「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」7月の放送予定

毎週(木)21時…FMたちかわ(立川・昭島)
https://fm-tachikawa.com/

毎週(土)23時…FMカオン(厚木・海老名)
https://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午…調布FM 
http://www.chofu-fm.com/

毎週(日)20時…FMはなび(秋田県大仙市)
http://fmhanabi.com/

先月から「FMはなび」(秋田県大仙市)でもお聴きいただけるようになりました。もちろん、どれもネット経由で、全国どこででも聴けます! 再放送も含めて、1番組を月に「8回」聴くチャンスがあります!

◆第197回 エリザベス女王在位70年記念、ロイヤル・ウインド・コンサート!
6月30日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】7月14日(木)21:00
7月2日(土)23:00/FMカオン 【再放送】7月16日(土)23:00
7月3日(日)正午/調布FM 【再放送】7月17日(日)正午
7月3日(日)20:00/FMはなび 【再放送】7月17日(日)20:00

◆第198回 沖縄本土復帰50年、吹奏楽で「ちむどんどん」!
7月7日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】7月21日(木)21:00
7月9日(土)23:00/FMカオン 【再放送】7月23日(土)23:00
7月10日(日)正午/調布FM 【再放送】7月24日(日)正午
7月10日(日)20:00/FMはなび 【再放送】7月24日(日)20:00

◆【スペシャル】ノンストップ! ウインド・ミュージック
7月28日(木)21:00/FMたちかわ
7月30日(土)23:00/FMカオン
7月31日(日)正午/調布FM
7月31日(日)20:00/FMはなび

【制作・提供】バンドパワー
【ご案内】富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

BPラジオの視聴方法

◆第197回 エリザベス女王在位70年記念、ロイヤル・ウインド・コンサート!
6月30日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】7月14日(木)21:00
7月2日(土)23:00/FMカオン 【再放送】7月16日(土)23:00
7月3日(日)正午/調布FM 【再放送】7月17日(日)正午
7月3日(日)20:00/FMはなび 【再放送】7月17日(日)20:00

今年は、英国のエリザベス二世女王の在位70年。英国史上、最長在位、そして最高齢の君主です(96歳)。ブラスバンドの本場でもあるイギリスから、女王陛下にまつわる音楽をお届けする、スペシャル番組です!

【1】英国国歌《ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン》(ファンファーレ付き)/ゴードン・ジェイコブ編曲
エリック・バンクス空軍中佐指揮、ロイヤル・エア・フォース・バンド【約1分半】
※通常の国歌吹奏とちがい、冒頭にファンファーレが付きます。

【2】エリザベス女王のための戴冠式行進曲《宝玉と王杖》(オーブとセプター)/ウィリアム・ウォルトン作曲、N.リチャードソン編曲
ロバート・オーウェン少佐指揮、スコッツ・ガード・バンド【約7分半】
※1953年6月、前年に26歳で即位したエリザベス女王の戴冠式のために、ウォルトンが作曲。父君の国王ジョージ六世のための戴冠式行進曲《王冠》につづき、父娘二代の祝賀曲となりました。ちなみに「宝玉」と「王杖」は、王冠とならぶ君主のシンボルです・

(写真参照:1953年の戴冠式で、「宝玉」と「王杖」を持つエリザベス女王/出典:Wikimedia Commons)。

【3】ケニルワース/アーサー・ブリス作曲
Ⅰ:城門で、Ⅱ:湖上のセレナーデ、Ⅲ:マーチ・ケニルワース(エリザベス女王へのオマージュ)
ピーター・バークス指揮、ブラック・ダイク・ミルズ・バンド【約9分半】
※英国王室音楽監督で、エリザベス女王の音楽家庭教師、アーサー・ブリスによるブラスバンド曲。16世紀、エリザベス一世女王の悲恋を題材にしたロマンティックな曲です。

【4】ダイアナへの讃歌/ジョーゼフ・ターリン作曲
マイクル・ファウルズ指揮、フォーデンズ・バンド【約5分半】
※1997年、不慮の事故死を遂げたダイアナ元妃の追悼曲です。

【5】メアリー女王の葬送音楽より/ヘンリー・パーセル作曲、ワーニャ・リスヤック編曲
ムラデン・タブルク指揮、クロアチア放送交響楽団:金管・打楽器セクション【約2分】
※ダイアナ元妃は「民間人」でしたが、人々の圧倒的な要望もあり、王族同様、ウエストミンスター寺院で葬儀が執り行われました。17世紀、この寺院でのメアリー女王の葬儀のためにパーセルが作曲したのが、この名曲です。

【6】コメモレーションズ(記念行事)~抜粋/マーティン・エレビー作曲
マーク・ヘロン指揮、ロイヤル・ノーザン音楽院ウインドオーケストラ【抜粋約14分】
抜粋~Ⅱ:ウーグモン、Ⅲ:ガチョウのジェイコブ、Ⅳ:エレジー1944、Ⅴ:ブルー・レッド・ブルー
※王室を警護する近衛歩兵連隊「コールド・ストリームガーズ・バンド」のために書かれた曲。特に最終部分は、実際に、エリザベス女王の誕生日パレードで演奏されました。

◆第198回 沖縄本土復帰50年、吹奏楽で「ちむどんどん」!
7月7日(木)21:00/FMたちかわ 【再放送】7月21日(木)21:00
7月9日(土)23:00/FMカオン 【再放送】7月23日(土)23:00
7月10日(日)正午/調布FM 【再放送】7月24日(日)正午
7月10日(日)20:00/FMはなび 【再放送】7月24日(日)20:00

はいさい! 本年は、1972年に沖縄が本土復帰してから50年の節目です。沖縄を題材にした、明るくてエキゾチックな吹奏楽曲の数々をお楽しみください。

【1】コーラル・ブルー~沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象/真島俊夫作曲(1991年度課題曲)
鈴木孝佳指揮、タッド・ウインドシンフォニー【約5分】

【2】吹奏楽のための序曲《南の島から》/服部公一作曲(1980年度課題曲)
小松一彦指揮、東京佼成ウインドオーケストラ(参考演奏)【約4分半】

【3】トッカータとフーガニ短調/バッハ作曲
屋比久勲指揮、那覇市立真和志中学校(1972年度全国大会ライヴ)【約7分半】
※1972年、沖縄返還の年に初めて全国大会に登場した、屋比久先生と真和志中学による驚愕の名演です。

【4】五つの沖縄民謡による組曲/真島俊夫作曲
I:てぃんさぐぬ花~いったーあんまーまーかいがー、Ⅱ:芭蕉布、Ⅲ:安里屋ゆんた~谷茶前
小澤俊朗指揮、神奈川大学吹奏楽部【約13分】

【5】沖縄交響歳時記~Ⅵ:カチャーシー(後半抜粋)/萩森英明作曲
大友直人指揮、琉球交響楽団【約1分】

【6】ピアノと吹奏楽のための《琉球幻想曲》/伊藤康英作曲
ピアノ:伊藤康英、山田昌弘指揮、NTT東日本東京吹奏楽団【約5分半】

【6】ニライカナイの海から/真島俊夫作曲
小澤俊朗指揮、神奈川大学吹奏楽部【約9分半】

◆【スペシャル】ノンストップ! ウインド・ミュージック
7月28日(木)21:00/FMたちかわ
7月30日(土)23:00/FMカオン
7月31日(日)正午/調布FM
7月31日(日)20:00/FMはなび

※第5週のお楽しみ、ノー・ナレーションでひたすら流れる、あの曲、この曲! あなたのお好みの曲は、流れるかな?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください