■Navis Orchestral Winds(2月23日)

言わずと知れた吹奏楽の名曲。
知る人ぞ知るその魅力の全貌。

「演奏機会の少ない吹奏楽の難曲・名曲に挑戦したい。」
これはそんな思いを共有する福岡の大学生たちによって企画された演奏会。
コンクールなどではカットして演奏されることが多い楽曲も、今回はノーカットで演奏します。

“Navis”はラテン語で「船」を意味する言葉。演奏する3曲のイメージ、未来への祝福、始まり、宇宙、結婚、風、旅などのキーワードから「船」が連想されることに由来しており、同時に、楽団を多種多様な人が同乗し交流する船になぞらえた命名でもあります。

主催:九州大学芸術工学部吹奏楽団
主管:Navis Orchestral Winds実行委員会
後援:福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団

日時 : 2020年2月23日(日) 開場 12:30 、開演 13:30
会場 : 九州大学伊都キャンパス 椎木講堂コンサートホール
交通手段 : 昭和バス九大学研都市駅より運行-九大ビッグオレンジ下車
西鉄バス博多/天神エリアより運行-九大ビッグオレンジ下車
自家用車駐車場あり(入構料300円)
料金 : 入場無料
曲目 :
科戸の鵲巣-吹奏楽のための祝典序曲(全曲版)/中橋愛生
宇宙の音楽/フィリップ・スパーク
バレエ音楽「シバの女王ベルキス」/オットリーノ・レスピーギ(木村吉宏編)
問合せ :

担当者村里
E-Mailnavis.winds.info@gmail.com
HomePagehttps://navisnow0223.wixsite.com/mysite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください