■トロンボーンの世界 Vo.3(演奏:ブレット・ベイカー)

2012年2月、英マンチェスターの音楽大学、ソルフォード大学のピール・ホールでレコーディングされたブレット・ベイカーのピアノ伴奏によるソロ・リサイタル・アルバム!

共演のピアニストのフェネラ・ハワース=ヘッドは、ロイヤル・ノーザン・カレッジの出身。ブリティッシュ・トロンボーン・ソサエティの公式伴奏者として、ベイカーとの共演も多い。

ポリフォニック・レーベルがリリースした「トロンボーンの世界」シリーズの第3弾のアルバムとなったが、ファースト・プレスが発売されるやアッと言う間に売り切れてしまい、セカンド・プレス以降、CD-R盤となった。プロデューサーは、ベイカー自身!

レパートリーは、ロッシーニの歌劇『セヴィリアの理髪師』序曲やシューベルトの『アベマリア』のようなクラシックの名曲から、イングランドやウェールズの伝承曲までまじえた変化に富んだ選曲となっている。

ヴァーゲンザイルの『アルト・トロンボーン協奏曲』は、18世紀に書かれた作品だが、このCDでは、テナーのバロック・トロンボーンが使用されている。

また、フィナーレに入っているステッドマン=アレンの『フェイス・エンカウンター』は、2005年にベイカーのリクエストで書かれた作品だ。オリジナルは、ブラスバンド伴奏だが、リクエストの声があまりにも多かったことから、新たにピアノ伴奏版が作られ、このCDに収録された。ベイカー自身が、ひじょうに大切にしている作品のひとつでもある。

ソロ・アルバムだが、エンターテイメント性も加味された愉しいアルバムだ。

■トロンボーンの世界 Vo.3
演奏:ブレット・ベイカー(トロンボーン)
The World of the Trombone Volume 3【CD-R】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4599/

【データ】

・トロンボーン:ブレット・ベイカー(Brett Baker)
・ピアノ:フェネラ・ハワース=ヘッド (Fenella Hawarth-Head)
・指揮:
・発売元:ポリフォニック (Polyphonic)
・発売年:2012年
・収録:2012年2月、Peel Hall, Salford University, Manchester, U.K..
・メーカー品番:

【収録曲】

  1. タイスの瞑想曲/ジュール・マスネ(arr. ブレット・ベイカー)【4:13】
    Meditation from Thais/Jules Massenet(arr. Brett Baker)

2.フェノメナル・ポルカ /フレデリック・イネス【7:18】
Phenomenal Polka/Frederick Innes(ed. Scott Shelsta)

  1. ロンドンデリーの歌/伝承曲(arr. ビル・ゲルダード)【3:56】
    Londonderry Air/Traditional(arr. Bill Geldard)
  2. 歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
    /ジョアッキーノ・ロッシーニ(arr. ブレット・ベイカー)【7:48】
    The Barber of Seville/Gioacchino Rossini(arr. Brett Baker)
  3. ロマンス/カール・マリア・フォン・ウェーバー【7:45】
    Romance/Carl Maria von Weber
  4. ディック・ターピンのヨークへの騎行/ロドニー・ニュートン【2:54】
    Dick Turpin’s Ride to York/Rodney Newton
  5. アベマリア/フランツ・シューベルト(arr. ブレット・ベイカー)【5:26】
    Ave Maria/Franz Schubert(arr. Brett Baker)
  6. アルト・トロンボーン協奏曲/ゲオルク・クリストフ・ヴァーゲンザイル【8:30】
    Concerto for Alto Trombone/Georg Christoph Wagenseil
    I) 第1楽章 Movement 1 【3:55】
    II)第2楽章 Movement 2 【4:35】
  7. アバイド・ウィズ・ミー(日暮れて四方は暗く)
    /ウィリアム・モンク(arr. ケネス・ダウ二ー)【4:29】
    Abide With Me/William Monk(arr. Kenneth Downie)
  8. 「3つの中世の舞曲」から“ダンス・ラ・クラーべ”
    /不詳(arr. クリスチャン・リンドベルィ)【1:35】
    Dance La Cleve from Three Medieval Dances/Anonymous(arr. Christian Lindberg)
  9. 歌劇「サムソンとデリラ」から“あなたの声に私の心は開く”
    /(arr. ブレット・ベイカー)【4:58】
    Softly Awakes My Heart/Camille Saint-Saens(arr. Brett Baker)
  10. ヴァルス・モダーン/ガーデル・シモンズ(arr. ジェームズ・カジク) 【5:57】
    La Valse Moderne/Gardell Simons (arr. James Kazik)
  11. 夏のけだるい日々/伝承曲(arr. ブレット・ベイカー)【2:01】
    Idle Days in Summer/Traditional(arr. Brett Baker)
  12. フェイス・エンカウンター/レイ・ステッドマン=アレン【8:36】
    Faith Encounter/Ray Steadman-Allen

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4599/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください