■マジェスティック・ウォーターズ:トーマス・ドス吹奏楽作品集(演奏:ルクセンブルク陸軍バンド、他)

『シダス』『セント・フローリアン・コラール』などで知られるオーストリアの作曲家トーマス・ドスの近年作を2枚組にまとめたベスト盤。

ドスは、フォーマルなクラシックを学んだ後、アメリカに渡り、ジョン・ウィリアムのスタジオで働いたユニークなキャリアをもつ。シリアスからポップまで幅広い作風をもち、ドラマチックで、作品の背後から映像が浮かび上がってくるように聞こえる作品が多いのもそんなキャリアがなせる業だ。

アルバムには『フェスティヴァル・ベルズ』『アインシュタイン』という、わが国でもかなり演奏されている曲のほか、多彩なコンサート作品に混じり、フルートやホルン、ユーフォニアムのために書かれたソロ作品も入っている。

冒頭の『マジェスティック・ウォーターズ』は、風光明媚な湖やアルプスの美しい山並みで知られるザルツブルク近郊の町の吹奏楽団“ツェル・アム・ゼー市民吹奏楽団”の創立140周年委嘱作品として2018年に初演された作品。ひじょうに情感的で、豊かな自然のすべての源である水がモチーフとなっており、ポタリと落ちた最初の一滴が作品全体の自然観の中で発展していく。

つづく『フェニックスの飛翔』は、歓びにあふれた活力のある作品だ。2015年にオーストリア政府が実施したミリタリー・バンド小編成化政策が世論の反発により僅か1年で撤回され、ほぼ元の編成規模に再編されたという事件がテーマとなっている。政府の小編成化はそれまでのレパートリーがまったく演奏できなくなるほど徹底した人員削減だったので、実演では多くの若い音楽家がボランティアとして参加して演奏をサポートしなければならなかったという。初演は2018年5月3日、リンツのブルックナーハウスで作曲者が指揮して行なわれた。

『ヴァレンタインのコラール』は、愛の聖人とも呼ばれる聖人ウァレンティヌスをテーマとして書かれた美しいコラールで、作曲者の最年少の子息ヴァレンティンへのクリスマスの贈り物として作曲された。短いが心温まるメロディが印象的な作品だ。

アラン・バウスタートがソロをとったフルート独奏曲『フィオリ』、グレン・ヴァンローイがソロをとったユーフォニアム独奏曲『パルス』、ヴァレンティン・エシュマンがソロをとったホルン独奏曲『ギャラルホルン』は、いずれも質的充実度の高い作品だ。

この内、北欧神話を題材とする詩曲『ギャラルホルン』は、ドス自身の指揮によるライヴ録音で、ソロイストの熱演と相まってドライヴ感あふれる快演となっている。

【データ】

・演奏:ルクセンブルク陸軍バンド
(The Luxembourg Military Band)CD1-1、6、CD2-1、6-7
 オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”
(Royal Netherland Army Band “Johan Willem Friso”)CD1-2、CD2-3-5
 オーバーウスタライヒ・ユーゲント・ブラスオルケスター
(Landesjugendblasorchester Oberosterreich)CD1-3
 ヴォルティージュ吹奏楽団(Orchestre Voltige)CD1-4、CD2-2
 名古屋芸術大学ウィンド・オーケストラ
(Nagoya University of the Arts Wind Orchestra)CD1-5
 ロイヤル・エア・フォース・セントラル・バンド
(The Central Band of the Royal Air Force)CD1-7
 アウロス交響吹奏楽団(Aulos Sinfonisches Blasorchester)CD2-8
・指揮:ジャン=クロード・ブラウン
(Lt.-Col. Jean-Claude Braun)CD1-1、6、CD2-1、6-7
 テイメン・ボトマ (Major Tijmen Botma)CD1-2、CD2-3-5
 ベルト・アッベルモント(Bert Appermont)CD1-3
 ジェリー・ドゥロウイエル(Thierry Deleruyelle)CD1-4、CD2-2
 竹内雅一(Masaichi Takeuchi)CD1-5
 ピアス・モレル(Wing Commander Piers Morrell)CD1-7
 トーマス・ドス(Thomas Doss)CD2-8
・発売元:ミトローパ(Mitropa)
・発売年:2019年
・収録
・メーカー品番:

【収録曲】

CD1

1. マジェスティック・ウォーターズ【12:03】
Majestic Waters

2. フェニックスの飛翔【6:37】
The Rise of the Phoenix

3. 人魚の呪い【11:51】
The Curse of the Mermaid

4. ヴァレンタインのコラール【4:52】
Valentin’s Chorale~Patron of lovers and bridesmaids

5. アインシュタイン【13:11】
Einstein

6. フィオリ~フルートとコンサート・バンドのための【11:46】
Fiori~for Flute and Concert Band
フルート:アラン・バウスタート(Alain Baustert)

7. アイアン・リング~ミュージカル・メモリアル【18:08】
The Iron Ring~A Musical Memorial

CD2

1, ブラックアウト【11:32】
Blackout

2. 神秘の川【11:29】
Mystic River

3. ディオニソス~酒の神の小散歩 – 音楽的風刺【8:08】
Dionysos~Dionysos takes a little walk – A musical satire

4. ウィングズ・トゥー・フライ~若者への序曲【7:10】
Wings to Fly~Overture for Young People

5. フェスティヴァル・ベルズ【5:23】
Festival Bells

6. パルス~ユーフォニアム(もしくはバリトン)とコンサート・バンドのための【7:14】
Pulse ~ for Solo Bb Euphonium(or Bb Baritone ad lib)and Concert Band
ユーフォニアム:グレン・ヴァンローイ(Glenn Van Looy)

7. フレンドシップ・ファンタジー~フェスティヴァル・ジュビリー【7:10】
Friendship Fantasy~A Festival Jubilee

8. ギャラルホルン~ホルンとコンサート・バンドのための詩曲【19:10】
Gjallarhorn~Poem for Solo Horn and Concert Band
ホルン:ヴァレンティン・エシュマン(Valentin Eschmann)
第1楽章:ヘイムダル(暁と光の神)~レント・ミステリオーゾ
Heimdall – Lento Misterioso【4:43】
第2楽章:グルトップ(金色の前髪を持つもの)~ヴィーヴォ・ペリコローゾ
Gulltopp – Vivo Pericoloso【3:40】
第3楽章:ラグナロク(神々のたそがれ)~ラルゴ・ミステリオーゾ
Ragnorok – Largo Misterioso【5:28】
第4楽章:ユグドラシル(トリネコの大木)~アダージョ
Yggdrasil – Adagio【5:19】

【このCDをBPショップでチェックする】
http://www.bandpower.shop/shopdetail/000000001652/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください