■吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア 第28回定期演奏会(2月6日)

埼玉南部・東京北部を拠点に活動している吹奏楽団アンサンブル・フラヴィアです。2月6日(日)に第28回定期演奏会を開催いたしますので、ご案内させていただきます。

※大切なお知らせとお願い※
新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、やむを得ず内容の変更・開催中止となる場合もございます。
最新の情報は当団公式HPやTwitterをご確認ください。
また、当団感染対策ガイドライン遵守のご協力をお願いいたします。

◆アンサンブル・フラヴィア 新型コロナウイルス感染対策ガイドライン◆
・マスク着用でのご入場、施設内での着用をお願いいたします。
・社会的距離(ソーシャルディスタンス)を保っていただきますようお願いいたします。
・入場時、ロビーでの手指の消毒や休憩時のこまめな手洗いにご協力をお願いいたします。
・出演者への差し入れやプレゼント、面会はお控えいただきますようお願いいたします(今回差し入れの受付ブースはございません)。
・風邪のような症状や発熱など体調にご不安がある場合は、ご来場の自粛をお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お名前や連絡先を必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただきます。

第一部は「ワーグナー特集」と題し、19世紀のドイツを代表する音楽家・ワーグナーの名曲をお届けします。
1曲目に演奏いたしますのは「歌劇『タンホイザー』より 大行進曲」です。歌劇では歌合戦入場行進曲であり、トランペットのファンファーレから始まり、快活かつ楽しい出来事を予感させるような音楽で華々しくオープニングを飾ります。
続いて「歌劇『ローエングリン』より 第3幕への前奏曲、婚礼の合唱、エルザの大聖堂への行列」を3曲続けて演奏いたします。歌劇の主役たちの婚礼の式に向け浮き立つ公国の様子を壮麗な音楽で表現した第3幕への前奏曲、実際に挙式で演奏されることもあるためワーグナーのオペラ作品の中でも特に有名で劇中の神聖で厳かな結婚式を想起させる婚礼の合唱(結婚行進曲)、フルートの美しい独奏テーマから始まり、さまざまな楽器が音楽を優しく紡いでいき最後には荘厳な大聖堂を表現するかのような力強い音楽へと変わる「エルザの大聖堂への行列」、歌劇「ローエングリン」を美しく彩る名曲を演奏いたします。
 
第二部は今なお吹奏楽界の第一線で活躍するフィリップ・スパークの代表作「ドラゴンの年(2017年版)」を演奏いたします。1984年にブラスバンドのために作曲された翌年に吹奏楽版に編曲され、それから32年後、現代の吹奏楽編成に合わせる等の変更をスパーク自ら加えた2017年版を取り上げます。スネアドラムと金管楽器の鋭いリズムから始まり、力強く音楽を支える低音楽器、それらに相対するように、おおらかでやさしい音楽で他の楽器も加わり目まぐるしく音楽が変化し躍動感あふれる「トッカータ」、美しくしかし憂いを帯びたソロから始まり、穏やかで温かみを感じるコラールが曲を盛り上げ、再び静けさを取り戻す「インタルード」、勢いのある細かい音が集積し、膨れ上がって濁流のようになりながらも、輝きを放つ音楽も加わり、壮大で圧倒的な最後を迎える「フィナーレ」から構成され吹奏楽経験者のみならず、多くの人の心を打つ名曲をお届けします。

第三部はテーマを「映画音楽特集」とし、名作を飾る、今なお色褪せない音楽をお楽しみいただけます。雄大な荒野を舞台に、7人のガンマンが繰り広げる決闘劇を時に勇ましく時に軽快に奏でる「荒野の七人」、新婚夫婦が酒に溺れていく姿を儚くも洒落たメロディで描き、今ではジャズのスタンダードナンバーにもなっている「酒とバラの日々」、どこかおどけたような曲かと思いきや、突然物悲しい旋律が奏でられその対比が切なさを掻き立てる「フェリーニの8 1/2 のテーマ」、「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」の2作品の曲をメドレーにした「モリコーネ・メドレー」は美しく伸びやかで耳なじみのある曲を集めたメドレーとなっておりいずれも映画の名場面を彷彿とさせるような音楽ばかりです。

入場無料となっておりますのでご家族、ご友人お誘い合わせの上、
お気軽にご来場ください!団員一同、お待ちしております♪

日時 : 2022年2月6日(日) 開場 13:15 、開演 14:00
会場 : 板橋区立文化会館 大ホール
交通手段 : 東武東上線「大山」駅 北口から徒歩約3分
都営三田線「板橋区役所前」駅A3出口から徒歩約7分
料金 : 入場無料(全席自由)※チケットをお持ちいただかなくても入場できます。
曲目 : 【第一部】ワーグナー特集
歌劇「タンホイザー」より 大行進曲(C.マカリスター編曲/A.リード校訂)
歌劇「ローエングリン」より 第3幕への前奏曲、婚礼の合唱(坂本文郎編曲)、エルザの大聖堂への行列(L.カイエ編曲)

【第二部】
ドラゴンの年(2017年版)(P.スパーク)

【第三部】映画音楽特集
荒野の七人(S.リチャーズ編曲)
酒とバラの日々(岩井直溥編曲)
フェリーニの8 1/2 のテーマ(M.バース編曲)
モリコーネ・メドレー(大野理津編曲)
問合せ :

担当者吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア 広報担当
E-Mailflavia@ensembleflavia.net
HomePagehttp://ensembleflavia.net

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください