■池田市民文化会館 アゼリアホール 第30回 足立 衛 & アゼリアジャズオーケストラ コンサート~ タカラジェンヌも愛した名曲たち(12月15日)

2005年に発足した『アゼリアジャズオーケストラ』は、日本で初めて公共ホール『池田市民文化会館 アゼリアホール』をフランチャイズ(本拠
地)として活動するプロのビッグバンドで、今年結成15年を迎えます。

音楽活動55年のキャリアを誇るバンドリーダー足立衛(あだちまもる)氏がプロデュースする珠玉のプログラムをスペシャルプライスでお楽しみください。

■チケット代金は周年記念謝恩特別価格 1,000円にて販売

今年令和の幕開けは、池田市制施行80周年・いけだ市民文化振興財団設立20周年、アゼリアジャズオーケストラは結成15年を迎える記念の一年となりました。
そこで永年のご愛顧に感謝の気持ちを込めまして、入場料金を通常前売り3,500円のところ、特別謝恩価格として1,000円にて販売致します。

■大阪音楽大学生の企画に参加

今回の公演は、「大阪音楽大学 ミュージックコミュニケーション専攻」の学生が企画する、阪急宝塚線沿線のホールを音楽でつなぐ【阪急宝塚線ミュージック駅伝 MOT!】(Music On Train)に参画し、アゼリアホールでは同線名称のルーツ「宝塚歌劇」をテーマにミュージカルナンバーやスクリーンミュージックをビッグバンドでお届します。

■30回公演の記念にバンドリーダーの師匠をゲストに迎えます

第30回の記念公演に日本における「スウィング・ジャズ」の第一人者「秋満義孝」(あきみつよしたか)をゲストに迎えます。
秋満氏は1929年に生まれ、1953年頃から「鈴木章治とリズムエース」で活躍後、現在は神戸ジャズストリートの音楽顧問を務めるなど、演奏のみならず全国で手腕を発揮しています。
演奏するピアノの特徴は、ジャズはもとより武蔵野音楽大学で学んだクラシックの旋律が活かされた流麗なロマンチックサウンドで、聴く人の心を和ませ魅了せずにはおきません。
リーダー足立氏はコンボ(小編成)演奏を秋満氏に師事し、アゼリアジャズオーケストラとは第6回(2007年)定期公演に続いて2回目の共演です。

日時 : 2019年12月15日(日) 開場 14:00 、開演 16:20
会場 : 池田市民文化会館 アゼリアホール
交通手段 : 阪急宝塚線 石橋駅下車 徒歩約8分
料金 : 周年記念謝恩特別価格 前売り 1,000円
曲目 : ~ Big Band Stage ~
♪ サウンド オブ ミュージック メドレー
♪ ウエスト サイド ストーリーから 「クール」・「マンボ」
♪「チャップリン」作品から 
~ モダンタイムス・ライムライト・スマイル~ 

~ Combo Stage ~
♪ 鈴懸の径  ♪ エア メイル スペシャル
♪ セント ルイス ブルース  ♪ 慕情  他

問合せ :

担当者池田市民文化会館 村田
TEL072-761-8811
FAX072-761-1987
E-Mailmurata@azaleanet.or.jp
HomePagehttp://www.azaleanet.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください