■リーベブラスオルケスター 第5回定期演奏会(3月1日)

記念すべき第5回定期演奏会では、祝典序曲「1812年」をメイン曲とし、
第1部は「TOKYO2020」をテーマに、オリンピック・日本をモチーフにした音楽を、
第2部はポップス、クラシックなんでもござれ!当団ならではの音楽をお送りいたします。

★「リーベブラスオルケスター」とは?

リーベブラスオルケスター(Liebe Blasorchester)は、
2014年に結成されたメンバー全員が20代というフレッシュな一般吹奏楽バンドです。
東京都大学吹奏楽連盟主催の合同演奏会で出会った仲間と、
東京都の大学のOB・OGを中心に編成され、年に1度の定期演奏会に向けて活動しています。
当楽団の名前である「Liebe(リーベ)」は、ドイツ語で「愛」を意味しており、
仲間たちとともに「愛」のこもった演奏を届けたいという想いが込められています。

※未就学児をお連れのお客様は、親子室のご用意がありますので当日係員にお申し付けください。
(お席に限りがありますので、ご案内できない場合がございます。ご了承ください。)

日時 : 2020年3月1日(日) 開場 13:30 、開演 14:00
会場 : 江戸川区総合文化センター 大ホール
交通手段 : [電車]JR総武線「新小岩」駅南口より徒歩15分、タクシー5分
[バス]新小岩駅南口③④乗場
   <新小21>西葛西駅前行き、<新小22>葛西駅前行き
   「江戸川高校前」バス停にて下車、徒歩3分
[駐車場]普通車244台(1時間200円、以降1時間ごと100円)
料金 : 入場無料・全席自由(チケット不要)
曲目 :
・祝典序曲「1812年」(P.チャイコフスキー/木村吉宏編)
・富士山 ~北斎の版画に触発されて~(真島俊夫)
・ノートルダムの鐘(A.メンケン/辻峰拓編)
さくらのうた(福田洋介)
The Seventh Night of July ~たなばた~(酒井格)
ほか
問合せ :

担当者リーベブラスオルケスター問合せ担当
E-Mailliebeblasorchester@outlook.jp
HomePagehttps://twitter.com/L_blasorchester

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください