■La Conochiave ラ・コーノキアーヴェ 室内楽シリーズvol.2 Methods -フルートの真髄(10月13日)

それらは練習曲ではない、音楽の真髄
バロック時代からロマン派に出版されたフルート音楽のエッセンスに寄せて

フルート、また音楽を学ぶ為の教則本には 二重奏が多数作曲されています。
演奏技術向上が目的と捉えられがちなそれらは実は音楽的感受性を身に纏う為のもの。
決してただの練習曲では無く、それはまさに音楽的”躾”であり、音楽のエッセンス(真髄)なのです。

日時 : 2019年10月13日(日) 開場 14:00 、開演 14:30
会場 : ムラマツホール(東京新宿区)
交通手段 : JR新宿駅下車 徒歩10分   
地下鉄丸ノ内線 西新宿駅下車 徒歩1分
料金 : 3000円(前売り) 3500円(当日)
曲目 :
G. カンビーニ フラウト・トラヴェルソの為のメソッドより(1795)
A. マオー フラウト・トラヴェルソの為のメソッドより(1759)
M. コレット フルートの為のメソッドより(1740) 
F. ドヴィエンヌ フルートの為のメソッドより(1794)
T. ベルビギエ フルートの為のメソッドより(1818)
問合せ :

担当者オブレヒト音楽院
TEL08089006715
E-Mailconservatorium.obrecht@gmail.com
HomePagehttps://www.conservatorium-obrecht.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください