■トレデガー・タウン・バンド(ウォブプレイ)

ウォブプレイ(Wobplay)は、ブラスバンドを中核に制作活動を続けてきたワールド・オブ・ブラスが、新たに開始したライヴ動画の配信サービスだ。2021年にウェールズ南部、スウォンジーにあるブランウィン・ホールで収録されたこのアルバムも、数あるそんな動画の音源からCD化されたもののひとつだ。録音は、アダム・ゴールドスミスが担っている。

演奏者のトレデガー・タウン・バンドは、全英選手権でもしばしばライバルのコーリーを打ち負かすウェールズの実力者で、このアルバムでも高いスキルとひじょうに美しいサウンドを聴かせてくれる。

ゲスト・ソロイストに、ユーフォニアムのデヴィッド・チャイルズを招いたこの日のプログラミングもとても魅力的で、デヴィッドがソロをとったピーター・グレイアムの『ブリランテ』やカール・ジェンキンズの『スターバト・マーテル』から“ラメント”だけでなく、コルネットのデュウィ・グリフィスによる『グローリアス・ヴェンチャーズ』、ソプラノ・コルネットのイアン・ロバーツによる『ラ・カリファ』、テナーホーンのロス・ダンによるハイドン『チェロ協奏曲』終楽章など、このバンドの役者たちがすばらしいソロを聴かせてくれる。

ブックレットの本番中の写真から、コロナ禍ソーシャル・ディスタンスをかなりしっかりとっていることがわかり、やや響きすぎの感もあるが、演奏のクオリティはひじょうに高い。

アルバムのラストを飾るグレイアムの『ルネッサンス』は、救世軍のメロディーをテーマに書かれた作品。ホールの響きを味方につけた感動的なパフォーマンスで、聴くものを圧倒的な高まりへと導いていく!

■トレデガー・タウン・バンド(ウォブプレイ)
Tredegar Town Band – Wobplay Concert Series
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000002161/

・演奏:トレデガー・タウン・バンド(Tredegar Town Band)
・指揮:イアン・ポートハウス(Ian Porthouse)
・発売元:ドイエン(Doyen)
・発売年:2021年
・収録2021年、Brangwyn Hall(Swansea, Wales)
・メーカー品番:

【収録曲】

1. ウィーン・フィルハーモニック・ファンファーレ
/リヒャルト・シュトラウス(arr.オースティン)【2:21】
Vienna Philharmonic Fanfare/Richard Strauss(arr. Andy Austin)

2. オンリー・イン・スリープ/エリクス・エセンヴァルズ(arr.リトルモア)【6:21】
Only in Sleep/Eriks Esenvalds(arr. Phillip Littlemore)

3. グローリアス・ヴェンチャーズ/ピーター・グレイアム【2:21】
Glorious Ventures/Peter Graham
コルネット:デュウィ・グリフィス(Dewi Griffiths)

4. 愛は翼にのって/シルバー&ヘンリー(arr.ブラ)【4:58】
The Wind Beneath My Wings/Jeff Silbar & Larry Henley (arr. Stephen Bulla)
フリューゲルホーン:デュウィ・グリフィス & ウィル・ノーマン(Dewi Griffiths & Will Norman)

5. ブリランテ/ピーター・グレイアム【5:28】
Brillante/Peter Graham
ユーフォニアム:デヴィッド・チャイルズ(David Childs)

6.「スターバト・マーテル」からラメント/カール・ジェンキンズ(arr.チャイルズ&ウェインライト)【4:06】
Lament from Stabat Mater/Karl Jenkins(arr. Robert Childs & Andrew Wainwright)
ユーフォニアム:デヴィッド・チャイルズ(David Childs)

7. アメリカン・バーンダンス/リチャード・ソーシード【2:48】
American Barndance/Richard Saucedo

8. ラ・カリファ/モリコーネ(arr.プーリン)【3:03】
La Califfa/Ennio Morricone(arr. Stuart Pullin)
ソプラノ・コルネット:イアン・ロバーツ(Ian Roberts)

9. ロシメドレ/レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ(arr.ヒンドマーシュ)【3:55】
Rhosymedre/Ralph Vaughan Williams (arr. Paul Hindmarsh)

10.「チェロ協奏曲」から終楽章/ハイドン(arr. オーウェン・ファー)【4:32】
Finale from the Cello Concerto/Haydn (arr. Owen Farr)
テナーホーン:ロス・ダン(Ross Dunne)

11. ルネッサンス/ピーター・グレイアム【9:12】
Renaissance/Peter Graham

【このCDをBPショップでチェックする】
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000002161/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください