンスのセレナーデ(「前線へ送る夕べ」テーマ)
2) 海ゆかば(信時潔作曲)
3) 月月火水木金金(江口夜詩作曲)
4) 艦船勤務(佐々木信綱作詞、瀬戸口藤吉作曲)水原弘うた
5) ラバウル小唄(若杉雄三作詞、島口駒夫作曲)水原弘うた
6) 同期の桜
7) 玉音放送~君が代

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》

 


■職場バンドに栄光あれ!/ブリヂストン吹奏楽団久留米の巻
12月12日(土)23時
12月26日(土)23時再放送

かつて、日本のアマチュア吹奏楽は、企業の職場バンドがリードしていたものでした。
しかし、長引く景気低迷や、運営方針の多様化などもあり、いまや職場バンドは風前の灯です。
そんな中でも、素晴らしい演奏を聴かせてくれる職場バンドの雄を、今回より、不定期でクローズ・アップしていきたいと思います。
その第1回は、1955年創設の歴史を誇る「ブリヂストン吹奏楽団久留米」です!

【オープニング】フィリップ・スパーク《メリーゴーラウンド》

※以下、演奏はすべて「ブリヂストン吹奏楽団久留米」。

【1】「火の鳥」より(ストラヴィンスキー作曲/フェネル編曲)
冨田篤指揮((2015年全国大会)

【2】音楽祭のプレリュード(アルフレッド・リード作曲)
小山卯三郎指揮(1970年全国大会)

【3】ディスコ・キッド(東海林修作曲)(1977)
山口清高指揮(1977年全国大会)

【4】ブラスオーケストラのための「行列幻想」より~ 第3楽章「そして男と女の行列」(團伊玖磨作曲/時松敏康編曲)
小野照三指揮(1996年全国大会)

【5】ブリヂストン・マーチ(團伊玖磨作曲)
團伊玖磨指揮(1997年東京公演)

【6】スペイン奇想曲(リムスキー=コルサコフ作曲/ハインズレー編曲)より~冒頭部
小野照三指揮(1981年全国大会招待演奏)

【7】オラトリオ「イワン雷帝」より(プロコフィエフ作曲/榛葉光治編曲)
塩谷晋平指揮(2012年全国大会)
※塩谷氏が急逝する2週間前の、迫真の演奏です。

【8】組曲「展覧会の絵」より(ムソルグスキー作曲/~終曲「キエフの大門」
冨田篤指揮(2015年自主製作盤=非売品より)

【クロージング】フィリップ・スパーク《センチュリオン》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください