第1回大阪府職場・一般吹奏楽フェスティバル…「吹奏楽」を合言葉に大阪で活躍する職場バンド・一般バンドが、新たに生まれ変わった大阪文化の殿堂<フェスティバルホール>に集結!

 第1回目となる大阪府職場・一般吹奏楽フェスティバルを、6月21日(日)にフェスティバルホールにて開催いたしました。常時ほぼ満員となった客席には、入れ替わり立ち代りで2900名を超えるお客様がお越しになり、大盛況となりました。

 このフェスティバルには、大阪府の北から南まで様々な地域で活発な活動をしている団体が集いました。コンクールに例年出演している一般楽団だけではなく、歴史の長い2つの職場バンド、さらには大阪では市吹以外で最も歴史の古い創立45年目を迎える吹奏楽団、大阪市音楽団(現Osaka Shion Wind Orchestra)の市民音楽教室の受講生によって創設された楽団といった吹奏楽連盟に加盟していなくても特色のある楽団など、合計13団体が集いました。

 各団体の取り上げる演奏曲もバラエティに富んでおり、団体の特長が発揮されるシンフォニックな曲はもちろんのこと、ポップスありダンスあり、意表をついてバルコニーボックス席でのオフステージ演奏あり。
大阪らしい「大阪俗謡による幻想曲」を全曲演奏する楽団もあれば、楽団の地元の作曲者が地元にちなんで書いた曲を取り上げる楽団あり、さらには職場バンドが(その職場の)10時開店の音楽を演奏しはじめるも肝心の指揮者が遅刻して登場するなど、休憩含めて5時間を越える演奏会ながらも飽きさせないラインナップとなりました。

 そして、13団体の熱演の後に登場したのは、大阪が誇る有名指導者、丸谷明夫先生の指揮によるグランド・フィナーレ。大きなステージにぎゅうぎゅうに詰め込まれた総勢191名の演奏はまさに大迫力の一言。最初に演奏した「星条旗よ永遠なれ」のピッコロ・ソロは、グランドフィナーレに参加していない各団体のピッコロ奏者も加わり、ステージ前方にずらりと23名が並んで演奏し、続いて51名のトランペットとトロンボーン奏者がスタンドプレイで応酬する、圧倒的な演奏を披露しました。

 続いて、このフェスティバル全体のフィナーレとして演奏したのは、岩井直溥先生の名アレンジ「マイ・ウェイ」。約200名の演奏とは思えない、お祭り騒ぎではなく繊細かつ柔らかいサウンドは、憧れのフェスティバルホールでの演奏を名残惜しむかのように切なくも温かく響きわたりました。

 たくさんのお客様、特に中高生の吹奏楽愛好家に、大阪には様々な特色を持った楽団があることを伝えられた、このフェスティバル。このイベントによって、大阪府下の一般楽団で演奏したいと思う中高生が増え、演奏会を見に行きたいというお客様が増えるだけでなく、出演団体同士がお互いの良さを認め合いながら切磋琢磨する関係が構築されるきっかけとなったフェスティバルとなることでしょう。

【プログラム】
<大阪シンフォニックバンド&生野青少年音楽団>
○ダンス・セレブレーション(建部 知弘)
指揮:木下 祐介(生野青少年音楽団)
○テームズ・ジャーニー(N.ヘス)
指揮:赤塚 弘一(大阪シンフォニックバンド)

<河内長野吹奏楽団ブルーウインズ>
○アブラムの追跡(D.R.ホルジンガー)
○吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」(高 昌帥)
指揮:土橋崇之

<創価学会関西吹奏楽団>
○サモン・ザ・ドラゴン ファンファーレとプレリュード(P.グレイアム)
○バレエ組曲「三角帽子」より(M.ファリャ/保科 洋 編曲)
○「花燃ゆ」メインテーマ(川井 憲次/福田 洋介 編曲)
指揮:伊勢敏之

<キャッスルウインドアンサンブル
○創立5周年委嘱作品「紫黒城のテーマ」(福田  洋介)
○交響詩「モンタニャールの詩」(J.ヴァンデルロースト)
○かっぽれファンク(宇崎 竜童/杉浦 邦弘 編曲)
指揮:生島みのる

<まちかね山吹奏楽団>
○ウインドオーケストラのためのマインドスケープ(高 昌帥)
○石の刻印~宇宙のファンタジー~君の瞳に恋してる(D.フォスターほか/郷間
幹男)
指揮:田中智章

<箕面市青少年吹奏楽団>
○スパークリングアイズ・プレリュード(福田 洋介)
○翡翠(J.マッキー)
指揮:竹本 裕一

<堺市音楽団>
○第20回定期演奏会記念委嘱作品「山の動く日来たる~与謝野晶子の詩による音詩
~」(尾崎 一成)
指揮:たなか ひろし

<大阪市民吹奏楽団>
○大阪俗謡による幻想曲(大栗 裕)
指揮:大田 悟史

<桃山ウィンドオーケストラ>
○翼とともに(J.ジルー)
○アフリカ:儀式と歌、宗教的典礼(R.W.スミス)
指揮:中田 慎哉

<パナソニック エコソリューションズ吹奏楽団>
○舞踏会の美女(L.アンダーソン)
○「ウエスト・サイド・ストーリー」より シンフォニック・ダンス(L.バーンス
タイン/P.ラヴェンダー 編曲)
指揮:山崎 友靖

<阪急百貨店吹奏楽団>
○朝のステップ(小川原 久雄)
○ブロックH(杉本 幸一)
○船渡御絵巻(杉浦 邦弘)
指揮:飯守 伸二

<蒲生ディストリクトバンド>
○祝典序曲 Op.96(D.ショスタコーヴィチ/D.ハンスバーガー 編曲)
○ミュージカル「レ・ミゼラブル」より(C.M.シェーンベルク/森田 一浩 編
曲)
指揮:押部 直克

<三木ウィンドフィルハーモニー>
○アッフェローチェ(高 昌帥)
○シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」(福島 弘和)
指揮:池田 正宏・植松 栄司

<グランド・フィナーレ>
○星条旗よ永遠なれ(J.P.スーザ)
○マイ・ウェイ(C.フランソワ/岩井 直溥 編曲)
指揮:丸谷 明夫

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.