■コンチェルティーノ(演奏:スティーヴン・ミード)

1998年9月、ノルウェーのリレストレムで録音されたユーフォニアム奏者スティーヴン・ミードのソロ・アルバム。プロデューサーはフィリップ・スパークで、エンジニアはマイクル・ムーアが担っている。

吹奏楽を伴奏者として選んだソロ・アルバムで、伴奏はヘルト・バイテンハイスが指揮したノルウェーのコミュニティー・バンド、リレストレム吹奏楽団が担っている。指揮者のバイテンハイスは、1986~1985の間、有名なオランダ海軍バンドの首席指揮者をつとめ、1990年代には客演指揮者としてしばしばリレストレム吹奏楽団のタクトをとった。

ユーフォニアムが独奏として演奏する曲には、イギリスやアメリカの作品が多いが、このアルバムには、ドイツのロルフ・ヴィルヘルム(1927~2013)の『ユーフォニアムのためのコンチェルティーノ』やノルウェーのフロデ・シングナース(1940~2010)の『ピース、プリーズ』が入り、ミードの活躍の結果、レパートリーがインターナショナルに拡がりをみせていることがよくわかる。

定番曲として、フィリップ・スパーク(1951~)の『ユーフォニアムのための幻想曲』、デヴィッド・ギリングハム(1947~)の『ヴィンテージ』、第2楽章だけながらジョーゼフ・ホロヴィッツ(1926~)の『ユーフォニアム協奏曲』が入っているのも見逃せない。

アルバムのラストには、本来“トロンボーン”のために書かれたデリック・ブルジョワ(1941~2017)の『トロンボーン協奏曲』がユーフォニアム独奏で収録されている。

【リレストレム吹奏楽団】
ノルウェーのリレストレム市で1920年に創立されたコミュニティー・バンド。65名のメンバーで構成され、スカンジナビア半島諸国で最もよく知られた吹奏楽団のひとつだ。1990年代には、6回ノルウェー・チャンピオンとなっている。

【スティーヴン・ミード】
1962年2月26日、イングランドのボーンマスに生まれる。金管楽器界のスーパースター、エンターテイナーで、豊かな音楽性で世界を魅了している。委嘱作品も多く、スパークの『ユーフォ二アム協奏曲』やグレイアムのユーフォニアム協奏曲『称う(たとう)べき紳士たちの列伝に』など、数多くの新作を世界初演。LP、カセット、CDなど、発売された音源は数知れず、ユーフォニアム奏者としての録音曲数は世界一と言われている。

■コンチェルティーノ
演奏:スティーヴン・ミード
Concertino
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4617/

【データ】

・ユーフォニアム(Euphonium):スティーヴン・ミード(Steven Mead)
・演奏団体:リレストレム吹奏楽団(Lillestrom Musikkorps)
・指揮者:ヘルト・D・バイテンハイス(Gert D. Buitenhuis)
・発売元:ポリフォニック(Polyphonic)
・発売年:1999年
・収録:1998年9月、Lillestrom、Norway

【収録曲】

  1. ユーフォニアムのためのコンチェルティーノ/ロルフ・ヴィルヘルム【10:34】
    Concertino for Euphonium/Rolf Wilhelm
    I) 第1楽章:アレグロ・マ・ノン・トロッポ Allegro ma non troppo【4:11】
    II)第2楽章:アンダンテ・マ・ノン・トロッポ Andante ma non troppo【3:06】
    III)第3楽章:モデラート・コン・アニマート Moderato con animato【3:15】
  2. ピース、プリーズ/フロデ・シングナース【4:10】
    Peace, Please/Frode Thingnaes
  3. ユーフォニアムのための幻想曲/フィリップ・スパーク【9:32】
    Fantasy for Euphonium/Philip Sparke
  4. ヴィンテージ/デヴィッド・ギリングハム【9:12】
    Vintage/David Gillingham
  5. 「ユーフォニアム協奏曲」第2楽章:レント/ジョーゼフ・ホロヴィッツ【6:46】
    “Lento” from Euphonium Concerto/Joseph Horovitz
  6. ロシアン・ダンス/オスカー・ベーメ(arr. ジョナサン・スミス)【5:02】
    Russian Dance/Oskar Bohme(arr. Jonathan Smith)
  7. トロンボーン協奏曲/デリック・ブルジョワ 【19:35】
    Concerto(originally:Trombone Concerto)/Derek Bourgeois
    I)第1楽章:アレグロ Allegro【8:31】
    II)第2楽章:アダージョ Adagio【5:57】
    III)第3楽章:プレスト Presto【5:05】

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4617/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください