■シェオナ・ホワイトのCD「タイムレス~テナーホーン独奏集」(Timeless)が発売

2017年9月、マンチェスターのウィリアム・ハルムズ・グラマー・スクールで録音されたイギリスの代表的テナーホーン奏者シェオナ・ホワイトの2枚目のソロ・アルバム。なんと、ホワイト自身の自主制作盤だ!!

収録曲の多くは彼女のために書かれた作品で、伴奏は、エリック・ボールの『セプテンバー・ファンタジー』とブラムウェル・トーヴェイの『チキータ・ダンス』の2曲をルース・ウェブのピアノが、フィリップ・スパークの『アリア』『サンデー・イン・ザ・パーク』、ジョン・ゴーランドの『バラード』、デリック・ブルジョワの『テナーホーン協奏曲』の4曲をデヴィッド・キング指揮、プリッグハウス&ラストリック・バンドがつとめている。

アルバム全篇に流れるサウンドの美しさと豊かな音楽性は、とにかく感動もの!!

そして、彼女の“テナーホーン愛”が満喫できる!!

4年半、ソロ・テナーホーン奏者をつとめたプリッグハウス&ラストリック・バンドとのソロと伴奏の音楽のやりとりも絶妙で、互いにリスペクトを感じながら、このアルバムのセッションに望んでいることがビシビシ伝わってくる。

テナーホーン・ファンは無論のこと、まだテナーホーンという楽器を知らない人には、とにかく一聴を薦めたい!

ボーナス・トラックとして、アンコールのように入っているパッハ/グノーの『アベマリア』は、セージュ・ゲイツヘッドで行なわれた「ブラス・イン・コンサート選手権2017」の本番ステージで録られたライヴ録音だ!

【シェオナ・ホワイト】
スコットランド、エアーシアの出身。ファーストネームは、スコットランドのゲール語。1992~1996年、ソルフォード大学に学ぶ。1996年、BBC放送のコンペ“ラジオ2 ヤング・ミュジシャン・オブ・ジ・イヤー(BBC Radio 2 Young Musician of the Year)”で優勝し、ロンドンのクイーン・エリザベス・ホールでBBCコンサート・オーケストラと共演。これは、同コンペ初のテナーホーン・ソロイストの優勝者となった。その後、12年間、デヴィッド・キングが指揮するヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンドのソロ・テナーホーン奏者として活躍。2000年にリリースした初のソロCD「ヴォイス・オブ・ザ・テナーホーン」が絶賛され、大ベストセラー盤となる。その後、フォーデンズ・リチャードスン・バンド、ブラック・ダイク・バンドをへて、プリッグハウス&ラストリック・バンドのソロ・テナーホーン奏者となる。2018年に同バンドを離れた後も、ゲスト・ソロイストやチューターとして多忙な日々を送っている。(過去にシューナ・ホワイトと表記される場合もあった)

タイムレス~テナーホーン独奏集
演奏:シェオナ・ホワイト

Timeless – Sheona White
Ruth Webb
Brighouse & Rastrick Band
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4513/

【データ】

・テナーホーン(Tenor Horn):シェオナ・ホワイト(Sheona White)1~7
・ピアノ:ルース・ウェブ(Ruth Webb)1、3
・演奏:プリッグハウス&ラストリック・バンド(Brighouse & Rastrick Band)2、4~7
・指揮:デヴィッド・キング(David King)2、4~7
・録音:2017年9月22日~24日、William Hulme’s Grammar School, Manchester(U.K.)1~6 / 2017年11月19日、Sage Gateshead、Gateshead(U.K.)7
・自主制作:シェオナ・ホワイト (Sheona White)
・発売年:2018年

【収録曲】

  1. セプテンバー・ファンタジー/エリック・ボール【6:01】
    September Fantasy/Eric Ball
  2. アリア/フィリップ・スパーク 【6:00】
    Aria/Philip Sparke
  3. チキータ・ダンス/ブラムウェル・トーヴェイ 【12:35】
    Chiquita Dances/Bramwell Tovey
  4. バラード/ジョン・ゴーランド 【5:10】
    Ballade/John Golland
  5. サンデー・イン・ザ・パーク(日曜日の公園で)/フィリップ・スパーク 【7:41】
    Sunday in the Park/Philip Sparke
  6. テナーホーン協奏曲/デリック・ブルジョワ 【23:07】
    Concerto for E flat Horn and Brass Band/Derek Bourgeios
    I) 第1楽章:モルト・アダージョ  Molto Adagio 【8:18】
    II)第2楽章:アレグレット・スケルツァンド Allegretto Scherzando【7:41】
    III)第3楽章:アレグロ・ヴィヴァーチェ Allegro Vivace【7:08】
  7. アベマリア/ヨハン・セバスチャン・バッハ / シャルル・グノー(arr. アンドルー・ベイカー)【3:15】
    Ave Maria/Johann Sebastian Bach / Charles Gounod (arr. Andrew Baker)

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4513/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください