ハンガリー狂詩曲第2番(作曲:フランツ・リスト/編曲:フランコ・チェザリーニ)

ハンガリーの有名な作曲家でピアノの名手であったフランツ・リスト(1811-1886年)は、その幼年期に民族音楽に多大な影響を受けた。交響詩やコンサートのための作品、ピアノ練習曲を含む他の多くの作品以外に、彼は1846年から1853年(および1882年から1885年)の間に、哀愁を帯び、卓越した表現力とすばらしいジプシーのリズムによって特徴づけられる19曲のハンガリー狂詩曲を書いた。

輝かしい狂詩曲第2番は、ゆっくりとしたセクション(ラッサン)と高速のセクション(フリスカ)で構成され、1851年にピアノ独奏曲として出版された。しかし、コンサートでの絶大な人気により、その後すぐ作られたオーケストラ・バージョンが存在する。

第2番は狂詩曲の中で最も成功を収め、おかげでトムとジェリーやウッディー・ウッドペッカー、バッグス・バニーなど、主に漫画映画の中でさまざまなパッセージが使われるようになった。そのめまぐるしい動きの音楽は、ひじょうに幅広いそうに層に受けている。

このフランコ・チェザリーニによるコンサート・バンドのための優れたアレンジは、いかなるコンサートをも確実に豊かなものにするだろう。(Hal Leonard MGB(東京)の許諾によりプログラム・ノートを転載)

■Hungarian Rhapsody No.2

・グレード:5
・作曲:フランツ・リスト(Franz Liszt)
・編曲:フランコ・チェザリーニ(Franco Cesarini)
・TIME:12分37秒
・出版:ミトローパ(Mitropa)
・分類:販売譜(スコア&パート譜セット)

【この曲の詳細をBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/set-0460/

【収録CD】
■フィリップ・スパーク~セカンド・トゥー・ナンhttp://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-3367/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください