■オランダ王国海軍バンドのCD「ロシア吹奏楽オリジナル作品集“リムスキーと仲間たち”」(Rimsky & Co Originals)が発売

2017年11月と2018年5月、オランダ、ヒルヴェアスムのオムループ音楽センター第1スタジオでレコーディングされたオランダ王国海軍バンドのアカデミックなコンサート・アルバム!

指揮のアルヤン・ティーン(1968年生まれ)は、オランダ、ドイツ、スイスなど、ヨーロッパで幅広く活躍するオーケストラ指揮者。2017年に“少佐待遇”でオランダ海軍バンドの首席指揮者に迎え入れられた。

“リムスキーと仲間たち”という原題で想像できるように、収録曲は、リムスキー=コルサコフ、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、グリエール、ボルトニャンスキーというロシアの作曲家による吹奏楽オリジナル作品!

その中から、タイトルにリムスキーが選ばれたのは、彼がサンクト・ペテルブルクのロシア海軍バンドの指揮者をつとめていた時期があったことと無関係ではない。

海軍つながりのリスペクトだ!

ロシアのミリタリー・バンドは、古くからドイツ式の楽器編成を採用している。使用楽譜は、一部手書き譜が使われるなど、可能な限りオリジナルに近い版が選ばれているが、一部、作曲者の依頼などによってリチャード・フランコ・ゴールドマンやポール・ヨーダーらがアメリカ編成に編集した版が使われている。それは、現在のオランダ海軍バンドがアメリカ式の編成を採用していることと無関係ではない。

リムスキー=コルサコフがロシア海軍バンドのレパートリーとして書いた有名な『トロンボーンと吹奏楽のための協奏曲』、『オーボエと吹奏楽のための変奏曲』、『クラリネットと吹奏楽のための協奏曲』の3曲の独奏曲では、ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団の3人の首席奏者、バルト・クラーセンス(トロンボーン)、アレクセイ・オグリンチュク(オーボエ)、オリヴィエ・パテ(クラリネット)が華を添えている!!

【オランダ王国海軍バンド】
オランダ王国の至宝。世界最高峰のウィンド・オーケストラの1つに数えられる。現在のバンドの創設は、第2次大戦後の1945年。戦前活躍した同国の海軍バンドの楽器と楽譜は戦争中にすべてドイツ軍によって持ち去られたため、戦後、一からバンドを再建するにあたり、編成およびレパートリーをそれまでのドイツ式からアメリカ式に改めた。その後、オランダの老舗レーベル“フィリップス”の専属バンドとして活躍し、吹奏楽団として世界一のレコード・セールスを誇る。初代のゲイスベルト・ニューヴラントから、ヘンク・ヴァンレインスホーテン、ヨハネス・ペトルス・ラロ、ヤープ・コープス、ヘルト・バイテンハイス、モーリス・ハマース、ピーター・ヤンセン、ハルメン・クノッセン、ペーター・クレイネ・スハールスと指揮者が代わる中、演奏スキルとサウンド・クオリティの高さはまったく変わらない。

ロシア吹奏楽オリジナル作品集“リムスキーと仲間たち”
演奏:オランダ王国海軍バンド

Rimsky & Co Originals
De marinierskapel der Koninklijke marine
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4509/

【データ】

演奏:オランダ王国海軍バンド(De marinierskapel der Koninklijke marine)
・指揮:アルヤン・ティーン(majoor Arjan Tien)
・録音:2017年11月 / 2018年5月、Muziekcentrum van de Omroep Studio 1、Hilversum、(Netherlands)
・自主制作:チャンネル・クラシクス (Channel Classics)
・発売年:2018年

【収録曲】

  1. 十月革命20周年記念のための荘厳序曲/レインゴリト・グリエール 【7:25】
    Solemn Overture for the Twentieth Anniversary of the October Revolution, Op. 72/Reinhold Gliere
  2. トロンボーンと吹奏楽のための協奏曲/ニコライ・リムスキー=コルサコフ 【10:06】
    Concerto For Trombone And Military Band/Nicolai Rimsky-Korsakov
    I) 第1楽章:アレグロ・ヴィヴァーチェ  Allegro Vivace
    II)第2楽章:アンダンテ・カンタービレ  Andante Cantabile
    III)第3楽章:アレグロ-アレグレット  Allegro-Allegretto
  3. スパルタキアード行進曲(作品69-1)/セルゲイ・プロコフィエフ(ed. リチャード・フランコ・ゴールドマン) 【4:17】
    Marches for Military Band, Op. 69 – I. Athletic Festival March/Sergei Prokofiev(ed. Richard Franco Goldman)
  4. オーボエと吹奏楽のための変奏曲/ニコライ・リムスキー=コルサコフ 【8:35】
    Variations for Oboe and Military Band/Nicolai Rimsky-Korsakov
    序奏 Introduction – 主題 Theme – 第1変奏~第12変奏 Variations I~XII – フィナーレ Finale
  5. 行進曲、作品99/セルゲイ・プロコフィエフ(ed. ポール・ヨーダー) 【2:19】
    March, Op.99/Sergei Prokofiev(ed. Paul Yoder)
  6. クラリネットと吹奏楽のための協奏曲/ニコライ・リムスキー=コルサコフ 【7:57】
    Concerto for Clarinet and Military Band in E-Flat Major/Nicolai Rimsky-Korsakov
    I) 第1楽章:アレグロ・モデラート  Allegro Moderato
    II)第2楽章:アンダンテ   Andante
    III)第3楽章:アレグロ・モデラート Allegro Moderato
  7. 管楽器のための交響曲(1947年版)/イーゴリ・ストラヴィンスキー 【8:57】
    Symphonies Of Wind Instruments(1947 Version)/Igor Stravinsky
  8. コル・スラヴェン:“愛の力に祈る”/ドミトリ・ボルトニャンスキー 【2:27】
    Kol Slaven: ‘Ich Bete An Die Macht Der Liebe’/Dmitry Bortnyansky
  9. 大祖国戦争の英雄たちへ/アラム・ハチャトゥリアン(arr. ウィリアム・バーツ)【3:50】
    To the Heroes of the Patriotic War/Aram Khachaturian(arr. William Berz)
  10. ソヴィエト民警行進曲(作品139)/ドミトリ・ショスタコーヴィチ【1:31】
    March of the Soviet Militia, Op. 139/Dmitri Shostakovich
  11. サーカス・ポルカ(若い象のための)/イーゴリ・ストラヴィンスキー 【3:27】
    Circus Polka – Composed for a Young Elephant/Igor Stravinsky

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4509/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください