■フサ/コープランド/ヴォーン=ウィリアムズ/ヒンデミット(演奏:イーストマン・ウィンド・アンサンブル)

1988年3月28~30日、アメリカ・ニューヨーク州ロチェスターのイーストマン劇場でレコーディングされたドナルド・ハンスバーガー指揮、イーストマン・ウィンド・アンサンブルのシリアスな1枚。プロデューサーは、スティーヴン・エプスタイン、エンジニアは、アーウィン・カッツが担っている。

オリジナルは、翌年、米CBSからCDとしてリリースされたが、その完売後、クラシックCDの復刻を手がけるアメリカのアーキィブ・ミュージックがライセンスを得てオリジナルどおり復刻したのがこのCD-R盤だ。従って、ブックレットもレーベル面もほぼオリジナルどおりきちんと印刷され、製品番号もオリジナルと同じだ。(MK 44916)

収録曲は、ヴォーン=ウィリアムズの『トッカータ・マルツィアーレ』と『吹奏楽のための変奏曲』、ヒンデミットの『協奏音楽(作品41)』、コープランドの『クワイエット・シティ』、フサの『プラハのための音楽1968』と聴き応え満点のレパートリーがズラリ!

『クワイエット・シティ』では、ウィントン・マルサリスのトランペットとフィリップ・コックのイングリッシュホルンのソロがアルバムに華を添えている。

イーストマン劇場の音響の良さと、ウィンド・アンサンブルの面白さが際立つ1枚だ!!

【イーストマン・ウィンド・アンサンブル】
米ニューヨーク州ロチェスターにあるロチェスター大学イーストマン音楽学校に学ぶ学生からオーディション選抜されたメンバーによって編成されるウィンド・アンサンブル(管楽アンサンブル)。1952年、指揮者フレデリック・フェネルの提唱により創設された。作曲家の書いた各パートを必要最低限の奏者で音楽表現するという基本理念にたち、クラリネット以外は各1人のプレイヤーで編成される。創設から1962年までフェネルが指揮をつとめ、1962年からクライド・ローラー、1965~2001年までドナルド・ハンスバーガー、2002年以降、マーク・スキャッタデイが指揮にあたっている。

■フサ/コープランド/ヴォーン=ウィリアムズ/ヒンデミット
演奏:イーストマン・ウィンド・アンサンブル
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4628/

【データ】

・演奏団体:イーストマン・ウィンド・アンサンブル(Eastman Wind Ensemble)
・指揮者:ドナルド・ハンスバーガー(Donald Hunsberger)
・発売元:CBS Masterworks(ArkivMusic)
・発売年:(初出)1989年
・収録:1988年3月28~30日、Eastman Theater at Eastman School of Music、University of Rochester、Rochester、New York、U.S.A.

【収録曲】

  1. トッカータ・マルツィアーレ/レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ【4:32】
    Toccata Marziale/Ralph Vaughan Williams
  2. 吹奏楽のための変奏曲/レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ 【14:00】
    Variations for Wind Band/Ralph Vaughan Williams
  3. 協奏音楽、作品41 /パウル・ヒンデミット 【13:50】
    Konzertmusik fur Blasorchester, Op. 41/Paul Hindemith
    I) 協奏的序曲 Konzertante Ouverture: Maestoso; Lebhafte Viertel 【5:10】
    II)歌曲「高貴な騎士オイゲン公」による6つの変奏 Sechs Variationen uber das Lied: “Prinz Eugen, der Edle Ritter”【6:18】
    III)行進曲 Marsch 【2:22】
  4. クワイエット・シティ(静かな都市)/アーロン・コープランド【10:52】
    Quiet City/Aaron Copland
    トランペット(Trumpet):ウィントン・マルサリス(Wynton Marsalis)
    イングリッシュホルン(English Horn):フィリップ・コック(Phillip Koch)
  5. プラハのための音楽1968/カレル・フサ 【23:41】
    Music For Prague 1968/Karel Husa
    I)序奏とファンファーレ Introduction and Fanfare: Adagio 【6:17】
    II)アリア Aria: Moderato Molto 【5:52】
    III)間奏曲 Interlude: Misterioso 【3:50】
    IV)トッカータとコラール Toccata and Chorale: Vivace 【7:42】

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4628/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください