■全英ブラスバンド選手権2021(演奏:ブラック・ダイク・バンド、他)

コロナ禍による2020年大会の中止をへて、なんとか開催にこぎつけた“全英ブラスバンド選手権2021”決勝のライヴ・アルバム。

同年10月2日、ロンドンのロイヤル・アルパート・ホールにおける最上位、チャンピオンシップ部門決勝とその審査発表前のブラック・ダイクによるミニ・コンサート、および9月18~19日、英グロースターのチェルトナムのセントー・コンファランス・センターにおけるファースト部門からフォース部門までの各優勝者の演奏が収録され、エグゼクティブ・プロデューサーをトレヴァー・カッフルが、エンジニアをダニエル・ロックとメリッサ・ディーが担っている。

ただ、出場バンドは1年半前の2020年地区予選をパスしたバンドとされ、出場辞退や事前登録メンバーが出場できず代わりをたてたために順位がペンディングになるバンドが出るなど、コロナによる影響はけっして小さくはなかった。

ファン注目のチャンピオンシップ部門決勝には例年より少ない国内19バンドがエントリーされ、ノース・ウェスト地区代表のフォーデンズ・バンドが優勝。以下、第2位にウェールズのコーリー・バンド、第3位にウェールズのトレデガー・バンド、第4位にヨークシャーのプラック・ダイク・バンドが入った。この結果、これら上位4バンドは、2022年大会決勝へのシード権を得た。

チャンピオンシップ部門のテストピース(課題)は、アメリカの映画音楽の作曲家ブルース・ブロートンの『ヒーローズ』。ブラック・ダイクの委嘱曲で、1969年7月20日、アメリカの有人飛行船アポロ11号が人類初の月面着陸に成功し、翌21日に月面歩行してから、2019年がちょうど50周年になることを機に書かれたたいへんドラマチックな作品で、地球を出発し、静かの海に着陸、帰途につくという、3つのシーンを3つの楽章で表している。

プラック・ダイクのミニ・コンサートでは、前年のベートーヴェン生誕200年を祝したフレデリック・シェルデルの『ファンタジー・オブ・ジョイ』とポール・ロヴァット=クーパーの新曲『アバヴ・アンド・ビヨンド』の2曲が世界初演されるなど、大会再開を待ち望んでいた聴衆を大いに盛り上げた。

■全英ブラスバンド選手権2021
演奏:ブラック・ダイク・バンド、他
The Nationals 2021
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000002158/

・演奏:曲目欄に記載
・指揮:曲目欄に記載
・発売元:ドイエン(Doyen)
・発売年:2021年
・収録
・メーカー品番:

【収録曲】

1. ファンタジー・オブ・ジョイ/フレデリック・シェルデル【4:10】
A Fantasy of Joy/Fredrick Schjelderup
指揮:ニコラス・チャイルズ(Prof. Nicholas Childs)
演奏:ブラック・ダイク・バンド(Black Dyke Band)
<World Premiere>

2. コノーテーションズ/エドワード・グレッグスン【12:26】
Connotations/Edward Gregson
指揮:キングダム・ブラス(Kingdom Brass)
演奏:イアン・ボートハウス(Ian Porthouse)
<1st Section:Champion Band of Great Britain 2021>

3. エルガーの肖像/ダン・プライス【10:10】
An Elgar Portrait/Dan Orice
指揮:ネイルズワース・シルバー・バンド(Nailsworth Silver Band)
演奏:アンリ・アダチ(Anri Adachi)
<4th Section:Champion Band of Great Britain 2021>

4. トランペット吹きの休日/ルロイ・アンダーソン【2:40】
Bugler’s Hoiday/Leroy Anderson
指揮:ニコラス・チャイルズ
演奏:ブラック・ダイク・バンド
コルネット:リチャード・マーシャル(Richard Marshall)
ジョン・ハモンド(John Hammond)、
ティム・ハモンド(Tim Hammond)

5. カレイドスコープ/フィリップ・スパーク【10:36】
Kaleidoscope/Philip Sparke
指揮:マーティン・ホール(Martin Hall)
演奏:ツゥィット・シルバー・バンド(Tewit Silver Band)
<3rd Section:Champion Band of Great Britain 2021>

6. ライオンズ・オブ・レジェンズ/ジェリー・ドゥロウィエル【12:54】
Lions of Legends/Thierry Deleruyelle
指揮:クリス・ビンス(Chris Binns)
演奏:ヘブデン・ブリッジ・バンド(Hebden Bridge Band)
<2nd Section:Champion Band of Great Britain 2021>

7. アバヴ・アンド・ビヨンド/ポール・ロヴァット=クーパー【7:50】
Above and Beyond/Paul Lovatt-Cooper
指揮:ニコラス・チャイルズ
演奏:ブラック・ダイク・バンド
<World Premiere>

8. ヒーローズ/ブルース・ブロートン【15:27】
Heroes/Bruce Broughton
指揮:ラッセル・グレイ(Russell Gray)
演奏:フォーデンズ・バンド(Foden’s Band)
<Championship Section:Champion Band of Great Britain 2021>

【このCDをBPショップでチェックする】
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000002158/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください