ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2014…ブラック・ダイクの「トライアンフ・オブ・タイム」(グレイアム)ほか、今年も名演、激演のオンパレード!

吹奏楽マガジン バンドパワー

 バンドパワーで人気爆裂中のヨーロピアン・ブラスバンド選手権2014の2枚組ライヴ・アルバム!

 収録されているのは、2014年4月26日~5月4日、スコットランドの古都パースで開催された数えて37回目の選手権のパフォーマンスで、ブラスバンドの母国イギリスでは、久々の大会となる!

 メイン会場は、すばらしい音響で知られるクラシックの殿堂パース・コンサート・ホール!

 最注目の選手権部門(Championship Section)には、前回優勝のディフェンディング・チャンピオン“コーリー・バンド”に、イングランド、ウェールズ、スコットランド、ノルウェー、ベルギー、オランダ、スイス、オーストリア、デンマーク、フランスの各チャンピオンを加えた合計11のバンドがエントリー。

 選手権は2日に分けて行われ、部門初日の5月2日(金)午後5時から“セット・テストピース(指定課題)”、2日目の翌5月3日(土)午後1時から“オウン・チョイス・テストピース(自由選択課題)”の演奏審査が行われた。

配点は各100ポイント満点で、その合計ポイントで王者決定というシンプルなルール。

 2014年の指定課題は、スコットランドの作曲家ローリー・ボイルの新作『マックル・フルッガ』だった。

 ところが、そのパフォーマンスが行われた当日のくじ引きで1番目にステージに登場したフィリップ・ハーパー指揮のコーリーが、まさかの90ポイントどまりで第8位!

 久しぶりにヨーロピアンのステージに駒を進めたかつての無敵の王者、ベルギーのブラスバンド・ヴィレブルークが首位に立ち、2位にスイスのブラスバンド・ビュルゲルムシーク・ルツェルン、3位にノルウェーのエイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシックラーグ、4位にフランスのパリ・ブラス・バンド、5位にイングランドのブラック・ダイク・バンドとつづく、大方の予想を裏切る大波乱となった!!

 首位とコーリーとの差は8ポイント!実力均衡の今のヨーロピアンでは、これはかなり厳しい!

 コーリーは、2日目、ハーパーの自作「ダイヴィング・ライト」で巻き返しを図るが、この日は95ポイントの4位で、結果、総合5位に終わった。

 優勝は、初日96ポイント、2日目97ポイントの安定した実力を発揮したスイスのブラスバンド・ビュルゲルムシーク・ルツェルン!初日トップのヴィレブルークや2日目トップのブラック・ダイクをかわしての見事な初優勝だった!

 このアルバムには、優勝者ビュルゲルムシーク・ルツェルンの演奏からトーマス・ドスの『REM-スケイプス』、初日トップのヴィレブルークによるローリー・ボイルの『マックル・フルッガ』、2日目トップのブラック・ダイクによる『トライアンフ・オブ・タイム』が収録されている。

 いずれ劣らぬ迫熱のパフォーマンスで、思わず膝を叩いてガッテンだが、その中でも、この日のビュルゲルムシーク・ルツェルンのコンディションの良さが際立っている!!ドライヴ感もすばらしい!

 また、スコットランドで開催された選手権ということもあり、4バンドが同国出身のピーター・グレイアムの作品を取り上げたが、ブラック・ダイクが演奏した『トライアンフ・オブ・タイム』は、この日が世界初演。

 1990年の指定課題だった名曲「エッセンス・オブ・タイム」をトリビュートした委嘱作で、プリンシパル・コルネットのリチャード・マーシャル、ソロ・ユーフォニアムのギャリー・カーティン、フリューゲルホーンのズー・ハンコック、バリトンのカトリーナ・マルゼラらのすばらしいソロ・ワークが愉しめる!!

 内、マルゼラには“ベスト・ソロイスト賞”が贈られた。

 このほか、アルバムには、新設された“チャレンジ・セクション”とユース部門“プレミア・セクション”の優勝演奏、コーリーなどによるグランド・ガラ・コンサート、エイカンゲルによるモーニング・コンサート、ヨーロピアン・ユース・バンドのコンサートなど、期間中に繰り広げられたパフォーマンスが満載!

 ブラスバンド・ファンには、堪らないアルバムとなっている!

 ちょっと驚いたのは、ファイナル・コンサートに登場したキングズ・レジメント・バンドの登場!

 このバンドは、イギリス陸軍で新しく編成されたブラスバンドで、なんと彼らは、八木澤教司『若雉子は大空高く舞いて』、リチャード・ソーシード『ウィズ・イーチ・サンセット』、ナイジェル・ヘス『マーチ・バーンズ・ウォーリス』という、ウィンド・バンド(吹奏楽)のオリジナルをブラスバンド編成で演奏!

 現地では、ブラスバンドに新しいレパートリーを持ち込んだといって、たいへん好評を博したという。

 音楽の世界がどんどん動いているのを実感させるサプライズだった!

 ますます発展するヨーロピアン!

 録音も会場の空気を見事に捉え、すばらしい臨場感が愉しめる!

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-3281/

【ヨーロピアン・ブラスバンド選手権のCD】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000830/

【ヨーロピアン・ブラスバンド選手権のDVD】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000524/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください