Bassoon Brass Projectの「宝島」がめっちゃ面白い!

普段はなかなか目立つ機会の少ないファゴットという楽器。「もっとこの楽器のことを知ってもらいたい!」ということで、東京佼成ウインドオーケストラのファゴット奏者・福井弘康を中心に、友人のファゴット吹きが集結、「Bassoon Brass Project」なるものが誕生しているらしい。

 現在、活動のメインは「YouTube」・・・なんと、ファゴットと自分たちの叩くパーカッションのみで吹奏楽の名曲「アルメニアンダンス・パート1」や、ポップス・ステージでは欠かせない「宝島」などを演奏して公開している。

 「宝島」をファゴットだけで演奏?・・・と思うなかれ! これが、めっちゃ楽しくて、ご機嫌なのだ! まずは百聞は一見にしかず。ファゴットという楽器が、ぐっと身近に感じるはずだ!

▲「宝島」
▲「アルメニアンダンス」

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください