トレイルブレイザーズCD『スパーク: 三つのロンドンの情景』プロダクション・ノート

Text:樋口幸弘

トレイルブレイザーズ・10ピース・ブラスのCD『スパーク: 三つのロンドンの情景』は、イギリスの作曲者フィリップ・スパークとすばらしい信頼関係を築き上げている日本のブラス・グループとの友情の証しとして企画されました。

 ことの起こりは、フィリップから手書き譜の写しを預けられている10ピース・ブラス・オリジナル曲『ディベルティメント』をトレイルブレイザーズの最初の演奏会「Trailblazers 10 Piece Brass The First!」(2000年1月18日、府中の森芸術劇場 ウィーンホール)で取り上げていただいたことに始まります。演奏を通じ、10ピース・スタイルという日本ではまだまだ未知の領域のブラス・アンサンブルの魅力、エッセンスの凝縮とも言えるこの作品に魅了された彼らが、「自分たちのスタイルのために同じ作曲家の新しい作品が欲しい」と感じたのは当然の結果と言えました。その結果、彼らの委嘱によって生まれた新作が『三つのロンドンの情景』です。作品は、フィリップが住むロンドンという大都会に息づいているものへの一種の賛辞で、「I. メトロポリス」、「II. 秋に」、「III. ウェスト・エンド」という、3楽章構成の組曲として完成。2002年4月24日、東京の四谷区民ホールで開かれた「Trailblazers 10 Piece Brass The 3rd!」で世界初演され、大成功を収めました。しかし、その後、この作品はちょっと数奇な運命をたどります。

世界的に見ると、このスタイルの演奏者の絶対数がまだまだ少ないこともあり、フィリップのどの作品を商業出版するかをジャッジする立場にあるオランダの出版社de haskeが出版見送りを決定。一方で作品の完成度に満足していたフィリップは、この作品を改編してウィンド・オーケストラ編成とブラス・バンド編成の2つのバージョンに発展させ、出版サイドの意向もあり、『ポートレイト・オブ・ア・シティー』という全く別のタイトルの作品として、2002年にウィンド・オーケストラ版が、2003年にブラス・バンド版が出版され、これらは世界的なヒット曲となりました。

 しかし、一方でオリジナル・スコアのすばらしさを知るトレイルブレイザーズは、この作品のオリジナルを広く世に問いたいとして、レコード各社にCD化を働きかけます。そして、予想どおり、大部分が門前払い。しかし、やがて、その熱意があるレコード会社を動かし、ついにOKを得たものの、その後、ドタ・キャン。今度のCDは、この作品のオリジナルの真価を知ると同時に、10ピース・ブラスに魅了された人々の一種”手弁当”的アルバムとして制作されることになりました。

 1980年代からフィリップの作品をトレースし続けている筆者からの「プライベートのCDを作ろう」という呼びかけに対し、作曲者からは数分後に指揮を快諾するメールを受信。トレイルブレイザーズの面々もレギュラー・メンバー全員がアッという間にスケジュールを調整し、セッションに参加してくれることになりました。

 レコーディング・セッションは、2005年6月4日(土)、東京、練馬のIMAホールにおいて。そうです!! セッションは、フィリップの『宇宙の音楽』ウィンドオーケストラ版が、大阪のザ・シンフォニーホールで大阪市音楽団によって世界初演された翌日に行われました。セッションで自らタクトを振った作曲者はスリーヴのノートにこう書いています。

「編集を終えた録音をはじめて聴いたとき、私はこのグループが発する純然たる喜びの感情にとても感動しました。彼らは、驚くほどの確信をもって三つの楽章の音楽的機微を捉えており、私は自分の音楽がこれほどまでによく理解されたことがかつてあったかどうかを思い浮かべることができませんでした。ありがとう、トレイルブレイザーズ!」(フィリップ・スパーク)

 CDは、市販の計画はなく、2007年1月23日(火)、東京文化会館小ホールで行われる「Trailblazers 10 Piece Brass The 7th!」の聴衆全員へのプレゼントとしてのみ、限定数でプレスしました。スパーク・ファン、ブラス・バンド・ファン、10ピース・ブラス・ファンへの作曲者とプロデューサーからのささやかな”お年玉!?”として。スパーク・ワールド炸裂のこのCDをゲットできる機会は、この日をおいてありません。ぜひ、コンサート会場へ足をお運びください!!

トレイルブレイザーズ・テンピース・ブラス The 7th!

【日時】1月23日(火) 18:30開場/19:00開演
【会場】東京文化会館 小ホール
【詳細】>>>>クリック

当日、会場で全員にプレゼントされるCDはコレだー!

◎CDタイトル: スパーク: 三つのロンドンの情景

指揮: フィリップ・スパーク
演奏: トレイルブレイザーズ・10ピース・ブラス

【曲目】
三つのロンドンの情景(Three London Portraits)

I. メトロポリス(Metropolis) 試聴>>>クリック
II. 秋に(In Autumn)
III. ウェスト・エンド(West End)

※試聴にはウインドズメディアプレイヤーが必要です

CD番号: WINDSTREAM, WST-25001 (非売品/NOT FOR SALE)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください